• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
LTを支える技術(LLD'11 Winter)
 

LTを支える技術(LLD'11 Winter)

on

  • 5,084 views

LLD11/Winter ( http://www.local.gr.jp/?LDD/LDD11Winter ) で行った発表のスライド資料です。

LLD11/Winter ( http://www.local.gr.jp/?LDD/LDD11Winter ) で行った発表のスライド資料です。

Statistics

Views

Total Views
5,084
Views on SlideShare
4,878
Embed Views
206

Actions

Likes
29
Downloads
22
Comments
2

8 Embeds 206

https://si0.twimg.com 104
https://twimg0-a.akamaihd.net 67
https://twitter.com 19
http://us-w1.rockmelt.com 5
http://favtile.com 5
http://a0.twimg.com 4
http://paper.li 1
http://tweetedtimes.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel

12 of 2 previous next

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    LTを支える技術(LLD'11 Winter) LTを支える技術(LLD'11 Winter) Presentation Transcript

    • LTを支える 技術 2011/2/11株式会社達人出版会/日本Rubyの会 高橋征義
    • 自己紹介
    • 高橋征義
    • ・北大工学部(情報)OB・Webアプリケーション 開発者・株式会社達人出版会 代表取締役・日本Rubyの会会長・高橋メソッドの人
    • 達人出版会・電子書籍専門の出版社・書店・技術系書籍の制作とか販売とか・PragProg(達人プログラマー) にインスパイア(中身は別物)・現在試験公開中【重要】原稿絶賛募集中
    • 日本で最初のLT
    • YARPC19101
    • http://giantech.jp/wiki/LTHistoryForEM
    • その発表者 の一人
    • 本日のお題
    • LTのノウハウ
    • プレゼンのノウハウ
    • プレゼンの基本
    • プレゼンのモデル
    • 発想・成果物聴衆 発表者
    • 発想・成果物 伝達聴衆 発表者
    • ちょっと 違う
    • プレゼンの注意点
    • 3つ
    • (1)
    • 本当に話したいことは話せない
    • うまく伝えきれない
    • 客観的になれない
    • LTでは絶望的
    • (2)
    • 人は聞きたい ことしか聞いてない
    • (3)
    • 聞いてた ことも覚えてない
    • すごい表やグラフ
    • 緻密な分析
    • ぜんぜん伝わらない
    • 10倍の生産性みたいな適当な 物言いの方が 伝わったり
    • プレゼンでできること
    • 注目を集める
    • attention
    • この一点に集中する
    • 後で詳しく知りたいと思わせる
    • もう一度目にした時
    • 思い出してもらえる
    • その程度を 目指す
    • 作り方のポイント
    • 人によりいろいろ
    • 私が気をつけていること
    • まとめ方ストーリー 削り方
    • まとめ方ストーリー 削り方
    • まとめの 重要性
    • まとめは印象に残る
    • まとめのポイント
    • いいことを言う
    • 終わり良ければ総て良し
    • 発表テーマとの関連性
    • あんまり気にしない
    • 多少無理めでもこじつける
    • むしろまとめに合わせて内容を修正
    • 作例
    • 高橋メソッド について
    • 私のプロフィール
    • まとめの 直前に 急展開
    • 無理やりこじつけ たため
    • 疾走感を生む
    • 発表がもたつかないように注意
    • まとめ方ストーリー 削り方
    • ストーリーを意識する
    • 流れ重要
    • プレゼンの構造
    • アウトライン 的に作る
    • ツリー型
    • 発表する とき
    • 時間軸に 展開
    • リニア(直線構造)
    • 一次元に縮退される
    • 受け手は一次元でしか需要できない
    • 流れ重要
    • マクロな 流れ
    • ミクロな 流れ
    • つながりで理解できる ように
    • 各ページの前後の関連
    • 小説の場合
    • ページターナー
    • とにかく次のページを 読みたい
    • そう読者に 思わせる作家のこと
    • 全体のバランス とかは割とどうでもいい
    • プレゼンも似ている
    • まとめ方ストーリー 削り方
    • 鉄則
    • 迷ったら 削る
    • 言いたいことが多ければ 削る
    • 2つの話が混ざっていればどちらかを削る
    • 場合によっては2つとも削る
    • とにかく 削る
    • 削れないか試してみる
    • 足りなくなりそうになった 場合
    • あるものを膨らませる
    • ネタは極力増やさない
    • 理由
    • 伝えられる 情報量
    • 本当に少ない
    • LT以外でも伝えられない
    • その発表で言いたいこと
    • 削っても発表が成立するか 考える
    • 大丈夫なら削る
    • 駄目なら他を削る
    • その方がうまくいく
    • 作例
    • 札幌Ruby 会議01
    • 札幌でRuby1.9を使うということ
    • Ruby1.9を使うべき理由
    • 最初は3つあった
    • 時間的に厳しい
    • 1つだけになった
    • 削るところと削らないところ の見分け方
    • おみやげ
    • 聞いた人が何を得るか、どうなるかを 考える
    • 技術の発表で 忘れてはいけないこと
    • 発表する 内容
    • 発表する価値 のある内容をちゃんと用意する
    • 発表よりも内容の充実にコストを割く
    • すごい技術
    • すごい成果
    • 何も伝わら ない?
    • 話者にとって 重要
    • 自信につながる
    • 発表を成功させるための 重要な要素
    • 英語や中国語のプレゼン
    • いちばん大事なこと
    • どうしても 聞きたいと相手に思わせる
    • 聴衆が 頑張って聞こうとする
    • 言語の壁すら 超えられる
    • 日々の研究やハック
    • いちばん役に立つ
    • 聴衆が更に新たな成果を生む
    • 幸せなかたち
    • まとめ
    • よい発表
    • 聴衆にはよい体験を
    • 発表者にはよい経験を
    • ご清聴ありがとうございました