SlideShare a Scribd company logo
1 of 41
カイゼンできてますか?
~KPTAでわかる!行動カイゼン~
2015/10/21 1Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
株式会社永和システムマネジメント
コンサルティングセンター
センター長 天野 勝
http://www.esm.co.jp/service/tf/
 KPTA概論
 改善とカイゼン
 KPTAによるPDCAの回し方
 KPTAふりかえりのステップ
 演習
 KPTAふりかえりの体験
 「できる!KPTA」の紹介
 KPTAで実現できること、できないこと
 「できる!KPTA」とは
2Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
本日の内容
 天野勝です。@amapyon
 本日は、「けぷた倶楽部」から
やってきました!!
 「オブジェクト倶楽部」や「オブラブ」とは、少ししか関係ありません
3Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
こんばんは!
4Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
けぷた倶楽部
http://www.kpta.club/
KPTA概論
2015/10/21 5Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
改善とカイゼン
2015/10/21 6Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
7Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
改善とカイゼン
PDCA=カイゼンサイクル
Plan
Check
Do
Act
8Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
改善とカイゼン
改善を繰り返すことがカイゼン
Plan
Check
Do
Act
改善
カイゼン
9Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
改善とカイゼン
ふりかえりが対象とする範囲
Plan
Check
Do
Act
ふりかえり
KPTAによるPDCAの回し方
2015/10/21 10Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
KPTの概要
 Keep、Problem、Tryの観点で物事を整理する
思考フレームワーク
 Keep:続けること
 Problem:不満点
 Try:試すこと
 「けぷと」と発音する
 「けぇぴぃてぃ」と発音する人もいる
 ふりかえりによく使われる
 「KPT≠ふりかえり」
 テーマ欄を追加して使うこと
が多い
11Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
ふりかえりと相性の良い単純な思考フレームワーク
Keep
Problem
Try
出典:『アジャイルソフトウェア開発』
日本語訳は様々なバリエーションがあります。
表現のしかたで、意見の内容や出方が変化しま
すので、用途に応じで工夫してください。
テーマ
テーマはオプション
テーマ:作業を効率的に行なうために
12Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTのステップ(基本形)
Keep Try
Problem
(1')試してみてうまくいったこと/続けたいこと
(2) 不満点、問題点
(4)Problemに効きそうな改善策
(3)Keepを強化する改善策
(1)続けたいこと、良いこと
開始前に深呼吸する
机の上を片付ける
●焦ったら、深呼吸する
●迷ったら、アラームを挙げる
●....
●作業場所が狭い
●迷うことが多い
●....
●机の上を片付ける
●立って行なう
●荷物はイスの上に置く
●事前に何をするか、確認
する
●開始前に深呼吸する
(6)試すことを選択、
合意する
(5)工夫したいこと
●指のストレッチをする
●....
13Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTとPDCA
KPTを繰り返すことで、PDCA(カイゼンサイクル)がまわる
Keep
Problem
Try
Plan
Check
Do
Act
14Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTの効果が挙がらない背景
効果のあるTryを実行可能なActionに落とすことが必要
実施を合意したTryが
実行されない
Tryが実行可能に
なっていない
効果のあるTryの数が
少ない
Tryを具体的なActionに
落とし込めていない
具体的なTryを挙げようと
すると手が止まる
Actionを考える時間を
確保していない
15Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPT+Action⇒KPTA(けぷた)
Action欄を設ける事が、Tryの実行促進につながる
Keep
Problem
Try
Keep
Problem
Try Action 具体的なTryを挙げようと
すると手が止まる
Actionを考える時間を
確保していない
具体化はActionを考える時に行なう
ので、Tryは思い付きレベルの抽象
度の高いアイデアを挙げればよくな
り、Tryを出しやすくなる。
Action欄があることで、実行可能な
具体的なActionを考えざるを得なく
なる。
改
善
改
善
KPTのTry欄を
TryとActionに分割する
KPTAふりかえりのステップ
2015/10/21 16Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
17Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTAのステップ(KPTとの差分)
Action欄を追加して、Tryを具体的な行動まで落とし込む
Keep Try
Problem
Action
Tryを挙げる際は、
実行性/実効性を考えずに
浮かんだアイデアを出す
選択したTryを
実行できるActionに
落とし込む
実施するTryを選択する
1 2
3
演習
KPTAふりかえりの体験
2015/10/21 18Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
 目的
 KPTAふりかえりを体験する
 内容
 3~4人のグループで、KPTAを
19Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の概要
 Step1:KPTAボードを作る
20Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [1/9](個人ワーク)
Problem
Keep Try Action
 Step2:テーマを書く
 ここでは、個人で取り組んでいること、これから取り組もう
としていることとする
21Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [2/9](個人ワーク)
Problem
ダイエット
Keep Try Action
 Step3:Keepを書く
 テーマに対するKeepを付箋に書いて貼る
 これまでやっていてこれからも続けること、良かったこと
22Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [3/9](個人ワーク)
Problem
ダイエット
Keep Try Action
 Step4:Problemを書く
 テーマに対するProblemを付箋に書いて貼る
 うまくできていないこと、困っていること、不安なこと
23Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [4/9](個人ワーク)
Problem
ダイエット
Keep Try Action
 Step5:Keep、Problemを説明する/Tryを書く
 説明を聞きながら、アドバイスをTryとして書いて貼る
 Step6:Tryの内容を説明する
24Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [5/9](グループワーク)
Keep
Problem
Try Action
ダイエット
 Step7:Actionを書く
 Tryをヒントに自身が行なうことをActionとして書く
 いつやる? どうやる?
25Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [6/9](個人ワーク)
Keep
Problem
Try Action
ダイエット
 Step8:Actionを説明する/チェックする
 Actionの説明を聞きながら、実現可能かチェックする
 Step9:説明が一通り終わったら、フィードバックする
26Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [7/9](グループワーク)
Keep
Problem
Try Action
ダイエット
 Step10:Actionを見直す
 見直したActionを貼る
27Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [8/9](個人ワーク)
Keep
Problem
Try Action
ダイエット
 Step11:演習の気づきを付箋紙に書く
 Step12:貼りながら説明する
 途中で思いついたら付箋紙に書く
 Step13:発表する
28Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
演習の進め方 [9/9](グループワーク)
「できる!KPTA」の紹介
2015/10/21 29Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
KPTAで実現できることできないこと
2015/10/21 30Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
 自分の行動を客観的に評価すること
 自分の学びを整理する事
 自分で改善のアイデアを出すこと
 自分でアクションを考えること
31Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTAで実現できること
 継続してふりかえる事
 定期に実施するための管理が必要
 すばらしいアイデアが出る事
 ひとりでもくもくと考えても、ありきたりなアイデアしか出て
こない
32Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTAで実現できないこと
KPTAを有効に活用するには
チームでKPTAを使う
 しかし、個人の目標は違う
 でも、KPTAを使えば、他の人でも何を考えているか
は分かるはず
33Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
複数人の力を合わせることで、目標達成が容易になる
「できる!KPTA」とは
2015/10/21 34Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.
「できる!KPTA」が目指すところ
 目標
 自立する!
 そのために
 自分で目標を決めて、それを自分で達成していく成功体
験を積む
 行動を習慣化する
 他の人の力を活用する
 他人に依存するのではない
 対象者
 目標を持っているが、なかなか自分一人では、優先度が
下がってしまって力尽きてしまうような人
 三日坊主
35Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
目指すところは違えども、互いに応援しあえるはず!
36Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
進め方(概要)
個人の目標達成を、参加者同士で助け、学びあう
・あるべき姿
・ありたい姿
・方針
・目標
K
P
T A
アドバイス
毎週ふりかえる毎日記録する
コメント
学ぶ 学ぶ
記録シート
KPTAシート
目標シート
学ぶあう目標を定める
進め方
進め方 狙い
目標を定める ・第2回までに目標シートに、自身の目標を書く ・理想を考えることで、どのように活動が必要かを
確認する
施策を決める ・第2回までにKPTAシートでふりかえり、施策を
決め、施策シートに書く
・施策がどれだけ実施できたかを客観的に判断
できる測り方を考える
・継続的に実施する行動を確認する
毎日記録する ・日に1回実施
・自身の記録シートにその日の行動を記録する
・その時の気持ちや疑問点を書きだす
・日々実施するアクションが実行できているかを自
身で確認する
・他の人の記録シートに、確認したことをコメント
をする
・他の人のやる気を高める
・他の人の行動から学びを得る
毎週ふりかえる ・週に1回実施
・KPTAでふりかえる
・その時の気持ちや疑問点を書きだす
・1週間を通して、自身が理想とする行動ができて
いるかを確認する
・他の人のKPTAに、アドバイスする ・他の人にアドバイスすることによって、自身もふり
かえる
活動をふりかえる ・オフラインで会って、気づきを共有する ・KPTAを使ってみての学びを整理する
・他の人の気づきから学ぶ
・目標を洗練する
37Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
互いにコメント、アドバイスをして学びを深める
38Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
KPTAシート(初回)
KPTAで施策を検討する
予定日を書く。
できる限り、同じ曜日にするこ
と。
施策としたActionの背景を薄
い緑にする。
いつのふりかえりの意見かが
分かるように、先頭に番号を付
ける。
参加者の心得
 継続は力なり
 無理は禁物
 燃え尽きないように
 アドバイスは人のためならず
 自分のためになります
39Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
目標は通過点、さらなる高みのために継続することが大切
40Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
活動事例
ブログで第1期の活動の紹介しています
http://www.kpta.club/
 本資料に関するお問い合わせは下記までお願いし
ます。
sales@esm.co.jp
twitter @esmsec
株式会社永和システムマネジメント
コンサルティングセンター
http://sec.tky.esm.co.jp/
41Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc.2015/10/21
お問い合わせ

More Related Content

What's hot

KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法ESM SEC
 
KPTとKPTA
KPTとKPTAKPTとKPTA
KPTとKPTAESM SEC
 
ふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場です
ふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場ですふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場です
ふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場ですESM SEC
 
解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS
解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS
解説!30分で分かるLEAN ANALYTICSしくみ製作所
 
KPTは2回目が大切なのに…
KPTは2回目が大切なのに…KPTは2回目が大切なのに…
KPTは2回目が大切なのに…Mineo Matsuya
 
みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)
みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)
みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)Noriyuki Mizuno
 
TOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントする
TOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントするTOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントする
TOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントするESM SEC
 
What is quality culture? Is it something tasty?
What is quality culture? Is it something tasty?What is quality culture? Is it something tasty?
What is quality culture? Is it something tasty?Yasuharu Nishi
 
リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素
リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素
リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素Recruit Technologies
 
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)Tokoroten Nakayama
 
抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張
抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張
抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張MENGSAYLOEM1
 
機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化
機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化
機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化Shinichiro Sega
 
改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型Masanori Kado
 
エンジニアも知っておきたいAI倫理のはなし
エンジニアも知っておきたいAI倫理のはなしエンジニアも知っておきたいAI倫理のはなし
エンジニアも知っておきたいAI倫理のはなしYasunori Nihei
 
「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと
「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと
「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだことESM SEC
 
【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン
【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン 【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン
【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン Ryota Inaba
 
失敗から学ぶ機械学習応用
失敗から学ぶ機械学習応用失敗から学ぶ機械学習応用
失敗から学ぶ機械学習応用Hiroyuki Masuda
 
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)Takaaki Umada
 
営業プロセス研修資料
営業プロセス研修資料営業プロセス研修資料
営業プロセス研修資料Kouichi Morita
 

What's hot (20)

KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法
 
KPTとKPTA
KPTとKPTAKPTとKPTA
KPTとKPTA
 
ふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場です
ふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場ですふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場です
ふりかえり会は懺悔の場でも責任追及の場でもありません、過去の学びを活かして幸福な未来を作る行動を生み出す場です
 
解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS
解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS
解説!30分で分かるLEAN ANALYTICS
 
KPTは2回目が大切なのに…
KPTは2回目が大切なのに…KPTは2回目が大切なのに…
KPTは2回目が大切なのに…
 
みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)
みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)
みんなに役立つ「テスト」を学んでみよう!(20140105版)
 
TOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントする
TOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントするTOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントする
TOC/CCPM+アジャイルで不確実性をマネジメントする
 
What is quality culture? Is it something tasty?
What is quality culture? Is it something tasty?What is quality culture? Is it something tasty?
What is quality culture? Is it something tasty?
 
リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素
リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素
リクルートが実践で学んできた“セルフBI”推進に求められる3つの要素
 
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
 
抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張
抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張
抽出型要約と言い換えによる生成型要約の訓練データ拡張
 
機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化
機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化
機械学習とオペレーションズリサーチによるポイント付与最適化
 
段取りの改善
段取りの改善段取りの改善
段取りの改善
 
改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型改善の型 コーチングの型
改善の型 コーチングの型
 
エンジニアも知っておきたいAI倫理のはなし
エンジニアも知っておきたいAI倫理のはなしエンジニアも知っておきたいAI倫理のはなし
エンジニアも知っておきたいAI倫理のはなし
 
「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと
「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと
「KPTの理論と実践」プロジェクトへの「ふりかえりカイゼン」の導入で学んだこと
 
【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン
【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン 【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン
【Sgt2016】Agile人材の評価とキャリアプラン
 
失敗から学ぶ機械学習応用
失敗から学ぶ機械学習応用失敗から学ぶ機械学習応用
失敗から学ぶ機械学習応用
 
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
 
営業プロセス研修資料
営業プロセス研修資料営業プロセス研修資料
営業プロセス研修資料
 

Similar to 「カイゼンできてますか? ~KPTAでわかる!行動カイゼン~

俺たちのKPTA
俺たちのKPTA俺たちのKPTA
俺たちのKPTAESM SEC
 
Introduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team upIntroduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team upKenji Hiranabe
 
ふりかえりで学んだこと ベスト10
ふりかえりで学んだこと ベスト10ふりかえりで学んだこと ベスト10
ふりかえりで学んだこと ベスト10ESM SEC
 
リーン・スタートアップ のためのテスト
リーン・スタートアップ のためのテストリーン・スタートアップ のためのテスト
リーン・スタートアップ のためのテストMasakuni Kato
 
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説Cybozucommunity
 
リーンスタートアップのお話
リーンスタートアップのお話リーンスタートアップのお話
リーンスタートアップのお話Kakigi Katuyuki
 
リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03
リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03
リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03Yahoo!デベロッパーネットワーク
 
Webst3 ashisto
Webst3 ashistoWebst3 ashisto
Webst3 ashistoloftwork
 
20151127 agile japanpreseminar_公開用
20151127 agile japanpreseminar_公開用20151127 agile japanpreseminar_公開用
20151127 agile japanpreseminar_公開用Makiko Nakasato
 
20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー
20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー
20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー麻記子 中佐藤
 
A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)
A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)
A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)正善 大島
 
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例Arata Fujimura
 
オープンセミナー2016@広島プレゼン資料
オープンセミナー2016@広島プレゼン資料オープンセミナー2016@広島プレゼン資料
オープンセミナー2016@広島プレゼン資料Kakigi Katuyuki
 
モデリングの彼方に未来を見た
モデリングの彼方に未来を見たモデリングの彼方に未来を見た
モデリングの彼方に未来を見たHagimoto Junzo
 
リーン原則とソフトウェア開発
リーン原則とソフトウェア開発リーン原則とソフトウェア開発
リーン原則とソフトウェア開発You&I
 
Developer Summit Summer 2013 C1セッション CA Technologies
Developer Summit Summer 2013 C1セッション CA TechnologiesDeveloper Summit Summer 2013 C1セッション CA Technologies
Developer Summit Summer 2013 C1セッション CA TechnologiesSA CA
 
現場の見える化で、チーム力を向上させる
現場の見える化で、チーム力を向上させる現場の見える化で、チーム力を向上させる
現場の見える化で、チーム力を向上させるESM SEC
 
Itエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザイン
Itエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザインItエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザイン
Itエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザインHagimoto Junzo
 

Similar to 「カイゼンできてますか? ~KPTAでわかる!行動カイゼン~ (20)

Pivotの極意
Pivotの極意Pivotの極意
Pivotの極意
 
俺たちのKPTA
俺たちのKPTA俺たちのKPTA
俺たちのKPTA
 
Introduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team upIntroduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team up
 
ふりかえりで学んだこと ベスト10
ふりかえりで学んだこと ベスト10ふりかえりで学んだこと ベスト10
ふりかえりで学んだこと ベスト10
 
リーン・スタートアップ のためのテスト
リーン・スタートアップ のためのテストリーン・スタートアップ のためのテスト
リーン・スタートアップ のためのテスト
 
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
 
リーンスタートアップのお話
リーンスタートアップのお話リーンスタートアップのお話
リーンスタートアップのお話
 
リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03
リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03
リファクタリングHTML/CSS ~レガシー世界を超えて~ #scripty03
 
Webst3 ashisto
Webst3 ashistoWebst3 ashisto
Webst3 ashisto
 
20151127 agile japanpreseminar_公開用
20151127 agile japanpreseminar_公開用20151127 agile japanpreseminar_公開用
20151127 agile japanpreseminar_公開用
 
20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー
20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー
20151127 Agile Japan ビギナー向けセミナー
 
I suc発表用v2.8
I suc発表用v2.8I suc発表用v2.8
I suc発表用v2.8
 
A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)
A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)
A アプリケーション設計者のための業務分析入門 (20150515コース紹介)
 
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
 
オープンセミナー2016@広島プレゼン資料
オープンセミナー2016@広島プレゼン資料オープンセミナー2016@広島プレゼン資料
オープンセミナー2016@広島プレゼン資料
 
モデリングの彼方に未来を見た
モデリングの彼方に未来を見たモデリングの彼方に未来を見た
モデリングの彼方に未来を見た
 
リーン原則とソフトウェア開発
リーン原則とソフトウェア開発リーン原則とソフトウェア開発
リーン原則とソフトウェア開発
 
Developer Summit Summer 2013 C1セッション CA Technologies
Developer Summit Summer 2013 C1セッション CA TechnologiesDeveloper Summit Summer 2013 C1セッション CA Technologies
Developer Summit Summer 2013 C1セッション CA Technologies
 
現場の見える化で、チーム力を向上させる
現場の見える化で、チーム力を向上させる現場の見える化で、チーム力を向上させる
現場の見える化で、チーム力を向上させる
 
Itエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザイン
Itエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザインItエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザイン
Itエンジニアとして身に付けるべきビジネス&プロジェクト・デザイン
 

More from ESM SEC

「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか
「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか
「ふりかえり」は、Retrospectiveか、ReflectionかESM SEC
 
日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用
日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用
日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用ESM SEC
 
けぷ人とけぷ太
けぷ人とけぷ太けぷ人とけぷ太
けぷ人とけぷ太ESM SEC
 
「システムメタファ」再考 公開用
「システムメタファ」再考 公開用「システムメタファ」再考 公開用
「システムメタファ」再考 公開用ESM SEC
 
アジャイル開発の事例と動向 公開用
アジャイル開発の事例と動向 公開用アジャイル開発の事例と動向 公開用
アジャイル開発の事例と動向 公開用ESM SEC
 
「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介
「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介
「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介ESM SEC
 
XunitとMoq 公開用
XunitとMoq 公開用XunitとMoq 公開用
XunitとMoq 公開用ESM SEC
 
「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用
「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用
「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用ESM SEC
 
ESMのアジャイル開発
ESMのアジャイル開発ESMのアジャイル開発
ESMのアジャイル開発ESM SEC
 
ゼロから始めるプロダクト開発
ゼロから始めるプロダクト開発ゼロから始めるプロダクト開発
ゼロから始めるプロダクト開発ESM SEC
 
アジャイル開発をよりアジャイルに
アジャイル開発をよりアジャイルにアジャイル開発をよりアジャイルに
アジャイル開発をよりアジャイルにESM SEC
 
「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方
「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方
「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方ESM SEC
 
ワークショップ 明日からはじめるアジャイル
ワークショップ 明日からはじめるアジャイルワークショップ 明日からはじめるアジャイル
ワークショップ 明日からはじめるアジャイルESM SEC
 
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版ESM SEC
 
Pull Request & TDD 入門
Pull Request & TDD 入門Pull Request & TDD 入門
Pull Request & TDD 入門ESM SEC
 
うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用
うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用
うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用ESM SEC
 
俺も!「老害」 公開版
俺も!「老害」 公開版俺も!「老害」 公開版
俺も!「老害」 公開版ESM SEC
 
チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介ESM SEC
 
KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介ESM SEC
 
KPTふりかえり会体験研修のご紹介
KPTふりかえり会体験研修のご紹介KPTふりかえり会体験研修のご紹介
KPTふりかえり会体験研修のご紹介ESM SEC
 

More from ESM SEC (20)

「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか
「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか
「ふりかえり」は、Retrospectiveか、Reflectionか
 
日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用
日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用
日本におけるアジャイル開発の認知度の変遷を情報処理技術者試験の問題から考察してみた_公開用
 
けぷ人とけぷ太
けぷ人とけぷ太けぷ人とけぷ太
けぷ人とけぷ太
 
「システムメタファ」再考 公開用
「システムメタファ」再考 公開用「システムメタファ」再考 公開用
「システムメタファ」再考 公開用
 
アジャイル開発の事例と動向 公開用
アジャイル開発の事例と動向 公開用アジャイル開発の事例と動向 公開用
アジャイル開発の事例と動向 公開用
 
「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介
「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介
「失敗事例から学ぶアジャイル開発」研修の紹介
 
XunitとMoq 公開用
XunitとMoq 公開用XunitとMoq 公開用
XunitとMoq 公開用
 
「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用
「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用
「Entity Framework Coreを使ってみる」 公開用
 
ESMのアジャイル開発
ESMのアジャイル開発ESMのアジャイル開発
ESMのアジャイル開発
 
ゼロから始めるプロダクト開発
ゼロから始めるプロダクト開発ゼロから始めるプロダクト開発
ゼロから始めるプロダクト開発
 
アジャイル開発をよりアジャイルに
アジャイル開発をよりアジャイルにアジャイル開発をよりアジャイルに
アジャイル開発をよりアジャイルに
 
「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方
「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方
「アジャイルコーチの7つ道具」の使い方
 
ワークショップ 明日からはじめるアジャイル
ワークショップ 明日からはじめるアジャイルワークショップ 明日からはじめるアジャイル
ワークショップ 明日からはじめるアジャイル
 
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
 
Pull Request & TDD 入門
Pull Request & TDD 入門Pull Request & TDD 入門
Pull Request & TDD 入門
 
うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用
うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用
うそのアジャイル、まことのアジャイル 公開用
 
俺も!「老害」 公開版
俺も!「老害」 公開版俺も!「老害」 公開版
俺も!「老害」 公開版
 
チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介
 
KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介
 
KPTふりかえり会体験研修のご紹介
KPTふりかえり会体験研修のご紹介KPTふりかえり会体験研修のご紹介
KPTふりかえり会体験研修のご紹介
 

「カイゼンできてますか? ~KPTAでわかる!行動カイゼン~