Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東北工業大学 第3回 bw_zbs

894 views

Published on

東北工大、アイデアの授業で、2つの技法をやりました。
〇ブレイン・ライティング
〇ゼブラ・ブレスト

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

東北工業大学 第3回 bw_zbs

  1. 1. アイデア基礎および同演習I 第3回︓ブレインライティングI 2017年5月10日 13:00〜17:50 東北⼯業⼤学 R421教室 ⻑町キャンパス4号館2階 ⽯井⼒重 rikie.ishii@gmail.com アイデアプラント 代表 1
  2. 2. ⽯井⼒重|Rikie Ishii 2
  3. 3. 97〜99 99〜04 06〜0904〜06 09〜現在 略歴 関東 73 生 東北 全国・海外 3
  4. 4. 代表|Founder & President 4
  5. 5. ブレスト道具|Brainstorming tool Idea Work NotesCard Game 5
  6. 6. アイデアワークショップ|Workshops for idea generating 6
  7. 7. 進行1300 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1)導入(自己紹介、プロセス、2つのお題紹介、発想の特性)(15) 2a)ブレイン・ライティング(35) 3a)ゼブラ・ブレスト(35) 4a)アンケート1(10) 1435 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <休憩10> 1445 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 3b)ゼブラ・ブレスト<収束編>(35) 2b)ブレイン・ライティング<収束編>(35) 4b)アンケート2(10) 5)進⾏調整のバッファ(5) 1610 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <休憩10> 1620 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 7)アイデア・ディスカッション&発表準備(企画の最小骨格、iスケッチ)(40) 8)プレゼン・トーナメント(40) 9)まとめ・振り返り(10) 1750 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ アンケート調査に ご協⼒ください。 アンケート結果は、 個⼈情報を記号化処理をし、 学会発表等に使わせていただきます。 アンケート2 7
  8. 8. 2つの発想のお題、紹介 8
  9. 9. 9 地域っぽい課題、として、 「街づくりに、デザイナとして入って、アイデア出す場面」っぽいお題」 と 「地域の製造企業に、インターンに入って、企画することになった場面」っぽいお題 を 用意してきました。 これです。→
  10. 10. 古タイヤの新しい使い道 New uses for old tires プチプチの面白い使い方 Creative use of bubble wrap 仮想の設定︓ 皆さんは、街づくりメンバーに 抜擢されました。 鉱山用の巨⼤なタイヤ、 レーシング用のタイヤ、 はたまた、三輪⾞のタイヤ、など 色んな古タイヤをB社から もらえることになりました。 加⼯をしてくれる地場の企業も メンバーです。 さて、遊具や簡易的な道具など 好きに使ってよい、となりました。 アイデアを出そう、という場面。 仮想の設定︓ 皆さんは、プチプチのメーカーに インターンシップに入りました。 売上をもっと拡⼤するために、 プチプチの面白い使い道を企画して、 もっと⼈々が買うようにしてくれ、と 言われました。 プチプチのバブル部の仕様の変更、 シートの素材や形状の変更も、 メーカーなので、対応可能です。 不良品も⼤量に⼿に入ります。 アイデアを出そう、という場面。 10
  11. 11. ◎質疑応答 (始まっちゃうと、聞けないので、 「発想のテーマが良く分からない」という⼈は質問してください。) (質問しにくい︖ ⼤丈夫。 そんなときはこうします。 → ) ◎振り分け (比較のために、今日は、2つのブレスト技法をやります。 半分の人たちは、赤テーマを先に、⻘テーマを後に、やります。 残り半分の人たちは、その逆の順で、やります。) ◎(2つの技法って何︖) 「ブレインライティング」と「ゼブラ・ブレスト」です。 11
  12. 12. 頭が持っている 発想の特性? 12
  13. 13. 1.白い紙とペンを 用意してください 2.私が言うものを ⼤きく 絵で 描いて下さい (10秒間で) 「お題 ⇒ 描く」を 3回やります。 13
  14. 14. 95% 70% ホワイト ボード 14
  15. 15. (アイデアを出そう︕) 15
  16. 16. 初めに出る5〜6個 ↓ 驚くほど、皆 同じ 16
  17. 17. 初めに出る5〜6個 ↓ 驚くほど、皆 同じ “アイデアメーション” 17
  18. 18. でもじゃあ、どうすればいいの︖ 18
  19. 19. 凡案・駄案であるかは気にしないで出す、出し尽くす︕ 19
  20. 20. 凡案・駄案であるかは気にしないで出す、出し尽くす︕ で、ここから更に出していくと・・・ 20
  21. 21. 「あなたしか思いつかないアイデア」が出てくる 独自の発想 21
  22. 22. (これらを、図解しますと) 22
  23. 23. 発想の特性 “アイデアメーション” 初めに出る 5〜6個 =驚くほど、 皆 、同じ 『スウェーデン式アイデア・ブック』 フレドリック・ヘレーン ( Next Zone ) 独創的なアイデアは、 ⼿前にある⾒つけやすいアイデア (当たり前のアイデア)の奥に。 まずは 「⼿前にあるアイデアを 出し尽くす」必要がある。 『アイデア・スイッチ』 ⽯井⼒重 思いつくことは何でも バカげていても つまらなくても 書かないことには 他のアイディアの 通せんぼをする “アイデアの通せんぼ” 『創造⼒を⽣かす』 A. オズボーン 23
  24. 24. 出し尽くしたら、あと10個 (出すと苦し紛ればかりに思えますが、2〜3/10は、“☆” が) もう少しで、 独創の案に⼿が届きますよ、 という“シグナル“ ・出し尽くした ・苦しい を と、捉えて・・・ 24
  25. 25. 2a ブレイン・ライティング 沈思黙考系の⼈材が多い組織に向く 書くタイプのブレスト 25
  26. 26. ブレインライティング 各自、アイデアを 5分間で3つ書く。 1マス、1アイデア。 時間が来たら 左の⼈に回す 6⼈で座る(3〜8⼈ぐらいでもOK) 各自が、シートを。 繰り返して、“6⾏目”で完了。 (⼈数に寄らず6⾏目まで) 次の⾏に、アイデアを 3つ書く。5分間。 1マス、1アイデア。 (上のアイデアを発想の 材料にしてもOK︕) 26
  27. 27. どんなアイデアが出ていたか、シートを1分ずつ回して、 ざっと目を通してみてください。 (収束編は、次のコマで、やります。) (いまは「ああ〜こんな感じのが出たのか〜」と、⾒るだけでOK) 27
  28. 28. ゼブラ・ブレスト (Zebra-BS) 3a 28
  29. 29. 発想作業時の人々の状態を「集団⇔個人」を交互に。 ブレスト グループで 一⼈発想作業 一⼈で 29
  30. 30. グ ル ー プ 一 ⼈ グ ル ー プ 一 ⼈ 時間 グ ル ー プ 時間 チームで発想する、といったら、ずっと白熱の状態でいないといけない、という先入観がありますが、実は・・・ ずっと集団 < 「個人⇔集団」を繰り返す output 複数⼈で⾏う知的作業のデザインのコツとして、知っておくと便利です。 30
  31. 31. 一 ⼈ で 2分間、一⼈発想作業 (まずは一⼈で、アイデアを考えてみる) 軽く考え メモする。 グ ル ー プ 5分間、ブレスト (互いに、発想内容を言い、示唆を得る) ざっと、 話し合う。 深く考える。 書き出す。 一 ⼈ で 8分間、一⼈発想作業 (沈思黙考し、アイデアを考える) グ ル ー プ 11分間+α、ブレスト (アイデアを共有しつつ、 話し合いながら良案を発展させる) 話し合い、 更に発展。 Zebra Brainstorming 31
  32. 32. アンケート1 4a 32
  33. 33. 1.最初(ブレイン・ライティング)のお題は・・・【古タイヤ】【プチプチ】(←どちらか一方に〇をつけてください) 2.ブレイン・ライティングについて 発想の促進となる点は・・・【 】 発想の阻害となる点は・・・【 】 3.ゼブラ・ブレストについて 発想の促進となる点は・・・【 】 発想の阻害となる点は・・・【 】 4.上記2つの技法、及び、普通のブレスト、の3つのうち、より効果的だと感じるのは・・・ 【ブレイン・ライティング】【ゼブラ・ブレスト】【普通のブレスト】(←どれか一つに〇を) その理由は・・・【 】 アンケート1 33 (シートに書いて回す、沈黙のブレスト) (一⼈で発想、皆でブレスト、を交互にやるブレスト)
  34. 34. 10 そのアンケート用紙は、 次のコマも使います。 持っていてください。 34
  35. 35. ゼブラ・ブレスト (Zebra-BS) <収束編> 3b 35
  36. 36. (ブレストした後、どうするの︖) ↓ 収束編 36
  37. 37. アイデア・スケッチ(5分) • 各⼈、アイデアをA4用紙に⼤きく書く (自分が一押しの、を書く) (他者と被っていても、構わない) (そのまま書いてもいいし、改変してもOK) • 1案1葉(複数なら、複数枚) • 描き方=自由 or アイデアスケッチ 共有&セレクト1(7分) • 各自、アイデアを紹介 • もっともよいアイデアを選定 (仮想の設定を思い出す。 選定基準も、自分たちで作ってよい。 せーの、で指差しして絞っていくのでもOK) 収束ワーク 37
  38. 38. 2b ブレイン・ライティング <収束編> 38
  39. 39. (ハイライト法) 「面白い」 「広がる可能性がある」 と思うアイデアに ☆を付ける。 (90秒) 左の⼈に渡す。 回ってきたものに 同様に☆を付ける。 (これを繰り返し、 一周させる。) シートをカードにばらし、 ☆の多い順に並べる。 上位からアイデアをレビュー。 39
  40. 40. ☆が1〜2つのエリアから 一⼈一枚、拾い上げる。 dark horse (イノベーションの芽) 優秀案 (コンセプト テストをすると 高評価を得る群) (20%化) 5% 上位15%(16枚) イノベーションの芽5%(5~6枚) 20% 6-3 40
  41. 41. 20〜30のアイデアが 抽出できたところで、 似たアイデアをまとめて グループを作ります。 各グループを代表する アイデアを1つ決めます。 41
  42. 42. アンケート2 4b 42
  43. 43. 2.ブレイン・ライティング<収束編>について 発想の促進となる点は・・・【 】 発想の阻害となる点は・・・【 】 3.ゼブラ・ブレスト<収束編>について 発想の促進となる点は・・・【 】 発想の阻害となる点は・・・【 】 4.上記2つの技法、及び、“ホワイトボードのアイデアを議⻑が⼀人でまとめる”⽅式、 の3つのうち、より効果的だと感じるのは・・・ 【ブレイン・ライティングの収束】【ゼブラ・ブレストの収束】【後で議⻑が 方式】(←どれか1つに〇を) その理由は・・・【 】 アンケート2 収束編は、 こちらを先に やりました 43 (面白いいアイデアに☆つけて回し、シートをカード状にちぎり、グループ化する収束方法) (気に入ったアイデアを、各⼈A4の紙に書き、その中から1つを選出する収束方法)
  44. 44. アンケート用紙は、 今、回収します 予告 〜次のコマでは、ブレイン・ライティングから出たアイデアを発表してもらいます〜 44
  45. 45. さて、最後のコマは、プレゼンです。 アイデアをディスカッションして、 プレゼンのマテリアル(発表に持ち込む紙面)を作ります。 45
  46. 46. 模造紙に、皆で素描を、わいわいと で、その前に 46
  47. 47. 😥「アイデアはあるが、絵に描くのって難しいよ・・・ 」 47
  48. 48. 😥「アイデアはあるが、絵に描くのって難しいよ・・・ 」 😏「絵は得意。 ・・・でも、アイデアのどの要素を描くかが難しい・・・」 48
  49. 49. 😥「アイデアはあるが、絵に描くのって難しいよ・・・ 」 😏「絵は得意。 ・・・でも、アイデアのどの要素を描くかが難しい・・・」 ・・・いろんな方がいますよね。 アイデアを描くコツ、ちょっとだけ、やりましょう。 49
  50. 50. アイデア・スケッチ 7 (先に作業の説明だけ︓10分) 特記事項︕ これは、“アイデア” の素描方法です。 本校で習う「スケッチ」ワークとは別の ブレスト時のテクだと思ってください。 (万⼈=素⼈=のためのカキカタです。) 50
  51. 51. 絵がメイン 一言で表現 ちょい説明 アイデア・スケッチ “Plan 3”(最小企画要素) =【誰】【何】【狙い】 ・・・を、具体的に書いておくと、良く伝わります。 コツ 51
  52. 52. ◎ A4白紙を使ってください。 ◎ 絵や⽂字は、はっきり⾒えるように、書いてください。 ◎ 1アイデアで結構です。 (一枚に3案を列記する、のはNG) (複数枚にわたって書いても結構です) ◎ 言語は、日本語か英語で。 52
  53. 53. 企画の最小骨格「Plan3」 この3要素をはっきり させるだけで、 アイデアはとても 伝わりやすくなる 53
  54. 54. アイデア 【Plan 3】 企画の最小骨格 54
  55. 55. アイデア 【Plan 3】 企画の最小骨格 何を(製品・サービスの具体的中身) 誰に(想定する利用者) 狙い(顧客に、どんな価値を提供する︖) あるいは、 (顧客が片付けようとする用事にどう役⽴つ︖) 55
  56. 56. アイデアスケッチを描くとき、3要素を意識して書くと、良く伝わります 何を(製品・サービスの具体的中身) 誰に(想定する利用者) 狙い(顧客に、どんな価値を提供する︖) あるいは、 (顧客が片付けようとする用事にどう役⽴つ︖) 56
  57. 57. プレゼン・トーナメント 場から良案を抽出 8 57
  58. 58. プレゼン・トーナメント 3つのチームで集まる。3分ずつプレゼン。 全チーム実施後、リーダがどちらかの班を指さす(自分以外を。) 勝者はあつまり、第二ラウンド。 3ラウンドを経て、ファイナリスト数名による全体プレゼン R2R1 R3 突破する 58
  59. 59. N→N/3→N/9→N/27 18班 6班 (第一段階勝ち残り) (第二段階勝ち残り) _班 _班 (第三段階勝ち残り) ファイナリストとして、 壇上へ。 59
  60. 60. まとめ 9 60
  61. 61. 発想道具一覧 IDEAPLANT 『 Brainstorming Card 』 ※ アイデアワークショップ専用ツール(一般販売無し) IDEAPLANT 『 アイデアトランプ 』 http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/ IDEAPLANT 『 ブレスター 』 ブレインストーミング学習ツール IDEAPLANT 『 智慧カード 』 http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/ (スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』) IDEAPLANT 『 ブレインライティングシート2 』 http://www.ideaplant.jp/products/bws2/ IIDEAPLANT 『 IDEAVote 』 アイデアを創造的に絞り込む方法を学ぶツール IDEAPLANT 『 neko note(ねこのーと) 』 http://ideaplant.jp/products/nekonote/ アイデア出し専用メモ用紙 IDEAPLANT 『 ASOPICA(連想の4法則カード) 』 http://www.ideaplant.jp/products/asopica/ 61
  62. 62. 参考文献 1『アイデア・スイッチ 〜次々と発想する装置〜』(拙著) (創造的思考のためのガイドや、多様な発想の方法など) 2『創造的問題解決 ― なぜ問題が解決できないのか︖』 (CPS – Creative Problem Solving - の教科書的書籍。 創造⼒について示唆深いが、本質を理解に⾄るには実践が必要) 3『創造⼒を生かす―アイディアを得る38の方法』 (A.オズボーンの著書。創造的イマジネーションについて示唆深い。) 4『スウェーデン式アイデアブック』 (60分で読める、創造的思考についてのヒントの本。) 5『発想法の使い方』 (加藤昌治著。「死者の書」や「属性分析」など、分析的と直感的の発想法をカバー) 6『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ) (論理的、感性的、の多様な発想技法など) 7『発想法 ― 創造性開発のために』 (KJ法の川喜⽥二郎⽒の著書) 62
  63. 63. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの会議をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する 他 情報収集 方向付 分析 具体化 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる⼤量のアイデア・選択肢を⼿に入れる 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する version:2016-05-17 ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 研磨 洞察 観察
  64. 64. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの会議をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する 他 情報収集 方向付 分析 具体化 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる⼤量のアイデア・選択肢を⼿に入れる 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する version:2016-05-17 ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 研磨 洞察 観察
  65. 65. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの会議をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する 他 情報収集 方向付 分析 具体化 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる⼤量のアイデア・選択肢を⼿に入れる 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する version:2016-05-17 ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 研磨 洞察 観察 この講義では やりませんでしたが、 とても⼤事です
  66. 66. Creative Cognition 実験 ↓ 未踏の闇を⾏く信念 メッセージ 66
  67. 67. 創造的認知 いくつかの実験 67
  68. 68. いくつかの「記号」を与える ↓ 組み合わせでデザインを考案する 68
  69. 69. tf0 やっていくうちに、閃いていく。 ⼈の認知には、そういうところがある。 69
  70. 70. 最後のメッセージ︓ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 未踏の闇に対して、 ⼈の認知の⼒という“光“は、それほど強くない。 せいぜい、二歩先を照らせる程度である。 「そんなのやっても無駄だよ」というのは 「二歩先の中には⾒えない」だけのこと。 『自分でもよく分かんないけど、 可能性は、なんか、感じる・・・』 なら、それをハッキリ認識するには、 奥まで、闇の中を歩いてみるしかない。 可能性を感じるなら、まずは、目の前の⼆歩を⾏く 70
  71. 71. 未踏の闇を行く信念 71
  72. 72. (・・・とはいえ、つらいもんはつらい、ですよね) 72
  73. 73. 創造の⼈は、発露を反射してくれる⼈が いると、回転数を挙げられる どんなに頑張る⼈でも、だれも輻射熱を かえしてくれなければ、いつか冷える。 73
  74. 74. あなたの発するものに、共振し、 それを反射してくれる⼈が この場には、 たぶん、たくさんいます。 ぜひ、いろんな⼈と、 創造的な話し合うムードを 持続、発展させてください。 社内・社外にブレストできる友⼈が いることって、 結構、⼤きいんです。 74
  75. 75. 石井力重 アイデアプラント代表 http://ishiirikie.jpn.org/ www.ideaplant.jp 75
  76. 76. 76
  77. 77. 77 準備物リスト ご準備いただきたいもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 〇プロジェクタか⼤画面(できれば、2つ。HDMIとD-sub15pinが入るもの) 〇マイク 〇⾳楽を流すもの(ミニプラグが刺さればどんなものでも結構です) 〇ホワイトボード(できれば、2面分ぐらいの広さ) 〇A4白紙(一⼈10枚程度) 〇A3白紙(班に15枚程度) 〇模造紙(各班に3枚程度) 〇ポストイット(使いたい⼈用。色も⼤きさもバラバラの半端品で結構です。どさっと一掴み) 〇プロッキーかマーカー(裏移りしないモノがいいですね)(各⼈に⿊とカラー一本ずつ) 〇マスキングテープ的なもの(セロテープでもなんでも結構です)各班1つぐらい ◉ ブレインライティングシート(⼈数分) ◉ Brainstorming Card (→ 二度目の講義で使います) 〇印刷物(ハンドアウト、ワークシート ※別途データお送りします) ⽯井が持参するもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 〇ノートPC(ThinkPad X250、HDMI出⼒2系統、D-sub15Pin1系統) 〇クリッカー・ポインター、タイマー 〇ボードマーカー(極太︓講師用)

×