【ポップインサイト】スタートアップのためのユーザテスト入門(ユーザ行動観察入門)

21,526 views

Published on

自社でユーザテストを行うための実践的な方法やTIPSをわかりやすく整理しています。
合わせて、以下の情報もぜひ参考にしてください!

▼なぜユーザビリティテストは重要か
http://popinsight.jp/blog/?p=1105

▼実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか
http://popinsight.jp/blog/?p=75

0 Comments
61 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
21,526
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9,486
Actions
Shares
0
Downloads
80
Comments
0
Likes
61
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【ポップインサイト】スタートアップのためのユーザテスト入門(ユーザ行動観察入門)

  1. 1. confidential スタートアップのためのユーザテスト入門 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 1
  2. 2. 自己紹介(1/2) confidential • 早稲田大学出身 – 2004年 理⼯学部⼊学 – 2005年 同学部退学 国際教養学部⼊学 – 2008年 第二文学部卒業 • 学生時代に学生ベンチャー(もっとネクスト)を創業。 – CTOとして参加し、CMS開発 – 同時期、早稲田にはリブセンス社、エスラグジュール社 • 2008年、Webコンサルティングのビービットに新卒⼊社 – コンサルタントとして3年半、15社以上のPJTに従事。 – 営業として1年半、1000万〜のコンサル案件や自社ツールを販売 • 2011年、一児の父に • 2013年、ポップインサイトを創業 – オンラインユーザテスト事業を展開中 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 2
  3. 3. 自己紹介(2/2)最近の課外活動 Voyage Group Conversion Meetup vol.1 IncubateFund スタートアップのための Conversion Rate Optimization Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 自主活動 コンバージョンアップ実践会 (現在第6回) アルコ ラクスル 隠れビービット ウェブマーケティング 研究ゼミ confidential 自主活動 朝からABテスト (現在第1回) Booklap 大手企業の現役デザイナー専門家による 『webデザイン講座②』
  4. 4. 本日の背景とゴールイメージ confidential ユーザテストという⼿法をより活⽤できるよう「基本的な流れ」と「発⾒点を増やすためのコ ツ」をお伝えします。 • プロダクト開発にユーザテストを⾏なう企業が増えてきている。 背景 本日の ゴール • 各企業が各々手探りでユーザテストを⾏っており、 「本当にこのやり⽅で正しいか︖」と不安を抱えつつ⾏っている。 •ユーザテストの基本的なステップをお伝えし、今後 の不安を軽減する。 •各ステップでの実践的なポイントをお伝えし、今後 のユーザテスト実施時の発⾒点を増やす。 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 4
  5. 5. 本日の内容 confidential スタートアップ的ユーザテスト実施プロセス 事前準備 検 ト (テ プ ポ 証 ト 前 ア 整 ト イ 準 プ 理 備 準 備 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に ⾏ 振 設 観 返 ス タ ン 整 ト 状 ヒ ニ イ ⾏ テ モ タ 進 ) 事 ロ ス 理 テスト実施 説 グ ン リ 動 況 明 定 察 り り 5
  6. 6. 前提︓スタートアップ・ユーザテストの目的・価値(1/2) confidential ユーザテストは、検証的に活⽤されるケースもありますが、本来は「新たな仮説⽴案(課題把 握)のための探索的調査」です。 ユーザテストの 主たる役割 仮説⽴案 探索的調査 検証 検証的調査 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に (主に定性調査) (主に定量調査) 6
  7. 7. 前提︓スタートアップ・ユーザテストの目的・価値(2/2) confidential そのため、ユーザテストの価値とは、正しい⼿順や形式ではなく、「いかに多くの新しい仮説 を得られたか(発⾒点があったか)」と考えます。 良いユーザテスト ダメなユーザテスト ○ ⼿順やプロセスは適当でも 想定外の気付きがあった × ⼀⾒正しい⼿順で⾏ったが、 想定内の結果しか出なかった ○ 元々の検証ポイント以外に もっと知りたいことがでた × 検証ポイントを確認しただけ で終わった Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 7
  8. 8. 本日の内容〜実践的ユーザテスト・プロセス confidential スタートアップ的ユーザテスト実施プロセス 事前準備 検 ト (テ プ ポ 証 ト 前 ア 整 ト イ 準 プ 理 備 準 備 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に ⾏ 振 設 観 返 ス タ ン 整 ト 状 ヒ ニ イ ⾏ テ モ タ 進 ) 事 ロ ス 理 テスト実施 説 グ ン リ 動 況 明 定 察 り り 8
  9. 9. 1-1. 検証ポイント・テスト進⾏の整理 confidential 検証ポイントを整理し、テストの流れを決めます。検証ポイントはテストを⾏なうために 10分 テスト 進⾏ 検証 ポイント (仮説) 事前ヒアリング • 英語の勉強ってどうやってる ︖ • 語学学習者のためのSNSは知 ってる︖いつ知った︖ 5分 15分 接触 サイト初回訪問 • 友人からSNSでLang-8が シェアされたとして、どう 感じる︖ • 紹介ページでどんなサービ スか伝わる︖伝わったとし て興味を持つ︖ の⾏動観察 の⾏動観察 • 登録しようと思った時に不 安はある︖ 検証ポイントはテストの中で進化させよう 検証ポイントの洗い出しはユーザテストで発⾒点を最⼤限に得る上で極めて重要ですが、最初から 完璧に網羅しようと思うととても⼤変です。 実践 アドバイス しかし、テストを1回でもやってみれば「これは他のユーザにも共通なのでは︖」「ここはどうだ ろう︖」と検証したいポイントは勝⼿に増えていきます。 最初の設計はざっくり作り、「とりあえずテストしてみる」のが実践するコツです。 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 9
  10. 10. 検証ポイント・テスト進⾏の例 confidential 実践的には、テキストでざざっと整理することがほとんどです。 テスト 目的 パターン別の 状況想定 ⼤枠の流れ と時間 各項目の 検証ポイント Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 10
  11. 11. 1-2. プロトタイプ準備〜MVPのススメ confidential 検証ポイントに合わせて、出来るだけ⼿間をかけず必要最小限のプロトタイプ(MVPrototype )を⽤意することがポイントです。 MVPrototypeの必要要素 検証ポイント プロトタイプの必須要素 メッセージ・コンセプト ・キャッチコピー ・コンセプト動画・コンセプト画像 カテゴリ・構造 ・カテゴリ⼀覧 検索軸 ・検索項目 コンテンツ ・コンテンツの文章・画像 デザイン⽅針 ・デザインイメージ アイコン・文言 ・アイコン・文言を含んだコンテンツ Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 11
  12. 12. プロトタイプの重要性 confidential •言葉の定義(共通認識の担保)は難しい 前提 同じ言葉を使っていても、想像するものは人によって全く異なる。 •⼈の想像⼒には期待できない プロト タイプ の価値 •チームメンバーの認識揃え •被験者の認識揃え・誤認回答防⽌ Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 12
  13. 13. プロトタイプのポイント〜必要最小限の要素で⼗分 例︓IDEOの注射器プロトタイプ Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に confidential 例︓Lang-8でコンテンツ追加
  14. 14. 1-3. モニタ準備 confidential 様々な方法がありますが、出来るだけコストをかけない方法が望ましいでしょう。 モニタ募集方法 募集対象・⽅法 詳細 募集コスト(謝礼除く) 社員・家族 - 小(ほぼなし) 自分の友人 - 小(ほぼなし) 友人の友人 • 友人に依頼し紹介してもらう 小(ほぼなし) サイト • 「ウィッシュスコープ」や「お⼿伝いネッ トワークス」などで募集 モニタ収集会社 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に • ネットアンケートや機縁法で募集 • 「マーシュ」がオススメ 中(1人3000円程度) ⼤(1人1〜2万円程度)
  15. 15. モニタ募集のポイント〜Recruit Loosely confidential • Recruit loosely and grade on a curve. • People who aren’t from your target audience will sometimes reveal things about your site that you won’t learn from watching “real” users, just because they have an outsider’s perspective • When a participant has a problem, just ask yourself: Would our uses have that problem? Or was it only a problem because the participant wasn’t familiar with the jargon or didn’t know the subject matter – a problem we’re sure our actual users wouldn’t have? Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に
  16. 16. 本日の内容 confidential スタートアップ的ユーザテスト実施プロセス 事前準備 検 ト (テ プ ポ 証 ト 前 ア 整 ト イ 準 プ 理 備 準 備 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に ⾏ 振 設 観 返 ス タ ン 整 ト 状 ヒ ニ イ ⾏ テ モ タ 進 ) 事 ロ ス 理 テスト実施 説 グ ン リ 動 況 明 定 察 り り 16
  17. 17. 2-1. 事前ヒアリング ヒアリング の目的 confidential • 今後のマーケのための被験者属性把握 • ⾃然な状況設定を⾏なうための情報収集 • 商材・サービスの検討状況 「クラウドソーシングを検討していますか︖」 「どんな目的で、なぜ検討していますか︖」 ヒアリング すべきこと (例) • 過去の検討経緯(きっかけ、流れ) 「クラウドソーシングを、いつ、どんな目的で、どのように探しました か︖(探すと思いますか︖)」 • 検討におけるWeb利⽤状況・目的 「クラウドソーシングを検討する際に、インターネットは使いましたか ︖(使うと思いますか︖)」 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 17
  18. 18. 2-2. テスト説明 事前説明 の目的 confidential 発⾒点を多く得るための⼟壌を作る • 普段通りに使ってほしい 説明 すべきこと • 思ったことを独り言で話してほしい • プロトタイプでも普通のサイト(アプリ)と 思って使ってほしい Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 18
  19. 19. テスト説明スクリプト confidential 本日は有難うございます。これから実際にパソコンを使って頂きますが、その際 にお願いしたいことが2つあります。 1つ目ですが、パソコンを使う時は、できるだけ普段通りに使っていただきたい 、と思っています。普段とは全く異なる環境で、横に人もいて緊張されているか と思いますが、パソコン利⽤中は1人でご自宅にいると思ってください。「普段 だったら⾏わない」と思うことは、⾏わなくて全く問題ありません。 2つ目は、「使いながら何を考えてらっしゃるか」を知りたいので、使ってる最 中に思ったことがあれば、独り言のようにつぶやいて教えて頂きたい、と思って います。難しければ、喋らずに使って頂ければ、私が横から質問致しますが、そ の際は私はいないものと思って、「独り言として」お答えください。 3つ目ですが、(説明⽤プロトタイプ例を⾒せながら)今回はこのように作りか けのサイトをご覧頂きますが、普通通りに使ってください。押したい場所はクリ ック頂ければ、私が次のページをお⾒せします。 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 19
  20. 20. 2-3. 状況設定 状況設定 の目的 confidential リアルな状況で利⽤してもらう 1. 過去状況の再現 「実際に以前にクラウドソーシングについて調べた時のことを思い出し、 今がその時の状況だったとして、当時と同じように探してみてください」 状況設定 の仕方 2. 状況のみ設定 「先ほどクラウドソーシングを検討中とのことでしたので、これからイン ターネットで調べようと思っているとして、実際に探してみてください」 3. 状況と目的を設定 「これから、SEO⽤コンテンツ作成を外注先を探す必要があり、その一つ の候補としてクラウドソーシングをインターネットで調べようと思ってい るとします。実際に探してみてください」 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 20
  21. 21. 2回目以降の状況設定&⾏動観察のポイント confidential 様々な状況設定で⾏動観察を⾏い、いかに多くの「ハードル」を発⾒するかが重要です。 ユーザテストの進め方の概念 状況5 ゴール ハードル 状況3 ハードル 状況4 例︓最初の使い方が分からない 例︓facebook登録で個人情報流出が不安 ハードル 状況2 ハードル 状況1 (リアルに) 例︓登録メリットが理解されない 例︓登録導線に気づかれない 現状 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 21
  22. 22. 2-4. ⾏動観察 ⾏動観察 の目的 confidential Web利⽤時の「⾏動」と「感情」を把握する • 存在感を消す ⾏動観察時 のポイント • 思考発話を促す • メモる 状況設定不⾜は適宜補⾜する テストを⾏う場合、理想的には「完全なターゲットユーザ」を⾒つけ、何の状況設定を⾏わなくと もスムーズに利⽤して頂けることが望ましいのですが、なかなかそうはいきません。⼤抵の場合、 本来のターゲットとの「ズレ」が生じてしまいます。 実践 アドバイス その際には、適宜条件を補足しながら進めていきましょう。 Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 22
  23. 23. 2-5. 振り返り質問 振り返り の目的 振り返りの ポイント confidential ⾏動・感情の「理由」を深く理解する • 事実から確認する • オープンクエスチョン(どう︖なぜ︖) 納得いくまで質問しよう︕ ユーザテストの肝は、⾏動や発言について「なぜそう思うのか︖」を徹底的に深堀りすることにあ ります。ですので、少しでも気になること・理由が曖昧なものは、多少しつこくなってしまっても、 ⼿を変え品を変え、何度でも質問しましょう。 実践 アドバイス (質問することで「本当はそこまで考えていないが無理やり回答した」という可能性もありますが、 その回答内容が妥当かどうかは別途考えれば良いので、まずは深堀ることを優先しましょう) Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 23
  24. 24. 振り返り質問フレーズ&質問例 confidential ①事実・発言意図の確認 ②心理・意向の探索 〜に気付きましたか︖ 〜をどう思いましたか︖ もし〜に気付いたら、 どう思いますか︖ なぜですか︖ 〜ということですか︖ 〜と言っていましたが、 どういうことですか︖ もし〜だとしたら、 どう思いますか︖ 具体的には︖ 振 り 返 り ③深掘り 質 問 集 例1 例2 先ほどは、この画 像(リンク)に気 付きましたか︖ 先ほどこのリンク を押しましたが、 なぜですか︖ Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に いいえ、気付きま せんでした。 自分に必要な保険 ⾦額は分からない ので、調べたいと 思いました もし、この画像に 気付いたら、どう 思いますか︖ ページを開いて、 どう思いましたか ︖ 普段バナーは⾒な いので、気にしな いですね 難しすぎて、さっ ぱり分かりません でした なぜ普段バナーは ⾒ないのですか︖ 具体的には、どこ が難しいと思いま したか︖ 最近は広告が多く て鬱陶しいので… 全然⾒ないですね えーっと、そもそ も将来に必要な⾦ 額が分からないし ・・
  25. 25. 深堀りのメリット(1/2) 発⾒点 理想的な レッスンスケジュール が知りたい 発 ⾒ 点 confidential 対応方法 レッスンスケジュール コンテンツを⽤意 例 上達するイメージが 沸く情報を⽤意 例 週2回でも⼤丈夫 と思える情報を提供する 方 ※写真はイメージです 上達するための 具体的なイメージが 知りたいんだよね 理 由 ※写真はイメージです 毎日練習した方が 良いと思うけど、 ●●だと週2回で不安 理 由 針 ※写真はイメージです Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 25
  26. 26. 深堀りのメリット(2/2) confidential ユーザ⼼理を深掘るほど、より的確な改善方針が⽴ち、より多くのアイデアを生み出しやすく なります。 受講者のTOEICの 併記アップ件数を出す 過去実績を訴求 レッスンスケジュール コンテンツを⽤意 上達するイメージが 沸く情報を⽤意 英語専門家の 推奨コメントを出す 効果を 理屈で証明する 週2回でも⼤丈夫 と思える情報を提供する Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 26
  27. 27. 今日特に伝えたかったこと confidential • 細かな形式や体裁は気にせずトライ︕ • 必要最小限のプロトタイプ(MVP)は⽤意 • 状況設定&深堀質問を繰り返し、 納得いくまで徹底的に深堀り︕︕ Pop inSight ~ユーザ視点をもっと間近に 27

×