Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東京公共交通オープンデータから標準的なバス情報フォーマットを作る

3,323 views

Published on

2018年3月3日開催「公共交通オープンデータ最前線 in インターナショナルオープンデータデイ2018」でのライトニングトーク発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

東京公共交通オープンデータから標準的なバス情報フォーマットを作る

  1. 1. 東京公共交通オープンデータから 標準的なバス情報フォーマットを作る 東京⼤学 ⽣産技術研究所 伊藤昌毅 2018年3⽉3⽇ 東京⼤学 ⽣産技術研究所 コンベンションホール 公共交通オープンデータ最前線 in インターナショナルオープンデータデイ2018
  2. 2. またの名を・・・ 都バスデータ復元チャレンジ(くじけそう) 東京⼤学 ⽣産技術研究所 伊藤昌毅 2018年3⽉3⽇ 東京⼤学 ⽣産技術研究所 コンベンションホール 公共交通オープンデータ最前線 in インターナショナルオープンデータデイ2018
  3. 3. 東京公共交通オープンデータチャレンジ 主催: 公共交通オープンデータ協議会 • 鉄道 – 東京地下鉄★ – 東京都交通局★ – JR東⽇本★ – ⼩⽥急電鉄★ – 京王電鉄★ – 京成電鉄 – 京浜急⾏電鉄★ – ⻄武鉄道 – 東京急⾏電鉄★ – 東京臨海⾼速鉄道 ★ – 東武鉄道 – ゆりかもめ • バス – 東京都交通局★ – ⼩⽥急バス – 関東バス – 京王電鉄バス – 国際興業 – JRバス関東 – ⻄武バス – 東急バス – 東武バス – ⻄東京バス • 航空 – 全⽇本空輸 – 東京国際空港ター ミナル★ – 成⽥国際空港★ :
  4. 4. • JSON – ほとんどのデータはこれ • ai – 東急バス 画像情報 • PDF – 東急バス 画像情報 • ZIP – 画像ファイルをまとめて データ形式
  5. 5. 「標準的なバス情報フォーマット」≒GTFS
  6. 6. バス情報の効率的な収集・共有に向けた 検討会(2016年12⽉〜2017年3⽉) • 事務局: 総合政策局公共交通政策部交通計画課 • 外部委員 – 伊藤昌毅 東京⼤学⽣産技術研究所(座⻑) – ー川雄⼀ 株式会社構造計画研究所 – 伊藤浩之 公共交通利⽤促進ネットワーク – 井上佳国 ジョルダン株式会社 – 遠藤治男 ⽇本バス協会 – 櫻井浩司 株式会社駅探 – 篠原雄⼤ 株式会社ナビタイムジャパン – 丹賀浩太郎 株式会社⼯房 – 別所正博 公共交通オープンデータ協議会 – ⼭本直樹 株式会社ヴァル研究所
  7. 7. そういえば・・・ http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/research/ %E3%80%80 • •
  8. 8. 公共交通オープンデータ協議会フォー マットから標準的なバス情報フォーマッ トへ変換出来るか試してみよう! ・・・・とりあえず都バスで
  9. 9. • 東京都交通局 バスロケーション情報 – 東京都交通局の都バスのバスロケーション情報を提供します。 • 東京都交通局 バス運賃情報 – 東京都交通局の都バスのバス運賃情報を提供します。 • 東京都交通局 バス停時刻表 – 東京都交通局の都バスのバス停時刻表を提供します。 • 東京都交通局 バス路線情報 – 東京都交通局の都バスのバス路線情報を提供します。 • 東京都交通局 バス停情報 – 東京都交通局の都バスのバス停情報を提供します。 都バス関連データ
  10. 10. 標準的なバス情報フォーマットの構成要素
  11. 11. GTFS事業者情報 経路情報 運⾏区分情報 便情報 通過時刻情報 停留所情報 そのうち必須要素
  12. 12. 変換のためのシステム構築 PostgreSQL + PostGIS データ取り込み (Rails Runner) QGISでデータを 地図化 Ruby on Ralis Web
  13. 13. • 事業者の名称、URL、電話番号など • 東京交通オープンデータには含まれてい ないが検索すればなんとかなりそう 事業者情報
  14. 14. 停留所情報 [ { "@context": "http://vocab.odpt.org/context_odpt_BusstopPole.jsonld", "@id": "urn:ucode:_00001C0000000000000100000315B443", "@type": "odpt:BusstopPole", "dc:date": "2017-12-21T13:36:18+09:00", "dc:title": " ", "geo:lat": 35.69741536, "geo:long": 139.7071951, "odpt:busLocationURL": [ "https://tobus.jp/sp/blsys/stop?stopid=227&ud=1&poleno=1&routecode=135", "https://tobus.jp/sp/blsys/stop?stopid=227&ud=2&poleno=1&routecode=147", "https://tobus.jp/sp/blsys/stop?stopid=227&ud=2&poleno=1&routecode=152", "https://tobus.jp/sp/blsys/stop?stopid=227&ud=3&poleno=1&routecode=152" ], "odpt:busroutePattern": [ "odpt.BusroutePattern:Toei.Haya77.20201.2", "odpt.BusroutePattern:Toei.Haya77.20202.2", "odpt.BusroutePattern:Toei.Ike86.20003.2", "odpt.BusroutePattern:Toei.Ike86.20004.3", "odpt.BusroutePattern:Toei.Ike86.20005.3", 最低限停留所名と緯度経路があればいい。変換出来そう。
  15. 15. • 都バスデータ – バス停時刻表、バス路線情報 • 標準的なバス情報フォーマット – 便単位の時刻表 以下のデータからこれらのファイルが作れるか?
  16. 16. • これなら出来そう バス停時刻表から便時刻表を作れるか? A B C D 9:11 D 9:25 D 9:45 D 9:13 D 9:27 D 9:47 D 9:16 D 9:30 D 9:50 D 9:19 D 9:33 D 9:53 D
  17. 17. • 停留所時刻表を停⾞順に並 べるだけで、便ごとの時刻 表を作成出来る • ⾏先の「渋⾕駅前」は降⾞ のみなので時刻表がない – 今は乗換案内を実現するためには 到着時刻が必要 • 到着時刻は推測可能? – 同時間帯の反対⽅向から – バスリアルタイム情報を⽤いる? 例:渋88
  18. 18. • 経由が複数ある場合・・・ 実際は複雑な路線も多い A B C F 9:11 G 9:14 G 9:45 G 9:16 G 9:50 G 9:15 G 9:20 G 9:21 G 9:55 G D 9:19 G 9:53 G E 9:16 G
  19. 19. • “Direction”は分類として当てにならないので、同⼀路線なら 「上り」「下り」をまとめて考える • 実際にあるパターン – 経由地が異なる – ⾞庫から/⾞庫へ – ⼀部分だけの短い⾛⾏ 路線別に停⾞パターンをまとめる 1 2 A B || D || C || E || F G
  20. 20. • 経路の共通部分を 探し出して重ねる アルゴリズムを開 発 • 但し表⽰はもっと 最適化できるはず 実際にある 複雑なパターン 池86宿91
  21. 21. • ⾃動化を突き詰める? 今後の⽅針 • ゲームにしちゃう? 応募締切は3⽉15⽇!
  22. 22. • 平⽇、休⽇だけでなく、未定義のパターンがいくつもあり、そ の⽇にバスが⾛るか否か解釈が困難 カレンダーも複雑 odpt.Calendar:Weekday 6303 odpt.Calendar:Saturday 6005 odpt.Calendar:Holiday 5856 odpt.Calendar:PublicHoliday 82 odpt.Calendar:Specific.Toei.Extra.Kusa63 78 odpt.Calendar:Specific.Toei.Extra.Kusa64 74 odpt.Calendar:Specific.Toei.Extra.Ou40Kou 54 ?
  23. 23. • 東京公共交通オープンデータチャレンジの都バスデータから標 準的なバス情報フォーマットへ変換することは、ほぼ不可能 – 終点の到着時刻がわからない – バス停時刻表から便時刻表へ変換することが困難 – 運⾏⽇がわからない便がある • 意味すること – 東京公共交通オープンデータチャレンジの都バスデータは乗換案内に利⽤出来な い • 「標準的なバス情報フォーマット」は乗換案内に最低限必要なデータを整理したもの 結論
  24. 24. • 都バスのどこかには、便単位の時刻データがあると考えられる – 本当にデータが無かったら運転⼿が困ってしまう – 「その筋屋」に似たシステムが動いているはず • 誰かが情報を⽋落させている – 公共交通オープンデータ協議会? • 他のバス会社に関しては便時刻表を出しているので、可能性は低い – 東京都交通局? ところで、なぜこんな事態に?
  25. 25. • 「標準的なバス情報フォーマット」を使わなくてもいいから、 変換出来るか確認して欲しい – 乗換案内に利⽤出来るかどうかのベンチマークになる – どこにどのような⽋落があるかを具体的に⽰せる • 変換出来ない=情報に⽋落がある場合、事業者により強くデー タを求めるべき – ⽋落があるデータは、苦労して出しても結局使えない。どうせ苦労するなら使え るものを – オープンデータは、結局のところコミュニケーション 提⾔

×