SlideShare a Scribd company logo
あなたの⼿元の本よりいい⽅法がある︕
UXデザインのプロは
こうやってユーザーのインサイトを確実に⾒つける
2022年11⽉2⽇(⽔)
⽇本ウェブデザイン株式会社 / HCD-Net認定 ⼈間中⼼設計専⾨家
⽻⼭ 祥樹 @storywriter
1
Discordの
チャットで
いっしょに
盛りあがってね
Twitterの
ハッシュタグは
#pmconf2022
画⾯キャプチャ
投稿OK︕
Track E-3 13:00-13:20
Discordの「チャット」で盛りあがろう︕
2
Discordのチャットへ
どんどん書いてね︕
(Twitter感覚で)
#トラックe-実況
Discordの「チャット」で盛りあがろう︕
3
オラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラ
オラオラオラ
練習
・・・と投稿してみよう!!
﹃
ユ
ー
ザ
ー
と
向
き
合
う
﹄
﹃
社
内
と
向
き
合
う
﹄
﹃
両
方
﹄
や
ら
な
く
ち
ゃ
あ
な
ら
な
い
っ
て
の
が
﹃
プ
ロ
ダ
ク
ト
マ
ネ
ー
ジ
ャ
ー
﹄
の
つ
ら
い
と
こ
ろ
だ
な
覚
悟
は
い
い
か
?
オ
レ
は
で
き
て
る
⽻⼭ 祥樹 @storywriter
5
⽇本ウェブデザイン株式会社 代表取締役CEO
使いやすいプロダクトをつくる専⾨家
HCD-Net認定 ⼈間中⼼設計専⾨家
Web業界に23年、AIシステムのプロダクトマネージャーとUXデザインを5年
主な実績など
2009年 ⽇経パソコン 企業サイトランキング2009
⽇本の主要企業696サイト中、ユーザビリティ/アクセシビリティ分野で第3位
2011年 Webユーザビリティランキング2011 企業サイト編
⽇本の⼤⼿企業150サイト中、第4位
主な専⾨分野
ユーザーエクスペリエンス、⼈間中⼼設計、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ、ライター
6
プロダクトマネジメントの先⼈たちの書籍では
ユーザーを理解するために “ユーザー調査” をすることが
推奨されています。
7
しかし著者の多くは「起業家」であって
「ユーザー調査の専⾨家」ではありません。
彼らの⼿法は、荒削りであったり、不慣れであったりします。
8
⽻⼭が違和感を最初に覚えたのは
「Running Lean - 実践リーンスタートアップ」
を読んだときでした。
具体的で
すごい本だ︕
リンスタは
こういうもの
なのかな︖
UXデザイナー
ならやらないぞ
こんな⼿法
よく読むと
インタビュー⼿法
かなり難しい
9
その数年後に
「Lean Customer Development - リーン顧客開発」
が発売されました。
あっ!
だいぶ
改善されてる︕
ということは
Running Lean は
まだ荒削りだっただけか
10
しかしすべてが解決したわけではありません。
⽻⼭がプロダクトマネジメント界隈をうろうろしていると
「ユーザーの理解」について苦労しているチームを
よく⾒かけます。
11
ユーザーインタビューって
どうやるんだ
とりあえず
やってみようぜ
12
当社のアプリを使うと
解決できるんだけど・・・
え︖
は、はい・・・
xxxという課題で
困ることありますよね︖
使いたいよね?
そんな課題
感じたこと
ないけど・・・
たしかに
そんな課題あれば
便利かもですね
13
みんなァァアアア︕
俺たちの仮説は正しいと
確認できたぞォォッツ︕
突き進めェェエッツ!!
全軍突撃 ! オール・ハンドゥ・ガンパレード !!
14
早
く
な
ん
と
か
し
な
い
と
… 駄
目
だ
こ
い
つ
…
15
とくに⽻⼭が課題を感じているのが
「ユーザーインタビューした結果から
ユーザーのインサイトを⾒つける体系的な⼿順が
いまいちちゃんと広まっていない」
ユーザーの⼤量の発話 ユーザーのインサイト
︖
16
ユーザーインタビューをして、あなたの⼿元には
たくさんの 「ユーザーの声」 が集まりました。
そこで、はたと気がつきます。
ものすごい⼤量の発話データから
ユーザーの本質的な⼼理を拾いあげるには
どうすればよいのでしょうか。はて。
重要だと思うところを書き出す︖
17
あとxxxも
気になった
xxxは仮説として考えていた
とおりだったから重要だな
それくらいかなー
……
君
の
よ
う
な
勘
の
い
い
ガ
キ
は
嫌
い
だ
よ
こ
れ
っ
て
結
局
俺
の
バ
イ
ア
ス
で
え
ら
ん
で
る
だ
け
で
は
?
重要だと思うところを書き出す︖
19
⼈は「⾃分の仮説にあう情報」に意識を奪われます。
これは⼈間の認知の働きなので、どんなに頭のいい⼈でも避けられません。
つまり 「あなたがもともと重要だと思っていたところだけ」 が書き出されます。
これではせっかくユーザーインタビューをしても意味がありません。
私は
正しかった
バイアスに
喰われてますよ
20
註1: フォードはこの発⾔をしていない、という説もある。
もし私が顧客に何がほしいかを聞いていたら、
彼らは「もっと速い⾺がほしい」と答えただろう。
ヘンリー・フォード(註1)
“
”
ユーザーに話を聞いていては
ユーザーが本当にほしいモノは
わからないってコト︕︖
じゃあなんで
ユーザーの声を聞け
っていうの︕︖
ユーザーの声を聞かない コンセプトにあう
ユーザーの声だけ聞く
ユーザーの声を聞いて
本当のニーズは
「A地点からB地点へ
速く移動したい」
のだと掘り下げて
⾃動⾞をつくる
「もっと速い⾺がほしい」と⾔われたらどうするか
21
「ユーザーに⾔われたままやること」と「ユーザーのニーズに応えること」は異なります。
「もっと速い⾺がほしい」と⾔われたとき、最初にすべきは「なぜですか︖」とユーザー
に問いかけることです。
「ユーザーはほしいものを⾔語化できない」をかいくぐる
22
ユーザーは「⾺しか知らない」ので、訊いても「⾺」の話しか出てきません。本当の
ニーズが「⾃動⾞」にあっても、⾔語化できないのです。会話から本当のニーズを⾒
つけるには、ほしいものを訊くのではなく、⾏動の⽬的を訊きます。
もっと速い⾺
がほしい
⾃動⾞
なぜ
ですか︖
⽬的地にもっと
早く着きたい
限られた時間で
⾏って帰りたい
ここで納得しちゃダメ
時間をかけると
貨物が腐る
相⼿に早く
情報を伝えたい
冷蔵庫
電話
なぜ
ですか︖
ユーザーニーズの理解レベル
23
レベル1
表⾯的な理解
レベル2
背景の理解
レベル3
真のニーズ理解
ユーザーの発⾔
プロダクトチーム
の理解
プロダクトの改善
もっと速い⾺
がほしい
⽬的地にもっと早く
着きたいんだな
農作物が腐る前に
届けたいんだな
もっと速い⾺が
欲しいんだな
もっと速い⾺ もっと速い移動⼿段 防腐技術
もっと速い⾺
がほしい
もっと速い⾺
がほしい
一
体
い
つ
か
ら
ユ
ー
ザ
ー
を
理
解
で
き
て
い
る
と
錯
覚
し
て
い
た
?
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
25
ユーザーのインサイトを確実に⾒つけ
プロダクトへ落とし込む専⾨家として
“UXデザイナー” や “UXリサーチャー”がいます。
26
“UXデザイン” や “UXリサーチ” とは
⾒た⽬のデザインのことではなく
ユーザーインタビューやユーザビリティテストをつかって
ユーザーの深い⼼理を突きとめる専⾨技術
ユーザーインタビュー 発話録 親和図(抽象化) 結論
(深いユーザーニーズ)
深いユーザーニーズまでの道のり
27
深いユーザーニーズまでたどりつくためにはユーザーインタビューで豊かな発話を集め
「親和図法」 などの⼿法で分析します。
「親和図法」で分析をしよう︕
28
すべての発話データを客観的にあつかって、ユーザーのインサイトを⾒つけるには
「定性分析(質的分析とも呼ぶ)」をします。
もっともよく使われる分析⼿法は 「親和図法」 です。
29
今⽇はユーザーインタビューで集めた
⼤量の発話データを客観的に分析するため
「親和図法」をマスターしましょう。
今⽇は教材テーマに「資格取得」を使います
30
資格試験(英検、TOEIC、簿記、情報処理技術者試験・・・)は
わりと多くの⼈が経験があるエピソードで、伝わりやすいので、
これをテーマに進めます。
ユーザーインタビューの会話の全⽂サンプル
31
今⽇の教材ダウンロード︓インプレスさんのメディア Think IT の、⽻⼭の連載
「UXデザインはじめの⼀歩 ー インタビュー技術を磨こう︕」 にて、インタビュー発話
録の全⽂サンプルを無料ダウンロード配布しています。
https://thinkit.co.jp/series/9588
ユーザーインタビューの会話の全⽂サンプル
32
ユーザーインタビューは2名⾏いました。それぞれAさん・Bさんと表記します。また、イ
ンタビューは昨今のコロナウイルスの状況を鑑みてリモート(Zoom)で⾏っています。
リクルーティング条件は「資格試験を2年以内に受験した⼈」「TOEICや英検、語
学資格試験の受験者」としています。⼈数はサンプル⽤途なので2名に絞りました
が、本当のプロジェクトであれば6〜8名くらい集めます。
Aさん、Bさんはともに20代の男性です。Aさんは教育系ベンチャー勤務、Bさんは
私学の英語教員でした。
KA法(本質的価値抽出法)の⼿順と実例
33
今⽇の教材ダウンロード︓Figmaでじっさい
にKA法をしたデータを配布します。商⽤・⾮商
⽤問わず⾃由に再配布・改変いただけます。
初学者が悩みやすい「発話録のどこを、どのよ
うに、ふせんに書き出すのか」など、実物の発
話録から成果物までの作業履歴もすべて追え
るように残しています。
KA法(本質的価値抽出法)の⼿順と実例
「資格試験を受ける⼈のモチベーションの価値マップ」
https://www.figma.com/community/file/1142124393231568930
この教材の作成にあたりFigma公式アンバサダーの キャシさん( @UIAlchemist ) にFigmaの使いかたのアドバイスをいただきました。ありがとうございます︕
34
親和図法と 「KA法(本質的価値抽出法)」
「親和図法」の基本⼿順
35
「親和図法」にもいろいろな⼿法がありますが、どの⼿法も基本⼿順は以下です。
道具も、⾝近な 「ふせん」 を使ってやることができます。
発話録から
ユーザー⼼理を
ふせんに書き出す
似たふせんを
グループにする
グループとグループで
似たものを
⼤きなグループにする
さらにグループ化を
くりかえし
グループの関係を
線や⽮印で描く
「親和図法」にもいろいろある
36
「親和図法」にもいろいろな⼿法があります。
本⽇はそのなかでも初学者にも使いやすい⼿法として
「KA法(本質的価値抽出法)」という⼿法を⽤います。
グラウンデッド
セオリー
アプローチ
KJ法®
上位下位
関係分析法
KA法
ラダリング法
m-GTA
メンタルモデル
ダイアグラム
SCAT
…
フ
ン
…
成
程
己
の
得
意
技
を
徹
底
的
に
磨
き
絶
対
の
必
殺
技
に
ま
で
昇
華
さ
せ
る
の
が
新
撰
組
の
U
X
デ
ザ
イ
ン
の
強
さ
お
前
が
最
後
ま
で
頼
る
の
は
﹁
親
和
図
法
﹂
を
昇
華
し
た
﹁
K
A
法
﹂
か
KA法(本質的価値抽出法)とは
38
紀⽂⾷品の 浅⽥ 和美 ⽒がマーケティング⼿法として考案し、千葉⼯業⼤学の
安藤 昌也 先⽣がユーザー調査の分析⼿法として発展させました。ユーザー調査
から⾒いだした 「出来事」 を 「⼼の声」 「価値」 と解釈を重ねることで、ユーザー
の⼼理における本質的価値を探ります。
川喜⽥ ⼆郎 ⽒の 「KJ法®」 と名前が似ていますが、別のものです。
KA法の特徴(KAカード)
39
KA法では 「ふせんの描きかた」 に特徴があります。
ふせんを3分割して 「出来事」 「⼼の声」 「価値」 の3つの欄をつくります。
この書式を 「KAカード」 と呼びます。
出来事
⼼の声 価値
KAカードの書式:
ふせんを
3分割
浅⽥⽒オリジナルKA法と安藤流KA法
40
前述のとおり、UXデザイン・UXリサーチの現場で使われるKA法は、浅⽥⽒オリジ
ナルのKA法から、安藤先⽣が質的分析に合うように⼿法の根本部分をカスタマイ
ズしています。その意味では 「安藤流KA法」 と呼んで区別してもいいくらいなので
すが、安藤先⽣の「発案者を尊重する」意志により 「KA法」 と呼ばれています。
浅⽥⽒オリジナルKA法から安藤流KA法への変更点
41
出来事
キーワード ⽣活価値
浅⽥⽒オリジナルKA法 安藤流KA法
⽬的: マーケティングのアイデア発想 ⽬的: 質的分析
出来事
⼼の声 価値
• 「キーワード」→「⼼の声」にすることで、よりユーザー⼼理にフォーカスした。また、
切⽚単位で2回の抽象化するつながりを明確にした。
• 「⽣活価値」→「価値」にすることで、より汎⽤に質的分析に使えるようにした。
• 満たされなかった出来事を「未充⾜の価値」へ転換することで、切⽚の⽂脈のベ
クトルをそろえて、グループ化しやすくした。
壱
弐
参
肆
伍
陸
漆
捌
玖
42
俺
が
最
も
得
意
と
す
る
技
だ
﹁
K
A
法
﹂
こ
れ
が
安
藤
流
防
ぎ
切
る
事
は
絶
対
不
可
能
親
和
図
法
の
柔
軟
さ
を
最
大
に
発
動
し
こ
の
三
つ
の
抽
象
化
を
同
時
に
打
ち
込
め
ば
さ
す
が
安
藤
先
生
お
れ
た
ち
に
で
き
な
い
事
を
平
然
と
や
っ
て
の
け
る
ッ
そ
こ
に
シ
ビ
れ
る
あ
こ
が
れ
る
ゥ
!
!
!
⽻⼭のちょっとしたTIPS(トレーサビリティの担保)
44
KA法の3分割に加えて、⽻⼭はさらに 「No.」 という欄を追加しています。
「No.」欄に、たとえば「A5(Aさんのインタビューの5番⽬のふせん、の意)」と
書いておくと、あとでふりかえるとき
「このふせんは誰のインタビューから来たんだっけ」がすぐわかって便利です。
出来事
⼼の声 価値
KAカードの書式:
「No.」欄を
追加
No.
さらにグループ化を
くりかえし
グループの関係を
線や⽮印で描く
KA法の⼿順
45
KA法の基本⼿順も、概略は親和図法と同じです。
ただし細かいお作法があり、そのお作法がより確実な成果物へつながります。
発話録から
ユーザー⼼理を
ふせんに書き出す
似たふせんを
グループにする
似たグループとグループを
より⼤きなグループにする
お作法
お作法 お作法
お作法
46
ちなみにリアル会場でワークショップするときは
⼤量のふせんとマーカーを⽤意し
⼤きな模造紙を壁に貼ってやっていました
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
発話録からユーザー⼼理をふせんに書き出す
48
KAカード
発話録
「価値」が似たふせんをグループ化する
49
KAカードを
グループ化
グループ名を
つける
似たグループとグループをより⼤きなグループにする
50
グループとグループを
より⼤きなグループに
関係するグループを
線でつなぐ
グループ名を
つける
組み上げていくと
51
中グループを
さらにグループ化して
⼤グループに
グループ名を
つける
52
完成
53
それでは KA法(本質的価値抽出法)を
じっさいに⼀緒にやってみましょう
54
【分析⼿順1-1】
ユーザーインタビュー発話録から
「出来事」を書き出す
ユーザー⼼理が現れる発話や⾏動をすべて抜き出す
55
ユーザー⼼理が現れる発話や⾏動をすべて抜き出して、KAカードの 「出来事」 に
記⼊します。そのとき、ひとつのKAカードに 「ひとつのユーザー⼼理」 になるように書
いていきます。
何も実績がない状態で、いきなり⾼
難易度の資格を⽬指すのは、モチ
ベーションがもたないような気がする
最終⽬標はやっぱりTOEFLや、
しっかり話せる状態を作りたい
洋画を観たときに英語を聞きと
れるようになりたい
出来事には 「動詞」 を含める(単語だけにしない)
56
「出来事」 に抜き出すとき 「動詞」 を含めるようにします。単語だけだとユーザーの
⼼理がわからないためです。 なお、意味が変わらない範囲で⽂章を整えてもかま
いません。(意味を変えないため、⽂章を変えずコピペするルールにすることも)
参考書
⾃分にあった
参考書を
えらぶ
単語だけ 動詞を含めた⽂章 単語だけにしない。
例:
「価格」とだけ書くと「価格を
安くしたい」と「価格を⾼くし
ても⻑期保証をつけたい」と
いう、まったく別の⼼理の区
別がつかなくなる。
⽂章を変えずにコピペするときのTIPS
57
意味を変えないため、⽂章を変えずコピペするルールにするのとき、⻑⽂が枠に収
まらないので、⽂の途中で不要なところを 「…」 記号(三点リーダー)にすると作
業がしやすくなります。(インディ・ヤング⽒の考案)
何もこれまでの実績がないと…そこを⽬指すのは、
ちょっといきなりモチベーション的に持たないんじゃない
か
⽂章を整えた
ケース
⽂章を変えず
「…」で短くする
ひとつのKAカードには 「ひとつのユーザー⼼理」
58
ひとつのKAカードに 「ひとつのユーザー⼼理」 になるように書いていきます。ひとつの
発話に2つ、3つの⼼理が含まれていたら、2枚、3枚のカードに分けます。
カードを複数
書く
実⼒を証明
したい
履歴書に
書きたい
あなたの推測や意⾒は⼊れない
59
「出来事」 には、あなたの推測や意⾒は⼊れていけません。あくまで、ユーザーの発
話から誰が⾒ても合理的に納得できる範囲にします。
英会話教室の体験
レッスンに⾏った
毎⽇10問ずつ問題
集を1ヶ⽉間解いた
⻑期間の英語学習
を持続するのは難し
いようだ
1ヶ⽉したら「なんか
机にむかうのがつら
い」と思った
短期の⾏動 中⻑期の⾏動 気持ちや疑問 あなたの推測や意⾒
分析に使えるのはユーザーの発⾔だけ
60
分析に使えるのは、ユーザーの発⾔だけです。モデレーターの発⾔は含めません。
モデレーターの発⾔は 「誘導(⾔わせている)」 かもしれないからです。
モデレーター: 資格を取るきっかけは︖
ユーザー: 会社の推奨資格だったから。
昇格に必要なんです。
モデレーター: 取ったら報奨⾦が出るんですか︖
ユーザー: はい。
ユーザーの発⾔でない
分析には使えない
「報奨⾦が出る」は
KAカードにならない
分析に使えるのはユーザーの発⾔だけ
61
分析に使えるのは、ユーザーの発⾔だけです。モデレーターの発⾔は含めません。
モデレーターの発⾔は 「誘導(⾔わせている)」 かもしれないからです。
モデレーター: 資格を取るきっかけは︖
ユーザー: 会社の推奨資格だったから。
昇格に必要なんです。
モデレーター: 推奨とはどういうことですか︖
ユーザー: 取ったら報奨⾦が出ます。 「報奨⾦が出る」を
KAカードにできる
FigmaでやるときのTIPS
62
ユーザーの発話録をアートボード上に全
⽂をコピペします。KAカードを書き出すと
き、対応する発話の横に書き出していくと、
あとでふりかえりやすくなります。
また「KAカード」は「コンポーネント」にして
おくと作業がスムーズです。
発話録を
全⽂コピペ
対応する発話の
横にKAカードを
書いていく
KAカードのひな形は
コンポーネントに
この教材の作成にあたりFigma公式アンバサダーの キャシさん( @UIAlchemist ) にFigmaの使いかたのアドバイスをいただきました。ありがとうございます︕
書き出すカードの枚数のめやす
63
ここまでの⼿順で 「出来事」 を書き出していくと、
およそユーザーインタビュー1分につき KAカード1枚ほどになります。
• Aさん → 67枚/時間
• Bさん → 68枚/時間
5〜8名のインタビューをそれぞれ1時間ずつ実施したとき、
KAカードの総数は 300枚〜500枚がめやすとなります。
(⽻⼭のばあい)
同じ話をループする⼈にはどうする︖
64
ユーザーインタビューしたとき、まれになにを質問しても同じ話をループしてしまうユー
ザーがいます。その発話録をもとにKAカードを起こすと、同じカードが⼤量に発⽣し
てしまい、全体像がわかりづらくなってしまいます。
本当に同じ話しかしていないばあい、⽻⼭は2枚⽬までKAカードを書き、3枚⽬か
らはスキップするようにしています。(論理的根拠はなく、⽻⼭の経験的にそれが
ちょうどよい実務ケースが多かった、ということです)
ただし「同じ話をしているようでじつは微妙に異なる⼼理を語っている」というケース
もあるので、安易に切り捨てないように注意が必要です。
KAカードの具体例(出来事)
65
KAカードの具体例(出来事)
66
67
【分析⼿順1-2】
「出来事」から「⼼の声」を解釈する
「出来事」 が起きたときのユーザーの⼼の声を解釈する
68
「出来事」 が起きたときのユーザーの⼼の声がどうだったかを解釈して 「⼼の声」 に
書きます。
⼼の声は… ⼼の声は… ⼼の声…
いきなり⾼難易度の
資格はモチベーション
がもたないよ
ちゃんと英語がしゃべ
れるようになりたいな
洋画を観たときに英
語を聞きとれたらいい
なあ
「出来事」 が起きたときのユーザーの⼼の声を解釈する
69
解釈しづらいときは 「出来事」 の前後の⽂脈も考慮して 「⼼の声」 を書くと的確
に書けます。
そうか︕
⼼の声は…
TOEIC
8割とりたい
直前の発話:
これけっきょく何点がと
れるんだよ
「⼼の声」 を書くときのTIPS
70
「⼼の声」 はユーザーの率直な⼼理を書きます。ただしユーザーの性格により婉曲
した発話ばかりで「⼼の声」が書きづらいケースがあります。そんなとき「⻭に⾐着せ
ずにズバズバ本⾳を⾔う芸⾵」の芸能⼈になりきって書く、という⼩技があります。
ズバリ800点を取れる本が
欲しいのよ︕ 「上級者」な
んてあいまいにぼかすんじゃ
ないわよ︕
ズバズバ本⾳の
芸能⼈なりきり
KAカードの具体例(⼼の声)
71
KAカードの具体例(⼼の声)
72
73
【分析⼿順1-3】
「⼼の声」から「価値」を解釈する
ユーザーはつまり何を期待していたのかを解釈する
74
「⼼の声」 をもとに、ユーザーはつまり何を期待していたのかを解釈して 「価値」 に
書きます。このとき語尾をかならず「〜価値」にします。また「動詞」を含めます。
価値は… 価値は… 価値…
未)⾼難易度の資
格にチャレンジできる
積み上げがある価値
ちゃんと実⽤になるス
キルを⾝につけたいと
思う価値
⾼いスキルを⾝につけ
た⽣活に憧れる価値
満たされなかった価値は反転させ「未充⾜」としておく
75
満たされなかった出来事は、ユーザーが価値を感じていないので、そのまま価値に
できません。そこで「本当はなにが満たされてほしかったのか」と反転させて書きます。
⾼難易度の資格
はモチベーションが
もたない価値
未)⾼難易度の資格に
チャレンジできる積み上げが
ある価値
本当は
なにが満たされて
ほしかったのかな︖
「未充⾜」の価値にはあたまに
「未)」マークをつけておくと
あとからふりかえりやすい
なんのこっちゃ
それは本当に「未充⾜」の価値なのか︖
76
いっけん「未充⾜」に⾒える価値も、じつはユーザーになんらかの価値をもたらしてい
ることがあります。本当に「未充⾜」なのか、よく検討しましょう。
本当は中だるみしな
いで勉強したい
ずっとがんばっていると
疲れてしまうので、ちゃ
んと休憩する
未充⾜
充⾜
「中だるみ」はユーザーに価値を
もたらしていないのだろうか︖
すべてのカードで意地でも同じ「価値」を書かない
77
何百枚もKAカードを書いていると、複数のKAカードに思わず同じ「価値」を書いて
しまいそうになります。しかし、ぐっとこらえて意地でも(⼀⽂字でもいいので)すべ
て異なった「価値」を書くことをおすすめしています。
意地でも
異なった「価値」
を書く
すべてのカードで意地でも同じ「価値」を書かない
78
同じ「価値」を書いてしまうということは、無意識に以下をしているということです。
• 「カードAとカードBは同じだ」と無意識にグループ化作業をしている。
• すると、わずかにニュアンスが異なるカードをつい同じグループに⼊れてしまう。
弁護⼠として働くた
めに司法試験に受
かる価値
医者として働くため
に医師免許をとる
価値
やりたいことはない
けどとりあえず資格
で将来の可能性を
広げる価値
産休から復帰した
とき何かしら仕事が
できるよう資格をと
る価値
この時点では
「外資で働く価値」
同じグループ
に⾒える
当初に判断を
してよかったの
だろうか︖
しかし
その後の分析で
これらのカードが
出てきたら︖
望む職業に就く価値
将来の可能性を広げる価値
KAカードの具体例(価値)
79
KAカードの具体例(価値)
80
81
【分析⼿順2】
「価値」が似ているカードをグループ化して
グループ名をつける
「価値」が似ているカードをグループ化する
82
KAカードの 「価値」 が似ているカードをグループ化します。
1グループあたりの枚数のめやす
83
1グループあたりの枚数のめやすは3枚〜5枚です。それ以上の枚数になったときは、
微妙にニュアンスの異なる価値がひとつのグループになっていないか疑いましょう。分
割できるときは分割すべきです。
ただし、KAカードの総数が 300枚〜500枚あると、どうしてもいくつかは⼤きなグ
ループ(10枚くらい)ができてしまいます。分割できないか1枚1枚調べ、それでも
分割できないようであれば、⼤きなグループを許容します。
グループにグループ名をつける
84
グループにはグループ名をつけます。グループ名の語尾はこれまでと同じく「〜価値」
にします。「動詞」を含めます。グループ名は、ユーザーの⼼理を掘り下げるようにつ
けます。ただし、他の⼈から⾒ても納得できるものにします。
英語を学ぶきっかけを得る価値 ⾃分も合格できるのではと思う価値 合格までのロードマップが⾒える価値
英語を学ぶ
英語を学ぶきっかけを
得る
⼼理を掘り下げる 事実をまとめただけ
グループにグループ名をつけるときのTIPS
85
グループの命名のとき、グループの中⾝を適切に
表現したグループ名をつけないと、のちの作業が
うまくいかなくなります。
そこで⽻⼭はグループ名をつけるのではなく、グ
ループを代表するカードをえらんで、それをグルー
プ名としてそのまま使うようにしています。右図で
⿊い塗りつぶしを⼊れたカードが代表カードです。
既存のカードからえらぶことで、グループ名をつけ
るときに不要な解釈が⼊るのを防ぐことができま
す。
代表カード
代表カード
代表カード
同じグループな気もするし、異なる気もするとき
86
同じグループな気もするし、異なる気もするときは、近いところに、すこし間をあけて
貼っておきます。その後のグループ化が進むなかで、まとめるか決めます。
同じか異なるか
迷う
近くにすこし
間をあけて貼る
あとで
まとめるか決める
どこにも⼊らないカード
87
カードによっては、どのグループにも⼊らないものがある場合もあります。その場合は、
カード1つでグループ1つにします。無理にグループ化しないほうが、ユーザー⼼理
の全体像がつかめます。
複数のグループに⼊りそうなカードもあります。コピーしてもよいし、どこか1箇所でも
よいです。
カード1つでグループ1つもOK
(無理に混ぜない)
グループの⼤きさ(含まれる枚数)
88
グループの⼤きさ(=含まれるKAカードの数)は、ユーザー⼼理の強さや量と関
係ありません。ユーザーインタビューの設計や流れにより、同じようなカードが多く出
ることは、よくあることだからです。
グループを直したくなったとき
89
作業中に、グループを分ける、カードをうつす、など、どんどんしてよいです。
ただ、グループ化が進むと、⾒え⽅が変わることも多いです。思考や議論は1分くら
いにして、次へ⾏きましょう。
グループを
変えたい
どんどん
なおしてよい
悩むより進む
そのうちわかる
チームでするときの失敗パターン
90
チームで作業しているときは、カードを動かすときには、チーム全員に伝えましょう。
黙って動かしたり、無意識に分かれて作業すると、全体の構造がどうなっているのか、
わからなくなります。カードを動かすときは「思考を声を出す」ようにします。
・・・
・・・
このカードの
⼼理は・・・
FigmaでやるときのTIPS
91
「KAカード」の Variants として 「デフォ
ルト」 「中グループ⾒出し」 「⼤グループ
⾒出し」 を登録しておくと作業がスムーズ
です。
デフォルト
中グループ⾒出し
⼤グループ⾒出し
この教材の作成にあたりFigma公式アンバサダーの キャシさん( @UIAlchemist ) にFigmaの使いかたのアドバイスをいただきました。ありがとうございます︕
92
【分析⼿順3】
グループとグループで似たものを中グループにする
中グループ名をつける
それぞれのグループの関係を線や⽮印で書き加える
似たグループとグループをより⼤きいグループにする
93
似たグループとグループをより⼤きいグループ(中グループ)にします。
中グループもグループ名をつけます。語尾は「〜価値」にします。「動詞」を含めます。
また、グループとグループを線で囲んだり、つないでいきます。
中グループ
中グループ
中グループ
中グループ
中グループ
中グループ名をつけるときのTIPS
94
中グループ名についても、⽻⼭はグループ名をつけるのではなく、グループを代表す
るカードをえらんで、それをグループ名としてそのまま使うようにしています。
代表カード
代表カード
代表カード
FigmaでやるときのTIPS
95
グループを囲む背景は Figma プラグイ
ン「Blobs」を使って⽣成し、ベジェ曲線
編集機能でかたちを調整すると楽です。
Figma プラグイン
「Blobs」
Figma プラグイン「Blobs」
https://www.figma.com/community/plugin/7
39208439270091369/Blobs
この教材の作成にあたりFigma公式アンバサダーの キャシさん( @UIAlchemist ) にFigmaの使いかたのアドバイスをいただきました。ありがとうございます︕
96
【分析⼿順4】
中グループと中グループで似たものを⼤グループにする
⼤グループ名をつける
似たグループとグループをより⼤きいグループにする
97
似たグループとグループをより⼤きいグループ(⼤グループ)にします。
⼤グループ ⼤グループ ⼤グループ
⼤グループ
⼤グループ
⼤グループにグループ名をつける
98
⼤グループにグループ名をつけます。ただし、⼤グループ名は語尾を「〜価値」にす
る必要はありません。ただし、単語だけでつけるとあとから⾒返したときに意味がとお
りづらいので「動詞」は含めるようにします。
⼤グループ名
⼤グループ名
⼤グループ名
99
「価値マップ」
完成
100
この試験なら
合格できるんじゃ
ないかと思う
実⽤
になる
スキルを
⾝につけ
たい
⾃分の
スキルを
客観的に
証明したい
夢を
かなえるため
資格がほしい
転職や就職を
有利にしたい
勉強の成果を
すぐに実感したい
合格に結びつく
勉強⽅法が
知りたい
限られた
勉強時間で
合格したい
資格試験を受ける⼈の
モチベーションの価値マップ
101
参考までに
⽻⼭の⼿がけた成果物の例として
親和図法のサンプルを掲載します。
102
103
ダウンロード︓http://www.slideshare.net/storywriterjp/20140621-linkshare-valuemap
104
ダウンロード︓https://note.com/storywriter/n/n7e362be9c956
105
ダウンロード︓https://note.com/storywriter/n/n9f84eb25f8c8
106
【親和図法の真髄】
親和図法とはすなわち「抽象化」である
親和図法とはすなわち 「抽象化」 をすること
107
同⾏者の好み
にあう料理を選ぶ
Aさん
Bさん
お店の料理が
同⾏者の好みか
気にします
同⾏者の笑顔を
思い浮かべます
同⾏者に
アレルギーがないか
確認します
同⾏者の笑顔を
思い浮かべる
同⾏者の
アレルギーを
確認する
抽象化1回⽬
(切⽚化、単位化と呼ぶ)
抽象化2回⽬
同⾏者を幸せにす
る準備をする
抽象化3回⽬
親和図法とはすなわち 「抽象化」 をすること
108
同⾏者を幸せにする
準備をする
⾃分の好みは
⼆の次にする
同⾏者に感謝
されて嬉しくなる
同⾏者を幸せを
何より考える
同⾏者に感謝
されて嬉しくなる
同⾏者の笑顔に
幸せになる
抽象化3回⽬ 抽象化4回⽬ 抽象化5回⽬
109
【親和図法の極意】
恐怖を乗り越える
ベテランと素⼈の差は
“『先が⾒えない』という恐怖にどれだけ耐えられるか”
その1点に尽きます。
恐怖に耐える
110
この恐怖が、何時間〜何⼗時間とずっと続きます。
全体像が⾒えるのは、作業が3/4くらいしてから。
「効率よく、正解を⾒つける」ことに慣れた⼈には、すごい不安感。キツい。
いったい何時間
かかるんだ︖
数百件の
散漫なデータ
やってもやっても
進んだ感じがしない
全体像が
ぜんぜん⾒えない
恐怖に耐えられなかった⼈はなにをするか
111
恐怖に耐えられなかった⼈の典型的な失敗パターン︓
• 「縦軸に...を、横軸に...をひいて整理してみよう」
• 「ぱっと⾒て、...と...と...に分類できそうだね」
• 「AIDMAやタッチポイントで分類してみよう」
効率よく
結論を出すには
枠組みを
先につくろう︕
112
だ
が
断
る
「枠組み」では⼼理は理解できない
113
⼈間の⼼理は、そもそも粒度も軸もバラバラで、
しかも⽭盾しているものです。
ひとつの視点で、効率よく整理すると、誤解します。
「混沌のまま」モデル化しましょう。
性能 価格
家電AとB
どっち買おう
枠組みで整理 じっさいの⼼理
好み 評判
価格 ポイント
還元
性能
好み
評判
⾊
恐怖を乗り越えたらなにが得られるのか
114
⽻⼭は「ゲームでいうチート⾏為」と説明してます。ゲーム開始直後に、いきなり
Lv.99︕ ユーザーの⼼理が⼿に取るようにわかる。説明できる。
いきなり最強
ユーザーの⼼理が
⼿に取るようにわかる
何年しても
再利⽤できる
つねに全体像が
⾒渡せる
川喜⽥⼆郎(KJ法®の考案者)のエピソードより
115
まずは
フレームワークで
分類...
バラせ︕
川喜⽥⼆郎
今⽇はこう思ってください
116
いったい何時間
かかるんだ︖
効率よく
正解がほしい
数百件の
散漫なデータ
今⽇はこう思ってください
117
よしっ︕
枠組みをつくろう︕
不安に耐えられなく
なったな・・・。
効率よくやるには(⽻⼭の経験から)
118
1回、ちゃんとやった⼈は、短縮できるようになる。
1回も「通し」でやったことがない⼈は、うまくできない。
そんな⼿間
やれない︕
「最初」から
効率よくやろう︕
くぁwせdrftgy
ふじこlp︔@︓「」
通してみてはじめて感触がつかめる
119
いったん通してみて、はじめて感触がつかめる。
• 切⽚とグループの粒度、⽂脈を解釈するということ。
• 複数の⼈間の異なる⾏動が、同じ⽂脈であるということ。
• ⼈間の⼼理や⾏動は、デモグラフィック(性別、年齢…)では、思うほどは変わ
らないこと。
ユーザーAさんと
ユーザーBさんは
異なるセグメント
ですね
えっ︖
AさんもBさんも
同じ⽂脈だよ︖
120
﹃
一
番
の
近
道
は
遠
回
り
だ
っ
た
﹄
﹃
遠
回
り
こ
そ
が
俺
の
最
短
の
道
だ
っ
た
﹄
オ
レ
は
こ
の
親
和
図
法
で
い
つ
も
最
短
の
近
道
を
試
み
た
が
(参考)リアル会場でワークショップするとき
121
チーム全員がつねに⽴つこと。イスに座って議論をしない。
イスに座っているのと、⽴っているとので、想像性と速度に明らかな差が出ます。
参考︓
情報デザイン研究室 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2189 ほか
122
【分析⼿順5】
⽂章に書きおこしてみる
⽻⼭のちょっとしたTIPS(叙述化)
123
KA法では価値マップが仕上がったら完成ですが、⽻⼭はさらに
「⽂章に書きおこしてみる(叙述化)」をオススメしています。
川喜⽥ ⼆郎 ⽒の「KJ法」も、作業の最終ステップは叙述化です。
親和図法の成果物は 川喜⽥ ⽒が「渾沌をして語らしめる註1」と呼んだように
定性世界の混沌をそのままに表現しています。
価値マップをつくったあなたには、その全体像も細部もよく⾒えているのですが、
このままではあなた以外の⼈に⾒せるには説明しづらくあります。
そこで⽂章にしておくと、要点が整理され、説明がしやすくなります。
註1: KJ法 渾沌をして語らしめる, 川喜⽥ ⼆郎, 1986, 中央公論社
⽻⼭のちょっとしたTIPS(叙述化)
124
また、仕上がった価値マップは、全体を俯瞰できますが、
複雑なので、そのままプロジェクトの資料として、つねに参照するには不便です。
なので、価値グループごとにシナリオに書き起こして、A4で1枚のシートにしておく。
プロジェクト中は、ことあるごとに、シートに⽴ち返ようにします。
125
シナリオ化の例
126
モニタを
買い替えたい
マルチモニタに
したい
ゲームを
もっと楽しみたい
初期不良が
不安
コスパのよい
品を買いたい
• PC買替のタイミングで、モニタ
の買替や追加を考えます。
• 気にしているポイントは、画⾯
サイズやスペースがちょうどいい、
画⾯のきれいさ、視野⾓が広
い、発⾊がいい、⽬が疲れな
い、デザインがよい、リモコン、
付属品、操作しやすい、です。
• 実物を⾒に、店頭に⾏きます。
店頭と⾃宅のサイズの印象の
違いがあります。
• デュアルモニタ、マルチモニタに
したいです。
• 設定⽅法がわからず困ったり、
そもそも⾃分の機種がマルチモ
ニタできるのか分からず、購⼊
してよいか悩んでいます。
• モニタを設置するための機器を
探しています。モニタが省ス
ペースだと嬉しいです。
• フレーム遅延のないモニタや、
暗部強調機能でプレイすると、
対戦ゲームで有利になります。
他のゲームの感動も⼤きくなり
ます。
• PC以外の機器も接続します。
PlayStation、テレビなど接続
します。その端⼦や、⼿軽な切
り替え⽅法も気になります。
• メディアを堪能するため、スピー
カーの⾳質も必要です。
• ドット抜け、初期不良を不安
にしています。
• 中国製、韓国製より国内製
造のもののほうが安⼼だと感じ
ます。
• 有名メーカーの品である、5年
保証がある、と安⼼します。
• 配送途中に壊れたり、汚れる
のも不安なので、ちゃんとした
配送をしてほしいです。
• 各社、各シリーズの製品はい
ずれも似ていて、どれが良いの
か判断がしづらいです。
• できれば安いのがいいです。テ
レビと⽐較するときもあります。
• せっかくだから良いものを、とも
思います。
• コスパの良いものがどれか、知
りたいです。⽐較サイトが⾒た
いです。
• 購⼊後、とりあえず満⾜します
が、違いはいまいち分かりませ
ん。
ユーザーの⼼理でおさえるべきポイントはどこだろう︖
127
ここまで進めてくると、あなたには、ユーザー⼼理の世界地図のなかで 「これをおさ
えないとユーザーに価値が届かない」 という、とくに重要なポイントが何箇所かあるこ
とにも気がついているはずです。それらのポイントにしるしをつけましょう。
そして、それらのポイントをおさえるために、あなたのプロダクトですべきことを書き出し
ましょう。
この⼼理が
おさえられなければッツ!!
このプロダクトは
価値が届けられないッツ!!
ペルソナとかジャーニーマップとか
128
“UXデザイン” や “UXリサーチ” というと、ペルソナやカスタマージャーニーマップと
いったドキュメントをつくる⼿順がよく紹介されます。
ただ、ペルソナもカスタマージャーニーマップも 「ユーザーの本質的なニーズ」 を理解
するためのひとつの書式にすぎません。
実務として、親和図法をていねいにやり切ると、ペルソナやカスタマージャーニーマッ
プをつくる必要がないこともよくあります。
129
まとめ
130
KA法(本質的価値抽出法)を⼿順を守って使うと
初学者でも安定して
ユーザーインタビューの発話録から客観的に
ユーザーのインサイトを抽出することができます。
131
ありがとうございました
⽻⼭ 祥樹 (⽇本ウェブデザイン株式会社)
Twitter: @storywriter
⽻⼭のプレゼンのアレ が、
LINEスタンプになりました︕
スタンプ名︓ハーミィ(CSS編) 作者名︓⽻⼭ 祥樹
https://store.line.me/stickershop/product/1228201/ja
Web・CSSネタ
全40種類

More Related Content

What's hot

UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX
UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUXUXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX
UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX
Yoshiki Hayama
 
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
Yoshiki Hayama
 
ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!
ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!
ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!
Yoshiki Hayama
 
UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家
UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家
UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家
Yoshiki Hayama
 
お客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールス
お客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールスお客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールス
お客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールス
Yoshiki Hayama
 
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
Yoshiki Hayama
 
ユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of Chatbots
ユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of ChatbotsユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of Chatbots
ユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of Chatbots
Yoshiki Hayama
 
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
Yoshiki Hayama
 
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西
Yoshiki Hayama
 
UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014
UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014
UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014
Yoshiki Hayama
 
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回
Yoshiki Hayama
 
ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析
ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析
ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析
Yoshiki Hayama
 
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回
Yoshiki Hayama
 
DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜
DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜
DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜
Yoshiki Hayama
 
はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018
はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018
はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018
Yoshiki Hayama
 
ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?
ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?
ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?
Yoshiki Hayama
 
ワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うな
ワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うなワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うな
ワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うな
Yoshiki Hayama
 
UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!! Vol.1
UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!!  Vol.1 UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!!  Vol.1
UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!! Vol.1
Yoshiki Hayama
 
そして僕は粛々とサービスデザインをするだけ
そして僕は粛々とサービスデザインをするだけそして僕は粛々とサービスデザインをするだけ
そして僕は粛々とサービスデザインをするだけ
Yoshiki Hayama
 
UXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイント
UXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイントUXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイント
UXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイント
Masaya Ando
 

What's hot (20)

UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX
UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUXUXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX
UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX
 
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
 
ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!
ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!
ユーザーインタビューからその後どうするの? 発話録からKA法(本質的価値抽出法)でインサイトを見つけよう!
 
UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家
UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家
UXデザインの資格ってどんなの? HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト・人間中心設計専門家
 
お客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールス
お客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールスお客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールス
お客様の目を覚ませ! ついでに自分の目も覚ませ! デザイン思考のクライアントワークのプレセールス
 
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
 
ユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of Chatbots
ユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of ChatbotsユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of Chatbots
ユーザーにうれしいチャットボットのUX 7原則 - 7 Principles to Design UX of Chatbots
 
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
 
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビュー、ユーザー心理分析の基本:DevLOVE関西
 
UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014
UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014
UXデザインに学ぶ、ターゲット心理の分析テクニック:2014年6月21日 リンクシェア フェア 2014
 
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 [第2版] | UXデザイン実践セミナー 第2回
 
ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析
ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析
ターゲット心理をつかむ、正しいユーザー調査・分析
 
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回
UXデザインのはじめの一歩を体験しよう! ユーザーインタビューの基本 | UXデザイン実践セミナー 第1回
 
DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜
DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜
DXのためのUX(ユーザーエクスペリエンス) 〜ユーザーとシステムが手をつなぐために〜
 
はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018
はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018
はじめてのUXデザイン、はじめてのデザイン思考 〜現場で使えるように〜:ISE Technical Conference 2018
 
ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?
ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?
ウェブ/アプリのUX改善 データ分析と定性分析の絶妙なバランスは?
 
ワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うな
ワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うなワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うな
ワークショップのアイデア発想で「AIでユーザーに最適な情報を出します」とか言うな
 
UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!! Vol.1
UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!!  Vol.1 UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!!  Vol.1
UXデザイナーになりたい僕らのサバイバル生存戦略 〜UXデザイン・UXリサーチはどうやって学べばいいの?〜 | UX BOOST!! Vol.1
 
そして僕は粛々とサービスデザインをするだけ
そして僕は粛々とサービスデザインをするだけそして僕は粛々とサービスデザインをするだけ
そして僕は粛々とサービスデザインをするだけ
 
UXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイント
UXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイントUXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイント
UXデザインの理論・プロセス・手法の体系とポイント
 

Similar to あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける

UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?
UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?
UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?
Yoshiki Hayama
 
ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回
ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回
ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回
Yoshiki Hayama
 
IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~
IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~
IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~
Yoshiki Hayama
 
「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方
「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方
「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方
Yoshiki Hayama
 
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
Yoshiki Hayama
 
UniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScript
UniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScriptUniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScript
UniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScript
yuitoakatsukijp
 
ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回
ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回
ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回
Yoshiki Hayama
 
Chrome拡張で改善 表紙
Chrome拡張で改善 表紙Chrome拡張で改善 表紙
Chrome拡張で改善 表紙
Wataru Terada
 
cocos2d-xにおけるマップエディタの利用
cocos2d-xにおけるマップエディタの利用cocos2d-xにおけるマップエディタの利用
cocos2d-xにおけるマップエディタの利用
Tomoaki Shimizu
 
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
Yoshiki Hayama
 
Cocos2d-x 3D Extension
Cocos2d-x 3D ExtensionCocos2d-x 3D Extension
Cocos2d-x 3D Extension
Tomoaki Shimizu
 
KyotoLT_Online_27.pdf
KyotoLT_Online_27.pdfKyotoLT_Online_27.pdf
KyotoLT_Online_27.pdf
hiroya akita
 
ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)
ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)
ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)
Yugo Shimizu
 
cocos2d-xで利用できる暗号化
cocos2d-xで利用できる暗号化cocos2d-xで利用できる暗号化
cocos2d-xで利用できる暗号化
Tomoaki Shimizu
 
cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成
cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成
cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成
Tomoaki Shimizu
 
cocos2d-xおよび開発ツールについて
cocos2d-xおよび開発ツールについてcocos2d-xおよび開発ツールについて
cocos2d-xおよび開発ツールについて
Tomoaki Shimizu
 
生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン
生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン
生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン
Yoshiki Hayama
 
ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回
ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回
ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回
Yoshiki Hayama
 
Abc発表資料(2012s)
Abc発表資料(2012s)  Abc発表資料(2012s)
Abc発表資料(2012s)
Junichi Katsu
 
なるべくコードを書かないAndroid開発
なるべくコードを書かないAndroid開発なるべくコードを書かないAndroid開発
なるべくコードを書かないAndroid開発
Hiroshi Kikuchi
 

Similar to あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける (20)

UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?
UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?
UXデザイン・UXリサーチってだいぶ広まったよね?
 
ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回
ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回
ユーザーインタビューの「実演」から学ぶ聞き方のコツ ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第2回
 
IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~
IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~
IT推進に必要なUXを学ぶ ~UXを意識して真の業務改善・真のDXを目指す~
 
「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方
「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方
「ウチの事業部の商品をWebサイト・アプリで目立たせて!」私だけじゃなかった! 社内政治と落としどころの見つけ方
 
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
 
UniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScript
UniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScriptUniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScript
UniProject Workshop Make a Discord Bot with JavaScript
 
ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回
ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回
ユーザーインタビューの基本と重要性 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第1回
 
Chrome拡張で改善 表紙
Chrome拡張で改善 表紙Chrome拡張で改善 表紙
Chrome拡張で改善 表紙
 
cocos2d-xにおけるマップエディタの利用
cocos2d-xにおけるマップエディタの利用cocos2d-xにおけるマップエディタの利用
cocos2d-xにおけるマップエディタの利用
 
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
 
Cocos2d-x 3D Extension
Cocos2d-x 3D ExtensionCocos2d-x 3D Extension
Cocos2d-x 3D Extension
 
KyotoLT_Online_27.pdf
KyotoLT_Online_27.pdfKyotoLT_Online_27.pdf
KyotoLT_Online_27.pdf
 
ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)
ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)
ノーコードだよ!全員集合!! ~ 技術者も業務担当者も大歓迎 ~(仮)
 
cocos2d-xで利用できる暗号化
cocos2d-xで利用できる暗号化cocos2d-xで利用できる暗号化
cocos2d-xで利用できる暗号化
 
cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成
cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成
cocos2d-xを利用したパズドラ風ゲームの作成
 
cocos2d-xおよび開発ツールについて
cocos2d-xおよび開発ツールについてcocos2d-xおよび開発ツールについて
cocos2d-xおよび開発ツールについて
 
生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン
生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン
生成AI? LLM? UXデザインにどうつなげればいいの? 人にうれしいAIプロダクトをつくるUXデザイン
 
ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回
ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回
ユーザーインタビューでの洞察と成果の導き方 ~ユーザーの本音を導き出す起業家のためのユーザーインタビューシリーズ 第3回
 
Abc発表資料(2012s)
Abc発表資料(2012s)  Abc発表資料(2012s)
Abc発表資料(2012s)
 
なるべくコードを書かないAndroid開発
なるべくコードを書かないAndroid開発なるべくコードを書かないAndroid開発
なるべくコードを書かないAndroid開発
 

あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける