Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

KBDS版ブレインストーミングday 003_現地更新版

1,345 views

Published on

京都高度技術研究所にて

Published in: Education
  • Be the first to comment

KBDS版ブレインストーミングday 003_現地更新版

  1. 1. 京都ビジネスデザインスクール 2017 アイデア創出実践① ブレインストーミングDAY 2017年6月17日 9:00〜18:00 京都⾼度技術研究所 10F ⽯井⼒重 Rikie Ishii アイデアプラント 代表 早稲田大学 非常勤講師 rikie.ishii@gmail.com ワーク中は、頻繁にグループで、 発想ワークを⾏います。 チームの中で声を掛け合って、 自己紹介したり、雑談しておいてください。 (学びの効率を上げられます。) 1
  2. 2. 本日の発想のお題 <<10年後のシニア向け家電>> 2
  3. 3. 本日の発想のお題 <<10年後のシニア向け家電>> ◎前回の講座「Scan」で⾏った未来洞察も、発想の材料にして ◎仮想の設定︓このメンバーは、多様な産業領域の企業が作っている シルバー産業コンソーシアムのWGです。 自社の経営資源・保有技術、参加している他企業のそれも 自由に利⽤したプランを構想できる⽴場にあります。 現在ある技術や今後10年で登場してくる技術であれば 提携や買収して使える、という前提で構想してください。 ◎ハード単体売り、という分かりやすいのももちろんOKですが、 ネットワークにつながっていくことで価値をうんだり、 購⼊後も課⾦したり、サービス員のサービス等も含めた ビジネスモデルとなるものももちろんOKです。 「全自動・⼈間丸洗い風呂」なんていう、やや什器や建物に近いものも、範疇に含めて結構です。 3
  4. 4. 0900 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 0)導⼊(お題の紹介、プロセス説明、発想の特性+α)(5+35) 1)醸成1︓3⼈ブレスト(40) <休憩(10)> 1040 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2)醸成2︓ブレインライティング(40) 3)良案抽出︓ハイライト法&レビュー(10+30) 1200 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <昼休憩(60)> 1300 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4)素描︓アイデアスケッチ法(with 4分絵心教室)(15+15) 5)選定︓チームの代表1案(1スケッチ)を選出(20+10) <休憩(10)> 1410 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 6)レクチャータイム 「BMCって何」「例を紹介」(by 更田先⽣)(30) <進⾏調整のバッファ(10)+休憩(10)> 1500 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 7)企画化︓BMCのフレームワークへ、選定案を展開していく(45) <休憩(10)> 1555 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 8)改良︓BMCに埋めた項目の改良・発展を⾏う(10+35) 「KBDS専⽤のSCAMPER」を⽤いて <休憩(10)> 1650 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 9)相互検討︓「レビューツアー」(30〜50) 1740 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 10)創造的リーダたちへのメッセージ 1800 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 進行 4
  5. 5. 0a 頭が持っている 発想の特性? 5
  6. 6. 1.白い紙とペンを ⽤意してください 2.私が言うものを 大きく 絵で 描いて下さい (10秒間で) 「お題 ⇒ 描く」を 3回やります。 6
  7. 7. 95% 70% ホワイト ボード 7
  8. 8. (アイデアを出そう︕) 8
  9. 9. 初めに出る5〜6個 ↓ 驚くほど、皆 同じ 9
  10. 10. 初めに出る5〜6個 ↓ 驚くほど、皆 同じ “アイデアメーション” 10
  11. 11. でもじゃあ、どうすればいいの︖ 11
  12. 12. 凡案・駄案であるかは気にしないで出す、出し尽くす︕ 12
  13. 13. 凡案・駄案であるかは気にしないで出す、出し尽くす︕ で、ここから更に出していくと・・・ 13
  14. 14. 「あなたしか思いつかないアイデア」が出てくる 独自の発想 14
  15. 15. (これらを、図解しますと) 15
  16. 16. 発想の特性 “アイデアメーション” 初めに出る 5〜6個 =驚くほど、 皆 、同じ 『スウェーデン式アイデア・ブック』 フレドリック・ヘレーン ( Next Zone ) 独創的なアイデアは、 ⼿前にある⾒つけやすいアイデア (当たり前のアイデア)の奥に。 まずは 「⼿前にあるアイデアを 出し尽くす」必要がある。 『アイデア・スイッチ』 ⽯井⼒重 思いつくことは何でも バカげていても つまらなくても 書かないことには 他のアイディアの 通せんぼをする “アイデアの通せんぼ” 『創造⼒を⽣かす』 A. オズボーン 16
  17. 17. 出し尽くしたら、あと10個 (出すと苦し紛ればかりに思えますが、2〜3/10は、“☆” が) もう少しで、 独創の案に⼿が届きますよ、 という“シグナル“ ・出し尽くした ・苦しい を と、捉えて・・・ 17
  18. 18. Brainstorming Card ブレストの準備運動 0b Warming Up of Brainstorming 18
  19. 19. 1 古タイヤの新しい使い道 New uses for old tires 2 プチプチの面白い使い方 Creative use of bubble wrap 3 楽しく勉強・仕事するには、 どうすればいいか︖ How to enjoy boring job / study? 4 ダイエットを始めて一定の期間で 断念してしまう。あと100日間⻑く 継続させるにはどうしたらいいか︖ How to keep proper weight? 5 恋⼈・家族との会話がだんだんと 減ってきた。どうすれば、今の倍の会 話量になるだろうか︖ How to increase the time with family or partner? 6 勉強・仕事が忙しくて、交友関係 がだんだん狭まってきた。友達を増や すにはどうすればいいか︖ 7 忘れ物を減らす工夫アイデア まず、発想のお題を1つ選ぼう(90秒) 19
  20. 20. Brainstorming Card練習ブレストにおいて、カードの内容に沿った発言ができたら、つど、そのカードの下の枠に○を書き込む。なるべくいろんなカードに○をつけよう。 20
  21. 21. Brainstorming Card この4色カードはBrainstormのルールを、ゲームの「役」にしたものです。 使っているうちに、自然とブレインストーミングの心理様式を学ぶことができます。 そのカードに書いてある指⽰の内容(アイデアを出す、等の⾏為)が 実⾏できたら、その都度、チェックボックスを埋めていきます。 You can learn Brainstorming rules with playing card game. 21
  22. 22. Brainstorming Card 凡案を出し尽す 22
  23. 23. Brainstorming Card 囚われの外へ 23
  24. 24. Brainstorming Card 面白いとこを使う 24
  25. 25. Brainstorming Card アイデアの欠点じゃなく、良い点に光を当てる 25
  26. 26. やり方(グループ対抗のゲーム) How to play ( team competition ) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 0)4色(⾚/⻩/緑/⻘)の カードを各⼈が持つ。 Every member have 4 cards of each color. 2)⼿札を早く使いきった⼈も、 ブレストに参加し続けてください。 面白いアイデアを次々出していくと、カードが残っている ⼈は、流れに乗って⼿札を切りやすくなります。 Enjoy your brainstorming fully 5min. 3)時間は「5分間」。最も多く場に 出せたグループが優勝です。 After 5min, count the number of discarded. Largest team is winner. 自分の⼿札の内容 を実⾏できたら、 捨てられます。 You can discard your card. After when you complete your role on the card. 1)選んだ「お題」に 対してブレスト開始。 After choosing brainstorming theme, start to brainstorm. 26
  27. 27. 創造工学の雑談 (ブレストの本質を、ちょっとだけ、雑談的に) 0c 27
  28. 28. ブレストのルール(をロールカードにしたもの) ブレストの根底にある思考展開 28
  29. 29. 凡案を出し尽す 29
  30. 30. 囚われの外へ 30
  31. 31. 面白いとこを使う 31
  32. 32. 「閃き」と「判断」は 同時に使うと ぬるくなる ( でも、打ち消しあうこの2力、両方大事で、両方必要。) 32
  33. 33. 創造⼒のガイド (ブレストのルールの根底にあるもの) ブレストの根底にある思考展開 33
  34. 34. ブレストの根底にある思考展開 でも、 思考作業中には、複雑なことを思い返したりしていられない。 なので、⼿短にまとめたい。 そうすると、要はブレストのルールに。 34
  35. 35. ブレストのルール(をロールカードにしたもの) ブレストの根底にある思考展開 35
  36. 36. 本日の発想のお題 <<10年後のシニア向け家電>> ◎前回の講座「Scan」で⾏った未来洞察も、発想の材料にして ◎仮想の設定︓このメンバーは、多様な産業領域の企業が作っている シルバー産業コンソーシアムのWGです。 自社の経営資源・保有技術、参加している他企業のそれも 自由に利⽤したプランを構想できる⽴場にあります。 現在ある技術や今後10年で登場してくる技術であれば 提携や買収して使える、という前提で構想してください。 ◎ハード単体売り、という分かりやすいのももちろんOKですが、 ネットワークにつながっていくことで価値をうんだり、 購⼊後も課⾦したり、サービス員のサービス等も含めた ビジネスモデルとなるものももちろんOKです。 「全自動・⼈間丸洗い風呂」なんていう、やや什器や建物に近いものも、範疇に含めて結構です。 再掲 36
  37. 37. 3⼈ブレスト 10歩いて、出会った⼈とアイデアを出し合う 1 (全体) 37
  38. 38. ×3〜4 10 steps Self-introduce Brainstorm 38
  39. 39. ルールを1つだけ。 「プレイズ・ファースト」 “アイデアの良い所に 光を当ててコメントする” idea 39
  40. 40. 「プレイズ・ファースト」 (相⼿のアイデアの良い所に光を当てて、コメントする) 効果1) アイデアを言いやすい場ができる 効果2) 創造性のエンジンが回り始める (肯定的心理→(刺激)→創造的思考) 40
  41. 41. では、 「ペン」と 「A4白紙」 をもち、 今いる場所から、なるべく遠くへ 散ってください。 (適度に人がいるあたりへ) 41
  42. 42. ・今いる場所から、歩く。(知り合いとは反対方向に) ・止まった所で、知らない⼈を2⼈⾒つけ、3⼈組になる。 (なるべく、年齢層や、社会的属性の違う⼈と組むことを、お奨めします) 42
  43. 43. ・ブレインストーミング(6分間 ※自己紹介タイムを含めて) (平凡なアイデアでもOK、突飛なアイデアでもOK、 自由にたくさん案を出してみてください) 6分 43
  44. 44. 本日の発想のお題 <<10年後のシニア向け家電>> ◎前回の講座「Scan」で⾏った未来洞察も、発想の材料にして ◎仮想の設定︓このメンバーは、多様な産業領域の企業が作っている シルバー産業コンソーシアムのWGです。 自社の経営資源・保有技術、参加している他企業のそれも 自由に利⽤したプランを構想できる⽴場にあります。 現在ある技術や今後10年で登場してくる技術であれば 提携や買収して使える、という前提で構想してください。 ◎ハード単体売り、という分かりやすいのももちろんOKですが、 ネットワークにつながっていくことで価値をうんだり、 購⼊後も課⾦したり、サービス員のサービス等も含めた ビジネスモデルとなるものももちろんOKです。 「全自動・⼈間丸洗い風呂」なんていう、やや什器や建物に近いものも、範疇に含めて結構です。 再掲 44
  45. 45. (特別なエリア) 創造的孤独〜Wanderingエリア (あるターンは、他家受粉を選択せず、一⼈で考える時間にする、という選択肢も。) 45
  46. 46. <休憩(10)> 46
  47. 47. 2 ブレイン・ライティング 沈思黙考系の⼈材が多い組織に向く 書くタイプのブレスト 47
  48. 48. ブレインライティング 各自、アイデアを 5分間で3つ書く。 1マス、1アイデア。 時間が来たら 左の⼈に回す 6⼈で座る(3〜8⼈ぐらいでもOK) 各自が、シートを。 繰り返して、“6⾏目”で完了。 (⼈数に寄らず6⾏目まで) 次の⾏に、アイデアを 3つ書く。5分間。 1マス、1アイデア。 (上のアイデアを発想の 材料にしてもOK︕) 48
  49. 49. (ハイライト法) 「面白い」 「広がる可能性がある」 と思うアイデアに ☆を付ける。 (90秒) 左の⼈に渡す。 回ってきたものに 同様に☆を付ける。 (これを繰り返し、 一周させる。) シートをカードにばらし、 ☆の多い順に並べる。 上位からアイデアをレビュー。 3 49
  50. 50. ☆が1〜2つのエリアから 一⼈一枚、拾い上げる。 dark horse (イノベーションの芽) 優秀案 (コンセプト テストをすると ⾼評価を得る群) (20%化) 5% 上位15%(16枚) イノベーションの芽5%(5~6枚) 20% 3’ 50
  51. 51. 準備︓各自、自分の書いたカード(アイデア)を持つ なお、星なしのカードは、外しておく(お蔵⼊りボックスへ) 1.じゃんけんをし、一番勝った⼈から番は時計回り。 2.番の⼈は、⼿持ちの中かから紹介したいカードを 一枚だし、中身(アイデア)を紹介。 3.他の⼈は、⼿持ちの中に、類似する案、 関連する案があれば、紹介し、カードをつなげる。 (目安となる上限は5,6枚まで) 4.なお、それらが刺激剤となって意⾒がでるなら、 ミニ・ブレストを(2〜3分)してもよい。 (新たにアイデアが出たならそれも、加えておく) 5.次の⼈へ番が移る。同様に進⾏。 全員の⼿持ちのカードがなくなるまで、回していく。 → まとまりごとに、A4(又はA3)に貼る (ラウンド・レビュー)3’’ 51
  52. 52. アイデアワークショップで良く使う 発想道具一覧 52
  53. 53. IDEAPLANT 『 Brainstorming Card 』 ※ アイデアワークショップ専⽤ツール(一般販売無し) IDEAPLANT 『 アイデアトランプ 』 http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/ IDEAPLANT 『 ブレスター 』 ブレインストーミング学習ツール IDEAPLANT 『 智慧カード 』 http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/ (スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』) IDEAPLANT 『 ブレインライティングシート2 』 http://www.ideaplant.jp/products/bws2/ IIDEAPLANT 『 IDEAVote 』 アイデアを創造的に絞り込む方法を学ぶツール IDEAPLANT 『 SCAMPERカード 』 ※ アイデアワークショップ専⽤ツール(一般販売無し) ⇒図表:拙著『アイデア・スイッチ』まえがき IDEAPLANT 『 ASOPICA(連想の4法則カード) 』 http://www.ideaplant.jp/products/asopica/ 今回 53
  54. 54. <昼休憩(60)> 54
  55. 55. アイデア・スケッチ 4 (先に作業の説明だけ︓10分) 55
  56. 56. 絵がメイン 一言で表現 ちょい説明 アイデア・スケッチ “Plan 3”(最小企画要素) =【誰】【何】【狙い】 ・・・を、具体的に書いておくと、良く伝わります。 コツ 56
  57. 57. ◎ A4白紙を使ってください。 ◎ 絵や⽂字は、はっきり⾒えるように、書いてください。 ◎ 1アイデアで結構です。 (一枚に3案を列記する、のはNG) (複数枚にわたって書いても結構です) ◎ 言語は、日本語か英語で。 57
  58. 58. 企画の最小骨格「Plan3」 4-1 この3要素をはっきり させるだけで、 アイデアはとても 伝わりやすくなる 58
  59. 59. アイデア 【Plan 3】 企画の最小骨格 59
  60. 60. アイデア 【Plan 3】 企画の最小骨格 何を(製品・サービスの具体的中身) 誰に(想定する利⽤者) 狙い(顧客に、どんな価値を提供する︖) あるいは、 (顧客が片付けようとする⽤事にどう役⽴つ︖) 60
  61. 61. アイデアスケッチを描くとき、3要素を意識して書くと、良く伝わります 何を(製品・サービスの具体的中身) 誰に(想定する利⽤者) 狙い(顧客に、どんな価値を提供する︖) あるいは、 (顧客が片付けようとする⽤事にどう役⽴つ︖) 61
  62. 62. 4分 絵心教室 4-2 頭の中のアイデアを、 絵に描くための ミニマム・ノウハウ (一緒に書きながら、聞いてください) 62
  63. 63. 4分 絵心教室 • 顔=【輪郭は○】+【口】+【目】+【眉】 • 人=棒⼈間の【胴体を□】で描く • モノ=【細線】+【太い輪郭】+【機能部分カラー塗り】 • 雰囲気=まんぷ「€」、吹き出し「⼆重線」、点々輪郭 (技法原典「タムラカイ氏」「〃」「IAMAS小林茂先⽣」「漫画学部のノウハウ」) 63
  64. 64. 目 ギュッ つむ わら ぱち きょう 口 いう つむ ちぇ えー ほー 眉 つり そり やま さがしず 顔=【輪郭は○】+【口】+【目】+【眉】 64
  65. 65. 人=棒⼈間の【胴体を□】で描く 65
  66. 66. モノ=【細線】+【太い輪郭】+【機能部分カラー塗り】 66
  67. 67. 雰囲気=まんぷ「€」、吹き出し「⼆重線」、点々輪郭 67
  68. 68. 選定 チームの代表1案(1スケッチ)を選出 5 68
  69. 69. (では、まずは、そのためにアイデアの共有から) 69
  70. 70. 全アイデアを各自がプレゼン(20分) 70
  71. 71. チームの代表1案(1スケッチ)を選出(10分) ◎方法は、各班の好きなようにディスカッションで ◎予告)このあとの作業は、その一案を企画化していく作業です。 アイデアを、ビジネス・モデル・キャンバス上に展開していきます。 自チームの企画の題材とするアイデアをどれにしたいか、 という観点で議論してみてください。 実際やってみて、うまくないものを選んで企画化作業をしてしまうのも、 それはそれで学びになります。 (次回までに、別のアイデアを再選定し、BMCへの再展開をすればOK) 「魅⼒度が⾼い」「企画の⽴て甲斐がある」「実際に新事業起こしてしてみたい」 といったクリエイティブな観点で⾒てみてください。 (初期のアイデアセレクションの段階では、 実現性が⾼い、という観点は、 プライオリティーは、ある程度低くしても、結構です。) 71
  72. 72. <休憩(10)> 72
  73. 73. レクチャー・タイム • 「BMCって何」「例を紹介」(30) • 進⾏調整バッファ(10) • 休憩(10) 6 73
  74. 74. <更田さんのPCへ切替> 74
  75. 75. <⽯井の進⾏に戻ります> 75
  76. 76. 企画化(Idea to BM) 良案を、ビジネスモデルへ展開する idea 7 76
  77. 77. ◎ディスカッションの一時的なリーダを決めます。 ジャンケンしてください。 ◎勝った⼈が、リーダを決めてください。 ◎リーダを中心に、良く議論して、時間内で、全項目を埋めます。 (その前に。この後のプロセスを紹介しておきます。) BMCのフレームワークへ、選定1案を展開する(60) BMC上に展開する(要素が足りないので、⽣成しながら)アイデアスケッチを 77
  78. 78. <休憩(10)> 78
  79. 79. ビジネスモデルの改良・発展 〜「KBDS専⽤のSCAMPER」を⽤いて〜 8 79
  80. 80. BMCに埋めた項目の改良・発展を⾏おう まず、整ったビジネスモデルまで到達しました。 次に、ビジネスモデルにもっと捻りを利かせる発想ワークをしてみます。 80
  81. 81. 「既に出ているアイデアに捻りを効かせたい」 そんな時の定番の発想法は SCAMPER(スキャンパ―︓アイデアのチェックリスト、オズボーンのチェックリスト、とも言う) 標準形、と、KBDS専⽤版(開発しました)、紹介します。 ひねる 81
  82. 82. 代用 組み合わせ 適用 修整 拡大・縮小 他の使い道 省略・削除 逆並べ替え アイデアのチェックリスト 標準形 82
  83. 83. 適⽤逆 再構成 代⽤組み合わせ 修整 拡大・縮小 ほかの使い道省略・削除 Combine 何かを組み合わせられないか︖ 〖 〗 Eliminate 何かを削れないか︖ 〖 〗 Magnify・Minify 何かを拡大できないか・縮小できないか︖ 〖 〗 Modify 何かを修整できないか︖ 〖 〗 Reverse 何かを逆にできないか︖ 〖 〗 Rearrange 何かを並べ替えたり、位置を変えたりできないか︖ 〖 〗 Adapt 何かを適用できないか︖ 〖 〗 Put to other uses 何か他の使い道がないか︖ 〖 〗 Substitute 何かを代用できないか︖ 〖 〗 【CEMRAPS(セムラプス)ワークシート】 発想の仕方 1.このシートを⾒る、 あるいは、シートがない時には、 C,E,M…R,A…P,S(セム、、ラ、、プス)という 「切り⼝」を思い出す。(頭から数個だけでもOK) 2.主題やアイデアに対し、この切り⼝から 何か思い浮かぶことがないか、と考えてみる。 (イメージすることの多くは意味をなさないがそれでよい。) 3.思い浮かぶことは、 ばかげていても、つまらなくても、書き出す。 (吐き出すと、次の考えが浮かぶ余地が⽣まれる。) 4.良いアイデアが芽生えたら、それを熟慮する。 (芽⽣えたら、もう技法にこだわらなくてよい。) 標準形 83
  84. 84. この発想の切り口を、BMCの捻り方、へ転写してみます。 (ここから、KBDS版専⽤発想法、です。) 84
  85. 85. BMC上に描いたアイデアを変えていく KBDS専⽤SCAMPER ( © IDEAPLANT & KBDS ) • C「CSとKPを重ねる」・・・更田フォーミュラ • E「VPの内、他者でもできることを削り落としてみる」・・・小阪フォーミュラ • M「VPを極端に大きくしてみる」・・・更田フォーミュラ • R「VPを逆にする」・・・定番フォーミュラ • A「他の優れたBMを適⽤する」・・・定番フォーミュラ • P「全く異なるニーズのCSを仮に⽴てて、再構築してみる」・・・CSの探索 • S「困りごとのある顧客も、現状、何かで補っている。 その既存資産を活かせる代替品として参⼊する」・・・ドミナント・デザイン 使い方) チームで上記から1つ選んで、ブレストしてみる。 あまり深められないものを選んでしまった場合は、 別の切り口を選んでまた実施し、トータル30分ぐらいのブレスト中心のディスカッション。 これをやると、項目間の整合性がない(どこかが新しくなっているため)状態になる。 元のバージョンはコピーして保存したうえで、新しくした要素の影響を他の項目に反映させよ。 BMC専用 85
  86. 86. 適⽤逆 代⽤組み合わせ 拡大・縮小 ほかの使い道省略・削除 Combine CSとKPを重ねる 〖 〗 Eliminate VPの内、他者でもできることを削り落としてみる 〖 〗 Magnify VPを極端に大きくしてみる 〖 〗 Reverse VPを逆にする 〖 〗 Adapt 他の優れたBMを適⽤する 〖 〗 Put to other uses 全く異なるニーズのCSを仮に⽴てて、再構築してみる 〖 〗 Substitute 困りごとのある顧客も、現状、何かで補っている。 その既存資産を活かせる代替品として参⼊する 〖 〗 発想の仕方 1.左の切り⼝集から、どれか一つを選ぶ。 2.描いたビジネスモデルに対し、この切り⼝から 何か思い浮かぶことがないか、と考えてみる。 (イメージすることの多くは意味をなさないがそれでよい) 3.思い浮かぶことは、 ばかげていても、つまらなくても、書き出す。 (吐き出すと、次の考えが浮かぶ余地が⽣まれる) 4.良いアイデアが芽生えたら、それを熟慮する。 (芽⽣えたら、もう技法にこだわらなくてよい) BMC上に描いたアイデアを変えていく KBDS専⽤SCAMPER & KBDS 【ツールシート】 BMC専用 86
  87. 87. 改良・発展 「KBDS専⽤のSCAMPER」を⽤いて、BMCに埋めた項目の改良・発展を⾏う(35) チームで上記から1つ選んで、ブレストしてみる。 あまり深められないものを選んでしまった場合は、 別の切り口を選んでまた実施し、 トータル30分ぐらいのブレスト中心のディスカッション。 ※ リーダーが中心となって、進⾏してください ※ これをやると、項目間の整合性がない(どこかが新しくなっているため)状態になる。 新しくした要素の影響を他の項目に反映。 ※ この後、改良後のBMを、他のチームにミニ・プレゼンします。 30分経ったらアナウンスしますので、そこから5分間で、考えを整理してください。 と言うことで、 87
  88. 88. 相互検討 「レビュー・ツアー」 9 88
  89. 89. レビュー・ツアー • ラウンド担当者(2名ぐらいずつ)を決める(1、2、3ラウンド) • 担当者たちを島に残し、ほかの⼈は他の島へ移動 • 来た⼈にBMCの内容をプレゼンし、コメントをもらう(10分) 弱いところは突っ込んであげよう 10分間 自分のチームの アイデアを紹介 89
  90. 90. 時間です。 御礼をして、終了してください。 (全員、一旦、島に戻ってください) そして・・・ 次のラウンドの担当者を島に残し、・・・(以下、同様) 90
  91. 91. さらに時間があれば、 聞いたことを、ダウンロード(メンバーに共有)します。 が、多分、このあたりになると、もう今日は時間がないはず。 割愛します。 ※今後も、こうして、アイデアをメンバーが⼿分けして 市井の⼈にぶつけては、フィードバックを持ち寄る、ということを されることをお勧めします。 6つの脳だけで考えたプランより、ずっと良くなる。 91
  92. 92. まとめ 10 92
  93. 93. 発想道具一覧 IDEAPLANT 『 Brainstorming Card 』 ※ アイデアワークショップ専⽤ツール(一般販売無し) IDEAPLANT 『 アイデアトランプ 』 http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/ IDEAPLANT 『 ブレスター 』 ブレインストーミング学習ツール IDEAPLANT 『 智慧カード 』 http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/ (スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』) IDEAPLANT 『 ブレインライティングシート2 』 http://www.ideaplant.jp/products/bws2/ IIDEAPLANT 『 IDEAVote 』 アイデアを創造的に絞り込む方法を学ぶツール IDEAPLANT 『 neko note(ねこのーと) 』 http://ideaplant.jp/products/nekonote/ アイデア出し専⽤メモ⽤紙 IDEAPLANT 『 ASOPICA(連想の4法則カード) 』 http://www.ideaplant.jp/products/asopica/ 93
  94. 94. 参考文献 1『アイデア・スイッチ 〜次々と発想する装置〜』(拙著) (創造的思考のためのガイドや、多様な発想の方法など) 2『創造的問題解決 ― なぜ問題が解決できないのか︖』 (CPS – Creative Problem Solving - の教科書的書籍。 創造⼒について⽰唆深いが、本質を理解に⾄るには実践が必要) 3『創造⼒を⽣かす―アイディアを得る38の方法』 (A.オズボーンの著書。創造的イマジネーションについて⽰唆深い。) 4『スウェーデン式アイデアブック』 (60分で読める、創造的思考についてのヒントの本。) 5『発想法の使い方』 (加藤昌治著。「死者の書」や「属性分析」など、分析的と直感的の発想法をカバー) 6『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ) (論理的、感性的、の多様な発想技法など) 7『発想法 ― 創造性開発のために』 (KJ法の川喜田⼆郎氏の著書) 94
  95. 95. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの会議をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する 他 情報収集 方向付 分析 具体化 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる大量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する version:2016-05-17 ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 研磨 洞察 観察 95
  96. 96. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの会議をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する 他 情報収集 方向付 分析 具体化 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる大量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する version:2016-05-17 ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 研磨 洞察 観察 96
  97. 97. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの会議をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する 他 情報収集 方向付 分析 具体化 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる大量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する version:2016-05-17 ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 研磨 洞察 観察 本日はやっていませんが ここはとても重要です (「洞察」は Scan でやったかな︖) 97
  98. 98. 98 SCAMPER由来のみ︖ 否。 TRIZ由来のも、ちょい紹介。 配布物に⼊れてないので、 欲しい⼈は、スマホで 撮ってください。
  99. 99. サービス(含む製品)開発 【01】サービスの最小提供量をもっと少なくする 【02】好評なサービス部分を単独のサービスとして切り出す 【03】提供サービスの一部を変えて、次のサービスとのつながりを作る 【06】いくつかの支援サービスを一括して提供する 【18】非常に早くて軽いトライアルを⾏ってみる 【19】サービス利⽤量が落ちる時期・時間帯に別の⽤途や市場向けに提供していく 【23】サービスの利⽤者の⾏動パターンを次のサービス設計に反映させる 【25】自動的に市場や⼈々から供給されるものをサービスの中に組み込む 【28】ユーザの視覚、聴覚の反応特性からユーザーインターフェースを改善する 【29】⼊⼒順序や不明部分の⼊⼒スキップなどを可能にし融通性を⾼くする 【38】より条件のよいサービスを提供し、終了したいサービスの顧客をスムーズに移⾏させる サービス(含む製品)拡張性 【07】沢山使う顧客が現れた時に、内容の拡張がその場でできるように設計しておく 【10】顧客が要求すると思われるサービスへの拡張性を持たせておく 【15】IT関連で解決できることはクラウドサービスを利⽤する 【30】サービスやシステムの規模をユーザ数に合わせて適宜拡張できるようにする 【37】参⼊時期にコストをかけてサービスの柔軟性を上げ、市場の求める形にあわせる 【36】取引量の増加に伴い効率の落ちる部分をスマートなシステムや業務に変える 顧客開発 【04】一部の顧客にたくさんの情報を提供し、他の顧客への口コミが起こるようにする 【08】無料ユーザと有料ユーザに分けた時に収益が⼗分に取れる仕組みを作る 【11】リピーターで居続けてもらうために、⼿厚いフォローや年間サポートなどを提供する 【12】同等のサービスを利⽤したことのある層をターゲットにする 【22】⾼いコストを要するサービスにさらにコストを投⼊し、質の⾼い顧客層を獲得する 【24】新規開拓の時期に取引の突破口となる目⽟商品を作る 【27】継続的な取引のない顧客に対し、専⽤プリペイドカードのコンビニ販売など、取引開始コストを低く抑える 【39】有料ユーザと繋がる大量の無料ユーザも獲得しておき、他の有料サービス出現時のユーザの流出を防ぐ 顧客拡張 【13】顧客が企業から収益を得る仕組みを作り出す 【17】同業他社へサービスや商品を提供する 【33】ターゲット顧客が買いやすい支払い方法を導⼊する 【34】顧客にとって新しい収益となるビジネスプラットフォームを作る 【35】社会や技術の変化を利⽤し、固定的な市場が変化する時を狙い参⼊する 【40】継続顧客の優遇や⻑期契約メニューをサービスの中に⼊れておく 社会性開発 【09】非常に利益率の⾼い事業や商品には、先に社会貢献的な取り組みを⼊れておく 仕入 【05】仕⼊れ先であり顧客でもある取引先を作り、持続性の⾼い取引を⾏う 【14】販売したものをいずれ買い取る流れを作ることで集客⼒や収益性を上げる 【20】収益性の出るまでに投資コストがかかる事業は、撤退を検討する企業から買収し開発する 課題解決対応 【21】問題となる部分を迅速に修正することでサービスを良い状態に保つ 【26】最小単位の取引通貨(例︓1コイン=108円)を作り、現場の処理を単純化し、取引を把握しやすくする 【31】不満を積極的に吸い上げる仕掛けやメンバーを作っておく 【32】収益性や製品のグレードに応じて、カードや商品タグに色を付ける 【16】パレートの法則で上位2割のみ解決する TRIZ for B (Business Idea Patterns) 99
  100. 100. Creative Cognition 実験 ↓ 未踏の闇を⾏く信念 メッセージ 100
  101. 101. 創造的認知 いくつかの実験 101
  102. 102. いくつかの「記号」を与える ↓ 組み合わせでデザインを考案する 102
  103. 103. tf0 やっていくうちに、閃いていく。 ⼈の認知には、そういうところがある。 103
  104. 104. 最後のメッセージ︓ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 未踏の闇に対して、 ⼈の認知の⼒という“光“は、それほど強くない。 せいぜい、⼆歩先を照らせる程度である。 「そんなのやっても無駄だよ」というのは 「⼆歩先の中には⾒えない」だけのこと。 『自分でもよく分かんないけど、 可能性は、なんか、感じる・・・』 なら、それをハッキリ認識するには、 奥まで、闇の中を歩いてみるしかない。 可能性を感じるなら、まずは、目の前の⼆歩を⾏く 104
  105. 105. 未踏の闇を行く信念 105
  106. 106. (・・・とはいえ、つらいもんはつらい、ですよね) 106
  107. 107. 107 (本日の皆さんの様⼦です︓70秒)
  108. 108. 創造の⼈は、発露を反射してくれる⼈が いると、回転数を挙げられる どんなに頑張る⼈でも、だれも輻射熱を かえしてくれなければ、いつか冷える。 108
  109. 109. あなたの発するものに、共振し、 それを反射してくれる⼈が この場には、 たぶん、たくさんいます。 ぜひ、いろんな⼈と、 創造的な話し合うムードを 持続、発展させてください。 社内・社外にブレストできる友⼈が いることって、 結構、大きいんです。 109
  110. 110. 石井力重 アイデアプラント代表 http://ishiirikie.jpn.org/ www.ideaplant.jp 110
  111. 111. 111
  112. 112. 参加者 38名(≒6〜7⼈×6島) +オブザーバー20名 112
  113. 113. 準備物リスト ご準備いただきたいもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □プロジェクターもしくは大画面 可能であれば2つ(一つはHDMI、もう一つはRGBが刺さるものだと助かります) □マイク □⾳楽を流すもの(iPodから流します)※なければ、マイクで拾いますので、無しでも結構です □ホワイトボード 2面分 □プロッキーなど(各⼈に⿊1本。カラーペンがチームに3本ぐらい) □A4⽤紙 各チームにどさっと一掴み分(30〜50枚) □封筒(各チームに1つ。成果物を束ねて持って帰る⽤) □印刷物 □(ビジネスモデルキャンバスを記⼊するもの。ASTEMで大きなシートみたいのありましたよね︖) □worksheet「KBDS専⽤SCAMPER」 □handout <特殊な教材︓可能であれば (窓口=マグネットデザイン 店⻑ 岩澤さん> ◎Brainstorming Card(4色1セット)一⼈1セット ◎Brain Writing Sheet 一⼈一枚 講師(=⽯井)が持参するもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □ノートPC(ThinkPad X250、出⼒の口は3つあります。HDMI2系統、D-sub15pin1系統) □ポインター、タイマー、クリッカー □iPod(⾳楽⼊り) □デジカメ(短い動画を撮影する⽤) □マーカー 113

×