Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX

3,022 views

Published on

2020年1月9日 ポップインサイトのオンラインセミナーのスライドです。Webサービスやアプリをつくるとき、「ユーザーの心理に応える」とよく言われます。しかし、最初から「ユーザーの心理」を正しく理解するのはとても難しいです。こまかい試行錯誤をくるくる回し、積み重ねながらゴールに向かうほうが、やりやすく成果も出しやすいものです。「アジャイルUX」というキーワードで、明日からできる、すばやくUXデザインのプロセスを回す方法を考えます。

セミナーURL:
https://popinsight.jp/seminar/detail.php?id=111&utm_source=Twitter&utm_medium=sns&utm_campaign=20200109_hayamasan&utm_content=&utm_term=

Published in: Design
  • If you’re struggling with your assignments like me, check out ⇒ www.HelpWriting.net ⇐. My friend sent me a link to to tis site. This awesome company. After I was continuously complaining to my family and friends about the ordeals of student life. They wrote my entire research paper for me, and it turned out brilliantly. I highly recommend this service to anyone in my shoes. ⇒ www.HelpWriting.net ⇐.
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • You can hardly find a student who enjoys writing a college papers. Among all the other tasks they get assigned in college, writing essays is one of the most difficult assignments. Fortunately for students, there are many offers nowadays which help to make this process easier. The best service which can help you is ⇒ www.HelpWriting.net ⇐
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX

  1. 1. UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX HCD-Net認定 ⼈間中⼼設計専⾨家 ⽻⼭ 祥樹 @storywriter 1 2020年1⽉9⽇(⽊)
  2. 2. 2 Webサービスやアプリをつくるとき、 「ユーザーの⼼理に応える」とよく⾔われますが、 最初から「ユーザーの⼼理」を正しく理解するのは、 難易度の⾼いものです。
  3. 3. 3 こまかい試⾏錯誤をくるくる回して、積み重ねることで、 ゴールにむかうほうが、やりやすく、 成果も出しやすい。
  4. 4. 4 他⽅で、アジャイルと併⾛するための UXデザインのテクニックは、 エネルギーを求められるものが多く、 はじめて取り組む⼈にはハードルが⾼いです。
  5. 5. 5 そこで、「アジャイルUX」というキーワードで、 明⽇からできる、 すばやくUXデザインのプロセスを回す⽅法を、 考えていきます。
  6. 6. 6 今⽇のトピック: 1.  ユーザー⼼理は「考える」より「調べる」 2.  ⾼速でプロトタイピングとユーザビリティテストを回す 3.  マウス軌跡の録画ツール 4.  リモートユーザビリティテスト 5.  質疑応答
  7. 7. ⽻⼭ 祥樹 @storywriter v  HCD-Net認定 ⼈間中⼼設計専⾨家 •  使いやすいプロダクトをつくる専⾨家 v  Web業界に20年くらい、IBM Watsonを3年ほど •  IBM Champion v  主な実績など •  2009年 ⽇経パソコン 企業サイトランキング2009 ⽇本の主要企業696サイト中、ユーザビリティ/アクセシビリティ分野で第3位 •  2011年 Webユーザビリティランキング2011 企業サイト編 ⽇本の⼤⼿企業150サイト中、第4位 v 主な専⾨分野 •  ユーザーエクスペリエンス、⼈間中⼼設計、情報アーキテクチャ、 アクセシビリティ、ライター、NOREN、IBM Watson 7
  8. 8. 8 メンタルモデル ユーザーへの共感から⽣まれるUXデザイン戦略 Amazonで購⼊ http://amzn.asia/3cgueBZ コンピュータ・IT > インターネット・Web開発 > Web開発 最⾼「1位」 コンピュータ・IT 総合 最⾼「9位」
  9. 9. 9 ユーザー⼼理は「考える」より「調べる」
  10. 10. 10 「ユーザー⼼理」を考える? ものづくりをするとき、 「ユーザーはなにを考えているんだろう」 と・・・⾔われなくても、ふつう考える。
  11. 11. 11 「ユーザー⼼理」を考える? 問題は「ユーザー⼼理の理解」は 先⼊観(確証バイアス)との戦いだということ。 体験してみましょう。
  12. 12. 12 資格を取るきっかけとなるユーザー⼼理は? 今⽇は「資格取得」を教材にします。 資格を取るきっかけとなるユーザー⼼理には、 どんなものがあると思いますか? 2分で考えて、思い浮かべてください。
  13. 13. 13 資格を取るきっかけとなるユーザー⼼理は? 資格を取ったユーザーにインタビューしました。
  14. 14. 14 資格を取ろうと 思ったきっかけは? 会社で 勧められたから 査定が 良くなるから インタビュー⾵景
  15. 15. 15 インタビューの結果 「資格をとろうと思ったのは、会社で、査定にプラスになるから。たく さん持っていれば、昇格につながるし、履歴書にも書ける。受験料が 5100円もするし、参考書も3000円するけど、昇格のためならね。⽇曜 ⽇が⼀⽇つぶれて、疲れるけど、体系的な知識も⾝につくと思うし。も ともと新しいことを学ぶのは好きなんです。公的資格なら、社内でも評 価されるし、世の中でも評価されると思う。受験料も仕⽅ないかなと思 います」
  16. 16. 16 あなたの仮説はあたっていましたか? どうでしょうか。 あなたの仮説はあたっていましたか?
  17. 17. 17 あなたの仮説はあたっていましたか? あなたは今「仮説あたった」と思っていますね?
  18. 18. 18 あなたの仮説はあたっていましたか? じつは今、 この場にいる全員が「仮説あたった」と思っています。
  19. 19. 19 ⼈間は先⼊観に合う情報に意識がいってしまう 「確証バイアス」は⼼理学の⽤語で、 「⼈間は先⼊観に合う情報に意識がいってしまう」 という認知のはたらきです。 あなたには、次の部分がとくに残っているはず。
  20. 20. 20 確証バイアス:「社内の評価のため」 「資格をとろうと思ったのは、会社で、査定にプラスになるから。たく さん持っていれば、昇格につながるし、履歴書にも書ける。受験料が 5100円もするし、参考書も3000円するけど、昇格のためならね。⽇曜 ⽇が⼀⽇つぶれて、疲れるけど、体系的な知識も⾝につくと思うし。も ともと新しいことを学ぶのは好きなんです。公的資格なら、社内でも評 価されるし、世の中でも評価されると思う。受験料も仕⽅ないかなと思 います」
  21. 21. 21 あなたの仮説はあたっていましたか? 「社内の評価のため」と仮説をもっていた⼈は、 こう感じているはずです。 仮説 あたった!
  22. 22. 22 確証バイアス:「コスト(費⽤・時間)を⼼配」 「資格をとろうと思ったのは、会社で、査定にプラスになるから。たく さん持っていれば、昇格につながるし、履歴書にも書ける。受験料が 5100円もするし、参考書も3000円するけど、昇格のためならね。⽇曜 ⽇が⼀⽇つぶれて、疲れるけど、体系的な知識も⾝につくと思うし。も ともと新しいことを学ぶのは好きなんです。公的資格なら、社内でも評 価されるし、世の中でも評価されると思う。受験料も仕⽅ないかなと思 います」
  23. 23. 23 あなたの仮説はあたっていましたか? 「コスト(費⽤・時間)を⼼配」と仮説をもっていた⼈は、 こう感じているはずです。 仮説 あたった!
  24. 24. 「資格をとろうと思ったのは、会社で、査定にプラスになるから。たく さん持っていれば、昇格につながるし、履歴書にも書ける。受験料が 5100円もするし、参考書も3000円するけど、昇格のためならね。⽇曜 ⽇が⼀⽇つぶれて、疲れるけど、体系的な知識も⾝につくと思うし。も ともと新しいことを学ぶのは好きなんです。公的資格なら、社内でも評 価されるし、世の中でも評価されると思う。受験料も仕⽅ないかなと思 います」 24 確証バイアス:「体系的な知識を学びたい」
  25. 25. 「資格をとろうと思ったのは、会社で、査定にプラスになるから。たく さん持っていれば、昇格につながるし、履歴書にも書ける。受験料が 5100円もするし、参考書も3000円するけど、昇格のためならね。⽇曜 ⽇が⼀⽇つぶれて、疲れるけど、体系的な知識も⾝につくと思うし。も ともと新しいことを学ぶのは好きなんです。公的資格なら、社内でも評 価されるし、世の中でも評価されると思う。受験料も仕⽅ないかなと思 います」 25 確証バイアス:「望む仕事に就きたい(就職・転職)」
  26. 26. 「資格をとろうと思ったのは、会社で、査定にプラスになるから。たく さん持っていれば、昇格につながるし、履歴書にも書ける。受験料が 5100円もするし、参考書も3000円するけど、昇格のためならね。⽇曜 ⽇が⼀⽇つぶれて、疲れるけど、体系的な知識も⾝につくと思うし。も ともと新しいことを学ぶのは好きなんです。公的資格なら、社内でも評 価されるし、世の中でも評価されると思う。受験料も仕⽅ないかなと思 います」 26 確証バイアス:「⼈⽣の教養を深めたい」
  27. 27. 27 資格を取るきっかけとなるユーザー⼼理 資格を取るきっかけとなるユーザー⼼理は、 ⼤きくわけると5種類あります。
  28. 28. 28
  29. 29. 29 すべての⼼理をもらさずにいられたか? では、こういう問いならどうでしょう。 「仮説はあたっていましたか」 「すべての⼼理をもらさずに思い浮かべられましたか?」 わりと難しい。
  30. 30. 30 仮説はかならずあたる(確証バイアスにより) 中途半端にあたる。むしろ他の⼼理を⾒失う。 仮説 あたった! 他の⼼理は? 仮説 あたった!
  31. 31. 31 「考える」よりも「調査する」 正しくユーザー⼼理を理解するには、 「考える」よりも「調査する」
  32. 32. 32 UXデザインとユーザー調査 ベテランのUXデザイナーたちと話していて 「いちどもユーザーに会ってないデザイナーが、  デザインをしても、UXデザインといえるか?」 という質問に、全員が顔をしかめた。
  33. 33. 33 UXデザインとユーザー調査 ユーザーに会ってなければ いくらペルソナをつくろうが いくらジャーニーマップを描こうが UXデザインではない。 それは思い込みのデザインでしかない。
  34. 34. 34 UXデザインとユーザー調査 「UXデザインは、ユーザー調査をして、  デザインすること」 こう⾔って、差し⽀えなさそう。
  35. 35. 35 専⾨的な補⾜: UXデザインとユーザー調査 先の答弁は、より厳密には、以下のようなもの。 「ヒューリスティック評価やエキスパートレビューなど  ユーザーに会わないでやる⼿法もあるよね」 「じゃあ、そういった⼿法だけしか使ってなくて  本当に1回もユーザーに会ったことがなかったら?」 「それはさすがに・・・」
  36. 36. 36 ⾼速でプロトタイピングとユーザビリティテストを回す
  37. 37. 37 ユーザー調査をしよう 問題は「ユーザーに会う」のは まだ多くの企業では、わりと⼤騒ぎなこと。
  38. 38. 38 ⼤がかりなユーザー調査をしようとすると 専⾨の調査会社に頼むとお⾦かかる。 社内承認がたいへん。 期間が⻑くかかる。たまにしかやれない。 ⾃分でやろうにもやりかたがわからない。
  39. 39. 39 ⼤がかりなユーザー調査をしようとすると 1回で正解を出すのは、とてもたいへん。 しっかりユーザー調査をして、ユーザー⼼理の地図を描く。 圧倒的な成果も狙えるけれど、 エネルギーがいるので、誰にでもおすすめはできない。
  40. 40. 40 ⼤がかりなユーザー調査をしようとすると 最初に正解を出すための調査をしても、 たとえば1画⾯1画⾯のこまかいつくりは、 まだ改善の余地があることが多い。
  41. 41. 41 「アジャイルUX」 こまかい試⾏錯誤をくるくる回して、積み重ねることで、 ゴールにむかうほうが、やりやすい。 UXデザインのプロセスを、アジャイル開発のように、 柔軟に回せないか? (アジャイルUX)
  42. 42. 42 事例 デイリープロトタイピング デイリー(つまり毎⽇)で、 プロトタイピングとユーザビリティテストを回す。
  43. 43. 43 事例 デイリープロトタイピング 1⽇で、プロトタイプからユーザビリティテストまで。 開発の内製化で、すぐとなりにユーザーが座っているから、 気軽にユーザビリティテストができた。 プロトタイプ 実装 ユーザビリティ テスト プロトタイプ 修正 チーム レビュー 朝 昼 ⼣
  44. 44. 44 事例 デイリープロトタイピング 全機能のプロトタイピングがひととおり終わるまで、 (経験的には、だいたい40⽇くらい)続ける。 プロトタイプはできるだけ具体的なものを。 ユーザビリティテストの粒度が細かいため。 (⽻⼭はHTML、CSS、JavaScriptでつくってしまう)
  45. 45. 45 本格的な「アジャイルUX」 世の中の「アジャイルUX」というと、 アジャイル開発のスピード感にあわせるため、 これもなかなかハード。 もっとカジュアルに回せないか?
  46. 46. 46 軽量な「アジャイルUX」の試み UXデザインを 速く! 軽く! そして根拠をもって、回したい! どんな⽅法があるだろうか?
  47. 47. 47 マウス軌跡の録画ツール
  48. 48. 48 マウス軌跡の録画ツール マウスの軌跡や、クリックを録画してくれる。 Clicktale や USERDIVE が有名。 マウスカーソルの動きと、ユーザーの視線は 相関があるという研究結果がある。
  49. 49. 49 事例 マウス軌跡の録画ツール ⽻⼭が「UX顧問」をしている サイバーウェーブ株式会社では、 SmartLook というツールを利⽤しています。 https://www.smartlook.com/
  50. 50. 50 事例 マウス軌跡の録画ツール 百聞は⼀⾒にしかず。⾒てみましょう。(5分) 動画提供: サイバーウェーブ株式会社
  51. 51. 51 マウス軌跡の録画ツールの分析のしかた かなりいろんなことがわかる。 ただ、「マウス軌跡しか情報がない」というリスクは 強く意識する必要がある。 ぼんやりと⾒ていると、確証バイアスにやられます。
  52. 52. 52 マウス軌跡の録画ツールの分析のしかた 「こまかく⾒る」ことがポイント。 ユーザーの⾏動をひたすらフラットに書き出していく。 ユーザー⼼理でおさえるポイントは2つ。 •  いま何をしようとしているか? •  最終的に何をしようとしているか?
  53. 53. 53 ユーザー⾏動の書き起こしの例 ⾏動を「すべて」 こまかく書き起こす
  54. 54. 54 ユーザー⾏動の書き起こしの例 「採⽤情報」とくに「インターン採⽤」を じっくり⾒ている。
  55. 55. 55 ユーザー⾏動の書き起こしの例 会社案内をじっくり読んでいる。
  56. 56. 56 ユーザー⾏動の書き起こしの例 「実績」をめちゃくちゃじっくり 読んでいる。
  57. 57. 57 ユーザー⾏動の書き起こしの例 「サービス」はざっと⾒ただけ。
  58. 58. 58 ユーザーはなぜこのような⾏動をしたのか? インターンを考えていて、どんな会社か調べている。 各ページを「じっくり読む」⼈なのに、 事業紹介にあたる「サービス」ページはざっと⾒ただけ。 なぜか? また、「実績」ページはとてもじっくり読んでいた。 なぜか?
  59. 59. 59 ユーザーはなぜこのような⾏動をしたのか? 「サービス」ページは、システム⽤語が並んでいて、 インターンを検討する学⽣には、 実感が持てなかったのではないか。 「実績」ページをじっくり読んでいたのは、 読み物形式で、仕事が具体的にイメージできたからでは。
  60. 60. 60 どのような解決策が考えられるか インターン採⽤のために、ユーザーのニーズは、 「具体的に仕事をイメージしたい」 具体的に仕事を イメージしたい 「サービス」ページを 具体的にする 「実績」ページへの 動線を強める
  61. 61. 61 動画提供: サイバーウェーブ株式会社 サイバーウェーブ株式会社は 技術に特化した開発会社です。 エンジニアがユーザー⽬線をもって開発に臨めるよう、 ⽻⼭が「UX顧問」として、 UXデザインの教育や⽀援をしています。 https://cyberwave.jp/
  62. 62. 62 リモートユーザビリティテスト
  63. 63. 63 マウス軌跡の録画ツールの⽋点 マウス軌跡の録画ツールの最⼤の⽋点。 発話がないこと。
  64. 64. 64 リモートユーザビリティテスト ユーザーに⾃宅や職場で、 タスクにそってプロダクトを使ってもらい、 そのようすを録画して送ってもらう。 軽量に、ユーザビリティテストができる!
  65. 65. 65 事例 リモートユーザビリティテスト リモートで、対⾯と同じような調査ができるの? 百聞は⼀⾒にしかず。⾒てみましょう。(7分) 動画提供: 株式会社ポップインサイト 13:40-20:30 抜粋
  66. 66. 66 発⾒点の書き起こしの例 オークションアプリのリモートユーザビリティテスト。
  67. 67. 67 発⾒点の書き起こしの例 オークションアプリのリモートユーザビリティテスト。 第⼀印象で、アニメのものだとは伝わった。 ただ、フィギュアが強調されすぎている。
  68. 68. 68 発⾒点の書き起こしの例 オークションアプリのリモートユーザビリティテスト。 ユーザーの脳内には「ヤフオク」があり、 それと⽐較することで、理解の⼿がかりを得ている!
  69. 69. 69 発⾒点の書き起こしの例 オークションアプリのリモートユーザビリティテスト。 レビューが⾼得点ばかりで かえって不信感につながっている
  70. 70. 70 発⾒点の書き起こしの例 オークションアプリのリモートユーザビリティテスト。 アプリのアイコンに「アニメ感」をもっと求めている
  71. 71. 71 発⾒点の書き起こしの例 ユーザーの⾏動の背景となる情報を、豊かに得られる。 このような深い情報は、 これまで対⾯調査でないと得づらかった。
  72. 72. 72 動画提供: 株式会社ポップインサイト 本セミナーの主催である 株式会社ポップインサイトが、 リモートユーザビリティテストの国内のリード企業です。 ぜひご相談してみてはいかがでしょうか。 https://popinsight.jp/
  73. 73. 73 動画提供: 株式会社ポップインサイト https://popinsight.jp/
  74. 74. 74 まとめ
  75. 75. 75 まとめ 1.  ユーザー⼼理は「考える」より「調査する」 2.  「マウス軌跡の録画ツール」で、 ライトにユーザビテリティテストができる。 3.  「リモートユーザビリティテスト」で、 豊かな情報と⼿軽さを両⽴できる。
  76. 76. 76 質疑応答
  77. 77. 77 ありがとうございました。 ⽻⼭ 祥樹 Twitter: @storywriter Facebook: storywriter.jp
  78. 78. ⽻⼭のプレゼンのアレ が、   スタンプになりました! スタンプ名:ハーミィ(CSS編) 作者名:⽻⼭ 祥樹 https://store.line.me/stickershop/product/1228201/ja Web・CSSネタ 全40種類

×