Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Current status of open data viewed from IT vendors

908 views

Published on

Geomedia Summit 2018
KKE Nakamura

Published in: Business
  • Be the first to comment

Current status of open data viewed from IT vendors

  1. 1. ITベンダーからみた現状 ライトニングトーク #gms_2018 第3回交通ジオメディアサミット 〜東京2020の交通をITで支えるために〜 株式会社 構造計画研究所 ソーシャル・ロジスティクス戦略部 中村嘉明
  2. 2. まずは弊社の状況から
  3. 3. 標準的なバス 情報フォーマット
  4. 4. 対応済み 構造計画研究所の提供しているダイヤ編成支援システムでの 「標準的なバス情報フォーマット」形式でのデータ出力
  5. 5. 出力データを使ったGoogleでの動作確認サンプル 確認済み
  6. 6. 東京都23区、川崎市、横浜市の弊社システム利用バス事 業者が直接Google乗換案内にデータを渡している割合 しかし
  7. 7. 聞いてみた 「標準的なバス情報フォーマット」でのデータ出力は要りませんか?
  8. 8. 今は不要 ある事業者様ご担当者様のご意見です。
  9. 9. 東京都23区、川崎市、横浜市のバス事業者での弊社バスダイヤシステム採用率
  10. 10. なぜ? 「標準的なバス情報フォーマット」対応をしようとしないか
  11. 11. 東京都23区、川崎市、横浜市の弊社システム利用バス事業者の4大CPでの時刻案内率
  12. 12. 東京都23区、川崎市、横浜市の弊社システム利用バス事業者のGoogle乗換案内での時刻案内率
  13. 13. 手間:0 費用:0東京都23区、川崎市、横浜市の弊社システム利用バス事業者のGoogle乗換案内で 時刻案内を行うために発生する手間・費用
  14. 14. ・案内されているから ・仕事が増えるから ・費用がかかるから ある事業者様ご担当者様のご意見です。
  15. 15. そりゃそうなる
  16. 16. 「標準的なバス情報フォーマット」は不要?
  17. 17. 重要 そう思うからメンバに入って標準データ フォーマット作成に協力したんです。 バス情報の効率的な収集・共有に向けた 検討会(2016年12月〜2017年3月)
  18. 18. でも、効率的な収集については あまり議論ができなかった
  19. 19. だから 動いてます
  20. 20. まずは 電子申請 国土交通省に強く要望をしています。 データ、帳票類の提供やノウハウの提供もしています。
  21. 21. 例えば 運賃申請 1事業者あたり 数十、数百の三角表 チェックできる? 値上げは基準以内か? 他路線間で運賃差異は無いか? Etc.
  22. 22. 電子申請になれば提供は必須になります 電子申請と連動すれば国土数値情報の更新もタイムリーになるのでは? オープンデータってそもそもこういうものですよね? 国土交通省HPより 国土数値情報 データ連携すればできることは増えるはず
  23. 23. それ以外にも 運行委託元とバス事業者間の連携 ダイヤシステムとバスロケの連携 産学間連携 鉄道とバスの運行計画の連携 etc. 公共交通を取り巻く各種データのI/F
  24. 24. では、今回のテーマ 「東京2020の交通をITで支えるために」
  25. 25. バス事業者に 聞いてみた 東京2020は何が問題になりますか? IT(information technology:情報技術)に期待することは?
  26. 26. 標準的なバス情報フォーマットの普及で 利用者の検索サービスの問題が解決すること
  27. 27. よりも
  28. 28. やりくり 大量のお客様 足らない乗務員 現場での誘導人員 etc.
  29. 29. ITで助けられるのは 最適化 じゃないかな・・・ 人(乗務員) もの(ダイヤ) 金(収支)
  30. 30. ご清聴ありがとうございました

×