SlideShare a Scribd company logo
1 of 42
Download to read offline
LEAN COFFEE
(リーン コーヒー)
2016/03/29
株式会社ヴァル研究所
開発部 新井 剛
準備も議事録もいらない!
アジェンダのないミーティング方法
社内ライトニングトークより
会議の無駄????
● 会議の前後の非生産的な感覚!
● 会議の参加者が他のことをしている?
● この議事録は誰が読むんだろう?
● アクションプランは何?
● 時間だけが過ぎていく!
日本語にはいい言葉がある
段取り八分
段取り八分
芝居などで、筋の運びや組み立
て。事の順序・方法を定めるこ
と。心がまえをすること。工夫す
ること
広辞苑より
金言
日本のプロジェクトマネジメントの現場で長年語り
伝えられている決まり文句、「段取り八分」。
「段取りはプロジェクトの成功の8割を握ってい
る」という日本の現場のすばらしい金言だ。
予め準備をしていくことだ。これは決して新しいこ
とではなく、我々が日常生活でいつもやっている
ことである。
過剰管理の処方箋 pp.142-143
いっぽう
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
日本と世界の会議に対する姿勢の違い
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
日本
典型的な会議の場合、実施前に準備し、実施後に、数
時間かけて議事録を作成します。その議事録も、会議の
内容がすべて収まったような詳細なものです。また、会
議では次の会議までにこれを済ませてほしいという重厚
な宿題がだされるケースも多くあります。
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
世界
インターナショナルチームの会議は、会議を実施してい
る時間はとにかく集中していて、議事もOne Noteという
共有サービスを使いその場でシェアしてシンプルなもの
を書いていきます。だから、会議の前も、後も何もする必
要がありません。必要な時間は会議の時間だけです。
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
「いやー...文化が違うから日本で
は無理だよ~」
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
ソニックガーデンさん
「牛尾さん。会議をやるときに準備はしてこなくていいで
す。無駄ですので。その代わりに会議のその場で良い成
果を出しましょう。」
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
ハードル高い?
そんなあなたに!
同じ匂いの方法論がある
LEAN COFFEE
LEAN COFFEEとは
アジェンダのないミーティング方法です
参加者が集まり、アジェンダを作り、議論を始めます
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
LEAN COFFEEの手順
Step0: 個人の名前カンバンをpostitで作成する
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step1: テーブルにReady | Doing | Doneをpostitで作成する
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Ready
Doing
Done
Step2: 各々が議論したいトピックをpostitで作成する
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step3: それぞれのトピックを簡潔にレビューする
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step4: トピックに対しドット投票(2票)する
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step5: Ready欄にドット投票順に優先順位で並び替える
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step6: タイマーを7分にセットする
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step7: Readyの一番上のトピックをDoingに移動させる
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step8:議論開始
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step9: 7分経過したら、継続するか親指のサインで投票します
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
親指サインの投票ルール
ほとんどの人がアップなら追加で4分議論
半分の人がアップなら追加で2分議論
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
アップ 継続して議論
中間 十分・どっちでも良い
ダウン トピックが合っていない
次のトピックが良い
Step10:トピックをDoingからDoneに移動させ、Step7に戻り繰り返す
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
Step11:5分前、本日の議論をふりかえり、もちかえるアクションプランを共有する
How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
知見
30分あれば、3トピックはイケる
pre7分 + 3回 * 6分 + post 5分 = 30分
60分あれば、6トピックはイケる
pre7分 + 6回 * 8分 + post 5分 = 60分
(議論時間は、3/6/8分でも最初に決めれば良い)
知見
● 会議前準備・事後整理なしでOK
● 想像以上に、結構いろんな議論できる
● いろんなネタを集中議論できる
● アクションプランもでてくる
どう?
きっかけにどう?
会議の既成概念を変えるきっかけ
● いきなり海外モードでなくても大丈夫
● 試してみるコストやリスクはすっごい低い
● ひずみを処理する方法としてやってみては?
ファシリテーターするよ!
感想
● ケースバイケースで利用
● 段取り八分も良い
● LEAN COFFEEも良い
※ 「過剰管理の処方箋」の著者の岸良さんはTOCの日本の賢者
TPSと関連が深い。つまり、リーンの「ムダの排除」と祖先は一緒
でもね
● 古いスタイルのまま「段取り八分」しなかったら失敗に
終わる
● 新しいスタイルで「段取り八分」したらムダが多い
● だから、価値観の共有や共同作業など自己組織化
チームになろう
LEAN COFFEE
ここから初めて見るのも
いいんじゃない?
背景
1. Regional Scrum Gathering Tokyo 2015で原田 騎郎さんのLEAN COFFEEを体
験した
2. 何度か社内でLEAN COFFEEを実践した
3. 牛尾さんのブログを「日本と米国で異なる『想定する物量』がソフトウェア開発の生
産性の違いを生む」を読んだ
4. 書籍「過剰管理の処方箋」も同時に読んでいた
5. 頭の中で LEAN COFFEEが再登場
6. 社内のライトニングトークで発表
7. 社外公開
8. ...
リファレンス
書籍:過剰管理の処方箋
http://www.amazon.co.jp/dp/4761265795
メソッド屋のブログ:日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413
動画:How to Run a Lean Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=zhG-A-kRPAU
スライド:A Guide to Lean Coffee
http://www.slideshare.net/SteveRogalsky/a-guide-to-lean-coffee
本家サイト:Lean Coffee
http://leancoffee.org/
Special Thanks
ブログの利用許可をくださった牛尾 剛さん
Regional Scrum Gathering Tokyo 2015でLEAN COFFEEを実施してくださった原田 騎郎さん

More Related Content

What's hot

イベント・ソーシングを知る
イベント・ソーシングを知るイベント・ソーシングを知る
イベント・ソーシングを知る
Shuhei Fujita
 
プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回
プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回
プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回
Yoshiki Hayama
 

What's hot (20)

私にとってのテスト
私にとってのテスト私にとってのテスト
私にとってのテスト
 
イベント・ソーシングを知る
イベント・ソーシングを知るイベント・ソーシングを知る
イベント・ソーシングを知る
 
正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる
 
TDD のこころ
TDD のこころTDD のこころ
TDD のこころ
 
あなたのチームの「いい人」は機能していますか?
あなたのチームの「いい人」は機能していますか?あなたのチームの「いい人」は機能していますか?
あなたのチームの「いい人」は機能していますか?
 
ユーザーストーリー駆動開発で行こう。
ユーザーストーリー駆動開発で行こう。ユーザーストーリー駆動開発で行こう。
ユーザーストーリー駆動開発で行こう。
 
アジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるアジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まる
 
Oss貢献超入門
Oss貢献超入門Oss貢献超入門
Oss貢献超入門
 
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
 
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
 
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartupLEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
 
プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回
プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回
プロトタイピングとユーザビリティテストで「UXデザイン」を練りあげよう! | UXデザイン基礎セミナー 第4回
 
ゲームエンジニアのためのデータベース設計
ゲームエンジニアのためのデータベース設計ゲームエンジニアのためのデータベース設計
ゲームエンジニアのためのデータベース設計
 
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
 
LayerXのQAチームで目指したい動き方 (社内資料)
LayerXのQAチームで目指したい動き方 (社内資料)LayerXのQAチームで目指したい動き方 (社内資料)
LayerXのQAチームで目指したい動き方 (社内資料)
 
はじめてのPRD
はじめてのPRDはじめてのPRD
はじめてのPRD
 
Product ManagerとProduct Ownerの役割の違いについて
Product ManagerとProduct Ownerの役割の違いについてProduct ManagerとProduct Ownerの役割の違いについて
Product ManagerとProduct Ownerの役割の違いについて
 
リーンスタートアップ概論
リーンスタートアップ概論リーンスタートアップ概論
リーンスタートアップ概論
 
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
 
逆説のスタートアップ思考
逆説のスタートアップ思考逆説のスタートアップ思考
逆説のスタートアップ思考
 

Similar to Lean coffee

77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します
77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します
77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します
Yuya Yamaki
 
Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~
Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~
Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~
Akiko Kosaka
 

Similar to Lean coffee (20)

77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します
77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します
77回スピーカーを経験して分かったこと」共有します
 
Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~
Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~
Agile japan2011 アジャイル体験記~ふりかえりで開発を後押し~
 
【OSCエンタープライズ2015】議事録ドリブンって聞いたことある?SIGNで解決!悩める会議の攻略メソッド
【OSCエンタープライズ2015】議事録ドリブンって聞いたことある?SIGNで解決!悩める会議の攻略メソッド【OSCエンタープライズ2015】議事録ドリブンって聞いたことある?SIGNで解決!悩める会議の攻略メソッド
【OSCエンタープライズ2015】議事録ドリブンって聞いたことある?SIGNで解決!悩める会議の攻略メソッド
 
学生吹奏楽団員のための会議の進め方
学生吹奏楽団員のための会議の進め方学生吹奏楽団員のための会議の進め方
学生吹奏楽団員のための会議の進め方
 
リモート環境でも社内勉強会(てっくらんち)を運営してよかった!! - Bit valley inside- vol.17-kazuyuki takahashi
リモート環境でも社内勉強会(てっくらんち)を運営してよかった!! - Bit valley  inside- vol.17-kazuyuki takahashiリモート環境でも社内勉強会(てっくらんち)を運営してよかった!! - Bit valley  inside- vol.17-kazuyuki takahashi
リモート環境でも社内勉強会(てっくらんち)を運営してよかった!! - Bit valley inside- vol.17-kazuyuki takahashi
 
すぐに分かる!プロジェクト計画の作り方
すぐに分かる!プロジェクト計画の作り方すぐに分かる!プロジェクト計画の作り方
すぐに分かる!プロジェクト計画の作り方
 
新入社員の方による就活体験談と現場での人材育成
新入社員の方による就活体験談と現場での人材育成新入社員の方による就活体験談と現場での人材育成
新入社員の方による就活体験談と現場での人材育成
 
kintone hive 2015 ユーザー事例発表 コトブキ様
kintone hive 2015 ユーザー事例発表 コトブキ様kintone hive 2015 ユーザー事例発表 コトブキ様
kintone hive 2015 ユーザー事例発表 コトブキ様
 
kintone hive ユーザー事例 コトブキ様
kintone hive ユーザー事例 コトブキ様kintone hive ユーザー事例 コトブキ様
kintone hive ユーザー事例 コトブキ様
 
海外メンバーを巻き込んで プロダクトマネジメントするときの心得 #pmjp #dots
海外メンバーを巻き込んでプロダクトマネジメントするときの心得 #pmjp #dots海外メンバーを巻き込んでプロダクトマネジメントするときの心得 #pmjp #dots
海外メンバーを巻き込んで プロダクトマネジメントするときの心得 #pmjp #dots
 
Mashup Seminar in Fukui 2012イベントレポート
Mashup Seminar in Fukui 2012イベントレポートMashup Seminar in Fukui 2012イベントレポート
Mashup Seminar in Fukui 2012イベントレポート
 
Productive conference t onoda
Productive conference t onodaProductive conference t onoda
Productive conference t onoda
 
【A-5】LT:Project Facilitation Project のご紹介
【A-5】LT:Project Facilitation Project のご紹介【A-5】LT:Project Facilitation Project のご紹介
【A-5】LT:Project Facilitation Project のご紹介
 
プロボノ団体の会議術 プレビュー
プロボノ団体の会議術 プレビュープロボノ団体の会議術 プレビュー
プロボノ団体の会議術 プレビュー
 
私とインクス
私とインクス私とインクス
私とインクス
 
アジャイル開発へのイテレーション・ゼロ
アジャイル開発へのイテレーション・ゼロアジャイル開発へのイテレーション・ゼロ
アジャイル開発へのイテレーション・ゼロ
 
私の熱いアジャイル活動、アジャカツ!始まります フフッヒ
私の熱いアジャイル活動、アジャカツ!始まります フフッヒ私の熱いアジャイル活動、アジャカツ!始まります フフッヒ
私の熱いアジャイル活動、アジャカツ!始まります フフッヒ
 
Java5
Java5Java5
Java5
 
アイデアを塩漬けにしない-世界中の人に手伝ってもらう方法-
アイデアを塩漬けにしない-世界中の人に手伝ってもらう方法-アイデアを塩漬けにしない-世界中の人に手伝ってもらう方法-
アイデアを塩漬けにしない-世界中の人に手伝ってもらう方法-
 
20160423【qpstudy201604】グループディスカッション
20160423【qpstudy201604】グループディスカッション20160423【qpstudy201604】グループディスカッション
20160423【qpstudy201604】グループディスカッション
 

More from Takeshi Arai (7)

Agile_samurai_kpt2015_06_21_pub
Agile_samurai_kpt2015_06_21_pubAgile_samurai_kpt2015_06_21_pub
Agile_samurai_kpt2015_06_21_pub
 
devlove_kansai_miyamoto_2015_02_07
devlove_kansai_miyamoto_2015_02_07devlove_kansai_miyamoto_2015_02_07
devlove_kansai_miyamoto_2015_02_07
 
devlove_kansai_val2015_02_07
devlove_kansai_val2015_02_07devlove_kansai_val2015_02_07
devlove_kansai_val2015_02_07
 
devlove2014management
devlove2014managementdevlove2014management
devlove2014management
 
Dev love miyamoto_2014_05_16
Dev love miyamoto_2014_05_16Dev love miyamoto_2014_05_16
Dev love miyamoto_2014_05_16
 
DevLOVE 2014-5-16 エナジャイズ! アジャイルの取組みや活性化の紹介
DevLOVE 2014-5-16 エナジャイズ! アジャイルの取組みや活性化の紹介DevLOVE 2014-5-16 エナジャイズ! アジャイルの取組みや活性化の紹介
DevLOVE 2014-5-16 エナジャイズ! アジャイルの取組みや活性化の紹介
 
DevLove現場甲子園2013うちでもアジャイルな文化を実現できますか
DevLove現場甲子園2013うちでもアジャイルな文化を実現できますかDevLove現場甲子園2013うちでもアジャイルな文化を実現できますか
DevLove現場甲子園2013うちでもアジャイルな文化を実現できますか
 

Recently uploaded

DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
Toru Miyahara
 

Recently uploaded (8)

人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
 
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
 
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋 セミナー資料
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋  セミナー資料今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋  セミナー資料
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋 セミナー資料
 
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
 
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
 
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
 
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
 
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する  CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する  CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
 

Lean coffee