Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
要求開発を要求開発を100倍面白く活用するには        倍面白く        倍面白 活用するには          株式会社 匠 BusinessPlace          代表取締役社長 萩本順三          http://...
要求開発の美味しい要求開発の美味しい所        しい所   前回の復習)  (前回の復習)                                        2              www.takumi-business...
戦略・                                                                 戦略・要求                         オペレーションユーザのユーザの戦略       ...
~要求をコタツで形成~ 要求は、あるものではなく、開発するものである                                                        業務理念を統制し 業務効率化を                 ...
戦略・                                                                         戦略・要求              オペレーション                    ...
戦略的            視点                                                                                     業務部門に戦略的視野          ...
•                                                                      IT                                                 ...
戦略・要求               戦略・                                               オペレーション          ビジネス戦略          ビジネス戦略             ...
戦略・             戦略・要求                オペレーション            ビジネス戦略            ビジネス戦略             企画戦略/                        ...
方法論的なおいしさ     動的モデル     動的モデル                             静的モデル                                       静的モデル               ...
要求開発を100倍要求開発を100倍面白くする面白くする考え方  くする考                                      11            www.takumi-businessplace.co.jp
要求開発の究極を楽しむ• ビジネスのリスクマネジメントとイノベーションの早期検証である。匠BPのメソッド=>  ビジネス企画メソッド …匠Method for Service  製品企画メソッド   …匠Method for Product 匠...
要求開発はビジネスとIT(ツール)を繋げる接着剤• 本来、ビジネス企画の局面でITの活用をすべき製品やソリュ  ーションを見つけて、そのメソッドとして活用する。 匠BPのメソッド=>   BPMメソッド             …匠Method...
要求開発はビジネス企画の中で開発を行う最良のアジャイル手法• ビジネス戦略・企画を行う中で、IT活用イメージと実現イメージを確立。• 可能ならばその場で開発を行い検証する。道に迷わず開発。 匠BPのメソッド=>   ビジネス企画メソッド    ...
要求開発は、業務戦略・部門戦略・計画策定の手法• 匠Method for Serviceを応用して、事業戦略・部門戦略・部門計画に活用。  – 要求開発の戦略から業務へ繋ぐ、戦略的プロセスの活用と、ゴールの策定を応用。• 企画・営業の業務改革に...
要求開発は開発全域で有効     企業価値向上         外への強化          への強化                                           技術の                         ...
価値向上は、見せる技にあり!                                                                                    分かりやすい説明                ...
BABOKと要求開発・匠Method for Serviceの要求の比較                                                                  要求の位置づけ             ...
要求開発ソリューションマップ                                                                                             ビジネス視点による      ...
BRM    ビジネスロジックを組み込んだ要求開発の姿匠Method With BDM                              戦略                                               ...
www.takumi-businessplace.co.jp        匠には誰もがなれるわけではない         には誰   匠を目指そうとするものだけに、その権利は与えられる     目指そうとするものだけに その権利       ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

要求開発を100倍面白く活用するには(公開用)

3,616 views

Published on

オープンコミュニティ「要求開発アライアンス」(http://www.openthology.org)の2013年1月定例会発表資料です。
Open Community "Requirement Development Alliance" 2013/1 regular meeting of the presentation materials.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

要求開発を100倍面白く活用するには(公開用)

  1. 1. 要求開発を要求開発を100倍面白く活用するには 倍面白く 倍面白 活用するには 株式会社 匠 BusinessPlace 代表取締役社長 萩本順三 http://www.takumi-businessplace.co.jp/ www.takumi-businessplace.co.jp
  2. 2. 要求開発の美味しい要求開発の美味しい所 しい所 前回の復習) (前回の復習) 2 www.takumi-businessplace.co.jp
  3. 3. 戦略・ 戦略・要求 オペレーションユーザのユーザの戦略 ユーザ企業 ユーザ企業 ビ ビジネス ビジネス 戦略的・ 戦略的・ユーザ ジ 戦術 の視点 ネ 戦略 オペレーション の視点 ス 表(価値) What 価値) 実現) How 裏(実現) 価値) What 表(価値) 裏(実現) How 実現) シ ス 表(価値) What 価値) How 裏(実現) 実現)開発会社 技術の 技術の視点 開発技術 テ 開発手法 ム システム要求 システム要求 システム設計 システム設計による実現による実現 ・ボトムアップ ・IT企業改革 企業改革・トップダウン 技術者の ・IT技術者の意識 技術者 の手探り・Howの手探り ・Howからの からの 改革 突き上げ ・イノベーション ビジネス価値の観点により開発技術を ビジネス価値の観点により開発技術を叩く 価値 により開発技術 IT実現(技術)の視点より、新たな業務、 実現(技術) 視点より、 たな業務、 実現 より 業務 戦略的優位性を提案するする。 戦略的優位性を提案する。 戦略の実現を 業務、 活用 観点で 戦略の実現を、業務、IT活用の観点で具 活用の 体化し 価値が いものを選 体化し、最も価値が高いものを選ぶ。 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 3 www.takumi-businessplace.co.jp
  4. 4. ~要求をコタツで形成~ 要求は、あるものではなく、開発するものである 業務理念を統制し 業務効率化を 業務理念を統制し、業務効率化を図るため 業務とは○○あるべきだ とは○○あるべきだ。 の業務とは○○あるべきだ。 しかし現実 △△だから それをどう改善 しかし現実は△△だから、それをどう改善 現実は だから、 できるか現場 できるか現場と話し合ってみよう。 現場と ってみよう。本当に められている業務の本当に求められている業務の 業務 オーナの オーナの論理 我々のやり方がベストだと思って のやり方 ベストだと思 だと姿を経営や現場と、きちんと確 経営や現場と きちんと確 いたけど、見方を えれば欠点 欠点が いたけど、見方を変えれば欠点が認しないと、あるべき業務やシ しないと、あるべき業務や 業務 いね。 多いね。ステムの要求はステムの要求は導き出せない。 せない。 問題の視覚化 モデル 問題の視覚化(モデル と モデル)と もう少 業務のあるべき のあるべき姿 もう少し業務のあるべき姿を考え 改善プロセスによる活動 プロセスによる 改善プロセスによる活動 てみよう。 てみよう。 コタツ 開発された要求 開発された要求 された 開発担当者の 開発担当者の論理 業務担当者の論理 業務担当者の モデル Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 動機編より 動機編より抜粋 より抜粋 4 www.takumi-businessplace.co.jp
  5. 5. 戦略・ 戦略・要求 オペレーション ビ ビジネス ビジネス ジ 戦略 オペレーション ネ ス 表(価値) What 価値) How 裏(実現) 実現) What 価値) 表(価値) 裏(実現) How 実現) シ ス 表(価値) What 価値) How 裏(実現) 実現) テ システム要求 システム要求 システム設計 システム設計 ム 要求開発4象限 要求開発4戦略要求 業務要求 要求 IT要求 ID ID ID ID ID ID ID ID ×× ×× 要求分析ツリー 要求分析ツリー Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 5 www.takumi-businessplace.co.jp
  6. 6. 戦略的 視点 業務部門に戦略的視野 を身につけさせる。 IT活用の 活用の 活用 ビジネスにとって ビジネスにとって 価値のある 業務問題 価値のある 視点 要求・ 要求・要件 解決の 解決の視点 戦略部門に現場の問題 課題を理解させる。これによって、要求(戦略・業務・IT)をこれによって、要求(戦略・業務・IT)を広い視野で考え、取捨選択 視野でするための基礎 形成される 基礎が される。するための基礎が形成される。 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 6 www.takumi-businessplace.co.jp
  7. 7. • IT 匠メソッド ビジネスアジャイルメソッド• 匠メソッド 匠Method for Service 戦略・ 戦略・要求 オペレーション 戦略的 ビ 視点 ジ オーナ ネ IT活用の 活用の 活用 業務問題 ス 業務担当 視点 解決の視点 解決の視点 の 戦略的 視点 シ ス テ ム システム担当 システム担当 IT活用の 活用の 活用 ビジネスにとって ビジネスにとって 業務問題 価値のある 価値のある 視点 要求・ 解決の 解決の視点 要求・要件 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 7 www.takumi-businessplace.co.jp
  8. 8. 戦略・要求 戦略・ オペレーション ビジネス戦略 ビジネス戦略 企画戦略/ 企画戦略/プロモーション ビ ジ ネ ス Howの手探り Howの手探り Howからの突 Howからの突き上げ からの シ ス Howの Howのチューニング テ ム システム要求 システム要求 システム開発 システム開発○企画戦略段階における戦略 ビジネスリスクマネジメントの向上 企画戦略段階における戦略 ビジネスリスクマネジメントの における イノベーションの 1.イノベーションの向上 イノベーション 実現性の 2.実現性の早期発見 実現性 用語より匠Think 用語より …要求開発の中で創り出された重要な言葉を通して教育を行う体系 要求開発の 要求開発 された重要な言葉を して教育 重要 教育を ●「戦略と実現の線上にしか価値は存在しない」 戦略と実現の線上にしか価値は存在しない」 にしか価値 しない 制御可能で制御価値の いものから手をつける」 ●「制御可能で制御価値の高いものから手をつける」 Howの手探り Howの手探り :企画段階から製品の価値や実現可能性を探る 企画段階から製品の価値や実現可能性を から製品 Howからの Howからの突き上げ:企画段階から技術面からの製品価値の向上を即す からの突 企画段階から技術面からの製品価値の向上を から技術面からの製品価値 Howの Howのチューニング :技術的試行錯誤を早い段階で繰り返し価値向上を図る 技術的試行錯誤を 段階で 価値向上を Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 8 www.takumi-businessplace.co.jp
  9. 9. 戦略・ 戦略・要求 オペレーション ビジネス戦略 ビジネス戦略 企画戦略/ 企画戦略/プロモーション ビ オーナ ジ ネ ス Howの手探り Howの手探り 人と人 業務担当 システム担当 システム担当 シ Howからの突 Howからの突き上げ からの ス テ Howの Howのチューニング オーナ企業 オーナ企業 ム システム要求 システム要求 システム開発 システム開発 業務運用 子会社 子会社 IT子会社企画・企画・戦略部門 会社と会社 営業部門 組織と組織開発部門 業務部門 戦略 思考と思考 目的 実現 手段 実現 手段 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 9 www.takumi-businessplace.co.jp
  10. 10. 方法論的なおいしさ 動的モデル 動的モデル 静的モデル 静的モデル 状態モデル 状態モデル ・業務フロー 業務フロー 概念モデル 概念モデル 状態図基本 ・アプリケーション クラス図 クラス図 フロー ER図 ER図 戦略 目的 ビュー要求 サービス 手段/目的 手段 目的開発 ビュー 情報 プロセスビュー 手段 ビュー 10 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. www.takumi-businessplace.co.jp
  11. 11. 要求開発を100倍要求開発を100倍面白くする面白くする考え方 くする考 11 www.takumi-businessplace.co.jp
  12. 12. 要求開発の究極を楽しむ• ビジネスのリスクマネジメントとイノベーションの早期検証である。匠BPのメソッド=> ビジネス企画メソッド …匠Method for Service 製品企画メソッド …匠Method for Product 匠Method for Product ユーザビュー プロダクトビュー プロジェクトビュー ●ビジネスコンテキスト図 ●プロダクトビジョン ●プロジェクトシート ●ユーザコンセンサスモデル ●プロダクトコンセプト -プロジェクトビジョン ●プロダクト戦略 -プロジェクトミッション ●プロダクトロードマップ -プロジェクトプラン ●プロジェクトゴール記述 価値のモ ●要求分析ツリー ●想い図 デル ●ポートフォーリオマルチビュー ●プロダクトバリューシミュレーション -パンフレットイメージ -プロトタイプシナリオ -ユーザライフスタイルデザイン ●ステークホルダ分析 ●プロダクトステークホルダ分析 ●ユーザビジネスモデル ●業務モデル 業務 ⇒業務フロー ●組織モデル モデル ●製品体系図 (利用目的別マップ) 機能 ●機能体系図 ●問題・課題分析 モデル 構造 ・アーキテクチャモデル モデル Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 12 www.takumi-businessplace.co.jp
  13. 13. 要求開発はビジネスとIT(ツール)を繋げる接着剤• 本来、ビジネス企画の局面でITの活用をすべき製品やソリュ ーションを見つけて、そのメソッドとして活用する。 匠BPのメソッド=> BPMメソッド …匠Method for BPM. BPMツール BRMメソッド …匠Method with BDM. BRMSツール匠BPの協業ソリューション=> Visual Studio 2012 と匠Method for Serviceの連携 の 戦略・ 戦略・要求 オペレーション ビ ビジネス ビジネス ジ ネ 戦略 オペレーション ス システム開発重視から ビジネスにおけるIT活用の価値検証重視へ シ ス 利用 Tool利用 テ システム要求 システム要求 システム設計 システム設計 ム 要求開発4 要求開発4象限 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 13 www.takumi-businessplace.co.jp
  14. 14. 要求開発はビジネス企画の中で開発を行う最良のアジャイル手法• ビジネス戦略・企画を行う中で、IT活用イメージと実現イメージを確立。• 可能ならばその場で開発を行い検証する。道に迷わず開発。 匠BPのメソッド=> ビジネス企画メソッド 匠Method for Serviceの活用 Web企画メソッド 匠Method for Webの活用 そして企画中=> クラウド開発メソッド 匠Method for Cloud xxxx. Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 14 www.takumi-businessplace.co.jp
  15. 15. 要求開発は、業務戦略・部門戦略・計画策定の手法• 匠Method for Serviceを応用して、事業戦略・部門戦略・部門計画に活用。 – 要求開発の戦略から業務へ繋ぐ、戦略的プロセスの活用と、ゴールの策定を応用。• 企画・営業の業務改革に要求開発を活用。 ユーザ企業 ユーザ企業 の視点• 開発業務のプロセス改善に活用。 洗練化 企業戦略 部門戦略 開発手法 営業手法 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 15 www.takumi-businessplace.co.jp
  16. 16. 要求開発は開発全域で有効 企業価値向上 外への強化 への強化 技術の 技術の価値証明 価値の 価値の実現 スキル 見せる技 せる技 定義 るもの) (光るもの) 内への強化 への強化 身についている技 についている技要求開発 仕事を 仕事を行う上で重要な事が達成 重要な開発プロセス開発プロセス できている事 できている事視点で作業カ視点で作業カテゴリのテゴリの分類 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 16 www.takumi-businessplace.co.jp
  17. 17. 価値向上は、見せる技にあり! 分かりやすい説明 かりやすい説明 評価可能な仕組み 評価可能な仕組み 見せる技 せる技 るもの) (光るもの) 身につ いている技 いている技知識は沢山ある。しかし、 える化できていない!知識は沢山ある。しかし、見える化できていない! ある 価値として説明できていない として説明できていない。・価値として説明できていない。 属人的知識となっている そのままでは評価されない。 となっている。 評価されない・属人的知識となっている。そのままでは評価されない。 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 17 www.takumi-businessplace.co.jp
  18. 18. BABOKと要求開発・匠Method for Serviceの要求の比較 要求の位置づけ 要求の位置づけ BABOK ビジネス要求 ビジネス要求要求分析ツリー要求分析ツリー 業務要求も 業務要求も含む 戦略・ 戦略・要求 オペレーション ビジネス 移行要求 ビジネス戦略 ビジネス戦略 戦略要求 戦略的と えると… 戦略的と考えると ビ 業務オペレーション 業務オペレーション ジ ネ ビジネス戦略 ビジネス戦略 業務要求 ス 要求 ステークホルダ要求 ステークホルダ要求 業務要求 シ 要求 IT要求 特定のステークホルダ 特定の ス テ として該当 として該当 ム システム要求 システム要求 システム開発 システム開発要求開発四象限 ソリューション要求 ソリューション要求 要求 IT要求 機能要求、 機能要求 非機能要求) (機能要求、非機能要求 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 18 www.takumi-businessplace.co.jp
  19. 19. 要求開発ソリューションマップ ビジネス視点による ビジネス視点による 視点 ビジネスメソッドの展開 ビジネスメソッドの 企業戦略の開発 企業戦略の ソリューションの 新ソリューションの確立 製品企画 事業戦略・ 事業戦略・部門戦略 メソッド BPMメソッド 匠Method for Product 策定・ える化支援 策定・見える化支援 匠Method for BPM ビジネス企画 ビジネス企画 企業イメージ・ブランド 企業イメージ・ イメージ メソッド BRMメソッド外に向けた 匠Method for Product 確立支援 匠Method for BRM価値向上 要求開発 Web企画メソッド 企画メソッド 企画 匠Method 要求開発 匠Method for Web クラウドソリューション 匠Method for ?? 要求開発内に向けた 開発プロセス 開発プロセス価値向上 策定・ の策定・洗練化 社員の 社員の意識改革 企画・営業プロセス 企画・営業プロセス 戦略的アプローチ 戦略的アプローチ 策定・ の策定・洗練化 企画・営業プロセス 企画・営業プロセス の強化 の策定・洗練化 策定・ (匠Think) ) 人 の育成 心 の成長 技 の強化 Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 19 www.takumi-businessplace.co.jp
  20. 20. BRM ビジネスロジックを組み込んだ要求開発の姿匠Method With BDM 戦略 ・ビジネス戦略 ビジネス戦略 ビ 目的 プロジェクト戦略 ・プロジェクト戦略 ジ ネ ス ・ビジネスor 業務要求 ビジネス 手段 要求 プロセス ルール 目的 目的 手段 手段 情報 ルールの ・ルールの定義 ・業務フロー 業務フロー 概念用語の整理) (概念用語の整理) Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 20 www.takumi-businessplace.co.jp
  21. 21. www.takumi-businessplace.co.jp 匠には誰もがなれるわけではない には誰 匠を目指そうとするものだけに、その権利は与えられる 目指そうとするものだけに その権利 そうとするものだけに、 権利はお問い合わせ: hagimoto@takumi-businessplace.co.jp Copyright(C) 2013 Takumi Business Place Corporation All Rights Reserved. 21 www.takumi-businessplace.co.jp

×