Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう
−地域交通をより身近にするために−
東京大学生産技術研究所
伊藤昌毅
四国運輸局 標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP) セミナー
2020年1月28日
高松サンポート合同庁舎...
• スマホから質問を受け付けます!
• いい質問には「いいね👍」を
– 多くの「いいね」を集めた質問を優先します
• URL:「 sli.do」
• コード:「 shikoku」
sli.do を利用します
• 匿名でOK
• Q&Aで質問もお願いします
• URL:「 sli.do」
• コード:「 shikoku」
お答えください!
伊藤 昌毅 (Twitter @niyalist)
• 東京大学 生産技術研究所 特任講師
– ユビキタスコンピューティング
– 地理情報システム技術
– ヒューマン・コンピュータ・インタラクション
• 経歴
– 静岡県掛川市出身
– 2008...
• 標準フォーマット関連
– バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会 座長(H28年度)
– 標準的なバス情報フォーマット利活用検討会 座長(H29年度)
– バス情報の静的・動的データ利活用検討会 座長(H30年度)
• オープンデータ関...
• オープンデータ関連
– 官民データの相互運用性実現に向けた検討会 座長(H29年度)
– 情報共有基盤 利用促進ワーキンググループ 委員(H30年度)
伊藤×経済産業省
• URL:「 sli.do」
• コード:
「 shikoku」
• 沖縄観光2次交通の利便性向上に向けた検討委員会 座長(H30
年度-R1年度)
• 群馬県バスロケーションシステム実証実験 アドバイザー(R1
年度)
• その他自治体主催のイベントでの講演多数
– 静岡県掛川市、石川県能美市、群馬県、島根...
あなたが関係している公共交通は
乗換アプリで検索出来ますか?
• 公共交通オープンデータセ
ンター開設
公共交通データの今:
1. 標準化・オープン化で解決する方針が決定的に!
• かつてはやるかやらないかから議論、今はどうやるかが論点
• 「標準的なバス情報フォーマッ
ト」によるオープンデータ190件
...
公共交通データの今:
2. Google Mapsは当然・サイネージ・バスロケなどへ
公共交通データの今:
3. まだら模様の展開から全国にくまなく
札幌 7月12日
佐賀 8月26日
地域の公共交通は乗換案内に出てこない
データ整備にはコストが掛かるため
利用者数が少ない地域のバスにまで
手が回らない
交通事業者が自ら
標準形式のオープンデータを用意して
乗換案内に提供する
データ整備の現状
日本の公共交通データ流通の現状
JR 私鉄
交通新聞社 JTBパブリッシング
乗換案内サービス事業者
私鉄 バス バス バス
バスデータに関しては、集約して販売する
事業者がなく、乗換案内事業者それぞれが
独自で一社一社のデータを集めている
私鉄
公共交通データは4グループが存在
NAVITIME
駅すぱあと 駅探 乗換案内 ジョルダン 乗換案内
Yahoo!乗換案内 Google Maps
Apple Maps
データ
提供
データ提供(一部のみ)
データ+
エンジン提供
鉄道中心
海外の事例: 交通事業者がオープンデータを提供
• 路線図、時刻表、リアルタイム車両位置情報などのデータの利用を開放
• 自由に使ってもらうことで、アプリの作成や工夫を凝らした印刷物などの情
報提供を促進
• アメリカ、ヨーロッパでは当たり前に...
• 大企業、ベンチャー−企業、個人がアプリ開発
オープンデータから様々なアプリが開発される
「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通
2020年とその先の未来を考える〜」 開催
• 2016年2月12日開催(東大駒場第2キャンパス コンベンションホール) 195人来場
• 産(現場寄り): JR東日本、バイタルリード(出雲市の交...
フォーマットの標準化
標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)
バス情報の効率的な収集・共有に向けた
検討会(2016年12月〜2017年3月)
• 事務局: 総合政策局公共交通政策部交通計画課
• 外部委員
– 伊藤昌毅 東京大学生産技術研究所(座長)
– ー川雄一 株式会社構造計画研究所
– 伊藤浩之 ...
2017年3月31日
「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」公開
世界で使われるGTFS形式を拡張して制定
• 世界で広く使われる形式
• 乗換案内に必要な情報(バス停・駅+路線+時刻表+運賃)をまとめて格納
したファイル形式
バス停/駅+路線 時刻 運賃
各社のエンジニアが集まった
ワーキンググループを開催
• 東大生産技術研究所に
各コンテンツプロバイ
ダのエンジニアなどが
集まり、バスデータの
フォーマットについて
集中討議
• データ項目のひとつひ
とつを徹底議論
「標準的なバス情報フォーマット
広め隊」結成
• このフォーマットに基づいた公共
交通データの整備を推進する自主
的な活動が全国で同時多発的に発
生
• バス事業者との協業
• 自治体との協業
• ツールの開発
• 公共交通利用促進の一環として...
• GTFS-Realtimeをベースにした動的
データフォーマットも含むように
• GTFS-JPの改定作業
– 2年経って40項目以上の検討、見直し事項が蓄
積
• 国交省バス情報の静的・動的データ利
活用検討会
– バスロケ事業者も委員に...
• ひとつの道具を皆が使うから、開発が進む
• 同じ道具を使っているから、利用ノウハウが得られる
– →中小・コミュニティバスにおいても容易な対応が実現
• 商用サービス、商用ツールのGTFS-JP対応も進んでいる
– 主要バス事業者においても...
• 東京大学 西沢明特任教授
開発のマクロ
西沢ツール:GTFS-JP出力機能を持った
Excelマクロ
http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/~nishizawa/gtfs/
見える化共通入力フォーマット
• 中部地域、三重県などで開発
されたフォーマット
• GTFS出力機能を持つExcelマ
クロ
• 「その筋屋」へアップグレー
ド可能
https://www.rosenzu.com/net/mieru/fm/
• 無償配布されているダ
イヤ編集システム
• プロ向けダイヤシステ
ムと同等の機能を備え、
バス事業の運営に利用
出来る
• GTFS/標準的なバス情
報フォーマット出力機
能を備える
その筋屋
http://www.sinjidai.com...
オープン化: データ整備の効果を最大化
• Webページからデータを誰でもダウンロード出来るように
オープンデータとして公開
• Google Mapsは Google Transit
Partner となってデータのURLを登
録
• ナビタイム、ジョルダン、VAL研究
所などの国内CPも「標準的なバス情
報フォーマット」に対応
• オープンデータとして提供すれば
...
CSVファイルなのでExcelで利用可能
• 事業者データ
• バス停データ
• 路線データ
• 時刻表データ
• 路線図(緯度経度)データ
• など
• Protocol Buffer形式なのでやや利
用は難しい
リアルタイムデータ(バスロケ)
もオープンに利用可能
• 誤)標準フォーマットで整備するのは東京の会社に楽をさせるた
め
– データ整備のコストを地方に転嫁?
• 正)より多くのチャンスを自分に呼び込むため!
– 標準フォーマットだから作成ツールが安くて選択肢がたくさん(含海外)
– 事業者の業務...
2018年3月:7事業者
石川県能美市「のみバス」
2017年1月からGTFS形式でオープン
データ公開。Google Mapsから検索
も可能に。
福岡県新宮町
2016年末からGTFS形式でバス、
渡船のデータ整備。Google
Mapsか...
2018年7月:23事業者
2018年11月:30事業者
2019年2月:90事業者
2019年7月:126事業者
2019年10月:146事業者
43
2020年1月:176事業者
44
事業者 配信元 ベンダー
Vehicle
Position
Trip
Update
Alert ライセンス
宇野バス 配信元 その筋屋 ○ ○ ○ CC BY 4.0
両備バス・
岡電バス 配信元 Bus-Vison(リオス) ○ ○ CC B...
何が出来るようになるか?
Google Mapsで検索可能に
• いつも使ってるスマホアプリから自然にバス
情報にアクセス可能
• 外国人も使っているアプリ
• ヴァル研究所、永井運輸、
その筋屋、青森市営バス
の取り組み紹介
• 伊藤が一度も出てこない
のに記事が成り立つ!
東洋経済記事がバズる
「駅すぱあと/Yahoo!乗換案内」がオープン
データを採用
• オープンデータ化されたバスデータを経路探索に採用
https://ekiworld.net/personal/app/spec/info.html?style=pc
Moovitが日本のデータに対応
• イスラエルのベンチャー企業が開発するMoovitが山梨県GTFSを採用
能美市の公共交通オープンデータ体験
• 起点は宿泊した市の施設「さらい」
• パンフレットでは九谷焼全面押しな
ので、九谷焼資料館に行きたい
• その他の観光地は松井秀喜ミュージ
アム?
のみバスの概要
• 路線図や時刻表はあるものの、複雑すぎて訪問者には解読不可能
1時間かけて地図を自分で描いたらすこし分かってきた・・・
九谷焼資料館への行き方
• Google Mapsをクリックすればバスの経路がす
ぐに分かる
• 最寄りの「九谷陶芸村」バス停に行くバスでは
なく、すこし離れたバス停から歩いて行く経路
が案内される
– すこし歩くとしても、その方が早いから
•...
九谷焼資料館
• 見学と買い物
と・・・
九谷焼資料館から松井秀喜
ミュージアムへの行き方
• 2回乗り継ぐ複雑な経路を瞬時に検索
– 紙の時刻表から乗り継ぎを見つけ出すのはとても大変
• 地図があるので、待っている間に寄れる場
所があるか簡単に確認できる
• 全く知らない土地で全く不...
ITで生活路線が観光路線に!
なぜこれだけの
ムーブメントになったのか?
• GoogleはGTFS形式によるオープン
データを推奨
– ほぼ選り好みせずデータを掲載
– 検索の統計情報も公開
• 乗換案内に掲載されていない自治
体やバス事業者が利用促進のため
にデータ整備
• 訪日外国人が利用するのはGoogle
...
• ツールの開発が進む
• 各地で勉強会を実施
• 運輸局が独自にマニュアル作成
自分でも出来そうだから
• 佐賀、富山、群馬、沖縄
• その他にも続々と・・・
国交省・運輸局・自治体が推進するから
より高度な情報発信
バスロケも提供
• あ
両備バス・岡電バスの事例
宇野バス –バスIT化のリーディングカンパニー –
• ダイヤ編成支援システム「その筋
屋」とのコラボレーションにより、
GTFS、GTFS Realtimeによるオー
プンデータ提供を実現
• 自前のWebに表示するだけでなく、
Google...
• 2018年11月号
Wedge記事掲載
ジョルダンも対応開始
https://twitter.com/norikae_app/status/1177121846442917889
即応性の高い情報発信
• 減便になった8-33 遠鉄バス伊佐美線 17:45発で確認(10月26日 伊藤調べ)
10月1日のダイヤ改正は反映されていたか?
Navitime
駅探
Yahoo!
駅すぱあと
Google
Appleジョルダン
対応済み 未対応
201...
• お盆の日のみ走る臨時便を事
前に情報提供
• その日を設定した検索にだけ
案内される
• Google Mapsはデータを送信
してからほぼ48時間以内で更
新されるらしい
臨時便への対応
• 佐賀県の例
– 現在、過去、将来の
データを整理して公
開
将来のデータも事前に公開
http://opendata.sagabus.info
ヴァル研究所 駅探 Google ジョルダン
ナビタイム
ジャパン
初回掲載 1か月 提供順に対応 - 2か月 1-3か月
ダイヤ改正 3日 1週間程度 - 3週間 10営業日
GTFSリアルタイム
(バスロケ)
非対応 非対応 対応 実績あり...
• 特定の路線、便などの単位で追加情報を発信
• 運休、注意喚起、お知らせなどを検索結果とともに発信
• Google Mapsは完全対応
• 「標準的なバス情報フォーマット」の一部であり、国内CPにも
対応を呼び掛け
• 自社でデータ提供事業...
• GTFS Alert機能により、特定の検
索に対して情報追加が可能
– 文章+文字列を付与
• 災害情報などの提供が可能
先進事例(群馬県永井バス):
GTFSリアルタイムを使えば・・・
• aa
「その筋屋」からAlertを発行
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2147510275507193&set=a.1460801354178092&type=3&theater
品質へのこだわり:
結局案内の手間が省けることにも
• バス乗り場の位置や名称
まで含んだ案内を実現
• 事業者が必要と思うレベ
ルの情報提供が可能
先進事例:
乗り場を含めたバス案内
先進事例(佐賀市営バス・祐徳バス):
正確な情報でバス→バスの乗換も安心
• 佐賀空港から「枝梅酒造」を検索
• バス停位置が正確だから「県庁前」での乗換も
不安なし!
• リアルタイムデータも掲載準備中
• 「県庁前」バス停
の乗り場は多数
• 現地のバス停に乗
り場の案内なし
– 路線図、行き先表示
はあるが
• 降りたとき、次に
どこで乗ればいい
か分からない
現地での案内は発展途上だけど・・・
降車地点 乗車地点200mほど歩く
データの活用
ワンソース・マルチユース
• データを使った様々なアプリ開発や
交通分析が実現
• データ分析やアプリ開発によって公
共交通の利便性が向上
公共交通
オープンデータ
乗り換え案内 マイ路線図・マイ時刻表
交通分析
service_id 平日
r...
• Aa
市民発のアプリも登場
https://play.google.com/store/apps/details?id=work.momizi.unomap&hl=jahttps://sonohino-kibunshidai.org/aob...
• a
市民発のアプリ・ノウハウも登場
GTFSリアルタイム表示 開発ノウハウ提供
https://qiita.com/hiroshi_toyoshima/items/ecac6d074390544b6e9ehttp://gtfs.boo.jp/
• 公共交通オープンデータの紹介
や、それを利用したプログラミ
ング方法を解説
– GTFSとODPTデータを紹介
– QGIS、SQL、Processing、Lineボット
などで活用
• 122ページの書籍を300部以上
販売
技術書展6で...
• 概要:
– 2018年10月13日(土)、岡山市にて、参加者約20名
• 実習内容:
– アプリ開発(講師: 伊藤昌毅) Node.jsでWebアプリ
– データ分析(講師: 太田恒平) QGISで路線図作成
公共交通オープンデータ技術実習...
• 業務そのものをデジタル化し
て楽に
– ダイヤ改正、仕業編成、バス停向け
時刻表作成、運賃改正、届出書類作
成・・・・・・
– ダイヤデータ、営業データ、車両
データ、労務データなどを一元管理
• 結果的に最新のデータが常に
作成出来る体制...
• 2019年現在、交通事業者と国交省(運輸局)とのやり取りは
紙とハンコ
• ファイルされた紙は死蔵され政策立案に活かせず
• 交通事業者にデジタル化のインセンティブ無し
交通行政: 届出のデジタル化と活用へ
• 国交省若手職員を対象にしたIT研
修を自主企画
• API、クラウドコンピューティング、
オープンデータなどを手を動かし
て実感することを意図
• ちょっと難しかったかも。。。
ファイルからデータへ: 国土交通IT実践
ワークショップ
高松駅13:00発の到達圏
https://qiita.com/niyalist/items/1d3941761df3969f16a2
地域コミュニティが
データ活用
富山県資料
Code for Saga
• Code for Saga今年のテーマが
「公共交通の利用促進」
• 2018年11月17日にアイディアソ
ン開催!
– 伊藤も参加予定!
地域のITコミュニティが
データ活用を議論
公共交通・CivicTechなどのコミュニティに越境
• 2020年3月7日(土) 東大生研 にて
• https://geomedia2020.peatix.com
交通ジオメディアサミットin インターナショ
ナルオープンデータデイ2020 開催
• http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/sosei_transport_tk_000067.html
国交省公式ページが充実
• 本省のページからもリンクしています
詳細は九州運輸局作成の
マニュアル参照!
• Facebookグループ
GTFS/バスオープンデータ友の会
情報収集とコミュニケーション
• メーリングリスト
https://www.gtfs.jp/blog/about_ml/https://www.facebook.com/grou...
より良い移動を、より良い地域を
力を合わせて作りましょう!
オープンデータは、いろいろな人の
知恵や力を結び付けるきっかけ
標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう −地域交通をより身近にするために−
標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう −地域交通をより身近にするために−
標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう −地域交通をより身近にするために−
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう −地域交通をより身近にするために−

103 views

Published on

2020年1月28日開催、国土交通省四国運輸局主催「標準的なバス情報フォーマット(GTFS)に関するセミナー 」における発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう −地域交通をより身近にするために−

  1. 1. 標準的なバス情報フォーマットによるオープンデータを始めよう −地域交通をより身近にするために− 東京大学生産技術研究所 伊藤昌毅 四国運輸局 標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP) セミナー 2020年1月28日 高松サンポート合同庁舎 アイホール
  2. 2. • スマホから質問を受け付けます! • いい質問には「いいね👍」を – 多くの「いいね」を集めた質問を優先します • URL:「 sli.do」 • コード:「 shikoku」 sli.do を利用します
  3. 3. • 匿名でOK • Q&Aで質問もお願いします • URL:「 sli.do」 • コード:「 shikoku」 お答えください!
  4. 4. 伊藤 昌毅 (Twitter @niyalist) • 東京大学 生産技術研究所 特任講師 – ユビキタスコンピューティング – 地理情報システム技術 – ヒューマン・コンピュータ・インタラクション • 経歴 – 静岡県掛川市出身 – 2008-2010 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別研究助教 – 2010-2013 鳥取大学 大学院工学研究科 助教 – 2013-2019 東京大学 生産技術研究所 助教 – 2019- 現職 • 委員など – くらしの足をみんなで考える全国フォーラム 実行委員 – 国土交通省 バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会 座長 – 国土交通省 公共交通分野におけるオープンデータ推進に関 する検討会 委員 – 経済産業省 官民データの相互運用性実現に向けた検討会 座長 • URL:「 sli.do」 • コード: 「 shikoku」
  5. 5. • 標準フォーマット関連 – バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会 座長(H28年度) – 標準的なバス情報フォーマット利活用検討会 座長(H29年度) – バス情報の静的・動的データ利活用検討会 座長(H30年度) • オープンデータ関連 – 公共交通分野におけるオープンデータ推進に関する検討会 委員(H29年度-R1年度) • MaaS関連 – 都市と地方における新たなモビリティサービスのあり方懇談会 委員(H30年度) – 新モビリティサービス推進事業有識者委員会 委員(R1年度) • 交通政策審議会 – 交通政策基本計画小委員会 委員(R1年度-) 伊藤×国土交通省 • URL:「 sli.do」 • コード: 「 shikoku」
  6. 6. • オープンデータ関連 – 官民データの相互運用性実現に向けた検討会 座長(H29年度) – 情報共有基盤 利用促進ワーキンググループ 委員(H30年度) 伊藤×経済産業省 • URL:「 sli.do」 • コード: 「 shikoku」
  7. 7. • 沖縄観光2次交通の利便性向上に向けた検討委員会 座長(H30 年度-R1年度) • 群馬県バスロケーションシステム実証実験 アドバイザー(R1 年度) • その他自治体主催のイベントでの講演多数 – 静岡県掛川市、石川県能美市、群馬県、島根県安来市、沖縄県、富山県、岐阜県、 北海道など 伊藤×地方自治体 • URL:「 sli.do」 • コード: 「 shikoku」
  8. 8. あなたが関係している公共交通は 乗換アプリで検索出来ますか?
  9. 9. • 公共交通オープンデータセ ンター開設 公共交通データの今: 1. 標準化・オープン化で解決する方針が決定的に! • かつてはやるかやらないかから議論、今はどうやるかが論点 • 「標準的なバス情報フォーマッ ト」によるオープンデータ190件 突破
  10. 10. 公共交通データの今: 2. Google Mapsは当然・サイネージ・バスロケなどへ
  11. 11. 公共交通データの今: 3. まだら模様の展開から全国にくまなく 札幌 7月12日 佐賀 8月26日
  12. 12. 地域の公共交通は乗換案内に出てこない データ整備にはコストが掛かるため 利用者数が少ない地域のバスにまで 手が回らない 交通事業者が自ら 標準形式のオープンデータを用意して 乗換案内に提供する
  13. 13. データ整備の現状
  14. 14. 日本の公共交通データ流通の現状 JR 私鉄 交通新聞社 JTBパブリッシング 乗換案内サービス事業者 私鉄 バス バス バス バスデータに関しては、集約して販売する 事業者がなく、乗換案内事業者それぞれが 独自で一社一社のデータを集めている 私鉄
  15. 15. 公共交通データは4グループが存在 NAVITIME 駅すぱあと 駅探 乗換案内 ジョルダン 乗換案内 Yahoo!乗換案内 Google Maps Apple Maps データ 提供 データ提供(一部のみ) データ+ エンジン提供 鉄道中心
  16. 16. 海外の事例: 交通事業者がオープンデータを提供 • 路線図、時刻表、リアルタイム車両位置情報などのデータの利用を開放 • 自由に使ってもらうことで、アプリの作成や工夫を凝らした印刷物などの情 報提供を促進 • アメリカ、ヨーロッパでは当たり前になりつつある
  17. 17. • 大企業、ベンチャー−企業、個人がアプリ開発 オープンデータから様々なアプリが開発される
  18. 18. 「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」 開催 • 2016年2月12日開催(東大駒場第2キャンパス コンベンションホール) 195人来場 • 産(現場寄り): JR東日本、バイタルリード(出雲市の交通コンサルタント) • 産(IT寄り): ジョルダン、ナビタイム、ヴァル研究所(駅すぱあと) • 官: 国土交通省、学: 東京大学(私) • コミュニティ: Code for Japan、 路線図ドットコムなど
  19. 19. フォーマットの標準化 標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)
  20. 20. バス情報の効率的な収集・共有に向けた 検討会(2016年12月〜2017年3月) • 事務局: 総合政策局公共交通政策部交通計画課 • 外部委員 – 伊藤昌毅 東京大学生産技術研究所(座長) – ー川雄一 株式会社構造計画研究所 – 伊藤浩之 公共交通利用促進ネットワーク – 井上佳国 ジョルダン株式会社 – 遠藤治男 日本バス協会 – 櫻井浩司 株式会社駅探 – 篠原雄大 株式会社ナビタイムジャパン – 丹賀浩太郎 株式会社工房 – 別所正博 公共交通オープンデータ協議会 – 山本直樹 株式会社ヴァル研究所
  21. 21. 2017年3月31日 「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」公開
  22. 22. 世界で使われるGTFS形式を拡張して制定 • 世界で広く使われる形式 • 乗換案内に必要な情報(バス停・駅+路線+時刻表+運賃)をまとめて格納 したファイル形式 バス停/駅+路線 時刻 運賃
  23. 23. 各社のエンジニアが集まった ワーキンググループを開催 • 東大生産技術研究所に 各コンテンツプロバイ ダのエンジニアなどが 集まり、バスデータの フォーマットについて 集中討議 • データ項目のひとつひ とつを徹底議論
  24. 24. 「標準的なバス情報フォーマット 広め隊」結成 • このフォーマットに基づいた公共 交通データの整備を推進する自主 的な活動が全国で同時多発的に発 生 • バス事業者との協業 • 自治体との協業 • ツールの開発 • 公共交通利用促進の一環として 2017年11月 「くらしの足をみんなで考える全国 フォーラム2017」ポスター出展→
  25. 25. • GTFS-Realtimeをベースにした動的 データフォーマットも含むように • GTFS-JPの改定作業 – 2年経って40項目以上の検討、見直し事項が蓄 積 • 国交省バス情報の静的・動的データ利 活用検討会 – バスロケ事業者も委員に 2019年3月 標準的なバス情報フォーマット 第2版
  26. 26. • ひとつの道具を皆が使うから、開発が進む • 同じ道具を使っているから、利用ノウハウが得られる – →中小・コミュニティバスにおいても容易な対応が実現 • 商用サービス、商用ツールのGTFS-JP対応も進んでいる – 主要バス事業者においても費用対効果が高い投資 – IT企業にとっては市場拡大のチャンス 世界標準形式だからツールが発達・低コスト化
  27. 27. • 東京大学 西沢明特任教授 開発のマクロ 西沢ツール:GTFS-JP出力機能を持った Excelマクロ http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/~nishizawa/gtfs/
  28. 28. 見える化共通入力フォーマット • 中部地域、三重県などで開発 されたフォーマット • GTFS出力機能を持つExcelマ クロ • 「その筋屋」へアップグレー ド可能 https://www.rosenzu.com/net/mieru/fm/
  29. 29. • 無償配布されているダ イヤ編集システム • プロ向けダイヤシステ ムと同等の機能を備え、 バス事業の運営に利用 出来る • GTFS/標準的なバス情 報フォーマット出力機 能を備える その筋屋 http://www.sinjidai.com/sujiya/
  30. 30. オープン化: データ整備の効果を最大化
  31. 31. • Webページからデータを誰でもダウンロード出来るように オープンデータとして公開
  32. 32. • Google Mapsは Google Transit Partner となってデータのURLを登 録 • ナビタイム、ジョルダン、VAL研究 所などの国内CPも「標準的なバス情 報フォーマット」に対応 • オープンデータとして提供すれば データ提供作業も軽減 CPへのデータ提供はオープンデータで
  33. 33. CSVファイルなのでExcelで利用可能 • 事業者データ • バス停データ • 路線データ • 時刻表データ • 路線図(緯度経度)データ • など
  34. 34. • Protocol Buffer形式なのでやや利 用は難しい リアルタイムデータ(バスロケ) もオープンに利用可能
  35. 35. • 誤)標準フォーマットで整備するのは東京の会社に楽をさせるた め – データ整備のコストを地方に転嫁? • 正)より多くのチャンスを自分に呼び込むため! – 標準フォーマットだから作成ツールが安くて選択肢がたくさん(含海外) – 事業者の業務プロセスもデジタル化でより良く、楽に – Google Maps、デジタルサイネージ、国内、海外乗換案内を通して広く情報発信 – 何よりも利用者のために! • 多くのアクセスがあるサービスを自社メディアとして活用! よくある誤解
  36. 36. 2018年3月:7事業者 石川県能美市「のみバス」 2017年1月からGTFS形式でオープン データ公開。Google Mapsから検索 も可能に。 福岡県新宮町 2016年末からGTFS形式でバス、 渡船のデータ整備。Google Mapsから検索を可能に。 山梨県 主要2事業者(山梨交通、富 士急行)及び一部のコミュニ ティバスデータを2017年2月 よりGTFS形式で公開。 静岡県島田市・焼津市 OpenTrans.itによって2016年から GTFS形式でデータ公開。Google Mapsから検索も可能に。 宇野バス(岡山) フリーのダイヤ編成システム「その筋屋」を 利用し、GTFSデータとGTFS Realtimeデータ を公開。Google Mapsからリアルタイム位 置を加味した検索が可能に。 北海道室蘭市 独自形式で公開していたオープンデー タをCode forがGTFS化、公式にも反映。
  37. 37. 2018年7月:23事業者
  38. 38. 2018年11月:30事業者
  39. 39. 2019年2月:90事業者
  40. 40. 2019年7月:126事業者
  41. 41. 2019年10月:146事業者 43
  42. 42. 2020年1月:176事業者 44
  43. 43. 事業者 配信元 ベンダー Vehicle Position Trip Update Alert ライセンス 宇野バス 配信元 その筋屋 ○ ○ ○ CC BY 4.0 両備バス・ 岡電バス 配信元 Bus-Vison(リオス) ○ ○ CC BY 4.0 和歌山バス 配信元 Bus-Vison(リオス) ○ ○ CC BY 4.0 佐賀市交通局 配信元 ○ ○ ○ CC BY 4.0 中津川市コミュ ニティバス 配信元 SkyBrain(ヴァル研究所) ○ ○ CC BY 4.0 GTFSリアルタイムのオープンデータも始まる
  44. 44. 何が出来るようになるか?
  45. 45. Google Mapsで検索可能に • いつも使ってるスマホアプリから自然にバス 情報にアクセス可能 • 外国人も使っているアプリ
  46. 46. • ヴァル研究所、永井運輸、 その筋屋、青森市営バス の取り組み紹介 • 伊藤が一度も出てこない のに記事が成り立つ! 東洋経済記事がバズる
  47. 47. 「駅すぱあと/Yahoo!乗換案内」がオープン データを採用 • オープンデータ化されたバスデータを経路探索に採用 https://ekiworld.net/personal/app/spec/info.html?style=pc
  48. 48. Moovitが日本のデータに対応 • イスラエルのベンチャー企業が開発するMoovitが山梨県GTFSを採用
  49. 49. 能美市の公共交通オープンデータ体験 • 起点は宿泊した市の施設「さらい」 • パンフレットでは九谷焼全面押しな ので、九谷焼資料館に行きたい • その他の観光地は松井秀喜ミュージ アム?
  50. 50. のみバスの概要 • 路線図や時刻表はあるものの、複雑すぎて訪問者には解読不可能 1時間かけて地図を自分で描いたらすこし分かってきた・・・
  51. 51. 九谷焼資料館への行き方 • Google Mapsをクリックすればバスの経路がす ぐに分かる • 最寄りの「九谷陶芸村」バス停に行くバスでは なく、すこし離れたバス停から歩いて行く経路 が案内される – すこし歩くとしても、その方が早いから • 徒歩とバスとを混ぜた検索が、地図上で簡単に 実現
  52. 52. 九谷焼資料館 • 見学と買い物 と・・・
  53. 53. 九谷焼資料館から松井秀喜 ミュージアムへの行き方 • 2回乗り継ぐ複雑な経路を瞬時に検索 – 紙の時刻表から乗り継ぎを見つけ出すのはとても大変 • 地図があるので、待っている間に寄れる場 所があるか簡単に確認できる • 全く知らない土地で全く不自由なくバスに 乗れるという体験! – 地名も路線名もピンとこないけど分かる – ほとんどの乗客が地元の方なのに、自信を持って乗れ る
  54. 54. ITで生活路線が観光路線に!
  55. 55. なぜこれだけの ムーブメントになったのか?
  56. 56. • GoogleはGTFS形式によるオープン データを推奨 – ほぼ選り好みせずデータを掲載 – 検索の統計情報も公開 • 乗換案内に掲載されていない自治 体やバス事業者が利用促進のため にデータ整備 • 訪日外国人が利用するのはGoogle Maps Google Mapsに載るから
  57. 57. • ツールの開発が進む • 各地で勉強会を実施 • 運輸局が独自にマニュアル作成 自分でも出来そうだから
  58. 58. • 佐賀、富山、群馬、沖縄 • その他にも続々と・・・ 国交省・運輸局・自治体が推進するから
  59. 59. より高度な情報発信
  60. 60. バスロケも提供
  61. 61. • あ 両備バス・岡電バスの事例
  62. 62. 宇野バス –バスIT化のリーディングカンパニー – • ダイヤ編成支援システム「その筋 屋」とのコラボレーションにより、 GTFS、GTFS Realtimeによるオー プンデータ提供を実現 • 自前のWebに表示するだけでなく、 Google Mapsの検索結果に遅れが 反映される https://twitter.com/Sujiya_System/status/855220939637665794/photo/1https://twitter.com/sujiya_system/status/670240735615041537
  63. 63. • 2018年11月号 Wedge記事掲載
  64. 64. ジョルダンも対応開始 https://twitter.com/norikae_app/status/1177121846442917889
  65. 65. 即応性の高い情報発信
  66. 66. • 減便になった8-33 遠鉄バス伊佐美線 17:45発で確認(10月26日 伊藤調べ) 10月1日のダイヤ改正は反映されていたか? Navitime 駅探 Yahoo! 駅すぱあと Google Appleジョルダン 対応済み 未対応 2018年
  67. 67. • お盆の日のみ走る臨時便を事 前に情報提供 • その日を設定した検索にだけ 案内される • Google Mapsはデータを送信 してからほぼ48時間以内で更 新されるらしい 臨時便への対応
  68. 68. • 佐賀県の例 – 現在、過去、将来の データを整理して公 開 将来のデータも事前に公開 http://opendata.sagabus.info
  69. 69. ヴァル研究所 駅探 Google ジョルダン ナビタイム ジャパン 初回掲載 1か月 提供順に対応 - 2か月 1-3か月 ダイヤ改正 3日 1週間程度 - 3週間 10営業日 GTFSリアルタイム (バスロケ) 非対応 非対応 対応 実績あり 2019年度中 対応 GTFSリアルタイム (運行情報) 非対応 非対応 対応 非対応 2019年度中 対応 乗換案内サービスの現状 国土交通省「経路検索事業者等へのデータ提供の手引き」より (2019年3月27日) http://www.mlit.go.jp/common/001283241.pdf • 新規掲載やダイヤ改正には各社相応の時間がかかる
  70. 70. • 特定の路線、便などの単位で追加情報を発信 • 運休、注意喚起、お知らせなどを検索結果とともに発信 • Google Mapsは完全対応 • 「標準的なバス情報フォーマット」の一部であり、国内CPにも 対応を呼び掛け • 自社でデータ提供事業者のみが可能 GTFSリアルタイムでアラート提供
  71. 71. • GTFS Alert機能により、特定の検 索に対して情報追加が可能 – 文章+文字列を付与 • 災害情報などの提供が可能 先進事例(群馬県永井バス): GTFSリアルタイムを使えば・・・
  72. 72. • aa 「その筋屋」からAlertを発行 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2147510275507193&set=a.1460801354178092&type=3&theater
  73. 73. 品質へのこだわり: 結局案内の手間が省けることにも
  74. 74. • バス乗り場の位置や名称 まで含んだ案内を実現 • 事業者が必要と思うレベ ルの情報提供が可能 先進事例: 乗り場を含めたバス案内
  75. 75. 先進事例(佐賀市営バス・祐徳バス): 正確な情報でバス→バスの乗換も安心 • 佐賀空港から「枝梅酒造」を検索 • バス停位置が正確だから「県庁前」での乗換も 不安なし! • リアルタイムデータも掲載準備中
  76. 76. • 「県庁前」バス停 の乗り場は多数 • 現地のバス停に乗 り場の案内なし – 路線図、行き先表示 はあるが • 降りたとき、次に どこで乗ればいい か分からない 現地での案内は発展途上だけど・・・ 降車地点 乗車地点200mほど歩く
  77. 77. データの活用
  78. 78. ワンソース・マルチユース • データを使った様々なアプリ開発や 交通分析が実現 • データ分析やアプリ開発によって公 共交通の利便性が向上 公共交通 オープンデータ 乗り換え案内 マイ路線図・マイ時刻表 交通分析 service_id 平日 route_name 250号線 [3102](片上→岡山駅) 行ラベル 計画 最小 中央値最大 06:52 83 92 102 106 08:40 78 78 83 90 10:35 76 76 80 84 15:11 75 79 81 88 17:05 85 87 98 111 総計 79.4 82 89 96 0 20 40 60 80 100 120 06:52 08:40 10:35 15:11 17:05 計画 最小 中央値 最大
  79. 79. • Aa 市民発のアプリも登場 https://play.google.com/store/apps/details?id=work.momizi.unomap&hl=jahttps://sonohino-kibunshidai.org/aobus_now/ 青バスなう! UnoMap
  80. 80. • a 市民発のアプリ・ノウハウも登場 GTFSリアルタイム表示 開発ノウハウ提供 https://qiita.com/hiroshi_toyoshima/items/ecac6d074390544b6e9ehttp://gtfs.boo.jp/
  81. 81. • 公共交通オープンデータの紹介 や、それを利用したプログラミ ング方法を解説 – GTFSとODPTデータを紹介 – QGIS、SQL、Processing、Lineボット などで活用 • 122ページの書籍を300部以上 販売 技術書展6で同人誌を販売
  82. 82. • 概要: – 2018年10月13日(土)、岡山市にて、参加者約20名 • 実習内容: – アプリ開発(講師: 伊藤昌毅) Node.jsでWebアプリ – データ分析(講師: 太田恒平) QGISで路線図作成 公共交通オープンデータ技術実習 〜はじめよう!GTFSを使ったアプリ開発とデータ分析〜
  83. 83. • 業務そのものをデジタル化し て楽に – ダイヤ改正、仕業編成、バス停向け 時刻表作成、運賃改正、届出書類作 成・・・・・・ – ダイヤデータ、営業データ、車両 データ、労務データなどを一元管理 • 結果的に最新のデータが常に 作成出来る体制 バス事業者: 業務のデジタル化で継続的データ整備
  84. 84. • 2019年現在、交通事業者と国交省(運輸局)とのやり取りは 紙とハンコ • ファイルされた紙は死蔵され政策立案に活かせず • 交通事業者にデジタル化のインセンティブ無し 交通行政: 届出のデジタル化と活用へ
  85. 85. • 国交省若手職員を対象にしたIT研 修を自主企画 • API、クラウドコンピューティング、 オープンデータなどを手を動かし て実感することを意図 • ちょっと難しかったかも。。。 ファイルからデータへ: 国土交通IT実践 ワークショップ
  86. 86. 高松駅13:00発の到達圏 https://qiita.com/niyalist/items/1d3941761df3969f16a2
  87. 87. 地域コミュニティが データ活用 富山県資料 Code for Saga
  88. 88. • Code for Saga今年のテーマが 「公共交通の利用促進」 • 2018年11月17日にアイディアソ ン開催! – 伊藤も参加予定! 地域のITコミュニティが データ活用を議論
  89. 89. 公共交通・CivicTechなどのコミュニティに越境
  90. 90. • 2020年3月7日(土) 東大生研 にて • https://geomedia2020.peatix.com 交通ジオメディアサミットin インターナショ ナルオープンデータデイ2020 開催
  91. 91. • http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/sosei_transport_tk_000067.html 国交省公式ページが充実
  92. 92. • 本省のページからもリンクしています 詳細は九州運輸局作成の マニュアル参照!
  93. 93. • Facebookグループ GTFS/バスオープンデータ友の会 情報収集とコミュニケーション • メーリングリスト https://www.gtfs.jp/blog/about_ml/https://www.facebook.com/groups/492835051529368/
  94. 94. より良い移動を、より良い地域を 力を合わせて作りましょう! オープンデータは、いろいろな人の 知恵や力を結び付けるきっかけ

×