Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
グループウェア
グループウェア
Loading in …3
×
1 of 14

13 発表方法について

2

Share

Download to read offline

このスライドは、サイボウズ・ラボの西尾泰和と竹迫良範が、 京都大学サマーデザインスクール 2014で行った「学び方のデザイン」の講義資料の一部です。

他のスライドは http://nhiro.org/kuds2014/ で見つけることができます。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

13 発表方法について

  1. 1. 京大サマーデザインスクール2014   京大サマーデザイン スクール2014   (c)2014 西尾泰和(サイボウズ・ラボ) 西尾泰和 1
  2. 2. 発表方法について 発表方法について      2
  3. 3. 成果報告会での 発表をどうやるか 決める必要がある 発表方法について      3
  4. 4. 発表方法について   口頭発表2分 ホワイトボード1枚 準備時間(3日目) これがうちのチームが使えるリソース   4
  5. 5. 発表方法について   そのリソースを使って 何を得たいのか    5
  6. 6. 2分で何を話すか? ポスターに何を書くか? ポスターの前での説明を どうやるか? 発表方法について      6
  7. 7. 発表方法について   書き出しとDot Votingで 決めようと思うがどうか    7
  8. 8. 以下WS後加筆 発表方法について      8
  9. 9. 何を得たいのか WSで得たもの*を伝え 共感を得たい 発表方法について   * 気付き+感動   9
  10. 10. 発表方法について   2分の口頭発表の目的 ポスターへの導線 * 気付き+感動   10
  11. 11. 発表方法について   ポスターに書く内容は? 盲点と成果にフォーカス    11
  12. 12. 発表方法について   盲点と成果は具体的に何? まとめるより各論紹介    12
  13. 13. 発表方法について 参考文献 下地寛也(2011)『コクヨの1分間プレゼンテーション』 中経出版 Dave Gray, Sunni Brown, James Macanufo (2011)『ゲーム ストーミング : 会議、チーム、プロジェクトを成功へ と導く87のゲーム』野村恭彦 監訳,武舎広幸, 武舎るみ 訳, オライリー・ジャパン    13
  14. 14.   このスライドについて このスライドは、サイボウズ・ラボの西尾泰和 と竹迫良範が、 京都大学サマーデザインスクー ル 2014で行った「学び方のデザイン」の講義資 料の一部です。 他のスライドは http://nhiro.org/kuds2014/ で見つ けることができます。    14

×