SlideShare a Scribd company logo
第一部
解説:「オープンエデュケーション」とは?

       2013/02/24
        重田勝介
解説のポイント

• 「そもそも、オープンエデュケーションって何?
 –   オープンエデュケーションの活動のポイントを、事例
     をもとに紹介します
• 「なぜ急速に広がり、誰が支えているの?」
 –   オープンエデュケーションが世界的に広まる
      「背景」について解説します
• 「教育のあり方は変わるの?」
 –   最新の活動(MOOCs:ムークス)から、オープンエデュ
     ケーションの可能性と課題を示します
オープンエデュケーションとは?

• 教育を「オープン」にする活動
 – 教育を受ける機会の促進を目指す
 – あらゆる人が教育・学習活動に参加
• インターネットを介した活動を指すことが多い
 – 2000年代以降に概念が拡張
• 社会からの広い支持を集める
 – 慈善寄付財団の支援(欧米)
 – 政府の支援(アジア・アフリカ・南アメリカ)
 – 日本でも大学や民間での取り組みが広がる
ポイント1:教材をオープンにする活動
• 無料の教材・教科書をインターネット上で公開




                 インターネット
  教科書・教          上の
  材              無料教材・教科
                 書


          お金が              無料で
          かかる…              学べ
                            る!


  学びたい人           学びたい人
オープン教材
OER(Open Educational Resources)
• インターネットを介し公開された教育用素材
• 教育用テキスト、画像、ビデオ、電子教科書
• 「再利用」を推奨(利用目的に応じて作り替え)
  – クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの明示
• UNESCOによる後押し
  – 2012 「世界OER議会」にて世界各国へ
    利用開発、持続的な支援を求める宣言
• 誰でも教材を作り、公開できる
オープンな教科書(Open Textbook)

• セイラー財団が制作するオープン教科書
• 大学の280課目に沿った教科書を無料公開
• 大学単位や学士号を取得
 – オンライン大学と協力
 – 試験による達成度評価
• 学士号を100万円程度
  で取得できるプログラムも
ポイント2:教材を探せるウェブサイト
• 学びたい目的に即して、使いたい教材が整理
  され、探せる場所




                          目的に合った
        どれを使えば
                         教材が探せる!
         いいんだ
          …??

                         検索・統合・分類
学びたい人            学びたい人
大学が作ったウェブサイト
 オープンコースウェア(Opencourseware)




正規講義のシラバスや教材、講義ビデオを
無償公開 単位認定なし (Publication=出版)
MITが提唱 数十カ国の参加(OCWコンソーシアム)
日本ではJOCWによる普及活動
大学「外」で作られたウェブサイト:
iTunes U / Khan Academy




• 企業が開設し、大学の教材を無料で公開
• 個人や非営利団体が教材を作り無料で公開
ポイント3:共に学べるコミュニティ
• 学び教え合うことで学習の意欲と成果を高める




                           学び合う
                          学習コミュニ
                            ティ
        分からない所を
         聞けない…
        一人で学ぶのは
          大変…     学びたい人     一緒に    学びたい人
学びたい人                      学ぼう!
大学が作ったコミュニティ:Open Learn




英国Open Universityが開設
オンライン学習コミュニティ「LearningSpace」
興味対象の近い学習者と出会う「Learning Club」
大学「外」で作られたコミュニティ:
OpenStydy / Mozilla Open Badge




オンラインで学び教える 学習成果を「見える化」す
学習コミュニティ     る「認定証」
OCWと連携 同じ教材を 知識技能を示すシグナル
共に使って学ぶ
オンライン大学:Western Governors Univ.




  米国の知事団体が設立 OERを活用し安価に
  課目一つでも履修できる⇒他大学と単位互換
オープンエデュケーションが広まる「背
景」
「理念」と「実利」が相まった拡大
• 社会貢献活動として
  – 発展途上国への「国際教育協力」
• 教育を受けやすくする(アクセスの改善)
  – 大学の「知」を、社会に多様な形で還元する
• 生涯学習(Life-Long Learning)の支援
  – 大学教育に再チャレンジ ドロップアウト対策
• リクルーティング(高校生・留学生・社会人)
  – グローバル対応(英語コンテンツ公開)
• 質向上とコスト削減(電子教科書の無償配布)
反転授業(Flipped Classroom)




      The Flipped Classroom: Turning the Traditional Classroom on its Head - http://www.knewton.com/flipped-classroom/


• 知識習得はオンライン(講義ビデオを視聴)
• 知識確認やディスカッションを教室で行う
 – ドロップアウト(米国では30%)を低減する効果
 – OERを講義ビデオに利用
オープンエデュケーションは大学教育を
広める・良くすることに役立つ!
⇒だから大学で広がる
   実利                                理念
リクルーティン                             社会貢献
    グ              OER OCW
                                   国際教育協力
 コスト削減                            教育機会の拡大
    スタディグルー
  質向上
    プ

                             利用
              開発




         教育活動                 教育活動
                   単位互換
              大学             オンライン大
                             学
大学の悩み(1):
ニーズ増大と学生の変化
• 2020年までに、67%の職業で学部卒の経歴が必要
  – 大学卒業資格をもった人材が足りない
  – 発展途上国では、大学自体が足りない
• 75%の学生が「非伝統的(non-traditional)」な学生
  – 家族を持つ 働きながら通学する
  – 4年間で学部を卒業できる「非伝統的」学生は24.3%
    (通常の学生は60.6%)⇒低い
  – 退学(ドロップアウト)へ




                  ※COMPLETE COLLEGE AMERICAによる調査か
大学の悩み(2):持続性

                                 • 2008年以降、州からの
                                   補助金が大幅削減
                                     – 学費(tuition)は2倍に
                                     – 授業数や人員の削減
                                 • 学生と教員による
                                   抗議活動
                                     – キャンパス封鎖
UC Berkeleyにおける抗議活動                  – 大学警察との衝突
(2009年11月)



           ※UC System Threatens Additional Fee Hikes if State Doesn’t Chip In-
            KGO 810 San Francisco
オープンエデュケーションの支え

• 慈善寄付団体
 – ヒューレット財団・ゲイツ財団・セイラー財団…
 – 社会貢献事業の一環 数十億ドル規模
 – 大学や非営利団体に出資し、間接的に支援
• 政府
 – 米国:労働省
   労働者の再教育に利用
 – アジア・アフリカ・南アメリカ
   教育機会の不足を補う手法
• 大学は活動の「媒体」
ビデオ:21世紀の「社会」と「学び」
スミソニアン財団

• Video
  http://www.youtube.com/watch?v=Ax5cNlutAys&list
  =FLQtHaCcX0-yKbSjMo0RauXw
21世紀の社会に求められる「学び」

• 変化する社会に適応できる人財の必要性
• 予測しえない未来に対応できる人財を
  育てる教育
• 教師と学校の役割が変化
 – 「教え込み」から「学習支援」へ
• 教育機関の価値はどうなる?
 – 学校と大学では抱えきれない教育のあり方
• 「オープンな学習環境」=オープンエデュ
  ケーションの重要性
オープンエデュケーションが変える
教育の「未来」:
MOOCs(ムークス)の事例から
MOOCs(ムークス)とは?

• Massive(ly) Open Online Coursesの略
  大規模公開オンライン講義
• 数週間単位で学べる学習コースを開設
  – 「教材」の公開だけでなく「教育」を行う
• 数万人〜数百万人が受講する
  – 世界中から参加する学習コミュニティ
• 無料で受講できる
• コース完了者に「認定証」を発行(有償の場合も)
ポイント:一般向けeラーニング
• 教材からではなく、講師から学ぶ
                                  講師




         学び合う                  数週間の学習
                               コースを
        学習コミュニ                           認定証
          ティ                   共に受講する


                               学習コミュニ
学びたい人                    受講者     ティ     受講者
                 学びたい人
MOOCsの例:コーセラ(Coursera)

• 大学の講義を公開する
  教育ベンチャー企業
• スタンフォード大教授らが
  協同で設立
• 古典文学・薬学・数学・コ
  ンピュータサイエンスなど
  の多様な講義
• 62の大学が参加
• 日本からは東大が参加
MOOCs拡大の歴史
1) 2008−   大学教員による公開授業(cMOOCs)
  – 協同的な知識構築 「脱学校」の学び
2) 2010-   営利企業による公開授業(xMOOCs)
  – スタンフォード大学教員によるスピンアウト
  – Coursera / Udacity 大学間協定による単位認定へ
3) 2011-   大学による「追随」(xMOOCs)
  – トップユニバーシティとカレッジのパートナーシップ
  – edX(米国) / FutureLearn(英国)
※担い手が異なるcMOOCsとxMOOCs:摩擦
MOOCsは「教育の未来」を変えるか?

• 変わりそうなポイント
 –   大学教育の「見本市」
 –   より安価に大学レベルの教育が受けられる
 –   「認定証」が、学位に近い価値を持つようになる
 –   ムークスの教材を販売(BtoB)
 –   大学は「講義」ではなく「学習支援」の場所へ?
• 変わらなさそうなポイント
 – 大学の価値?:ムークスの価値を裏付けている
 – オンラインだけで「学び」は完結しない
まとめ

1. 「そもそも、オープンエデュケーションって何
 –   誰もが教育機会にアクセスしやすくする活動
 –   教材・ウェブサイト・コミュニティ
2. 「なぜ急速に広がっているの?」
 –   大学に取り組むメリットが多々ある
 –   慈善寄付団体や政府が社会貢献・教育の質を
     高めるために支えている
3. 「教育のあり方は変わるの?」
 –   MOOCsは大学の教育スタイルを一部変える可能性
 –   大学の持つ「価値」そのものは?
第一部
解説:「オープンエデュケーション」とは?

       2013/02/24
        重田勝介

More Related Content

What's hot

媒介分析について
媒介分析について媒介分析について
媒介分析について
Hiroshi Shimizu
 
ネットワーク科学の応用について
ネットワーク科学の応用についてネットワーク科学の応用について
ネットワーク科学の応用について
Yuya Takashina
 
Rで潜在ランク分析
Rで潜在ランク分析Rで潜在ランク分析
Rで潜在ランク分析
Hiroshi Shimizu
 
SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来
SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来
SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来
Hidekazu Oiwa
 
劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節
劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節
劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節
Hakky St
 
Rによるベイジアンネットワーク入門
Rによるベイジアンネットワーク入門Rによるベイジアンネットワーク入門
Rによるベイジアンネットワーク入門
Okamoto Laboratory, The University of Electro-Communications
 
推薦アルゴリズムの今までとこれから
推薦アルゴリズムの今までとこれから推薦アルゴリズムの今までとこれから
推薦アルゴリズムの今までとこれから
cyberagent
 
PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測
PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測
PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測
HiroyukiSogo
 
いろんなバンディットアルゴリズムを理解しよう
いろんなバンディットアルゴリズムを理解しよういろんなバンディットアルゴリズムを理解しよう
いろんなバンディットアルゴリズムを理解しよう
Tomoki Yoshida
 
介入効果のメタ分析
介入効果のメタ分析介入効果のメタ分析
介入効果のメタ分析
Senshu University
 
星野「調査観察データの統計科学」第1&2章
星野「調査観察データの統計科学」第1&2章星野「調査観察データの統計科学」第1&2章
星野「調査観察データの統計科学」第1&2章
Shuyo Nakatani
 
【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...
【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...
【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...
Deep Learning JP
 
構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性
構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性
構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性
Shiga University, RIKEN
 
認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)
認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)
認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)
Shun Nakajima
 
因果推論の基礎
因果推論の基礎因果推論の基礎
因果推論の基礎
Hatsuru Morita
 
学校選択問題のマッチング理論分析
学校選択問題のマッチング理論分析学校選択問題のマッチング理論分析
学校選択問題のマッチング理論分析
Yosuke YASUDA
 
それでも私が研究を続ける理由
それでも私が研究を続ける理由それでも私が研究を続ける理由
それでも私が研究を続ける理由
Hitomi Yanaka
 
実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)
実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)
実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)
Ayako_Hasegawa
 
2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)
2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)
2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)
Mizumoto Atsushi
 
AbemaTVにおける推薦システム
AbemaTVにおける推薦システムAbemaTVにおける推薦システム
AbemaTVにおける推薦システム
cyberagent
 

What's hot (20)

媒介分析について
媒介分析について媒介分析について
媒介分析について
 
ネットワーク科学の応用について
ネットワーク科学の応用についてネットワーク科学の応用について
ネットワーク科学の応用について
 
Rで潜在ランク分析
Rで潜在ランク分析Rで潜在ランク分析
Rで潜在ランク分析
 
SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来
SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来
SGD+α: 確率的勾配降下法の現在と未来
 
劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節
劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節
劣モジュラ最適化と機械学習 2.5節
 
Rによるベイジアンネットワーク入門
Rによるベイジアンネットワーク入門Rによるベイジアンネットワーク入門
Rによるベイジアンネットワーク入門
 
推薦アルゴリズムの今までとこれから
推薦アルゴリズムの今までとこれから推薦アルゴリズムの今までとこれから
推薦アルゴリズムの今までとこれから
 
PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測
PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測
PsychoPy Builder:モジュールの組み込みと視線計測
 
いろんなバンディットアルゴリズムを理解しよう
いろんなバンディットアルゴリズムを理解しよういろんなバンディットアルゴリズムを理解しよう
いろんなバンディットアルゴリズムを理解しよう
 
介入効果のメタ分析
介入効果のメタ分析介入効果のメタ分析
介入効果のメタ分析
 
星野「調査観察データの統計科学」第1&2章
星野「調査観察データの統計科学」第1&2章星野「調査観察データの統計科学」第1&2章
星野「調査観察データの統計科学」第1&2章
 
【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...
【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...
【DL輪読会】Representational Continuity for Unsupervised Continual Learning ( ICLR...
 
構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性
構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性
構造方程式モデルによる因果探索と非ガウス性
 
認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)
認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)
認知行動療法に活かす動機づけテクニック(動機づけ面接、共有意思決定、言語行動)
 
因果推論の基礎
因果推論の基礎因果推論の基礎
因果推論の基礎
 
学校選択問題のマッチング理論分析
学校選択問題のマッチング理論分析学校選択問題のマッチング理論分析
学校選択問題のマッチング理論分析
 
それでも私が研究を続ける理由
それでも私が研究を続ける理由それでも私が研究を続ける理由
それでも私が研究を続ける理由
 
実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)
実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)
実践 Amazon Mechanical Turk ※下記の注意点をご覧ください(回答の質の悪化・報酬額の相場の変化・仕様変更)
 
2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)
2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)
2012-1110「マルチレベルモデルのはなし」(censored)
 
AbemaTVにおける推薦システム
AbemaTVにおける推薦システムAbemaTVにおける推薦システム
AbemaTVにおける推薦システム
 

Similar to オープンエデュケーションとは?

オープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクト
オープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクトオープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクト
オープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクト
Katsusuke Shigeta
 
MOOCsのインパクトと高等教育の未来
MOOCsのインパクトと高等教育の未来MOOCsのインパクトと高等教育の未来
MOOCsのインパクトと高等教育の未来
Katsusuke Shigeta
 
2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)
2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)
2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)
Katsusuke Shigeta
 
20121218 cc open_edu
20121218 cc open_edu20121218 cc open_edu
20121218 cc open_edu
Tomoaki Watanabe
 
post MOOCと日本の大学経営
post MOOCと日本の大学経営post MOOCと日本の大学経営
post MOOCと日本の大学経営
NPO CCC-TIES
 
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)Katsusuke Shigeta
 
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
Katsusuke Shigeta
 
20130224立命館シンポジウム
20130224立命館シンポジウム20130224立命館シンポジウム
20130224立命館シンポジウム
亮介 西田
 
山梨大学FD研修会
山梨大学FD研修会山梨大学FD研修会
山梨大学FD研修会
NPO CCC-TIES
 
Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案
Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案
Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案
鈴鹿工業高等専門学校
 
iSchoolとは何か :米国から世界へ至る 図書館情報学関連の 研究・教育の動向(古賀崇)
iSchoolとは何か:米国から世界へ至る図書館情報学関連の研究・教育の動向(古賀崇)iSchoolとは何か:米国から世界へ至る図書館情報学関連の研究・教育の動向(古賀崇)
iSchoolとは何か :米国から世界へ至る 図書館情報学関連の 研究・教育の動向(古賀崇)
Takashi Koga
 
大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築
大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築 大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築
大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築
Hori Masumi
 
MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化
MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化
MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化
Katsusuke Shigeta
 
オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革
オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革
オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革
Katsusuke Shigeta
 
進化するCHiLO
進化するCHiLO進化するCHiLO
進化するCHiLO
Hori Masumi
 
Student Capital Union(早稲田大学大学院他)
Student Capital Union(早稲田大学大学院他)Student Capital Union(早稲田大学大学院他)
Student Capital Union(早稲田大学大学院他)cybozu live
 
河野ゼミ紹介2014
河野ゼミ紹介2014河野ゼミ紹介2014
河野ゼミ紹介2014
義広 河野
 
MOOCsの現状と課題
MOOCsの現状と課題MOOCsの現状と課題
MOOCsの現状と課題
Katsusuke Shigeta
 
ともしびプロジェクト概要説明
ともしびプロジェクト概要説明ともしびプロジェクト概要説明
ともしびプロジェクト概要説明
Shimpei Toyofuku
 

Similar to オープンエデュケーションとは? (20)

オープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクト
オープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクトオープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクト
オープンエデュケーションの可能性とMOOCsのインパクト
 
MOOCsのインパクトと高等教育の未来
MOOCsのインパクトと高等教育の未来MOOCsのインパクトと高等教育の未来
MOOCsのインパクトと高等教育の未来
 
2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)
2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)
2012年度AXIES年次大会 CSD部会企画セッション(1)
 
20121218 cc open_edu
20121218 cc open_edu20121218 cc open_edu
20121218 cc open_edu
 
post MOOCと日本の大学経営
post MOOCと日本の大学経営post MOOCと日本の大学経営
post MOOCと日本の大学経営
 
20130407 cc open_edu
20130407 cc open_edu20130407 cc open_edu
20130407 cc open_edu
 
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
 
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
オープンエデュケーション(CoSTEP講義)
 
20130224立命館シンポジウム
20130224立命館シンポジウム20130224立命館シンポジウム
20130224立命館シンポジウム
 
山梨大学FD研修会
山梨大学FD研修会山梨大学FD研修会
山梨大学FD研修会
 
Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案
Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案
Moodleを利用した学校ポータルサイト構築の事例紹介とネットワーク化の提案
 
iSchoolとは何か :米国から世界へ至る 図書館情報学関連の 研究・教育の動向(古賀崇)
iSchoolとは何か:米国から世界へ至る図書館情報学関連の研究・教育の動向(古賀崇)iSchoolとは何か:米国から世界へ至る図書館情報学関連の研究・教育の動向(古賀崇)
iSchoolとは何か :米国から世界へ至る 図書館情報学関連の 研究・教育の動向(古賀崇)
 
大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築
大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築 大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築
大規模オンラインコースを考慮した学習支援システムの構築
 
MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化
MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化
MOOCによる教育改革とそれを支える学術教育基盤の高度化
 
オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革
オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革
オープンコンテンツと反転授業が実現する大学教育改革
 
進化するCHiLO
進化するCHiLO進化するCHiLO
進化するCHiLO
 
Student Capital Union(早稲田大学大学院他)
Student Capital Union(早稲田大学大学院他)Student Capital Union(早稲田大学大学院他)
Student Capital Union(早稲田大学大学院他)
 
河野ゼミ紹介2014
河野ゼミ紹介2014河野ゼミ紹介2014
河野ゼミ紹介2014
 
MOOCsの現状と課題
MOOCsの現状と課題MOOCsの現状と課題
MOOCsの現状と課題
 
ともしびプロジェクト概要説明
ともしびプロジェクト概要説明ともしびプロジェクト概要説明
ともしびプロジェクト概要説明
 

More from Katsusuke Shigeta

OERの最新動向と課題
OERの最新動向と課題OERの最新動向と課題
OERの最新動向と課題
Katsusuke Shigeta
 
「オンライン授業」は高等教育を変えるか
「オンライン授業」は高等教育を変えるか「オンライン授業」は高等教育を変えるか
「オンライン授業」は高等教育を変えるか
Katsusuke Shigeta
 
北海道大学におけるオンライン教育の活用
北海道大学におけるオンライン教育の活用北海道大学におけるオンライン教育の活用
北海道大学におけるオンライン教育の活用
Katsusuke Shigeta
 
日本におけるオープンエデュケーションの現状
日本におけるオープンエデュケーションの現状日本におけるオープンエデュケーションの現状
日本におけるオープンエデュケーションの現状
Katsusuke Shigeta
 
オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及
オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及
オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及
Katsusuke Shigeta
 
Open Education Activities at Hokkaido University
Open Education Activities at Hokkaido UniversityOpen Education Activities at Hokkaido University
Open Education Activities at Hokkaido University
Katsusuke Shigeta
 
SIG-05 「ゲーム学習・オープンエデュケーション」 SIGセッションスライド
SIG-05「ゲーム学習・オープンエデュケーション」SIGセッションスライドSIG-05「ゲーム学習・オープンエデュケーション」SIGセッションスライド
SIG-05 「ゲーム学習・オープンエデュケーション」 SIGセッションスライド
Katsusuke Shigeta
 
大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題
大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題
大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題
Katsusuke Shigeta
 
MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)
MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)
MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)
Katsusuke Shigeta
 
オープンコースウェアのこれから
オープンコースウェアのこれからオープンコースウェアのこれから
オープンコースウェアのこれから
Katsusuke Shigeta
 
Open Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OER
Open Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OEROpen Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OER
Open Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OER
Katsusuke Shigeta
 
Current status of open education in Japan
Current status of open education in JapanCurrent status of open education in Japan
Current status of open education in Japan
Katsusuke Shigeta
 
The Impact of MOOC in Higher Education
The Impact of MOOC in Higher EducationThe Impact of MOOC in Higher Education
The Impact of MOOC in Higher Education
Katsusuke Shigeta
 
Open Education Practices at Hokkaido University
Open Education Practices at Hokkaido UniversityOpen Education Practices at Hokkaido University
Open Education Practices at Hokkaido University
Katsusuke Shigeta
 
2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド
Katsusuke Shigeta
 
2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド
Katsusuke Shigeta
 
北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み
北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み
北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み
Katsusuke Shigeta
 
MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合
Katsusuke Shigeta
 
教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
Katsusuke Shigeta
 
実際の講座制作について 〜「オープンエデュケーションと未来の学び」
実際の講座制作について〜「オープンエデュケーションと未来の学び」実際の講座制作について〜「オープンエデュケーションと未来の学び」
実際の講座制作について 〜「オープンエデュケーションと未来の学び」
Katsusuke Shigeta
 

More from Katsusuke Shigeta (20)

OERの最新動向と課題
OERの最新動向と課題OERの最新動向と課題
OERの最新動向と課題
 
「オンライン授業」は高等教育を変えるか
「オンライン授業」は高等教育を変えるか「オンライン授業」は高等教育を変えるか
「オンライン授業」は高等教育を変えるか
 
北海道大学におけるオンライン教育の活用
北海道大学におけるオンライン教育の活用北海道大学におけるオンライン教育の活用
北海道大学におけるオンライン教育の活用
 
日本におけるオープンエデュケーションの現状
日本におけるオープンエデュケーションの現状日本におけるオープンエデュケーションの現状
日本におけるオープンエデュケーションの現状
 
オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及
オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及
オンライン教育の展望:高等教育のデジタル化とリカレント教育の普及
 
Open Education Activities at Hokkaido University
Open Education Activities at Hokkaido UniversityOpen Education Activities at Hokkaido University
Open Education Activities at Hokkaido University
 
SIG-05 「ゲーム学習・オープンエデュケーション」 SIGセッションスライド
SIG-05「ゲーム学習・オープンエデュケーション」SIGセッションスライドSIG-05「ゲーム学習・オープンエデュケーション」SIGセッションスライド
SIG-05 「ゲーム学習・オープンエデュケーション」 SIGセッションスライド
 
大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題
大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題
大学におけるオープンエデュケーショナル リソースと著作権処理の実状と課題
 
MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)
MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)
MOOCのこれまでとこれから(世界の動向と日本の課題)
 
オープンコースウェアのこれから
オープンコースウェアのこれからオープンコースウェアのこれから
オープンコースウェアのこれから
 
Open Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OER
Open Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OEROpen Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OER
Open Education Strategy at Universities in Hokkaido Region Utilizing OER
 
Current status of open education in Japan
Current status of open education in JapanCurrent status of open education in Japan
Current status of open education in Japan
 
The Impact of MOOC in Higher Education
The Impact of MOOC in Higher EducationThe Impact of MOOC in Higher Education
The Impact of MOOC in Higher Education
 
Open Education Practices at Hokkaido University
Open Education Practices at Hokkaido UniversityOpen Education Practices at Hokkaido University
Open Education Practices at Hokkaido University
 
2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 SIGセッションスライド
 
2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド
2015年JSET全国大会 SIG-05 トークセッションスライド
 
北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み
北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み
北海道地区におけるオープンエデュケーションの取り組み
 
MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合
 
教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
 
実際の講座制作について 〜「オープンエデュケーションと未来の学び」
実際の講座制作について〜「オープンエデュケーションと未来の学び」実際の講座制作について〜「オープンエデュケーションと未来の学び」
実際の講座制作について 〜「オープンエデュケーションと未来の学び」
 

オープンエデュケーションとは?