SlideShare a Scribd company logo
1 of 46
Download to read offline
いま、できるアジャイル
ワイクル株式会社
角征典 (かど まさのり)
kado.masanori@waicrew.com
1
2013-08-08
アジャイルソフトウェア開発セミナー2013 in 札幌
自己紹介
2
‣角 征典(@kdmsnr)
‣ワイクル株式会社 取締役(2008∼)
‣産業技術大学院大学の学生(2012∼)
‣技術書翻訳:
自己紹介
2
‣角 征典(@kdmsnr)
‣ワイクル株式会社 取締役(2008∼)
‣産業技術大学院大学の学生(2012∼)
‣技術書翻訳:
@IT:「LEGOブロックで街づくり」
実体験型スクラム入門をのぞいてみた
3
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/28/news059.html
"アジャイル"とは何か
4
http://agilesherpa.org/intro_to_agile/what_is_agile_development/
スクラムガイド 2013
5
http://github.com/kdmsnr/scrumguide
アジャイルまでの歴史
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
• Winston W. Royce
「Managing the Development of Large Software Systems」('70)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
• Winston W. Royce
「Managing the Development of Large Software Systems」('70)
• DOD-STD-2167('85)、DOD-STD-2167A('88)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
• Winston W. Royce
「Managing the Development of Large Software Systems」('70)
• DOD-STD-2167('85)、DOD-STD-2167A('88)
‣ オブジェクト指向分析/設計('90s)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
• Winston W. Royce
「Managing the Development of Large Software Systems」('70)
• DOD-STD-2167('85)、DOD-STD-2167A('88)
‣ オブジェクト指向分析/設計('90s)
• Rational が Objectory AB を買収('95)→ RUP('98)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
• Winston W. Royce
「Managing the Development of Large Software Systems」('70)
• DOD-STD-2167('85)、DOD-STD-2167A('88)
‣ オブジェクト指向分析/設計('90s)
• Rational が Objectory AB を買収('95)→ RUP('98)
• アジャイルソフトウェア開発宣言('01)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
アジャイルまでの歴史
‣ IBM System/360('64)
‣ ソフトウェアの危機('68)
‣ 構造化プログラミング('70s)
• Winston W. Royce
「Managing the Development of Large Software Systems」('70)
• DOD-STD-2167('85)、DOD-STD-2167A('88)
‣ オブジェクト指向分析/設計('90s)
• Rational が Objectory AB を買収('95)→ RUP('98)
• アジャイルソフトウェア開発宣言('01)
• The Hillside Group('93)、DSDM('94)、Scrum('95)、XP('99)
6
(参考)玉井哲雄「ソフトウェア工学」http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/ tamai/pub/sebook.pdf
オブジェクト指向からアジャイルへ
7
Steve Freeman, Nat Pryce『実践テスト駆動開発』(翔泳社)
オブジェクト指向からアジャイルへ
7
Steve Freeman, Nat Pryce『実践テスト駆動開発』(翔泳社)
(1) アジャイルは、
オブジェクト指向を
組織的に再現したもの
8
ハッカー文化('70s∼)
9
http://ja.wikipedia.org/wiki/聖イグヌチウス
“
”
ハッカーとアジャイル
10
"What!?! That's obvious!" closely
followed by "But Fowler explains it better
than Unix traditions do..."
ハァ?そんなの当たり前じゃん!
でも、よくまとまっている……(抄訳)
Hacking and Refactoring by Eric S. Raymond
http://www.artima.com/weblogs/viewpost.jsp?thread=5342
アジャイル ⇔ ハッカー
11
Hacking and Refactoring by Eric S. Raymond
http://www.artima.com/weblogs/viewpost.jsp?thread=5342
アジャイル ⇔ ハッカー
11
‣アジャイルに関心のある人は、オープ
ンソースやハッカーの叡智を学べ
Hacking and Refactoring by Eric S. Raymond
http://www.artima.com/weblogs/viewpost.jsp?thread=5342
アジャイル ⇔ ハッカー
11
‣アジャイルに関心のある人は、オープ
ンソースやハッカーの叡智を学べ
•合意に基づく民主主義
Hacking and Refactoring by Eric S. Raymond
http://www.artima.com/weblogs/viewpost.jsp?thread=5342
アジャイル ⇔ ハッカー
11
‣アジャイルに関心のある人は、オープ
ンソースやハッカーの叡智を学べ
•合意に基づく民主主義
•早めのリリース、しょっちゅうリリース
Hacking and Refactoring by Eric S. Raymond
http://www.artima.com/weblogs/viewpost.jsp?thread=5342
アジャイル ⇔ ハッカー
11
‣アジャイルに関心のある人は、オープ
ンソースやハッカーの叡智を学べ
•合意に基づく民主主義
•早めのリリース、しょっちゅうリリース
‣オープンソースハッカーは、アジャイル
の考えを身につけて直感を研ぎ澄ませ
Hacking and Refactoring by Eric S. Raymond
http://www.artima.com/weblogs/viewpost.jsp?thread=5342
(2) アジャイルは、
オープンソースハッカーの
振る舞いを再現したもの
12
ハッカー文化を理解する
13
アジャイルの本を読むよりも……
もちろん他にもいろいろある
ハッカーは孤高ではない
14
ハッカーは孤高ではない
14
第1章 天才プログラマの神話
15
第1章 天才プログラマの神話
15
‣すごいアイデアを思いつく
第1章 天才プログラマの神話
15
‣すごいアイデアを思いつく
‣数か月ひきこもって、アイデアを完ぺ
きな形で実装する
第1章 天才プログラマの神話
15
‣すごいアイデアを思いつく
‣数か月ひきこもって、アイデアを完ぺ
きな形で実装する
‣ソフトウェアを公開する
第1章 天才プログラマの神話
15
‣すごいアイデアを思いつく
‣数か月ひきこもって、アイデアを完ぺ
きな形で実装する
‣ソフトウェアを公開する
‣「あいつは天才だ!」
第1章 天才プログラマの神話
15
‣すごいアイデアを思いつく
‣数か月ひきこもって、アイデアを完ぺ
きな形で実装する
‣ソフトウェアを公開する
‣「あいつは天才だ!」
‣富や名声が集まる
第1章 天才プログラマの神話
15
‣すごいアイデアを思いつく
‣数か月ひきこもって、アイデアを完ぺ
きな形で実装する
‣ソフトウェアを公開する
‣「あいつは天才だ!」
‣富や名声が集まる
✕
ソフトウェア開発の現場に
本物の天才はいない
16
(あわせて読みたい)コンピュータ・サイエンスにどのような天才がいるか
http://nicosia.is.s.u-tokyo.ac.jp/pub/essay/hagiya/h/tensai
ソフトウェア開発は
チームスポーツである
17
チームスポーツの三本柱(HRT)
18
チームスポーツの三本柱(HRT)
‣謙虚(Humility)
•自分が間違ってるかもしれないと考えよう
18
チームスポーツの三本柱(HRT)
‣謙虚(Humility)
•自分が間違ってるかもしれないと考えよう
‣尊敬(Respect)
•一緒に働く人のことを大切に扱おう
18
チームスポーツの三本柱(HRT)
‣謙虚(Humility)
•自分が間違ってるかもしれないと考えよう
‣尊敬(Respect)
•一緒に働く人のことを大切に扱おう
‣信頼(Trust)
•自分以外に仕事を任せよう
18
続きは書籍で
19
今日のまとめ
20
‣アジャイルはオブジェクト指向を組織的に再現
したものである
‣アジャイルはオープンソースハッカーの振る舞
いを再現したものである
‣ソフトウェア開発はチームスポーツである
‣チームスポーツには、HRT(謙虚・尊敬・信
頼)が欠かせない(ハッカーも例外ではない)
[告知]アジャイル関連の研修
‣アジャイル開発を体験する研修
• アジャイル開発スクラム講座
‣アジャイル開発を導入する研修
• アジャイルな組織改革「成功」ワーク
ショップ
21

More Related Content

What's hot

アジャイルメトリクス実践ガイド
アジャイルメトリクス実践ガイドアジャイルメトリクス実践ガイド
アジャイルメトリクス実践ガイドHiroyuki Ito
 
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellはじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellDai FUJIHARA
 
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013Naoya Maekawa
 
世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート
世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート
世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポートHiroyuki Ito
 
アジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたもの
アジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたものアジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたもの
アジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたものIwao Harada
 
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱Koichi ITO
 
テスト駆動開発の進化
テスト駆動開発の進化テスト駆動開発の進化
テスト駆動開発の進化Yukei Wachi
 
Agile2010とは何だったのか
Agile2010とは何だったのかAgile2010とは何だったのか
Agile2010とは何だったのかDai FUJIHARA
 
アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜
アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜
アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜Dai FUJIHARA
 
Agile Samurai Dojo Gathering
Agile Samurai Dojo GatheringAgile Samurai Dojo Gathering
Agile Samurai Dojo Gatheringirasally omuko
 
2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料
2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料
2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料Toshihiro Hirota
 
【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方
【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方
【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方LIFULL Co., Ltd.
 
SaPID を導入するまでとそれから
SaPID を導入するまでとそれからSaPID を導入するまでとそれから
SaPID を導入するまでとそれからLIFULL Co., Ltd.
 
LIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっている
LIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっているLIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっている
LIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっているLIFULL Co., Ltd.
 
20120316 アジャイルジャパン東京サテライト
20120316 アジャイルジャパン東京サテライト20120316 アジャイルジャパン東京サテライト
20120316 アジャイルジャパン東京サテライトToshikazu Inoue
 
Modeling×tdd×ddd
Modeling×tdd×dddModeling×tdd×ddd
Modeling×tdd×dddIwao Harada
 

What's hot (18)

アジャイルメトリクス実践ガイド
アジャイルメトリクス実践ガイドアジャイルメトリクス実践ガイド
アジャイルメトリクス実践ガイド
 
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellはじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
 
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
 
世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート
世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート
世界最大級のアジャイルカンファレンス報告:Agile2016参加レポート
 
ModelingCafe
ModelingCafeModelingCafe
ModelingCafe
 
おやつ神社
おやつ神社おやつ神社
おやつ神社
 
アジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたもの
アジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたものアジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたもの
アジャイルで忘れてしまったもの… そして、再び拾い集めたもの
 
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
 
テスト駆動開発の進化
テスト駆動開発の進化テスト駆動開発の進化
テスト駆動開発の進化
 
Agile2010とは何だったのか
Agile2010とは何だったのかAgile2010とは何だったのか
Agile2010とは何だったのか
 
アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜
アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜
アジャイルマネジメントとマインドセット 〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜
 
Agile Samurai Dojo Gathering
Agile Samurai Dojo GatheringAgile Samurai Dojo Gathering
Agile Samurai Dojo Gathering
 
2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料
2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料
2012.03.24 Agile Samurai Dojo Gathering 講演資料
 
【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方
【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方
【Ltech#6 】LIFULLでのQAのあり方
 
SaPID を導入するまでとそれから
SaPID を導入するまでとそれからSaPID を導入するまでとそれから
SaPID を導入するまでとそれから
 
LIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっている
LIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっているLIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっている
LIFULLでは新卒エンジニアに 丸一日のテスト研修を行なっている
 
20120316 アジャイルジャパン東京サテライト
20120316 アジャイルジャパン東京サテライト20120316 アジャイルジャパン東京サテライト
20120316 アジャイルジャパン東京サテライト
 
Modeling×tdd×ddd
Modeling×tdd×dddModeling×tdd×ddd
Modeling×tdd×ddd
 

Similar to いま、できるアジャイル

実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-
実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-
実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-Shinichiro Yoshida
 
What is Enterprise Agile
What is Enterprise Agile What is Enterprise Agile
What is Enterprise Agile Kenji Hiranabe
 
アジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクション
アジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクションアジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクション
アジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクションTakeshi Kakeda
 
Augmented realitynewstopics march2012
Augmented realitynewstopics march2012Augmented realitynewstopics march2012
Augmented realitynewstopics march2012Kiyoaki Haba
 
New総合企画書
New総合企画書New総合企画書
New総合企画書JK-Branding
 
見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023
見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023
見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023Yusuke Suzuki
 
アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性
アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性
アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性Shigeru Tatsuta
 
ノーコードとアジャイル
ノーコードとアジャイルノーコードとアジャイル
ノーコードとアジャイルYukio Okajima
 
【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所
【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所
【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所Kotaro Ogino
 
IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出
IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出
IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出VOYAGE GROUP
 
高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo
高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo
高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyoKuniaki Igarashi
 
プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016
プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016
プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016Yusuke Suzuki
 
[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~
[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~
[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~Shigeki Morizane
 
20130225 umtp agile_seminar
20130225 umtp agile_seminar20130225 umtp agile_seminar
20130225 umtp agile_seminarYosuke Matsuura
 
SORACOM UG Explorer 2018 - IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウ
SORACOM UG Explorer 2018 -  IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウSORACOM UG Explorer 2018 -  IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウ
SORACOM UG Explorer 2018 - IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウ紘之 大田黒
 
Android IoTとプログラミング教育
Android IoTとプログラミング教育Android IoTとプログラミング教育
Android IoTとプログラミング教育Kenichi Yoshida
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsYusuke Suzuki
 

Similar to いま、できるアジャイル (20)

実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-
実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-
実践 Redux Saga -Practical Redux Saga-
 
What is Enterprise Agile
What is Enterprise Agile What is Enterprise Agile
What is Enterprise Agile
 
アジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクション
アジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクションアジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクション
アジャイルプラクティスリファレンスガイドイントロダクション
 
Augmented realitynewstopics march2012
Augmented realitynewstopics march2012Augmented realitynewstopics march2012
Augmented realitynewstopics march2012
 
New総合企画書
New総合企画書New総合企画書
New総合企画書
 
見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023
見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023
見えない壁を越えよう!アジャイルやマイクロサービスを阻む「今までのやり方」 - デブサミ夏2023
 
アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性
アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性
アジャイル開発におけるクラフトマンシップの重要性
 
ノーコードとアジャイル
ノーコードとアジャイルノーコードとアジャイル
ノーコードとアジャイル
 
【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所
【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所
【JaSST'18 Tokai】アジャイルとテスト自動化導入の勘所
 
IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出
IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出
IT業界とソフトウェア技術者を取り巻く今日の様相と荒波の将来への船出
 
Mki2013
Mki2013Mki2013
Mki2013
 
高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo
高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo
高専カンファレンス@OSC2009SpringTokyo
 
プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016
プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016
プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016
 
Techreaders3
Techreaders3Techreaders3
Techreaders3
 
[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~
[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~
[Agile Japan 2017 NRIサテライト(再演)]Social change starts with you~三周目のAgileの世界への招待状~
 
20130225 umtp agile_seminar
20130225 umtp agile_seminar20130225 umtp agile_seminar
20130225 umtp agile_seminar
 
Keycloak入門
Keycloak入門Keycloak入門
Keycloak入門
 
SORACOM UG Explorer 2018 - IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウ
SORACOM UG Explorer 2018 -  IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウSORACOM UG Explorer 2018 -  IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウ
SORACOM UG Explorer 2018 - IoTxAIを活用した小売業向け店舗解析サービスの仕組みとノウハウ
 
Android IoTとプログラミング教育
Android IoTとプログラミング教育Android IoTとプログラミング教育
Android IoTとプログラミング教育
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
 

More from Masanori Kado

優れた研究提案書の書き方
優れた研究提案書の書き方優れた研究提案書の書き方
優れた研究提案書の書き方Masanori Kado
 
優れた研究論文の書き方
優れた研究論文の書き方優れた研究論文の書き方
優れた研究論文の書き方Masanori Kado
 
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and Test
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and TestTokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and Test
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and TestMasanori Kado
 
2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」
2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」
2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」Masanori Kado
 
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & Prototype
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & PrototypeTokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & Prototype
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & PrototypeMasanori Kado
 
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team Building
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team BuildingTokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team Building
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team BuildingMasanori Kado
 
プロトタイピングとユーザーテスト
プロトタイピングとユーザーテストプロトタイピングとユーザーテスト
プロトタイピングとユーザーテストMasanori Kado
 
実践リーンエンタープライズ(20161027)
実践リーンエンタープライズ(20161027)実践リーンエンタープライズ(20161027)
実践リーンエンタープライズ(20161027)Masanori Kado
 
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)Masanori Kado
 
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)Masanori Kado
 
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)Masanori Kado
 
20160924 edp-b teambuilding
20160924 edp-b teambuilding20160924 edp-b teambuilding
20160924 edp-b teambuildingMasanori Kado
 
中高生のための夏休みプログラミング教室
中高生のための夏休みプログラミング教室中高生のための夏休みプログラミング教室
中高生のための夏休みプログラミング教室Masanori Kado
 
hacku-titech-2016-briefing
hacku-titech-2016-briefinghacku-titech-2016-briefing
hacku-titech-2016-briefingMasanori Kado
 
The Lego Scrum Awakens
The Lego Scrum AwakensThe Lego Scrum Awakens
The Lego Scrum AwakensMasanori Kado
 
デザイン思考のためのアイスブレイク
デザイン思考のためのアイスブレイクデザイン思考のためのアイスブレイク
デザイン思考のためのアイスブレイクMasanori Kado
 
アジャイル開発のススメ@香川大学
アジャイル開発のススメ@香川大学アジャイル開発のススメ@香川大学
アジャイル開発のススメ@香川大学Masanori Kado
 
優れた研究論文の書き方―7つの提案
優れた研究論文の書き方―7つの提案優れた研究論文の書き方―7つの提案
優れた研究論文の書き方―7つの提案Masanori Kado
 
改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型Masanori Kado
 

More from Masanori Kado (20)

優れた研究提案書の書き方
優れた研究提案書の書き方優れた研究提案書の書き方
優れた研究提案書の書き方
 
優れた研究論文の書き方
優れた研究論文の書き方優れた研究論文の書き方
優れた研究論文の書き方
 
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and Test
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and TestTokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and Test
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #3 Prototype and Test
 
2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」
2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」
2017-07-19 エンタープライズアジャイル勉強会「リーンエンタープライズ」
 
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & Prototype
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & PrototypeTokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & Prototype
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #2 Ideate & Prototype
 
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team Building
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team BuildingTokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team Building
Tokyo-Tech 2017 EDP-A #1 Team Building
 
プロトタイピングとユーザーテスト
プロトタイピングとユーザーテストプロトタイピングとユーザーテスト
プロトタイピングとユーザーテスト
 
実践リーンエンタープライズ(20161027)
実践リーンエンタープライズ(20161027)実践リーンエンタープライズ(20161027)
実践リーンエンタープライズ(20161027)
 
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(CJM/POV/HMW)
 
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(KJ法)
 
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)
データからインサイト そして、アイデアの発想へ(タスク管理)
 
20160924 edp-b teambuilding
20160924 edp-b teambuilding20160924 edp-b teambuilding
20160924 edp-b teambuilding
 
中高生のための夏休みプログラミング教室
中高生のための夏休みプログラミング教室中高生のための夏休みプログラミング教室
中高生のための夏休みプログラミング教室
 
hacku-titech-2016-briefing
hacku-titech-2016-briefinghacku-titech-2016-briefing
hacku-titech-2016-briefing
 
ideathon 20160325
ideathon 20160325ideathon 20160325
ideathon 20160325
 
The Lego Scrum Awakens
The Lego Scrum AwakensThe Lego Scrum Awakens
The Lego Scrum Awakens
 
デザイン思考のためのアイスブレイク
デザイン思考のためのアイスブレイクデザイン思考のためのアイスブレイク
デザイン思考のためのアイスブレイク
 
アジャイル開発のススメ@香川大学
アジャイル開発のススメ@香川大学アジャイル開発のススメ@香川大学
アジャイル開発のススメ@香川大学
 
優れた研究論文の書き方―7つの提案
優れた研究論文の書き方―7つの提案優れた研究論文の書き方―7つの提案
優れた研究論文の書き方―7つの提案
 
改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型
 

Recently uploaded

LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルCRI Japan, Inc.
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperleger Tokyo Meetup
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルCRI Japan, Inc.
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfTakayuki Nakayama
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイントonozaty
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdkokinagano2
 
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用KLab Inc. / Tech
 

Recently uploaded (8)

LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
 
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
 

いま、できるアジャイル