アイデアを塩漬けにしない-世界中の人に手伝ってもらう方法-

40,726 views

Published on

ニコニコ超会議2012の超エンジニアミーティングで発表した資料です

2 Comments
93 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
40,726
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
14,495
Actions
Shares
0
Downloads
152
Comments
2
Likes
93
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

アイデアを塩漬けにしない-世界中の人に手伝ってもらう方法-

  1. 1. アイデアを 塩漬けにしない世界中の人に手伝ってもらう方法 サイボウズ・ラボ 西尾泰和(@nishio) 2012-04-28 ニコニコ超会議 超エンジニアミーティングにて発表 1
  2. 2. まずは自己紹介• その後、 • 塩漬け→???事例紹介 • ???のメリット紹介 会場の騒音レベルが高いので 喋る内容を文字化しておきます。 2
  3. 3. 2008年Javaで実装された Python処理系 Jythonの本 Javaの硬さとPythonの柔らかさの いいとこ取りをする的な話(在庫なし) 3
  4. 4. 2011年 特集言語設計の 基礎知識 個別の言語ではなく、言語の設計思想 (何を目的として作られたか)を知ることで 色々な概念をよりよく理解しようという話。 60冊分のPDFが入った総集編買うのがオススメ 4
  5. 5. 緑色のブログ 5
  6. 6. 最近ハマっている プログラミング言語 Alloy• 軽量形式手法、SATのDSL• 仕様を自然言語で書いても実装するまで間違いに 気付けないじゃん?だったら間違いがないか検証 できる仕様記述言語使おうぜ?という話 6
  7. 7. わりとメタ好き• 特定の言語・ツールよりも少しメタな 言語の比較や言語の構造が好きみたいだ (最近気づいた)• 今日の話はさらにメタ: アイデアを塩漬けに しないためには? 7
  8. 8. アイデアを実現する方法• 学生の時:• アイデア→自分の時間を使って実現する• 社会人:• アイデア→自分の時間を使って…あれ?• 夏休みが1ヶ月あるとか恵まれてたんだな… 8
  9. 9. 「時間がない」• 時間は貴重なリソース• 「やりたいけど時間がない」→「いつかやる」  がどんどん増える• 実現してないアイデアは いいアイデアに思えてしまう(逃した魚は大きい)• 「あーこれいいアイデアなんだけどなー、  やる時間がないんだよな」←生産的じゃないね 9
  10. 10. なぜ塩漬け?• 「やりたいこと」がなぜ塩漬けになるの? 10
  11. 11. 事例紹介• 塩漬けの実例とどう解決したかを説明 受賞作+古いiPad+妻の要望=? 11
  12. 12. 受賞作: Virtual Star• 実は僕の作ったCG作品がASIAGRAPH 2009の 優秀作品に入選してお台場 科学未来館で展示されてた んだけど見た人いるかな?• 以上宣伝でした!!!• せっかくだからもっと露出 したい!特に世界の人に! 12
  13. 13. iPad 2発売…• 古いiPadは何に使うか… 13
  14. 14. 置き時計がほしい by 妻• しかし、なかなかいいデザインの時計が見つから ないんだよなぁ。妻は僕の受賞作は気に入ってる らしいけど、そういうデザインの無いしなぁ。• アイデア: そうだiPadアプリで時計を作ろう 14
  15. 15. そして数ヶ月塩漬け 15
  16. 16. なぜ塩漬けに?• 「やりたいこと」なのになぜやらない?• できない?→できるつもりでいる。iPhone アプリの収益でiPadとiPhone4S買ったし。• 時間がない? →他のこと色々しているじゃん?Alloyとか• やる気がない? →Yes, やる気は貴重なリソース 16
  17. 17. やる気を出すには?• これは語りだすと長いので今回は割愛! 17
  18. 18. やる気がでない• 成果には興味があるが過程に興味がない• 面白くない、めんどくさい• これ自分じゃなくて良くない?• 誰か代わりにやってくれないかな…• →誰かって誰だよ! 18
  19. 19. 代わりの人を探そう• そこでクラウドソーシングですよ!• oDeskを使ってみた 19
  20. 20. oDeskの解説• して欲しい仕事を投稿する• 世界中の人が応募してくる• よさげな人がいたら契約する• 成果物をチェックする• 問題なければ対価を支払い評価する 20
  21. 21. して欲しい仕事を投稿• 何がしたいのか?• 客観的なゴールは?• 時給か成功報酬か?• 締め切りは?• 予算は? 21
  22. 22. 世界中から応募が来る インド スペイン ウクライナプロフィールやメッセージのやり取りをして よさげな人がいたら契約する 22
  23. 23. 成果物をチェック• 出来るエンジニアはいまのところ100%DVCS を使っている。Bitbucketのプライベートリポ ジトリをソースコードの共有に使った• メールやSkypeでコミュニケーション。仕様追 加・変更を交渉したり、バグを指摘したり。 23
  24. 24. 時給契約の場合これは今紹介している件とは違うプロジェクトだけど時給契約なら10分に1枚ランダムなタイミングで取られたスクリーンショットをこんな感じの画面で確認できる。 24
  25. 25. 対価を支払い評価する• クレジットカードやPaypalで払える• oDeskの手数料は1割• そして雇った人がよかったかどうか 各種項目ごとに五段階評価をする 25
  26. 26. 雇用主も評価される お互いひどいことしない抑止力 26
  27. 27. oDeskの解説は以上!• 僕はoDeskの営業じゃないんで!! 27
  28. 28. なにをやった?• ウクライナの人にiPad/iPhoneアプリの UI周りを頼んだ(回転, 設定, 無料版, etc..)• CG描画時に呼ばれる関数を用意してもらい、 僕はその中身だけ実装した• 彼の実働は3日くらい 「UI周り」と一言で済ませているけども、デバイスの向きを取って上が12時になるよう に回転するとか、設定ボタンを押すと設定画面がでるとか、設定がきちんと保存されて 再起動した時にきちんと復元されるとか、iPad/iPhoneと無料版/有料版の組み合わせで 4パターンのバイナリが必要だが一つのプロジェクトでどうやるか、など「知ってれば難 しくないが知らないと時間のかかる『めんどくさい』こと」がたくさんある。 28
  29. 29. 完成: Virtual Star Clock 無料版もあるよ!これは円しか書かれていないのに錯視(主観的輪郭)で星が見えるVirtual Star黄金比が持つ1 /φ = φ - 1という構造がこの現象を作り出している。(デモ: 画面をタップして描画過程を) 29
  30. 30. メリット予想以上にいろんなメリットがあった!• 塩漬けタスクの分割• 価値観の再確認• 違う視点の体験• 実装と学習の加速• グローバル化の恐怖 30
  31. 31. 塩漬けタスクの分割• 何が自分でないとできないことか? 何が他人でもできることか?• どう説明したら他人に「自分のやりたいこ と」を伝えられるか?• どういう部品を作ってもらったら、 やりたいいろんなことに応用が効くのか? 「塩漬けになっていること」の全部が自分でやらなきゃいけ ないことなの?一部切り出して誰かに任せられない? 任せるためにどう説明するか、タスクの明確化、ゴールを客 観的に定義。再利用性とコンポーネントの設計。 31
  32. 32. 価値感の再確認• 成果にどれだけの価値を感じているか? いくらまでなら払うのか?• その金額でやってくれる人が見つからな かったら自分でやるの?やらないの?• 本当に、それ、やりたいの? その「やりたいこと」にいくら払えるの?1000円?1万円?10万円? 達成のためにお金を払うことも自分でやることもしない? それ本当に「やりたいこと」なの? 32
  33. 33. 実装と学習の加速• エンジニアの生産性は知識によって加速する。 自分より詳しい人に頼むと自分より短い時間で 自分よりよいものができる。• 詳しい人の知識が詰まったコードを読むことで 自分の学習も加速!知識は貴重なリソース• 自分が寝たり仕事したりしている間にやりたい ことに近づいている!自分のメニーコア化! 自分の「やりたいこと」のためのコードだからコードリーディングのや る気も高くなる。不明なところは聞ける。作った人と議論ができる。 33
  34. 34. 違う視点の体験• 自分がプログラマの応募を見て選抜すること で、どんな応募がダメかわかる• 自分が仕事を頼む側を経験することで、どんな プログラマが一緒に働きたくないかわかる• 英語でコミュニケーションしてものを作った 実績を持つことで英語恐怖症を克服 「英語に自信がない」って人も多いかと思う。自信は客観的な成果から 生まれる。勉強してもTOEICの成績が上がっても不安はなくならない。 「これは英語でコミュニケーションして作った」という実績が必要 34
  35. 35. グローバル化の恐怖• インドやインドネシアの大卒初任給は2∼3 万円。5∼10倍の賃金格差がある。• 安い時給で働くエンジニアを目の当たりにし て→自分の(日本人の)時給はなぜ高いのか?• 「日本語」という言語障壁のせい? その障壁はあと何年自分を守ってくれる? インドネシア人のプログラマと自分は何が違うのか? 日本に済んでて日本語でコミュニケーションできるところ? なにか差別化しないと仕事は安い方に流れてしまう。何を目指すか? 35
  36. 36. まとめ• アイデアを塩漬けにしないための一つの方法: 世界中の人に手伝ってもらう• 予想以上のメリットがあった! ぜひ一度体験してみるとよいのでは!• 時間・やる気・知識は貴重なリソース ご清聴ありがとうございました! 36
  37. 37. おまけとQ&A 37
  38. 38. おわび• インド人に作ってもらった別のプロダクトだと か、試しに時給契約でインドネシア人を雇ってみ ている話だとか、$5のタスクにデザイナが9人応 募してきたので試しに4人契約してみた話だとか、 ダメな応募をしてきた人たちの話だとかは話の流 れ上割愛しました。書ききれないし。• 来年か再来年くらいにノウハウ本を出すかもね。 38
  39. 39. No 「安く雇える」• 個人的には「クラウドソーシングで安く雇える」 という発想に警鐘を鳴らしたい。• 給与格差を考えると、こちらが500円値切ると あちらは5000円値切られたように感じる。 だったら500円ボーナスを出して5000円分 喜んでもらったほうがいいんではないの?• やる気は貴重なリソース。小銭をけちって貴重な リソースを失ったのでは逆効果じゃない? 39
  40. 40. Q&A• Q: 会社がお金を出してくれません• あなたは会社が買ってくれない技術書は 読めないのですか?• Q: 会社が認めてくれないから 会社のプロジェクトで使えません• あなたは会社のプロジェクトで使えない技術は 学べないのですか? 40
  41. 41. Q&A• Q: でもお高いんでしょう?• 最低価格は$5で技術書1冊買うよりは1桁安い• つまり、本当に「経験したい」と思っているなら 上記3つのQは問題ではないはず。 本当に「経験したい」と思ってるのだろうか? やらない口実を探しているのではないか? 41
  42. 42. Q&A• Q: 成果物の著作権は?• それは両者の合意次第。契約前にメッセージのや り取りができるのでそこで詳細な条件を詰めても いいし、仕事の投稿時に「著作権はこちらに属す る」と書いておいても良いし。• (追加)「OSSとして公開」を条件に入れることで 「金のために書く人」より「名誉のために書く 人」が来るようバイアスを掛けたりとかできる。 (「追加」は現場で言いそびれたがスライドで追加した内容) 42
  43. 43. Q&A• Q: やる気を出す具体的な方法はあるか• 万能の解決策はないし、僕もぜひ解決策を知りたい。 一つのケースは「山頂に行きたい」と言いつつ「どう やって行けばいいんだ?」という状況。「行きたい」 と言ってても何も変わらない。どう歩くのが最短経路 かは分からないが、とにかく1歩歩いてみよう。そう すれば景色が変わり「こっちは行き止まりだ」などの 知識が得られる。戻ることになるかもしれないが一歩 踏み出すこと。それによって対象をより深く知ること で道を見出す必要がある。 43
  44. 44. Q&A• Q: Jythonはいまどうなの?• 僕は今はあまり興味が無い。• (追加) Jythonはかたい言語Javaとやわらかい言語Pythonを協 力させ、適材適所で使うことで生産性をあげよう、という挑戦 だった。しかしPythonはJavaとは無関係に設計された言語 だ。親和性が高いとは言いづらい。また静的型付けを前提とし て作られているJavaのライブラリ群を動的型付け言語で扱う ことの問題点も認識されるようになった。• JVM上で動く言語はその後たくさん生まれた。Jythonの6年 後に生まれたScalaなど、型を重視する言語が勢力を拡大して いるのはそのあたりが理由ではないだろうか。 44
  45. 45. Q&A• Q: 会社から降ってきた仕事を全部クラウドソーシングに 投げたら働かずに稼げるのでは?• それは可能だが筋悪。全部外注できるということは、つ まり「誰でも出来る作業」しかしてないってこと。会社 がクラウドソーシングを知らない間は稼げるだろうが、 知った時点であなたは必要ない人間になる。外注できな い部分こそが競争力の源泉。自分のできることのうち、 外注できないことが何かを考えて、それを伸ばすべき。 45
  46. 46. Q&A• Q: 英語はちょっと苦手…• 「英語が苦手」を行動しない口実にしてない?• 日本人を相手に日本語でクラウドソーシングす ることも可能 * まずは日本語で「タスクの分 割」や「価値観の再確認」のメリットを体験し てみるのもいいかもね。止まっていても景色は 変わらない。まずは1歩踏み出そう! * クラウドワークス http://crowdworks.jp/ 46

×