SlideShare a Scribd company logo
1 of 68
Agile Japan 2022
Why SDGs?とWhat is SDGs?のその先へ
~アジャイルで進めるSDGs実現への歩み~
• 株式会社Flexas Z ディレクター
• PMI日本支部 理事/SDGsスタートアップ研究分科会 代表
稲葉涼太 2022年11月15日
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
アジェンダ
1
アジェンダ
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
アジェンダ
2
■ 自己紹介
■ 1.SDGsについて
■ 2.『SDGs』がなぜビジネスで必要か
■ 3.SDGs達成のためのアジャイル
すみません!ライトニングにいきます
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
自己紹介
3
「人」と「ソーシャル」をテーマにパラレルキャリアの実践中
稲葉涼太
◼ 株式会社Flexas Zディレクター
◼ 大手IT企業から大手コンサルティングファームを経て、
ベンチャー人事・ITコンサルティングファームの設立メンバー
• 専門は人事業務と人事システムのコンサルティングおよび、
プロジェクトマネジメントのコンサルティング、アジャイルコーチ、SDGs事業支援などを行う
【主な資格】
✓PMI認定PMP(Project Management Professional)
✓PMI認定DASSM(Disciplined Agile Senior Scrum Master)
✓IIBA認定CBAP(Certified Business Analysis Professional)
✓Scrum Alliance認定スクラムマスター/プロダクトオーナー
✓Scrum.org認定PAL-EBM
✓Management3.0認定ファシリテータ
✓ITコーディネータ
✓キャリアコンサルタント(国家資格)
✓産業カウンセラー
✓2030SDGs認定ファシリテータ
✓SDGsビジネスマスター
✓SDGsビジネスアイデア創出コンサルタント
✓SDGs推進コンサルタント
✓Get The Point認定ファシリテータ
✓准認定ファンドレイザー
✓ファイナンシャルプランナー(AFP)
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
自己紹介
4
「人」と「ソーシャル」をテーマにパラレルキャリアの実践中
稲葉涼太
• PMI日本支部 理事(ディシプリンド・アジャイル担当、教育国際化担当 他)
• PMI日本支部 SDGsスタートアップ研究分科会 代表
• 内閣府『地方創生SDGS官民連携プラットフォーム』 SDGsスタートアップ研究分科会 代表
• 国士館大学 経営学部 非常勤講師
• キャリアコンサルタント
• 2030SDGsワークショップファシリテータ
• 経産省東北プロボノ:PM/事務局
• SDGsオンラインフェスタ:マネジメントディレクター
• キャリコンサロン「おっさん部」代表
…その他ソーシャル活動etc
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
自己紹介
5
各地でのソーシャル活動(複業)
企業・行政・地域・学校相手のSDGsワークショップ講師多数
SDGs事業、キャリア、アジャイル
などの講師・講演多数
共著
経産省 東北プロボノ
プロジェクトマネージャ/事務局
SDGsオンラインフェスタ
マネジメントディレクター
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
自己紹介
6
※カモノハシ:
哺乳類だけど両生類と爬虫類と鳥類の特徴を持つ。
【カモノハシキャリア】(またはスラッシュ(/)キャリア)
『アジャイル』/『IT』/『プロジェクトマネジメント(PM)』/
『ビジネスアナリスト(BA)』/『キャリアコンサルティング』/
『産業カウンセリング』/『人事コンサルティング』/『SDGs』…etc
■色々な界隈の世界を繋いで価値を創りたい
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
【宣伝】
7
2022/12/18(日)第7回SDGsオンライフェスタ(無料)
• コロナ禍の2020年から立ち上げ:毎回500人以上が参加
• 毎回豪華なSDGs実践者による講演・ワークショップ
• 市民が企業や省庁にSDGsプロジェクトを提案する『SDGs提案グランプリ』決勝
• 朝から夜まで1日中開催・出入り自由:コロナでもSDGsの灯を消さないフェスタ
https://sdgsonlinefesta.com/
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
8
SDGsについて
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
9
What Is SDGs?
SDGsってなに?
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
10
◼SDGs(エスディージーズ)
S
D
Gs
ー 持続可能な
ー 開発
ー 目標
◼ 2015年9月の国連サミットで 加盟国193ヵ国 満場一致で採択されました
Development
Sustainable
Goals
ず~っと「続ける」べき
人類「発展」のための
「目標」
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
11
◼ 国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成する行動計画です
◼ 2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲット、
そして232の指標で構成されています
◼ 「絵にかいた餅」にならないよう、ゴールを起点に 「今 なにをすべきか?」という指標が示されています
バックキャスティング
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
12
細
分
化
さ
れ
た
指
標
169のターゲット(達成基準)
232の指標
17の大きな目標
出典:廣水 乃生氏 2030SDGsミニゲーム体験 About Better Place vol.1
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
13
◼バックキャスティングとフォアキャスティング
➢ デザイン思考の考え方の一つ
➢ 現状の延長線上で未来を予測するのが「フォアキャスティング」
➢ 現状に捕らわれず『在りたい未来』から未来を描くのが「バックキャスティング」
➢ SDGs17ゴールはバックキャスティング
現状
未来
バックキャスティング
• 未来指向で考える
• 極端な未来が来るものと仮定し、その時の姿を考える
• できない理由ではなくできたときのことを考える
フォアキャスティング
• 確率の高い未来を考える
• 予測の確からしさを求め、現状の「変わら
ない理由」を制約事項と考える
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
14
現状
未来
バックキャスティング
• 未来指向で考える
• 極端な未来が来るものと仮定し、その時
の姿を考える
• できない理由ではなくできたときのことを考
える
フォアキャスティング
• 確率の高い未来を考える
• 予測の確からしさを求め、現状の「変わら
ない理由」を制約事項と考える
『バックキャスティング』というのは簡単だが
【在りたい姿】を自分事にするのは難しい
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
15
Why SDGs?
なぜSDGs?
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
16
一言で言うと
『地球ヤバイ』
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
17
ある日突然「地球滅亡」はしないかもしれないが…
2968
DRAGON BALL
©集英社/鳥山明L
宇宙©東北新社
2030年終了
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
18
地球1.7個分の消費
←ちなみに日本の生活を
世界がすると地球2.9個分
https://www.footprintnetwork.org/2021/01/19/we-do-not-need-a-pandemic-to-movethedate/
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
19
Sustainability
(持続性)とは
持続性が阻害されたときに
その重要性に気づく
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
20
※参考:Sustainable Development Report 2022
https://sdgindex.org/reports/sustainable-development-report-2022/
https://digital.asahi.com/articles/ASQ612T70Q50ULZU
007.html
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
21
SDGs17ゴールの内、日本が特に課題があるとされる分野が6つあります。
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
22
◼ No.5 『ジェンダー平等を実現しよう』⇒146か国中116位
◼ No.12 『つくる責任 つかう責任』⇒2022年から新たに赤マーク追加
◼ No.13 『気候変動に具体的な対策を』
◼ No.14 『海の豊かさを守ろう』
◼ No.15 『陸の豊かさも守ろう』
◼ No.17 『パートナーシップで目標を達成しよう』
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGsについて
23
17の目標は相互に結びついて連動する
環境
社会
経済
経済・社会・環境を対立関係・トレードオフにせず全体性と調和が大事
SDGs ウェディングケーキ
モデル
参照:SDGs “wedding cake” illustration presented by Johan Rockström and Pavan Sukhdev
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
24
『SDGs』が
なぜビジネスで必要か
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
25
◼ 『誰一人取り残さない』を目標に2030年までの行動計画をまとめたSDGsを『絵にかいた餅』に
せず達成するには、企業・行政・NPO・教育機関が連携しSDGsを達成するための事業を実
行・推進することが大事です
◼ SDGs達成のため、これからの事業活動は環境・社会・ガバナンスを重視する「ESG」や、経済
価値と社会価値の向上を両立させる「CSV」が重要です
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
26
◼機関投資家もESG投資とSDGsを重視
GPIF
(年金積立金管理運用独立行政法人)
日本において厚生年金と国民年金の年金積立金を管理
・運用する機関
運用資産額は177兆円で世界最大の投資規模。
PRI
(責任投資原則:Principles for Responsible
Investment)
国連が定めた原則で、解決すべき課題をEnvironment(環
境)、Social(社会)、Governance(ガバナンス)の3つ
の分野(総称してESGと呼ぶ)に整理し、ESGに配慮した責
任投資を行うことを宣言したもの
2015/9/28
署名
投資家のESG投資やSDGsに対する関心は益々高まっている
⚫ GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、2015年9月28日に、PRI(国連が定めた責任投資原
則)に署名し、投資家の視点からもESGに配慮した企業への投資がさらに高まっている。
⚫ ESG投資に代表されるように、環境・社会へのプラス/マイナスの影響に対する企業の責任が問われ、同時に社
会・環境問題解決に対する企業への期待も大きくなっている。
Environment、Social、Governance
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
27
SDGsはスローガンや無償ボランティアだけではなく
ビジネスとしても重要キーワード
まだこのイメージに限定される??
https://gakuvo.jp/gakuvo-shimbun2018/unv03/ https://www.nippon-
foundation.or.jp/journal/2019/32022
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
28
SDGsをビジネスとして実現する
キーワードが『CSV』
Creating Shared Value
(共有価値創造)
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
29
◼ ポーターとクラマー(2011)は、21世紀の資本主義において、持続可能な成長の
ためには、経済価値と社会価値を同時に創出する、CSV(共有価値の創造)
の考え方の重要性を強調している。
✓ 「社会価値と経済価値の双方を
追求することこそ、次世代の
資本主義の目指すべき姿」
✓ 「社会課題の解決が次のビジネス要素」
✓ CSVはこれからの
競争に勝ち抜くために不可欠なモデル
Michael E. Porter Mark R. Kramer
Diamond Harvard Business Review
2011年𝟔月号
出典:PMI日本支部 平井均 高橋正憲「ソーシャルPM手法によるCSV実現に向けて」
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
30
比較項目 CSR
Corporate social responsibility
CSV
Creating Shared Value
求める価値 善行 経済的便益と社会的便益
活動のきっかけ
シチズンシップ
フィランソロピー
(ボランティア)
持続可能性
企業と地域社会が
共同で価値を創出
利益との関係
最大化とは別物
【コストセンター】
最大化に不可欠
【プロフィットセンター】
CSRとCSVの違い
ビジネスで社会課題を解決
CSRだけでなくCSV
出典:PMI日本支部 平井均 高橋正憲「ソーシャルPM手法によるCSV実現に向けて」
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
31
社会価値 経済価値
◼CSVの要諦:経済価値・社会価値の両方の向上
⚫ 経済価値と社会価値を同時に追求して実現すること。
⚫ 経済価値と社会価値がバランスしながらスパイラルアップ
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
32
自社よし
(会社利益)
顧客よし
(ビジネス機会)
社会よし
(社会課題解決)
共有
価値
<SDGsの三方よし>
• 社会課題を事業として解決して対価を得る
• 事業としてSDGs達成で稼ぎ社会価値と経済価値の両立
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
33
社会価値 経済価値
Environment Social Governance
環境 社会 企業統治
CO2削減
環境破壊の回避
など
働き方改革
ダイバーシティ推進
など
公正・透明な経営
積極的な情報開示
など
財務価値
企業業績
売上、損益
資産、負債
など
非財務価値
E S G
【CSVとESG】
長期的成長を図るESG経営の時代、社会価値と経済価値を両立させ
向上させた成果をステークホルダーへ開示することが求められる
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
『SDGs』がなぜビジネスで必要か
34
◼ パーパスとしてのSDGs
SDGs
バックキャスティング
パーパス
ミッション
ビジョン
バリュー
DX/トランスフォーメーション
プロジェクト
事業推進
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
35
SDGs達成のためのアジャイル
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
36
SDGs17ゴールへの
共感と理解
◼ SDGsへの共感と理解が広まり、企業・行政・NPO・教育機関がSDGsへの取り組みを開始するケースが増えています。
◼ しかし、いざSDGsを事業として開始しようとしても、中々立ち上がらない、または効果的に推進されていないという課題
認識を私は持っています
バックキャスティング
事業推進
実際の事業
立ち上げ・
推進が進まない
37
Why SDGs?も
What Is SDGs?も
多くの人が語る時代
私は
How To Achieve SDGsを
提唱したい
SDGs達成のためのアジャイル
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
38
SDGsを『SDGsウォッシュ』にしないために
※SDGsウォッシュ=実態が伴っていないのに、
上辺だけSDGsへ対応しているように見せかけ、
イメージだけを自社PRに使用する行為を、揶揄する言葉
SDGsバッジをつければ
SDGs…ではない
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
39
私の色々なSDGs普及支援活動や
事業推進支援・コンサルティング活動の内
本日は
『SDGs事業が立ち上がらない』課題を解決するため、
私がPMI日本支部で開発し普及促進している
『SDGsスタートアップ方法論』の
超概要についてお話します
40
◼PMIは2019年に内閣府『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム』にSDGsスタートアップ研究分科会を設立
◼『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム』とは内閣府が設けたプラットフォーム
◼中央省庁・自治体・企業・NPO・教育機関等6,759団体が参加し、25の分科会があります(2022年9月)
SDGs達成のためのアジャイル
41
“Empowering people
to make ideas a reality.”
『アイデアを実現するために人々に力を与える』
SDGs達成のためのアジャイル
42
■ 『SDGsスタートアップ方法論』を研修・ワークショップで体得するベーシックコースは
2019年度から3年間で企業・行政・学校法人・非営利法人等、
70団体以上に受講いただきました(2022年度も開講中)
■ また、単なる『お勉強』では終わらせず、研修・ワークショップコースの修了団体の
実際のSDGsプロジェクトのPM支援をするとともに、コミュニティ形成をしています
SDGs達成のためのアジャイル
43
SDGs達成のためのアジャイル
SDGs事業のようなソーシャル事業の場合の難点
◼ 問題は見えていても解決する課題が分からない
◼ 課題を解決するソリューション・サービスがわからない
◼ 誰に対してソリューション・サービスを提供すべきかわからない
「答」や要件が初めから明確ではないため
長期計画遵守型の事業モデルでは推進が困難
⇒計画の確からしさを求めすぎると先に進まない
⇒ゆえにアジャイル
44
SDGs達成のためのアジャイル
アジャイル(Agile)とは
『素早い』『迅速な』
という意味です
何がどう『素早い』のでしょうか?
45
SDGs達成のためのアジャイル
人の作業速度は
急に何倍にも速くなりません
DRAGON BALL
©集英社/鳥山明L
46
SDGs達成のためのアジャイル
失敗から素早く学ぶから
手戻りが少なく結果的に素早い
失敗から素早く学ぶには
失敗を悪としないマインドが大事
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
47
目的
SDGsと経営戦略の整合
SDGsへの貢献を測定
SDGsへの貢献をマネジメント
指針の提供
5つのStep
Step 1 : SDGsを理解する
Step 2 : 優先課題を決定する
Step 3 : 目標を設定する
Step 4 : 経営へ統合する
Step 5 : 報告とコミュニケーションを行う
◼ SDG Compass:企業が SDGsを経営戦略と統合させ、SDGs への貢献を測定し管理するための指針
以下の3団体が作成
・GRI(Global Reporting Initiative)
・UNGC(The United Nations Global Compact:国連グローバル・コンパクト)
・WBCSD(World Business Council for Sustainable Development:持続可能な開発のための世界経済人会議)
SDGコンパスをベースと
する方法論を作成
48
SDGs達成のためのアジャイル
©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved.
【メソッド①】
SDGsスタートアップ・プロセス
ソーシャルPMプラットフォーム
デ
ザ
イ
ン
思
考
ス
テ
ー
ク
ホ
ル
ダ
マ
ネ
ジ
メ
ン
ト
ベ
ネ
フ
ィ
ッ
ト
マ
ネ
ジ
メ
ン
ト
ア
ジ
ャ
イ
ル
ポ
ー
ト
フ
ォ
リ
オ
マ
ネ
ジ
メ
ン
ト
ビ
ジ
ネ
ス
モ
デ
ル
PMIグローバル標準
PMI標準を基に
ソーシャル活動
に適した最新の
知識を反映
方法論の策定
• リーンスタートアップをベ
ースにした事業推進プ
ロセス
• SDGコンパスをベース
にしたフレームワーク
【メソッド②】
SDGsスタートアップ・フレームワーク
リーンキャンバス ロジックモデル ベネフィットリスト
アイデア/仮説 課題/解決策 製品/市場
49
SDGs達成のためのアジャイル
©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved.
アイデア/仮説のフィット 課題/解決のフィット 製品/市場のフィット
• 可能性のある顧客と課題を想定
する
• 課題解決のアイデアを仮説に基づ
く初期ビジョンとして記述する
• 仮説検証の承認を得る
• 課題をより理解する
• ステークホルダーの声を聴く
• 課題解決に繋がるMVP(実用最
小限のサービス)を構築する
• 評価指標を策定する
PMFの探索
• MVPをリリースし、市場の反応を計
測して学習する
• 学習に基づき軌道修正(ピボット)
して再構築する
• アーリーアダプターを獲得する
フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3
リーンキャンバス
拡
大
後続
ステージ
本分科会の対象
【拡大に向けた】
• 事業化計画
• 評価システム
◼SDGsスタートアップ・プロセスの概要
出所:RUNNING LEAN アッシュ・マウリャ著(2012:オライリージャパン)P3-13を基に加筆
50
SDGs達成のためのアジャイル
©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved.
SDGsを知る
狙いを定める
優先課題を決定する
実現計画を策定する
評価基準を設定する
事業運用
1.SDGs理解
2.優先課題決定
3.目標設定
4.経営統合/
5.報告
PESTLE分析
デザイン思考
リーンキャンバス等
ゴールマッピング
ターゲット設定
ロジックモデル
ベネフィットリスト
<SDGsスタートアップ>
<SDGコンパス>
◼SDGsスタートアップ・フレームワーク
ツールと技法
SDGs事業のコンセプトを
策定し組織内で理解を得る
アジャイルな進め方で
サイクルを繰り返すことで、
仮説検証の精度を高める。
51
SDGs達成のためのアジャイル
©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved.
アイデア/仮説のフィット 課題/解決のフィット 製品/市場のフィット
フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3
後続
ステージ
【拡大に向けた】
• 事業化計画
• 評価システム
■ 『プロセス』と『フレームワーク』をまとめた概念図
拡
大
SDGsスタートアップ・プロセス
PMFの探索
SDGsスタートアップ・フレームワーク
アウトプットVer1 アウトプットVer2 アウトプットVer3…
『プロセス』のフェーズを探索しながら推移するごとに洗練化を行い、
『フレームワーク』に基づく成果物を必要に応じてブラッシュアップし、
活動の精度を高めて、後続の拡大ステージに向けて進んでいく
52
SDGs達成のためのアジャイル
ツールと技法の概要
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
53
◼ ・・・・・
課題
Problem
顧客セグメント
Customer Segment
独自の提案価値
Unique Value Proposition
チャネル
Channel
圧倒的優位性
Unfair Advantage
収入
Revenue Stream
主な指標
Key Metrix
ソリューション
Solution
コスト
Cost Structure
1
3
5
9
6
8
4
2
7
アーリーアダプター
Early Adopters
既存の代替品
Existence Alternatives
◼ 事業コンセプトの可視化・共有と素早い仮説検証・素早い軌道修正を
リーンキャンバスをもとに行う
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
54
リーンキャンバス作成までの検討において、
キャンバスには表出していないキーワードの
抽出を行う
リーンキャンバスの「ソリューション」とSDGs17ゴールの
整合性を検証する
リーンキャンバス作成時の「キーワード」を時系列整理し、
コンテキストを可視化してミッション・ビジョンを言語化する
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
55
ベネフィット
活動
ビジョンから顧客グループ、活動領域などで展開する。
アウトプット 短期アウト
カム
中期アウト
カム
長期アウト
カム
ビジョン
アウトプット 短期アウト
カム
中期アウト
カム
長期アウト
カム
アウトプット 短期アウト
カム
中期アウト
カム
活動
活動
活動
活動の結果、受益者に
もたらされる価値
◼【ロジックモデル】
◼バックキャスティング思考で長期・中期アウトカムを設定
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
56
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
◼活動から中期アウトカムまでを関連付け、
フォアキャスト思考で整合性を確認する
ベネフィット
活動
アウトプット 短期アウト
カム
中期アウト
カム
長期アウト
カム
ビジョン
アウトプット 短期アウト
カム
中期アウト
カム
長期アウト
カム
アウトプット 短期アウト
カム
中期アウト
カム
活動
活動
活動
活動から中期アウトカムまで因果関係で結び、要素の連鎖を明確にする。
活動の結果、受益者に
もたらされる価値
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
57
◼【ベネフィットリスト】
◼計画した活動のアウトプット・アウトカムの評価方法と
目標値を設定する
No. 活動 期間種別 アウトカム
アウトプット
/アウトカム
指標 目標 測定方法
ステークホルダー毎のベネフィット
備考
参加団体 参加団体の顧客 ・・・・
ー (1) 短期 参加団体にソーシャルPM手法(SDGs版)を普及できている ー ー ー
1 (1) アウトプット 参加団体のSDGs事業の効果的な推進
ソーシャルPM手法の
有効活用率
アンケート:ワークショップで学んだ内容を実
際の事業を推進させる上で活用できているか
2 (1) アウトプット 参加団体の顧客の課題解決の推進
参加団体の顧客の顧
客満足度
アンケート:参加団体の支援により顧客の課
題解決に向け進んでいるか
ロジックモデル
から転記
(短期・中期・長期
アウトプット指標or
アウトカム指標
(後述)
アウトカムに対する
指標を考える
主要なステークホルダーを
想定し、ベネフィットを
定義する
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
58
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
■ここまでのまとめ
このサイクルをアジャイルに繰り返して、最終目標を達成していく
<ロジックモデル>
<実行計画>
〇〇年活動計画
ベネフィット
を定義
ベネフィット
を測定
ミッション ビジョン
戦 略 計 画
<ベネフィットリスト>
<リーンキャンバス>
PESTLE分析
デザイン思考…等
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
59
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
変革のモデル
D
Dissatisfaction(不満)
× V
Vision(ビジョン)
× F
First Step(最初の一歩)
> R
Resistance to change(変化への抵抗)
変化が起きるには不満・ビジョン・最初の一歩の掛け算が、変化への抵抗を超えないといけない
『抵抗』とは
積極的なファイティングポーズ
…とは限らない
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
SDGs達成のためのアジャイル
60
出典:PMI日本支部 稲葉涼太
「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
◼社会に目を向け耳を傾け課題を探索する
課題とは理想と現状のギャップ
Well-
Being
時間
現状
理想
この差分が課題
理想が無ければ
課題もない
出典:馬田隆明
未来を実装する テクノロジーで社会を変革する4つの原則
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
最後に
61
最後に
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
最後に
62
• PMBOK7でも社会的価値、ベネフィットに大きくフォーカスしている
• 『プロジェクトエコノミー』の時代、多くの組織活動はプロジェクト型になる
• PMI4.0では、PMはプロジェクト専門家だけのものではなく学生、若者、
起業家、ビジネスリーダなど『Change Makers』と呼ばれる人達と連携
したSocial Impactの実現が提唱されている
出典:PMI 「Strategic Narrative Presentation 」
https://www.pmi.org/-/media/pmi/documents/public/powerpoint/pmi-40-strategic-brief--phase-1-
narrative.pdf?v=2c470ca0-d9db-41be-9231-b45f95427018
出典:PMBOK®ガイド第7版
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
最後に
63
日本発の『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進と
SDGsプロジェクト・マネジメント支援を通して
• 日本の多くのSDGs事業の立ち上げ促進を支えたい
• そして、日本から世界に向け発信し、サステナブルな世界の実現のためのTransformを
目指す世界中のSDGs事業に貢献したい
◼私の想い
2022/11/5
シンガポール開催の
PMIアジア・パシフィックリーダ会議
SDGsスタートアップのプレゼン
【人生初の英語プレゼン】
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
最後に
64
◼『半径5メートルのSDGs』とよく言われます
◼半径5メートルよりもっと身近なSDGsってなに?
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
最後に
65
自分のキャリアを豊かにすることが
まず一番身近な半径0メートルのSDGs
半径0メートルから5メートル…
円周を広げることが世界に繋がる
すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な
経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワ
ーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc.
最後に
66
◼みなさんが当たり前に思うアジャイルの知識や経験やスキル、マインドは
SDGs達成を目指す多くの人を助けます
◼SDGsが皆さんのIKIGAIにつながる可能性があります
All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 67
◼ 個人的にご興味持っていただけた方は、FacebookやLinkedin申請
も歓迎します
(申請時はメッセージをお願いします)
https://www.facebook.com/ryota.inaba.7
Mail:ryota.inaba@flexas-z.com
https://www.linkedin.com/in/ryota-inaba-
85abb851/
◼ 個人的にご興味持っていただけた方は、FacebookやLinkedin申請
も歓迎します
(申請時はメッセージをお願いします)
FaceBook Linkedin
ご清聴ありがとうございました

More Related Content

What's hot

正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくるtoshihiro ichitani
 
ドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装まで
ドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装までドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装まで
ドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装まで増田 亨
 
Head First Inception Deck
Head First Inception DeckHead First Inception Deck
Head First Inception DeckNaoto Nishimura
 
JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用
JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用
JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用Akinori SAKATA
 
リーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkan
リーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkanリーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkan
リーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkanItsuki Kuroda
 
【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア
【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア
【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリアRyota Inaba
 
セットベース開発アプローチ
セットベース開発アプローチセットベース開発アプローチ
セットベース開発アプローチTakashi Tomizawa
 
アジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるアジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるtoshihiro ichitani
 
DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す
DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す
DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す Kiro Harada
 
事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove
事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove
事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devloveItsuki Kuroda
 
J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)
J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)
J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)Shigeki Morizane
 
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanフロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanItsuki Kuroda
 
われわれはなぜアジャイルに向かうのか
われわれはなぜアジャイルに向かうのかわれわれはなぜアジャイルに向かうのか
われわれはなぜアジャイルに向かうのかtoshihiro ichitani
 
機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)
機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)
機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)Yukio Okajima
 
コーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdf
コーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdfコーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdf
コーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdfAkariSuga
 
5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版
5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版
5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版Fumihiko Kinoshita
 
リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用ESM SEC
 
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of VeinTokoroten Nakayama
 
パターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へ
パターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へパターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へ
パターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へHironori Washizaki
 
大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021
大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021
大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021Graat(グラーツ)
 

What's hot (20)

正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる
 
ドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装まで
ドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装までドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装まで
ドメイン駆動で開発する ラフスケッチから実装まで
 
Head First Inception Deck
Head First Inception DeckHead First Inception Deck
Head First Inception Deck
 
JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用
JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用
JaSST Tokyo 2022 アジャイルソフトウェア開発への統計的品質管理の応用
 
リーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkan
リーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkanリーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkan
リーンスタートアップと顧客開発とアジャイル開発を一気通貫するッ #devlove #devkan
 
【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア
【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア
【XP祭り2021】アジャイルで実現するSDGsスタートアップとikigaiあるキャリア
 
セットベース開発アプローチ
セットベース開発アプローチセットベース開発アプローチ
セットベース開発アプローチ
 
アジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるアジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まる
 
DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す
DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す
DDDをScrumで廻す あるいは ScrumをDDDで廻す
 
事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove
事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove
事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する #devlove
 
J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)
J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)
J-3:アジャイルな経営(組織運営)のために 必要な3つのこと(ともう少し深いところの話)
 
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanフロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
 
われわれはなぜアジャイルに向かうのか
われわれはなぜアジャイルに向かうのかわれわれはなぜアジャイルに向かうのか
われわれはなぜアジャイルに向かうのか
 
機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)
機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)
機械学習をScrumで組織的に学習する (RSGT2022)
 
コーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdf
コーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdfコーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdf
コーポレートミッションを絵に描いた餅にしないために.pdf
 
5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版
5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版
5分で分かるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版
 
リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用
 
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
 
パターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へ
パターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へパターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へ
パターン QA to AQ: 伝統的品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)へ
 
大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021
大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021
大企業のアジャイル導入で本質的に変えるべきこと - Agile Japan2021
 

Similar to 【AgileJapan2022】アジャイルで進めるSDGs実現への歩み_稲葉涼太20221115.pdf

【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI
【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI
【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAIRyota Inaba
 
Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点
Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点
Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点Taiga Ishii
 
Zarc_会社紹介資料_220309時点版
Zarc_会社紹介資料_220309時点版Zarc_会社紹介資料_220309時点版
Zarc_会社紹介資料_220309時点版Taiga Ishii
 
プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~
プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~
プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~Kazuaki ODA
 
SHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdfSHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdfWONDERFUL GROWTH
 
SHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdfSHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdfWONDERFUL GROWTH
 
18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf
18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf
18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdfssuser16ab5d
 
Zarc_採用ピッチ資料_220422版
Zarc_採用ピッチ資料_220422版Zarc_採用ピッチ資料_220422版
Zarc_採用ピッチ資料_220422版Taiga Ishii
 
破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022
破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022
破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022Ikuo Misao
 
Zarc_会社資料_220310時点版
Zarc_会社資料_220310時点版Zarc_会社資料_220310時点版
Zarc_会社資料_220310時点版Taiga Ishii
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版DIGITAL VORN
 
株式会社マネジメント 事業紹介|2021
株式会社マネジメント 事業紹介|2021株式会社マネジメント 事業紹介|2021
株式会社マネジメント 事業紹介|2021Management_CoLtd
 
XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢
XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢
XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢Ryota Inaba
 
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?IT VALUE EXPERTS Inc.
 
BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料
BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料
BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料BASE, Inc.
 
匠Method 超入門(関西匠塾第一回)
匠Method 超入門(関西匠塾第一回)匠Method 超入門(関西匠塾第一回)
匠Method 超入門(関西匠塾第一回)Hagimoto Junzo
 
Wit wdm01
Wit wdm01Wit wdm01
Wit wdm01wit
 
management-plan-bizseminar_2022_v1.pdf
management-plan-bizseminar_2022_v1.pdfmanagement-plan-bizseminar_2022_v1.pdf
management-plan-bizseminar_2022_v1.pdfbizhousejp
 
kaniban SXO.pdf
kaniban SXO.pdfkaniban SXO.pdf
kaniban SXO.pdfsalesmarke
 
未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方
未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方
未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方doda_service_development
 

Similar to 【AgileJapan2022】アジャイルで進めるSDGs実現への歩み_稲葉涼太20221115.pdf (20)

【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI
【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI
【Management 3.0 Japan Conference】SDGs達成のためのアジャイルなマインドとIKIGAI
 
Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点
Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点
Zarc キャリア 採用ピッチ資料_220308時点
 
Zarc_会社紹介資料_220309時点版
Zarc_会社紹介資料_220309時点版Zarc_会社紹介資料_220309時点版
Zarc_会社紹介資料_220309時点版
 
プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~
プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~
プロジェクト・マネジメントにおけるリーダーシップ論   ~他者の巻き込み方~
 
SHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdfSHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdf
 
SHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdfSHARE with カイシャの育成論.pdf
SHARE with カイシャの育成論.pdf
 
18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf
18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf
18年目のB2BSaaSで構築したプロダクトマネジメントのフレームワーク.pdf
 
Zarc_採用ピッチ資料_220422版
Zarc_採用ピッチ資料_220422版Zarc_採用ピッチ資料_220422版
Zarc_採用ピッチ資料_220422版
 
破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022
破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022
破壊的イノベーションと企業の進化 - 2022
 
Zarc_会社資料_220310時点版
Zarc_会社資料_220310時点版Zarc_会社資料_220310時点版
Zarc_会社資料_220310時点版
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~カルチャー~         2024年版
 
株式会社マネジメント 事業紹介|2021
株式会社マネジメント 事業紹介|2021株式会社マネジメント 事業紹介|2021
株式会社マネジメント 事業紹介|2021
 
XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢
XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢
XP祭り2018_【SDGsゲームで体感】貴方の『大義』を実現する「ソーシャルPM」というキャリアの選択肢
 
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?
デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガバナンスのあり方とは?
 
BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料
BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料
BASE株式会社 エンジニア向け会社紹介資料
 
匠Method 超入門(関西匠塾第一回)
匠Method 超入門(関西匠塾第一回)匠Method 超入門(関西匠塾第一回)
匠Method 超入門(関西匠塾第一回)
 
Wit wdm01
Wit wdm01Wit wdm01
Wit wdm01
 
management-plan-bizseminar_2022_v1.pdf
management-plan-bizseminar_2022_v1.pdfmanagement-plan-bizseminar_2022_v1.pdf
management-plan-bizseminar_2022_v1.pdf
 
kaniban SXO.pdf
kaniban SXO.pdfkaniban SXO.pdf
kaniban SXO.pdf
 
未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方
未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方
未来を変えるプロジェクト2015年6月イベント資料_新規事業の創り方
 

Recently uploaded

Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料ssuser5a38bf
 
20240318_case___________________________
20240318_case___________________________20240318_case___________________________
20240318_case___________________________i Smart Technologies
 
ENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdf
ENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdfENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdf
ENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdfryoichinojima
 
総合カタログ_日東工営株式会社
総合カタログ_日東工営株式会社総合カタログ_日東工営株式会社
総合カタログ_日東工営株式会社nittohkoeiweb
 
令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf
令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf
令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdfjun_suto
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版DIGITAL VORN
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版DIGITAL VORN
 
「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料
「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料
「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料inoue13
 
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf株式会社オプティマインド
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版DIGITAL VORN
 
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf株式会社オプティマインド
 
20240209_case___________________________
20240209_case___________________________20240209_case___________________________
20240209_case___________________________i Smart Technologies
 
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料ssuser5a38bf
 
20240319_case___________________________
20240319_case___________________________20240319_case___________________________
20240319_case___________________________i Smart Technologies
 

Recently uploaded (14)

Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
 
20240318_case___________________________
20240318_case___________________________20240318_case___________________________
20240318_case___________________________
 
ENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdf
ENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdfENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdf
ENECHANGE株式会社 データ事業(エネルギークラウド事業)紹介資料_20240408.pdf
 
総合カタログ_日東工営株式会社
総合カタログ_日東工営株式会社総合カタログ_日東工営株式会社
総合カタログ_日東工営株式会社
 
令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf
令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf
令和5年度_サステナブルツーリズムセミナー_ビジュアルレポート(公開用).pdf
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~事業内容~         2024年版
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~その他の働く環境~         2024年版
 
「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料
「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料
「育て」「動かし」「評価する」PRMツール。「PartnerProp」パートナープロップサービス資料
 
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料_2024年4月11日更新(採用資料).pdf
 
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版
株式会社デジタルフォルン_会社説明資料~仕事内容~         2024年版
 
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf
【株式会社オプティマインド】会社紹介資料(2024年04月更新)_中途採用.pdf
 
20240209_case___________________________
20240209_case___________________________20240209_case___________________________
20240209_case___________________________
 
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
 
20240319_case___________________________
20240319_case___________________________20240319_case___________________________
20240319_case___________________________
 

【AgileJapan2022】アジャイルで進めるSDGs実現への歩み_稲葉涼太20221115.pdf

  • 1. Agile Japan 2022 Why SDGs?とWhat is SDGs?のその先へ ~アジャイルで進めるSDGs実現への歩み~ • 株式会社Flexas Z ディレクター • PMI日本支部 理事/SDGsスタートアップ研究分科会 代表 稲葉涼太 2022年11月15日
  • 2. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. アジェンダ 1 アジェンダ
  • 3. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. アジェンダ 2 ■ 自己紹介 ■ 1.SDGsについて ■ 2.『SDGs』がなぜビジネスで必要か ■ 3.SDGs達成のためのアジャイル すみません!ライトニングにいきます
  • 4. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 自己紹介 3 「人」と「ソーシャル」をテーマにパラレルキャリアの実践中 稲葉涼太 ◼ 株式会社Flexas Zディレクター ◼ 大手IT企業から大手コンサルティングファームを経て、 ベンチャー人事・ITコンサルティングファームの設立メンバー • 専門は人事業務と人事システムのコンサルティングおよび、 プロジェクトマネジメントのコンサルティング、アジャイルコーチ、SDGs事業支援などを行う 【主な資格】 ✓PMI認定PMP(Project Management Professional) ✓PMI認定DASSM(Disciplined Agile Senior Scrum Master) ✓IIBA認定CBAP(Certified Business Analysis Professional) ✓Scrum Alliance認定スクラムマスター/プロダクトオーナー ✓Scrum.org認定PAL-EBM ✓Management3.0認定ファシリテータ ✓ITコーディネータ ✓キャリアコンサルタント(国家資格) ✓産業カウンセラー ✓2030SDGs認定ファシリテータ ✓SDGsビジネスマスター ✓SDGsビジネスアイデア創出コンサルタント ✓SDGs推進コンサルタント ✓Get The Point認定ファシリテータ ✓准認定ファンドレイザー ✓ファイナンシャルプランナー(AFP)
  • 5. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 自己紹介 4 「人」と「ソーシャル」をテーマにパラレルキャリアの実践中 稲葉涼太 • PMI日本支部 理事(ディシプリンド・アジャイル担当、教育国際化担当 他) • PMI日本支部 SDGsスタートアップ研究分科会 代表 • 内閣府『地方創生SDGS官民連携プラットフォーム』 SDGsスタートアップ研究分科会 代表 • 国士館大学 経営学部 非常勤講師 • キャリアコンサルタント • 2030SDGsワークショップファシリテータ • 経産省東北プロボノ:PM/事務局 • SDGsオンラインフェスタ:マネジメントディレクター • キャリコンサロン「おっさん部」代表 …その他ソーシャル活動etc
  • 6. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 自己紹介 5 各地でのソーシャル活動(複業) 企業・行政・地域・学校相手のSDGsワークショップ講師多数 SDGs事業、キャリア、アジャイル などの講師・講演多数 共著 経産省 東北プロボノ プロジェクトマネージャ/事務局 SDGsオンラインフェスタ マネジメントディレクター
  • 7. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 自己紹介 6 ※カモノハシ: 哺乳類だけど両生類と爬虫類と鳥類の特徴を持つ。 【カモノハシキャリア】(またはスラッシュ(/)キャリア) 『アジャイル』/『IT』/『プロジェクトマネジメント(PM)』/ 『ビジネスアナリスト(BA)』/『キャリアコンサルティング』/ 『産業カウンセリング』/『人事コンサルティング』/『SDGs』…etc ■色々な界隈の世界を繋いで価値を創りたい
  • 8. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 【宣伝】 7 2022/12/18(日)第7回SDGsオンライフェスタ(無料) • コロナ禍の2020年から立ち上げ:毎回500人以上が参加 • 毎回豪華なSDGs実践者による講演・ワークショップ • 市民が企業や省庁にSDGsプロジェクトを提案する『SDGs提案グランプリ』決勝 • 朝から夜まで1日中開催・出入り自由:コロナでもSDGsの灯を消さないフェスタ https://sdgsonlinefesta.com/
  • 9. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 8 SDGsについて
  • 10. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 9 What Is SDGs? SDGsってなに?
  • 11. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 10 ◼SDGs(エスディージーズ) S D Gs ー 持続可能な ー 開発 ー 目標 ◼ 2015年9月の国連サミットで 加盟国193ヵ国 満場一致で採択されました Development Sustainable Goals ず~っと「続ける」べき 人類「発展」のための 「目標」
  • 12. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 11 ◼ 国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成する行動計画です ◼ 2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲット、 そして232の指標で構成されています ◼ 「絵にかいた餅」にならないよう、ゴールを起点に 「今 なにをすべきか?」という指標が示されています バックキャスティング
  • 13. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 12 細 分 化 さ れ た 指 標 169のターゲット(達成基準) 232の指標 17の大きな目標 出典:廣水 乃生氏 2030SDGsミニゲーム体験 About Better Place vol.1
  • 14. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 13 ◼バックキャスティングとフォアキャスティング ➢ デザイン思考の考え方の一つ ➢ 現状の延長線上で未来を予測するのが「フォアキャスティング」 ➢ 現状に捕らわれず『在りたい未来』から未来を描くのが「バックキャスティング」 ➢ SDGs17ゴールはバックキャスティング 現状 未来 バックキャスティング • 未来指向で考える • 極端な未来が来るものと仮定し、その時の姿を考える • できない理由ではなくできたときのことを考える フォアキャスティング • 確率の高い未来を考える • 予測の確からしさを求め、現状の「変わら ない理由」を制約事項と考える
  • 15. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 14 現状 未来 バックキャスティング • 未来指向で考える • 極端な未来が来るものと仮定し、その時 の姿を考える • できない理由ではなくできたときのことを考 える フォアキャスティング • 確率の高い未来を考える • 予測の確からしさを求め、現状の「変わら ない理由」を制約事項と考える 『バックキャスティング』というのは簡単だが 【在りたい姿】を自分事にするのは難しい
  • 16. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 15 Why SDGs? なぜSDGs?
  • 17. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 16 一言で言うと 『地球ヤバイ』
  • 18. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 17 ある日突然「地球滅亡」はしないかもしれないが… 2968 DRAGON BALL ©集英社/鳥山明L 宇宙©東北新社 2030年終了
  • 19. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 18 地球1.7個分の消費 ←ちなみに日本の生活を 世界がすると地球2.9個分 https://www.footprintnetwork.org/2021/01/19/we-do-not-need-a-pandemic-to-movethedate/
  • 20. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 19 Sustainability (持続性)とは 持続性が阻害されたときに その重要性に気づく
  • 21. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 20 ※参考:Sustainable Development Report 2022 https://sdgindex.org/reports/sustainable-development-report-2022/ https://digital.asahi.com/articles/ASQ612T70Q50ULZU 007.html
  • 22. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 21 SDGs17ゴールの内、日本が特に課題があるとされる分野が6つあります。
  • 23. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 22 ◼ No.5 『ジェンダー平等を実現しよう』⇒146か国中116位 ◼ No.12 『つくる責任 つかう責任』⇒2022年から新たに赤マーク追加 ◼ No.13 『気候変動に具体的な対策を』 ◼ No.14 『海の豊かさを守ろう』 ◼ No.15 『陸の豊かさも守ろう』 ◼ No.17 『パートナーシップで目標を達成しよう』
  • 24. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGsについて 23 17の目標は相互に結びついて連動する 環境 社会 経済 経済・社会・環境を対立関係・トレードオフにせず全体性と調和が大事 SDGs ウェディングケーキ モデル 参照:SDGs “wedding cake” illustration presented by Johan Rockström and Pavan Sukhdev
  • 25. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 24 『SDGs』が なぜビジネスで必要か
  • 26. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 25 ◼ 『誰一人取り残さない』を目標に2030年までの行動計画をまとめたSDGsを『絵にかいた餅』に せず達成するには、企業・行政・NPO・教育機関が連携しSDGsを達成するための事業を実 行・推進することが大事です ◼ SDGs達成のため、これからの事業活動は環境・社会・ガバナンスを重視する「ESG」や、経済 価値と社会価値の向上を両立させる「CSV」が重要です
  • 27. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 26 ◼機関投資家もESG投資とSDGsを重視 GPIF (年金積立金管理運用独立行政法人) 日本において厚生年金と国民年金の年金積立金を管理 ・運用する機関 運用資産額は177兆円で世界最大の投資規模。 PRI (責任投資原則:Principles for Responsible Investment) 国連が定めた原則で、解決すべき課題をEnvironment(環 境)、Social(社会)、Governance(ガバナンス)の3つ の分野(総称してESGと呼ぶ)に整理し、ESGに配慮した責 任投資を行うことを宣言したもの 2015/9/28 署名 投資家のESG投資やSDGsに対する関心は益々高まっている ⚫ GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、2015年9月28日に、PRI(国連が定めた責任投資原 則)に署名し、投資家の視点からもESGに配慮した企業への投資がさらに高まっている。 ⚫ ESG投資に代表されるように、環境・社会へのプラス/マイナスの影響に対する企業の責任が問われ、同時に社 会・環境問題解決に対する企業への期待も大きくなっている。 Environment、Social、Governance
  • 28. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 27 SDGsはスローガンや無償ボランティアだけではなく ビジネスとしても重要キーワード まだこのイメージに限定される?? https://gakuvo.jp/gakuvo-shimbun2018/unv03/ https://www.nippon- foundation.or.jp/journal/2019/32022
  • 29. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 28 SDGsをビジネスとして実現する キーワードが『CSV』 Creating Shared Value (共有価値創造)
  • 30. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 29 ◼ ポーターとクラマー(2011)は、21世紀の資本主義において、持続可能な成長の ためには、経済価値と社会価値を同時に創出する、CSV(共有価値の創造) の考え方の重要性を強調している。 ✓ 「社会価値と経済価値の双方を 追求することこそ、次世代の 資本主義の目指すべき姿」 ✓ 「社会課題の解決が次のビジネス要素」 ✓ CSVはこれからの 競争に勝ち抜くために不可欠なモデル Michael E. Porter Mark R. Kramer Diamond Harvard Business Review 2011年𝟔月号 出典:PMI日本支部 平井均 高橋正憲「ソーシャルPM手法によるCSV実現に向けて」
  • 31. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 30 比較項目 CSR Corporate social responsibility CSV Creating Shared Value 求める価値 善行 経済的便益と社会的便益 活動のきっかけ シチズンシップ フィランソロピー (ボランティア) 持続可能性 企業と地域社会が 共同で価値を創出 利益との関係 最大化とは別物 【コストセンター】 最大化に不可欠 【プロフィットセンター】 CSRとCSVの違い ビジネスで社会課題を解決 CSRだけでなくCSV 出典:PMI日本支部 平井均 高橋正憲「ソーシャルPM手法によるCSV実現に向けて」
  • 32. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 31 社会価値 経済価値 ◼CSVの要諦:経済価値・社会価値の両方の向上 ⚫ 経済価値と社会価値を同時に追求して実現すること。 ⚫ 経済価値と社会価値がバランスしながらスパイラルアップ
  • 33. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 32 自社よし (会社利益) 顧客よし (ビジネス機会) 社会よし (社会課題解決) 共有 価値 <SDGsの三方よし> • 社会課題を事業として解決して対価を得る • 事業としてSDGs達成で稼ぎ社会価値と経済価値の両立
  • 34. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 33 社会価値 経済価値 Environment Social Governance 環境 社会 企業統治 CO2削減 環境破壊の回避 など 働き方改革 ダイバーシティ推進 など 公正・透明な経営 積極的な情報開示 など 財務価値 企業業績 売上、損益 資産、負債 など 非財務価値 E S G 【CSVとESG】 長期的成長を図るESG経営の時代、社会価値と経済価値を両立させ 向上させた成果をステークホルダーへ開示することが求められる 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
  • 35. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 『SDGs』がなぜビジネスで必要か 34 ◼ パーパスとしてのSDGs SDGs バックキャスティング パーパス ミッション ビジョン バリュー DX/トランスフォーメーション プロジェクト 事業推進
  • 36. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 35 SDGs達成のためのアジャイル
  • 37. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 36 SDGs17ゴールへの 共感と理解 ◼ SDGsへの共感と理解が広まり、企業・行政・NPO・教育機関がSDGsへの取り組みを開始するケースが増えています。 ◼ しかし、いざSDGsを事業として開始しようとしても、中々立ち上がらない、または効果的に推進されていないという課題 認識を私は持っています バックキャスティング 事業推進 実際の事業 立ち上げ・ 推進が進まない
  • 38. 37 Why SDGs?も What Is SDGs?も 多くの人が語る時代 私は How To Achieve SDGsを 提唱したい SDGs達成のためのアジャイル
  • 39. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 38 SDGsを『SDGsウォッシュ』にしないために ※SDGsウォッシュ=実態が伴っていないのに、 上辺だけSDGsへ対応しているように見せかけ、 イメージだけを自社PRに使用する行為を、揶揄する言葉 SDGsバッジをつければ SDGs…ではない
  • 40. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 39 私の色々なSDGs普及支援活動や 事業推進支援・コンサルティング活動の内 本日は 『SDGs事業が立ち上がらない』課題を解決するため、 私がPMI日本支部で開発し普及促進している 『SDGsスタートアップ方法論』の 超概要についてお話します
  • 42. 41 “Empowering people to make ideas a reality.” 『アイデアを実現するために人々に力を与える』 SDGs達成のためのアジャイル
  • 44. 43 SDGs達成のためのアジャイル SDGs事業のようなソーシャル事業の場合の難点 ◼ 問題は見えていても解決する課題が分からない ◼ 課題を解決するソリューション・サービスがわからない ◼ 誰に対してソリューション・サービスを提供すべきかわからない 「答」や要件が初めから明確ではないため 長期計画遵守型の事業モデルでは推進が困難 ⇒計画の確からしさを求めすぎると先に進まない ⇒ゆえにアジャイル
  • 48. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 47 目的 SDGsと経営戦略の整合 SDGsへの貢献を測定 SDGsへの貢献をマネジメント 指針の提供 5つのStep Step 1 : SDGsを理解する Step 2 : 優先課題を決定する Step 3 : 目標を設定する Step 4 : 経営へ統合する Step 5 : 報告とコミュニケーションを行う ◼ SDG Compass:企業が SDGsを経営戦略と統合させ、SDGs への貢献を測定し管理するための指針 以下の3団体が作成 ・GRI(Global Reporting Initiative) ・UNGC(The United Nations Global Compact:国連グローバル・コンパクト) ・WBCSD(World Business Council for Sustainable Development:持続可能な開発のための世界経済人会議) SDGコンパスをベースと する方法論を作成
  • 49. 48 SDGs達成のためのアジャイル ©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved. 【メソッド①】 SDGsスタートアップ・プロセス ソーシャルPMプラットフォーム デ ザ イ ン 思 考 ス テ ー ク ホ ル ダ マ ネ ジ メ ン ト ベ ネ フ ィ ッ ト マ ネ ジ メ ン ト ア ジ ャ イ ル ポ ー ト フ ォ リ オ マ ネ ジ メ ン ト ビ ジ ネ ス モ デ ル PMIグローバル標準 PMI標準を基に ソーシャル活動 に適した最新の 知識を反映 方法論の策定 • リーンスタートアップをベ ースにした事業推進プ ロセス • SDGコンパスをベース にしたフレームワーク 【メソッド②】 SDGsスタートアップ・フレームワーク リーンキャンバス ロジックモデル ベネフィットリスト アイデア/仮説 課題/解決策 製品/市場
  • 50. 49 SDGs達成のためのアジャイル ©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved. アイデア/仮説のフィット 課題/解決のフィット 製品/市場のフィット • 可能性のある顧客と課題を想定 する • 課題解決のアイデアを仮説に基づ く初期ビジョンとして記述する • 仮説検証の承認を得る • 課題をより理解する • ステークホルダーの声を聴く • 課題解決に繋がるMVP(実用最 小限のサービス)を構築する • 評価指標を策定する PMFの探索 • MVPをリリースし、市場の反応を計 測して学習する • 学習に基づき軌道修正(ピボット) して再構築する • アーリーアダプターを獲得する フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3 リーンキャンバス 拡 大 後続 ステージ 本分科会の対象 【拡大に向けた】 • 事業化計画 • 評価システム ◼SDGsスタートアップ・プロセスの概要 出所:RUNNING LEAN アッシュ・マウリャ著(2012:オライリージャパン)P3-13を基に加筆
  • 51. 50 SDGs達成のためのアジャイル ©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved. SDGsを知る 狙いを定める 優先課題を決定する 実現計画を策定する 評価基準を設定する 事業運用 1.SDGs理解 2.優先課題決定 3.目標設定 4.経営統合/ 5.報告 PESTLE分析 デザイン思考 リーンキャンバス等 ゴールマッピング ターゲット設定 ロジックモデル ベネフィットリスト <SDGsスタートアップ> <SDGコンパス> ◼SDGsスタートアップ・フレームワーク ツールと技法 SDGs事業のコンセプトを 策定し組織内で理解を得る アジャイルな進め方で サイクルを繰り返すことで、 仮説検証の精度を高める。
  • 52. 51 SDGs達成のためのアジャイル ©2022 PMI Japan Chapter. All Rights Reserved. アイデア/仮説のフィット 課題/解決のフィット 製品/市場のフィット フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3 後続 ステージ 【拡大に向けた】 • 事業化計画 • 評価システム ■ 『プロセス』と『フレームワーク』をまとめた概念図 拡 大 SDGsスタートアップ・プロセス PMFの探索 SDGsスタートアップ・フレームワーク アウトプットVer1 アウトプットVer2 アウトプットVer3… 『プロセス』のフェーズを探索しながら推移するごとに洗練化を行い、 『フレームワーク』に基づく成果物を必要に応じてブラッシュアップし、 活動の精度を高めて、後続の拡大ステージに向けて進んでいく
  • 54. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 53 ◼ ・・・・・ 課題 Problem 顧客セグメント Customer Segment 独自の提案価値 Unique Value Proposition チャネル Channel 圧倒的優位性 Unfair Advantage 収入 Revenue Stream 主な指標 Key Metrix ソリューション Solution コスト Cost Structure 1 3 5 9 6 8 4 2 7 アーリーアダプター Early Adopters 既存の代替品 Existence Alternatives ◼ 事業コンセプトの可視化・共有と素早い仮説検証・素早い軌道修正を リーンキャンバスをもとに行う
  • 55. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 54 リーンキャンバス作成までの検討において、 キャンバスには表出していないキーワードの 抽出を行う リーンキャンバスの「ソリューション」とSDGs17ゴールの 整合性を検証する リーンキャンバス作成時の「キーワード」を時系列整理し、 コンテキストを可視化してミッション・ビジョンを言語化する 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
  • 56. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 55 ベネフィット 活動 ビジョンから顧客グループ、活動領域などで展開する。 アウトプット 短期アウト カム 中期アウト カム 長期アウト カム ビジョン アウトプット 短期アウト カム 中期アウト カム 長期アウト カム アウトプット 短期アウト カム 中期アウト カム 活動 活動 活動 活動の結果、受益者に もたらされる価値 ◼【ロジックモデル】 ◼バックキャスティング思考で長期・中期アウトカムを設定
  • 57. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 56 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」 ◼活動から中期アウトカムまでを関連付け、 フォアキャスト思考で整合性を確認する ベネフィット 活動 アウトプット 短期アウト カム 中期アウト カム 長期アウト カム ビジョン アウトプット 短期アウト カム 中期アウト カム 長期アウト カム アウトプット 短期アウト カム 中期アウト カム 活動 活動 活動 活動から中期アウトカムまで因果関係で結び、要素の連鎖を明確にする。 活動の結果、受益者に もたらされる価値
  • 58. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 57 ◼【ベネフィットリスト】 ◼計画した活動のアウトプット・アウトカムの評価方法と 目標値を設定する No. 活動 期間種別 アウトカム アウトプット /アウトカム 指標 目標 測定方法 ステークホルダー毎のベネフィット 備考 参加団体 参加団体の顧客 ・・・・ ー (1) 短期 参加団体にソーシャルPM手法(SDGs版)を普及できている ー ー ー 1 (1) アウトプット 参加団体のSDGs事業の効果的な推進 ソーシャルPM手法の 有効活用率 アンケート:ワークショップで学んだ内容を実 際の事業を推進させる上で活用できているか 2 (1) アウトプット 参加団体の顧客の課題解決の推進 参加団体の顧客の顧 客満足度 アンケート:参加団体の支援により顧客の課 題解決に向け進んでいるか ロジックモデル から転記 (短期・中期・長期 アウトプット指標or アウトカム指標 (後述) アウトカムに対する 指標を考える 主要なステークホルダーを 想定し、ベネフィットを 定義する 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」
  • 59. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 58 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」 ■ここまでのまとめ このサイクルをアジャイルに繰り返して、最終目標を達成していく <ロジックモデル> <実行計画> 〇〇年活動計画 ベネフィット を定義 ベネフィット を測定 ミッション ビジョン 戦 略 計 画 <ベネフィットリスト> <リーンキャンバス> PESTLE分析 デザイン思考…等
  • 60. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 59 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」 変革のモデル D Dissatisfaction(不満) × V Vision(ビジョン) × F First Step(最初の一歩) > R Resistance to change(変化への抵抗) 変化が起きるには不満・ビジョン・最初の一歩の掛け算が、変化への抵抗を超えないといけない 『抵抗』とは 積極的なファイティングポーズ …とは限らない
  • 61. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. SDGs達成のためのアジャイル 60 出典:PMI日本支部 稲葉涼太 「SDGs実現のための『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進」 ◼社会に目を向け耳を傾け課題を探索する 課題とは理想と現状のギャップ Well- Being 時間 現状 理想 この差分が課題 理想が無ければ 課題もない 出典:馬田隆明 未来を実装する テクノロジーで社会を変革する4つの原則
  • 62. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 最後に 61 最後に
  • 63. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 最後に 62 • PMBOK7でも社会的価値、ベネフィットに大きくフォーカスしている • 『プロジェクトエコノミー』の時代、多くの組織活動はプロジェクト型になる • PMI4.0では、PMはプロジェクト専門家だけのものではなく学生、若者、 起業家、ビジネスリーダなど『Change Makers』と呼ばれる人達と連携 したSocial Impactの実現が提唱されている 出典:PMI 「Strategic Narrative Presentation 」 https://www.pmi.org/-/media/pmi/documents/public/powerpoint/pmi-40-strategic-brief--phase-1- narrative.pdf?v=2c470ca0-d9db-41be-9231-b45f95427018 出典:PMBOK®ガイド第7版
  • 64. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 最後に 63 日本発の『SDGsスタートアップ方法論』の普及促進と SDGsプロジェクト・マネジメント支援を通して • 日本の多くのSDGs事業の立ち上げ促進を支えたい • そして、日本から世界に向け発信し、サステナブルな世界の実現のためのTransformを 目指す世界中のSDGs事業に貢献したい ◼私の想い 2022/11/5 シンガポール開催の PMIアジア・パシフィックリーダ会議 SDGsスタートアップのプレゼン 【人生初の英語プレゼン】
  • 65. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 最後に 64 ◼『半径5メートルのSDGs』とよく言われます ◼半径5メートルよりもっと身近なSDGsってなに?
  • 66. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 最後に 65 自分のキャリアを豊かにすることが まず一番身近な半径0メートルのSDGs 半径0メートルから5メートル… 円周を広げることが世界に繋がる すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な 経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワ ーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する
  • 67. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 最後に 66 ◼みなさんが当たり前に思うアジャイルの知識や経験やスキル、マインドは SDGs達成を目指す多くの人を助けます ◼SDGsが皆さんのIKIGAIにつながる可能性があります
  • 68. All rights reserved, Copyright © 2022 Flexas Z Inc. 67 ◼ 個人的にご興味持っていただけた方は、FacebookやLinkedin申請 も歓迎します (申請時はメッセージをお願いします) https://www.facebook.com/ryota.inaba.7 Mail:ryota.inaba@flexas-z.com https://www.linkedin.com/in/ryota-inaba- 85abb851/ ◼ 個人的にご興味持っていただけた方は、FacebookやLinkedin申請 も歓迎します (申請時はメッセージをお願いします) FaceBook Linkedin ご清聴ありがとうございました