SlideShare a Scribd company logo
1 of 33
Download to read offline
オウンドメディア時代の新評価軸NPSについて
株式会社アイ・エム・ジェイ




Copyright©IMJ Corporation.All Rights Reserved.
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」




注: Net Promoter Score®及びその略称であるNPSはベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

               Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                      1
「運用指標(デジタルKPI)」と「ビジネス指標」双方を紐づけるロイヤルティ指標


  「デジタルKPI」と「ビジネス結果指標」の双方と相関する
  ロイヤルティ指標「NPS (Net Promoter Score®) 」をご紹介します。




  そもそも、デジタル領域のIMJがなぜ
  「ロイヤルティ」を語るのか。




        Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   2
WEB担当者の悩み


  私達、IMJはこんな相談を多く受けます。




  ?
      WEBサイトできちんとブランドイメージを伝えられているのだろうか?
      ブランドへの好感度UPに貢献できているのか?




  ?   サイトのPVや訪問数が上がることで、売上の向上に繋がっているのか?




  ?
      今回のプレゼントキャンペーンで5000人集客はしたけれど、この人たちは本当に自社
      ブランドの購買者やファンなのだろうか?プレゼント目当てでは?




       Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   3
WEB担当者の悩み




  WEBでの取組みが、売上UP等のビジネ
  ス成果に結びついているのか、明確では
  ない。




      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   4
WEB領域で「ビジネスに貢献」するための方法


  WEB領域におけるビジネスへの貢献 =「売上をあげること」とした場合
  2種類のアプローチがあります。




            WEBサイトで                                               WEBサイトで
    「たくさん買ってくれる人」を育て囲い込む                                  「ロイヤルティを持つファン」を育て囲い込む
           CRMアプローチ                                         デジタルエンゲージメントアプローチ

    たくさん購買する顧客を選定し                                        ブランドに忠誠心を持つ顧客を選定し
    その人たちを繋ぎとめる戦略                                         その人たちを育て増やしていく戦略


    購買行動によって顧客を分類し、より購買し                                  企業や商品ブランドに対する忠誠心の度合い
    てくれる人にインセンティブを提供することで                                 によって顧客を分類し、顧客自ら購買しブランド
    売上をあげていく施策                                            を推奨してくれるファンを作ることで結果的に売
                                                          上をあげていく施策


                                                               測定ができない!


      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                            5
WEB領域で「ビジネスに貢献」するための方法



                       WEBサイトで「ロイヤルティを持つファン」を育て囲い込む
                             デジタルエンゲージメントアプローチ

    ブランドに忠誠心を持つ顧客を選定しその人たちを育て増やしていく戦略


    企業や商品ブランドに対する忠誠心の度合いによって顧客を分類し、顧客自ら購買
    しブランドを推奨してくれるファンを作ることで結果的に売上をあげていく施策




  Webでの取り組みがPVやUU、登録者数、メルマガ
  配信数などの計測系の指標から満足を得る指標へ
  変わってきたことを意味しています。
      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   6
ロイヤルティを測定する背景



  ■企業と消費者の関係が変化
     従来の商品購入の意思決定に大きく影響していたものは「広告」であった。
     しかし現在は「知人の声」などの信頼できる人からの口コミなどへ大きく変化している。
     この口コミは話題性などからのみ生まれると誤解されがちだが「企業や商品に対する愛着」などの感情的な影響
     が大きい。
     この「企業や商品に対する愛着」は“きずな”とも呼ぶべき良質で深い関係を顧客と構築される。という概念か
     らエンゲージメントがより多く叫ばれるようになった。



  ■ロイヤルティやエンゲージメントは測定できるのか?
     一般的に企業に対しての好感度は「その企業が好きか?」という直球の質問を5段階などのスケールを持って測
     定される。
     しかしながらNPSは「その企業の商品を他の人にすすめるか?」という変化球の質問を投げることでより消費者
     の正直な心理を反映できるものとなっている。
     NPSは顧客のロイヤルティ、つまり企業や商品に対する愛着を測定するために最も優れた指標の一つになって
     いる。




        Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.
WEB領域で「ビジネスに貢献」するための方法


  企業は自社サイトをオウンドメディア化することでビジネス貢献を促進する施策を
  多く打ち始めました。




                                                           2012/8 IMJ実施「オウンドメディアによるエンゲージメント向上に関する調査」から抜粋




                                                          指標が満足系へ
      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                                                    8
■ロイヤルティを測定するNPS




   Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   9
Net Promoter Score®の提唱者

  NPSは、ロイヤルティマーケティングの権威であるフレッド・ライクヘルドが、自身の著書”The Ultimate
  Question: Driving Good Profits and True Growth”で提唱している、顧客ロイヤルティを測る指標


     フレッド・ライクヘルド


                                                              元ベイン&カンパニーのコンサルタントで現在は同社のフェロー(名誉
                                                              職)に就いている。
                                                              顧客ロイヤルティに関する研究を20年以上にわたり続けており、
                                                              Consulting Magazineが発表している世界のトップ25コンサルタントにも
                                                              選ばれている。
                                                                                           Source:”THE ULTIMATE QUESTION”




                                                  日本では「究極の質問」という書籍でこのNPSが多く語られている。
                                                      http://goo.gl/fPrmM




          Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                                                                 10
NPS導入企業


       米国のグローバルカンパニーの多くが既に導入。
       国内でも外資系メーカーはじめ金融サービス企業や化粧品、食料品メーカーなど幅広い業
       界で導入が進みつつあります。




Source: Bain & Company

                         Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   11
NPSはどのように測定するのか


  NPS (Net Promoter Score®)=顧客ロイヤルティを定量的に測る指標

      ある企業や商品ブランドを「友人や同僚に薦める可能性は、どのくらいありますか?」
      という究極の質問を通じて、企業と顧客とのリレーションの強さを測定。




       Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   12
NPSのスコアと成長の関係



  NPSは利用意向、指名買い志向、口コミ、利用頻度、企業好感度などと相関関係にあること
  が多い。
  そのためNPSの向上は間接的に売上に寄与するという考え方が生まれた。



           相関性が認められる因子                                             成長へのアプローチ

   •   継続利用意向
   •   マインドシェア(指名買い志向)                                                   成長
   •   口コミ
   •   利用頻度
   •   企業好感度
                                                                 ロイヤ
                                                                 ルティ
                                                                               購買
                                                                 (NPS)
                                                                         相関    行動

       推奨者は、「企業と積極的に接点を持ち、購                                   • 品質
       買につながる消費者群」であると言える                                     • イメージ
                                                                         アク
                                                                         ション



          Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                         13
■NPSの意義




   Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   14
NPSを指標にする意味


  NPSは売上や成長率といったビジネス指標との相関関係があることがわかってい
  ます。つまり、ロイヤルティ向上がビジネスインパクトに繋がっているということを意味してい
  ます。

                                                                                         保険料収入の年平均成長
  米国航空機業界の例                                                      年平均成長率   韓国 自動車保険業界の例        率




  この他にもNPSは利用意向、指名買い志向、口コミ、利用頻度、企業好感度などの因子とも
  相関関係にあることが多く、そのためNPSの向上は「間接的に売上に寄与する」という捉え方ができます。
  Source:武田ランダムハウスジャパン 顧客のロイヤルティを知る「究極の質問」



             Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                                         15
顧客満足度調査ではダメなのか?


  競合他社に乗り換えてしまう「離脱者」の多くは、顧客満足度調査で「満足している」と答えて
  おり「満足している」顧客は、必ずしもリピート顧客になるというわけではないのです。

                        < 例 >

                                離脱者の内訳



                                                             「満足」
                                                                    80%




                      「ふつう」または「不満足」                                 20%
     Source: Bain & Company



  顧客満足度 ≠ 顧客の企業や商品ブランドに対するロイヤルティ・忠誠度


         Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                16
NPSはどう調査するのか


  NPS調査の目的は、狙うべき顧客セグメントを明確にし、ターゲットに向けた有効な戦
  略や施策を決定するのに有効な材料を抽出することです。

       調査内容
                                                           ロイヤルティ因子の把    ロイヤルティUPのアクション
     ① 【NPSスコア】                                                握              検討

              ×                                            推奨者(9-10点)の
                                                                          戦略軸・オペレーション軸
                                                                            での改善取組みと
                                                           NPSスコアの理由や
  ② 【NPSスコアをつけた理由】                                                         優先順位付けを行い
                                                            属性・行動を把握
                                                                            戦略・施策を策定
              ×
   ③ 【属性・関心・行動】




  狙うべき顧客セグメントを明確にするには①、②の調査は必須です。
  さらに、ターゲーット像を掘り下げるために③の調査を行います。



       Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                                  17
NPSの活用


  推奨者を増やし、批判者を減らす取組みを継続することが重要です。

  ■NPS(推奨者、中立者、批判者)と顧客収益性という軸のマトリクスによる6つの顧客セグメンテーション




                                                              A        B         C
                          高
                                                        抑留者         エンジェル候補者   エンジェル
            顧
            客
            収
            益
            性
                                                              F        E         D
                          低
                                                        反逆者          不可知論者     宣教師


                                                         批判者          中立者      推奨者
         Source: Bain & Company




         企業の究極のゴールは、推奨者で利益をもたらしてくれる
         「エンジェル」をいかに創出するか

                Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                      18
NPSという指標の運用


  顧客の「頭」と「心」の2つの側面からロイヤルティ向上の可能性を探る必要があります。




      Head(頭)=ハード的な要素                                         Heart(心) =ソフト的な要素
  •   最良な特性やサービス                                              •   この会社は自分を心地よくしてくれる

  •   最良な品質                                                   •   自分の感性を満たしてくれる

  •   最良な価格                                                   •   自分のことをよく知ってくれている

                                                              •   自分を大切に考えてくれている

                                                              •   自分の声に耳を傾けてくれる

                                                              •   自分と価値観を共有してくれる



      顧客のHeart(心)にインパクトを与えるという目的を達成する上ではソーシャルメディアの活用も重要といえます。

          Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                           19
■NPS調査のご紹介




   Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   20
NPS導入時の質問


  IMJにおいてNPS導入を行う際に最も多い質問の一つが




      業界平均や他社のNPSはどのくらいです
  ?   か?

 業種業態、取り扱い商品などによって大きく異ることやNPSをどの領域に適用するかによっても変化するため、一概には
 言えないのですが…




  そこでIMJでは、様々な業界でのNPSを測定することを始めています。

       Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   21
2013.1.16 調査リリースの概要


   今回の調査対象は4業界




                               スマホのデバイスメー                     白物家電メーカー5
                               カー6社                           社
                                       n=1091                    n=949




                                         パソコンメーカー6社          家電量販店8社

                                                 n=1708       n=1542




         Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.                22
業界によって幅がある




     NPSは業界によって最大値と最小値の差が大きく異なる。
      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   23
技術成熟度とNPSの関係




     技術的な成熟度が高いほどNPSに差が生まれにくい
      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   24
二極化




      トップのロイヤルティを提供する企業とそれ以外の二極化




      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   25
技術成熟度とNPSの関係




     突出したロイヤルティリーダーのいない団子状態の業界




      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   26
NPSと購買行動の関係




     推奨者ほど購買行動によい影響を及ぼしている
      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   27
調査レポートからの考察



  ロイヤルティリーダーが存在する業界とそうでない業界が
  存在する。

  製品サイクルや技術の安定性がロイヤルティに影響を与
  えている。
    →安定しているほどロイヤルティには差がつきにくいが、技術変
    化の速度が早い業界は、取り組み一つでロイヤルティに大きく影
    響している。

  推奨者は購買に対して好影響を与えているのはどの業界
  も共通。


      Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   28
■まとめ




   Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   29
NPSはどのように測定するのか


  NPS (Net Promoter Score®)=顧客ロイヤルティを定量的に測る指標

      ある企業や商品ブランドを「友人や同僚に薦める可能性は、どのくらいありますか?」
      という究極の質問を通じて、企業と顧客とのリレーションの強さを測定。




       Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   30
まとめ



  ■効率系から満足系へ
      PV、UU、問い合わせ数、コール数、処理時間、件数などの「効率化」を従来は
      KPIとしていたが、これからは「顧客満足」「ロイヤルティ」「エンゲージメント」「カ
      スタマーエクスペリエンス」など満足系のKPIにシフトしている。


  ■顧客ロイヤルティは業績に貢献する
      NPSが財務指標の数々と相関関係があることは証明されており、売上に貢献し
      ていることが見えにくい施策が相関的に見て指標化することが今後重要。




        Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.   31
ご清聴ありがとうございました

                              株式会社 アイ・エム・ジェイ
                              マーケティング&セールス本部




Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.

More Related Content

Similar to IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」

Marketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRM
Marketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRMMarketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRM
Marketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRMMeiji University / 明治大学
 
ソーシャルCRMとは
ソーシャルCRMとはソーシャルCRMとは
ソーシャルCRMとはunderworks
 
45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄
45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄
45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄Yukio Saito
 
CRMデモ&コンファレンス
CRMデモ&コンファレンスCRMデモ&コンファレンス
CRMデモ&コンファレンス武 河野
 
ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5
ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5
ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5naoto kyo
 
クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料
クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料
クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料clisk_cm
 
SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料
SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料
SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料NetyearGroup
 
マーケティング4.0とクチコミの効果測定
マーケティング4.0とクチコミの効果測定マーケティング4.0とクチコミの効果測定
マーケティング4.0とクチコミの効果測定Motohiko Tokuriki
 
20110217aicontact セミナー資料
20110217aicontact セミナー資料20110217aicontact セミナー資料
20110217aicontact セミナー資料Hitomi Yokota
 
ソーシャルメディアまるごと活用術
ソーシャルメディアまるごと活用術ソーシャルメディアまるごと活用術
ソーシャルメディアまるごと活用術Hitomi Yokota
 
ブランディング指標の数値化について
ブランディング指標の数値化についてブランディング指標の数値化について
ブランディング指標の数値化についてMasayuki Isobe
 
マーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdf
マーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdfマーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdf
マーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdfYusukeTanikawa
 
マス広告、これからのデジタルマーケティング
マス広告、これからのデジタルマーケティングマス広告、これからのデジタルマーケティング
マス広告、これからのデジタルマーケティングloftwork
 
Introduction Start-X,LLC
Introduction Start-X,LLCIntroduction Start-X,LLC
Introduction Start-X,LLC偉大 山口
 

Similar to IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」 (20)

ソーシャルシフトVer4.3 pdf
ソーシャルシフトVer4.3 pdfソーシャルシフトVer4.3 pdf
ソーシャルシフトVer4.3 pdf
 
Crm flamework
Crm flameworkCrm flamework
Crm flamework
 
Marketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRM
Marketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRMMarketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRM
Marketing 03 利益の源泉であるロイヤルティとCRM
 
ソーシャルCRMとは
ソーシャルCRMとはソーシャルCRMとは
ソーシャルCRMとは
 
45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄
45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄
45分で理解する マーケティングリサーチ・トレンド入門 斉藤之雄
 
Voc20120315
Voc20120315Voc20120315
Voc20120315
 
CRMデモ&コンファレンス
CRMデモ&コンファレンスCRMデモ&コンファレンス
CRMデモ&コンファレンス
 
ソーシャルシフトVer4.4 pdf
ソーシャルシフトVer4.4 pdf ソーシャルシフトVer4.4 pdf
ソーシャルシフトVer4.4 pdf
 
ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5
ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5
ソーシャルメディア活用のワークショップ ver1.5
 
20120310【説明会資料02】ITmedia新卒採用2013
20120310【説明会資料02】ITmedia新卒採用2013 20120310【説明会資料02】ITmedia新卒採用2013
20120310【説明会資料02】ITmedia新卒採用2013
 
クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料
クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料
クリスク・コンテンツ・マーケティングPR用資料
 
SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料
SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料
SFA運用の秘訣と定着化のコツセミナー資料
 
マーケティング4.0とクチコミの効果測定
マーケティング4.0とクチコミの効果測定マーケティング4.0とクチコミの効果測定
マーケティング4.0とクチコミの効果測定
 
20110217aicontact セミナー資料
20110217aicontact セミナー資料20110217aicontact セミナー資料
20110217aicontact セミナー資料
 
ソーシャルメディアまるごと活用術
ソーシャルメディアまるごと活用術ソーシャルメディアまるごと活用術
ソーシャルメディアまるごと活用術
 
ブランディング指標の数値化について
ブランディング指標の数値化についてブランディング指標の数値化について
ブランディング指標の数値化について
 
マーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdf
マーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdfマーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdf
マーケティング基礎講座スライド抜粋版.pdf
 
マス広告、これからのデジタルマーケティング
マス広告、これからのデジタルマーケティングマス広告、これからのデジタルマーケティング
マス広告、これからのデジタルマーケティング
 
Introduction Start-X,LLC
Introduction Start-X,LLCIntroduction Start-X,LLC
Introduction Start-X,LLC
 
Digital strategy in Japanese
Digital strategy in JapaneseDigital strategy in Japanese
Digital strategy in Japanese
 

More from IMJ Corporation

データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本IMJ Corporation
 
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤IMJ Corporation
 
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...IMJ Corporation
 
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)IMJ Corporation
 
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)IMJ Corporation
 
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)IMJ Corporation
 
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19) 【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19) IMJ Corporation
 
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)IMJ Corporation
 
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築IMJ Corporation
 
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?IMJ Corporation
 
【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー
【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー
【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナーIMJ Corporation
 
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014) 【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014) IMJ Corporation
 
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCD【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCDIMJ Corporation
 
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)IMJ Corporation
 
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦IMJ Corporation
 

More from IMJ Corporation (20)

データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本
 
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
 
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
 
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
 
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
 
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
 
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19) 【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19)
 
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
 
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
 
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
 
【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー
【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー
【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー
 
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014) 【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
 
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
 
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
 
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
 
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
 
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
 
【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCD【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCD
 
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
 
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
 

IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」

  • 2. 顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」 注: Net Promoter Score®及びその略称であるNPSはベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 1
  • 3. 「運用指標(デジタルKPI)」と「ビジネス指標」双方を紐づけるロイヤルティ指標 「デジタルKPI」と「ビジネス結果指標」の双方と相関する ロイヤルティ指標「NPS (Net Promoter Score®) 」をご紹介します。 そもそも、デジタル領域のIMJがなぜ 「ロイヤルティ」を語るのか。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 2
  • 4. WEB担当者の悩み 私達、IMJはこんな相談を多く受けます。 ? WEBサイトできちんとブランドイメージを伝えられているのだろうか? ブランドへの好感度UPに貢献できているのか? ? サイトのPVや訪問数が上がることで、売上の向上に繋がっているのか? ? 今回のプレゼントキャンペーンで5000人集客はしたけれど、この人たちは本当に自社 ブランドの購買者やファンなのだろうか?プレゼント目当てでは? Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 3
  • 5. WEB担当者の悩み WEBでの取組みが、売上UP等のビジネ ス成果に結びついているのか、明確では ない。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 4
  • 6. WEB領域で「ビジネスに貢献」するための方法 WEB領域におけるビジネスへの貢献 =「売上をあげること」とした場合 2種類のアプローチがあります。 WEBサイトで WEBサイトで 「たくさん買ってくれる人」を育て囲い込む 「ロイヤルティを持つファン」を育て囲い込む CRMアプローチ デジタルエンゲージメントアプローチ たくさん購買する顧客を選定し ブランドに忠誠心を持つ顧客を選定し その人たちを繋ぎとめる戦略 その人たちを育て増やしていく戦略 購買行動によって顧客を分類し、より購買し 企業や商品ブランドに対する忠誠心の度合い てくれる人にインセンティブを提供することで によって顧客を分類し、顧客自ら購買しブランド 売上をあげていく施策 を推奨してくれるファンを作ることで結果的に売 上をあげていく施策 測定ができない! Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 5
  • 7. WEB領域で「ビジネスに貢献」するための方法 WEBサイトで「ロイヤルティを持つファン」を育て囲い込む デジタルエンゲージメントアプローチ ブランドに忠誠心を持つ顧客を選定しその人たちを育て増やしていく戦略 企業や商品ブランドに対する忠誠心の度合いによって顧客を分類し、顧客自ら購買 しブランドを推奨してくれるファンを作ることで結果的に売上をあげていく施策 Webでの取り組みがPVやUU、登録者数、メルマガ 配信数などの計測系の指標から満足を得る指標へ 変わってきたことを意味しています。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 6
  • 8. ロイヤルティを測定する背景 ■企業と消費者の関係が変化 従来の商品購入の意思決定に大きく影響していたものは「広告」であった。 しかし現在は「知人の声」などの信頼できる人からの口コミなどへ大きく変化している。 この口コミは話題性などからのみ生まれると誤解されがちだが「企業や商品に対する愛着」などの感情的な影響 が大きい。 この「企業や商品に対する愛着」は“きずな”とも呼ぶべき良質で深い関係を顧客と構築される。という概念か らエンゲージメントがより多く叫ばれるようになった。 ■ロイヤルティやエンゲージメントは測定できるのか? 一般的に企業に対しての好感度は「その企業が好きか?」という直球の質問を5段階などのスケールを持って測 定される。 しかしながらNPSは「その企業の商品を他の人にすすめるか?」という変化球の質問を投げることでより消費者 の正直な心理を反映できるものとなっている。 NPSは顧客のロイヤルティ、つまり企業や商品に対する愛着を測定するために最も優れた指標の一つになって いる。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.
  • 9. WEB領域で「ビジネスに貢献」するための方法 企業は自社サイトをオウンドメディア化することでビジネス貢献を促進する施策を 多く打ち始めました。 2012/8 IMJ実施「オウンドメディアによるエンゲージメント向上に関する調査」から抜粋 指標が満足系へ Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 8
  • 10. ■ロイヤルティを測定するNPS Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 9
  • 11. Net Promoter Score®の提唱者 NPSは、ロイヤルティマーケティングの権威であるフレッド・ライクヘルドが、自身の著書”The Ultimate Question: Driving Good Profits and True Growth”で提唱している、顧客ロイヤルティを測る指標 フレッド・ライクヘルド 元ベイン&カンパニーのコンサルタントで現在は同社のフェロー(名誉 職)に就いている。 顧客ロイヤルティに関する研究を20年以上にわたり続けており、 Consulting Magazineが発表している世界のトップ25コンサルタントにも 選ばれている。 Source:”THE ULTIMATE QUESTION” 日本では「究極の質問」という書籍でこのNPSが多く語られている。 http://goo.gl/fPrmM Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 10
  • 12. NPS導入企業 米国のグローバルカンパニーの多くが既に導入。 国内でも外資系メーカーはじめ金融サービス企業や化粧品、食料品メーカーなど幅広い業 界で導入が進みつつあります。 Source: Bain & Company Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 11
  • 13. NPSはどのように測定するのか NPS (Net Promoter Score®)=顧客ロイヤルティを定量的に測る指標 ある企業や商品ブランドを「友人や同僚に薦める可能性は、どのくらいありますか?」 という究極の質問を通じて、企業と顧客とのリレーションの強さを測定。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 12
  • 14. NPSのスコアと成長の関係 NPSは利用意向、指名買い志向、口コミ、利用頻度、企業好感度などと相関関係にあること が多い。 そのためNPSの向上は間接的に売上に寄与するという考え方が生まれた。 相関性が認められる因子 成長へのアプローチ • 継続利用意向 • マインドシェア(指名買い志向) 成長 • 口コミ • 利用頻度 • 企業好感度 ロイヤ ルティ 購買 (NPS) 相関 行動 推奨者は、「企業と積極的に接点を持ち、購 • 品質 買につながる消費者群」であると言える • イメージ アク ション Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 13
  • 15. ■NPSの意義 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 14
  • 16. NPSを指標にする意味 NPSは売上や成長率といったビジネス指標との相関関係があることがわかってい ます。つまり、ロイヤルティ向上がビジネスインパクトに繋がっているということを意味してい ます。 保険料収入の年平均成長 米国航空機業界の例 年平均成長率 韓国 自動車保険業界の例 率 この他にもNPSは利用意向、指名買い志向、口コミ、利用頻度、企業好感度などの因子とも 相関関係にあることが多く、そのためNPSの向上は「間接的に売上に寄与する」という捉え方ができます。 Source:武田ランダムハウスジャパン 顧客のロイヤルティを知る「究極の質問」 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 15
  • 17. 顧客満足度調査ではダメなのか? 競合他社に乗り換えてしまう「離脱者」の多くは、顧客満足度調査で「満足している」と答えて おり「満足している」顧客は、必ずしもリピート顧客になるというわけではないのです。 < 例 > 離脱者の内訳 「満足」 80% 「ふつう」または「不満足」 20% Source: Bain & Company 顧客満足度 ≠ 顧客の企業や商品ブランドに対するロイヤルティ・忠誠度 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 16
  • 18. NPSはどう調査するのか NPS調査の目的は、狙うべき顧客セグメントを明確にし、ターゲットに向けた有効な戦 略や施策を決定するのに有効な材料を抽出することです。 調査内容 ロイヤルティ因子の把 ロイヤルティUPのアクション ① 【NPSスコア】 握 検討 × 推奨者(9-10点)の 戦略軸・オペレーション軸 での改善取組みと NPSスコアの理由や ② 【NPSスコアをつけた理由】 優先順位付けを行い 属性・行動を把握 戦略・施策を策定 × ③ 【属性・関心・行動】 狙うべき顧客セグメントを明確にするには①、②の調査は必須です。 さらに、ターゲーット像を掘り下げるために③の調査を行います。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 17
  • 19. NPSの活用 推奨者を増やし、批判者を減らす取組みを継続することが重要です。 ■NPS(推奨者、中立者、批判者)と顧客収益性という軸のマトリクスによる6つの顧客セグメンテーション A B C 高 抑留者 エンジェル候補者 エンジェル 顧 客 収 益 性 F E D 低 反逆者 不可知論者 宣教師 批判者 中立者 推奨者 Source: Bain & Company 企業の究極のゴールは、推奨者で利益をもたらしてくれる 「エンジェル」をいかに創出するか Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 18
  • 20. NPSという指標の運用 顧客の「頭」と「心」の2つの側面からロイヤルティ向上の可能性を探る必要があります。 Head(頭)=ハード的な要素 Heart(心) =ソフト的な要素 • 最良な特性やサービス • この会社は自分を心地よくしてくれる • 最良な品質 • 自分の感性を満たしてくれる • 最良な価格 • 自分のことをよく知ってくれている • 自分を大切に考えてくれている • 自分の声に耳を傾けてくれる • 自分と価値観を共有してくれる 顧客のHeart(心)にインパクトを与えるという目的を達成する上ではソーシャルメディアの活用も重要といえます。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 19
  • 21. ■NPS調査のご紹介 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 20
  • 22. NPS導入時の質問 IMJにおいてNPS導入を行う際に最も多い質問の一つが 業界平均や他社のNPSはどのくらいです ? か? 業種業態、取り扱い商品などによって大きく異ることやNPSをどの領域に適用するかによっても変化するため、一概には 言えないのですが… そこでIMJでは、様々な業界でのNPSを測定することを始めています。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 21
  • 23. 2013.1.16 調査リリースの概要 今回の調査対象は4業界 スマホのデバイスメー 白物家電メーカー5 カー6社 社 n=1091 n=949 パソコンメーカー6社 家電量販店8社 n=1708 n=1542 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 22
  • 24. 業界によって幅がある NPSは業界によって最大値と最小値の差が大きく異なる。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 23
  • 25. 技術成熟度とNPSの関係 技術的な成熟度が高いほどNPSに差が生まれにくい Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 24
  • 26. 二極化 トップのロイヤルティを提供する企業とそれ以外の二極化 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 25
  • 27. 技術成熟度とNPSの関係 突出したロイヤルティリーダーのいない団子状態の業界 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 26
  • 28. NPSと購買行動の関係 推奨者ほど購買行動によい影響を及ぼしている Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 27
  • 29. 調査レポートからの考察 ロイヤルティリーダーが存在する業界とそうでない業界が 存在する。 製品サイクルや技術の安定性がロイヤルティに影響を与 えている。 →安定しているほどロイヤルティには差がつきにくいが、技術変 化の速度が早い業界は、取り組み一つでロイヤルティに大きく影 響している。 推奨者は購買に対して好影響を与えているのはどの業界 も共通。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 28
  • 30. ■まとめ Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 29
  • 31. NPSはどのように測定するのか NPS (Net Promoter Score®)=顧客ロイヤルティを定量的に測る指標 ある企業や商品ブランドを「友人や同僚に薦める可能性は、どのくらいありますか?」 という究極の質問を通じて、企業と顧客とのリレーションの強さを測定。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 30
  • 32. まとめ ■効率系から満足系へ PV、UU、問い合わせ数、コール数、処理時間、件数などの「効率化」を従来は KPIとしていたが、これからは「顧客満足」「ロイヤルティ」「エンゲージメント」「カ スタマーエクスペリエンス」など満足系のKPIにシフトしている。 ■顧客ロイヤルティは業績に貢献する NPSが財務指標の数々と相関関係があることは証明されており、売上に貢献し ていることが見えにくい施策が相関的に見て指標化することが今後重要。 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 31
  • 33. ご清聴ありがとうございました 株式会社 アイ・エム・ジェイ マーケティング&セールス本部 Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved.