医療教育における

moodle活用の事例報告および
コミュニティ作成の提案
自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター / 

熊本大学大学院 教授システム学専攻(修士課程)
!
淺田義和
教育システム情報学会(JSiSE) 

201...
概要
• 自治医科大学医学部におけるmoodleの利用紹介
• 1 3年生の授業(宿題・復習)
• 4 6年生の臨床実習(資料提示、知識学習)
• 現在の懸念事項、改善案など
• FDの増加による利用者(利用希望者)の増加
• コンテンツの著作...
自治医大moodle画面
学内LAN認証システムと

LDAP連携

(シボレスに移行するかも)
1年生の授業
• 必修科目
• 理科総合(物理・化学・生物の橋渡し、前期)
• 医療人間論(医療倫理に関する授業、前期)
• 生化学(後期)
• 思考の整理と表現(小論文的、後期)
• 必修選択科目
• 前期・後期で一部利用
理科総合 / 生化学
• 各授業後に復習用の宿題(小テスト)を作成
• 1週間の時間制限つき+試験前に再度公開
• (生化学のみ)全ての小テストからのランダム問題
• 120人の学生で、のべ1600回ほどの利用
• 一部の学生は70以上、一部は...
医療人間論 / 思考の整理
• 授業中に提示した課題や文章を元に投稿
• フォーラム(掲示板)の一部改善(業者依頼)
• お気に入り機能、「メモ」機能
• 学生同士での評価を付けるか否か
• 2014.5.9(金)の課題からトライアル
ID入門(選択)2013
• 各回ごとの小テスト
• 授業資料スライドのPDFup
• フォーラムでの投稿
• 授業時の出席(感想・意見シート、紙で)

 + フォーラムの完了トラッキング

 + 小テストの評定結果

 + 最終レポート で成...
ID入門(選択)2014
• 感想シートへのフィードバックはmoodleでも掲載
• 各回ごとの掲示板投稿や小テスト(課題)
• 授業資料スライドのPDFup
• 各回の課題が「復習」と「予習」の側面を

持つように調整して、授業の連続性を出す
4年生の利用
• 臨床実習のための資料公開
• (次年度以降、できれば)

医師国家試験に向けた演習問題
課題
• 利用している教員とその他の教員のギャップ
• FD等による情報発信、賛同者の増加
• moodleの概観改善
• より親しみやすく、使いやすいテーマへ
• 掲載コンテンツの著作権処理
• これまで曖昧だったものにも注意が必要
• オン...
課題解決へ
• FD → 教育事例やFDそのものの手法、資料の共有
• moodleの概観改善 → 各施設での意見聴取
• 掲載コンテンツの著作権処理
• 共有できるコンテンツを作ってしまえばいい
• 学部教育の一つのゴールは「国家試験合格」
...
コミュニティ作り
•日本moodle協会(MAJ, Moodle Association Japan)での

ユーザーコミュニティ作成の取り組み
•地方会はあるが、授業分野に応じたコミュニティは無い
•掲載コンテンツの著作権処理などの悩み・解決...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

140510_jsisse_第1回研究会

228

Published on

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
228
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

140510_jsisse_第1回研究会

  1. 1. 医療教育における
 moodle活用の事例報告および コミュニティ作成の提案 自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター / 
 熊本大学大学院 教授システム学専攻(修士課程) ! 淺田義和 教育システム情報学会(JSiSE) 
 2014年度第1回研究会
 May 10, 2014 @ 放送大学
  2. 2. 概要 • 自治医科大学医学部におけるmoodleの利用紹介 • 1 3年生の授業(宿題・復習) • 4 6年生の臨床実習(資料提示、知識学習) • 現在の懸念事項、改善案など • FDの増加による利用者(利用希望者)の増加 • コンテンツの著作権処理 • moodle活用コミュニティの必要性と提案
  3. 3. 自治医大moodle画面 学内LAN認証システムと
 LDAP連携
 (シボレスに移行するかも)
  4. 4. 1年生の授業 • 必修科目 • 理科総合(物理・化学・生物の橋渡し、前期) • 医療人間論(医療倫理に関する授業、前期) • 生化学(後期) • 思考の整理と表現(小論文的、後期) • 必修選択科目 • 前期・後期で一部利用
  5. 5. 理科総合 / 生化学 • 各授業後に復習用の宿題(小テスト)を作成 • 1週間の時間制限つき+試験前に再度公開 • (生化学のみ)全ての小テストからのランダム問題 • 120人の学生で、のべ1600回ほどの利用 • 一部の学生は70以上、一部は0回・・。 • moodleの利用頻度と成績との相関を確認する予定
  6. 6. 医療人間論 / 思考の整理 • 授業中に提示した課題や文章を元に投稿 • フォーラム(掲示板)の一部改善(業者依頼) • お気に入り機能、「メモ」機能 • 学生同士での評価を付けるか否か • 2014.5.9(金)の課題からトライアル
  7. 7. ID入門(選択)2013 • 各回ごとの小テスト • 授業資料スライドのPDFup • フォーラムでの投稿 • 授業時の出席(感想・意見シート、紙で)
  + フォーラムの完了トラッキング
  + 小テストの評定結果
  + 最終レポート で成績反映
  8. 8. ID入門(選択)2014 • 感想シートへのフィードバックはmoodleでも掲載 • 各回ごとの掲示板投稿や小テスト(課題) • 授業資料スライドのPDFup • 各回の課題が「復習」と「予習」の側面を
 持つように調整して、授業の連続性を出す
  9. 9. 4年生の利用 • 臨床実習のための資料公開 • (次年度以降、できれば)
 医師国家試験に向けた演習問題
  10. 10. 課題 • 利用している教員とその他の教員のギャップ • FD等による情報発信、賛同者の増加 • moodleの概観改善 • より親しみやすく、使いやすいテーマへ • 掲載コンテンツの著作権処理 • これまで曖昧だったものにも注意が必要 • オンライン公開することによる制約
  11. 11. 課題解決へ • FD → 教育事例やFDそのものの手法、資料の共有 • moodleの概観改善 → 各施設での意見聴取 • 掲載コンテンツの著作権処理 • 共有できるコンテンツを作ってしまえばいい • 学部教育の一つのゴールは「国家試験合格」
 = 目指す部分は共通
  12. 12. コミュニティ作り •日本moodle協会(MAJ, Moodle Association Japan)での
 ユーザーコミュニティ作成の取り組み •地方会はあるが、授業分野に応じたコミュニティは無い •掲載コンテンツの著作権処理などの悩み・解決策の共有 •「モデル・コア・カリキュラム」などに沿った教材作成・共有 ! •医療分野におけるmoodle利用者のコミュニティ立ち上げ提案 •facebook上・moodle mootの発表時の募集 •日本moodle協会への連絡準備
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×