Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ベストタイムは 23 時? グローバル開発チームとの付き合い方

1,436 views

Published on

11/28 POStudy 祭で登壇させていただいた際の資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

ベストタイムは 23 時? グローバル開発チームとの付き合い方

  1. 1. 1 ベストタイムは 23  時?   グローバル開発チームとの 付き合い⽅方
  2. 2. 2 ⾃自⼰己紹介 § 池原 ⼤大然 § インフラジスティックス・ジャパン株式会社 § 製品担当 § Microsoft  MVP  for  Windows  Development § Email:  dikehara@infragistics.com § Twitter:  @Neri78 § Blog:  http://blogs.jp.infragistics.com/blogs/dikehara
  3. 3. 3 「製品担当」としてやっていること § 技術的な側⾯面からの製品情報の拡充、⽇日本向けメッセージングの策定 § ⾃自社製品の⽇日本市場への訴求、マーケティング施策の⽴立立案・実⾏行行 § 営業チームのサポート § 開発チームと⽇日本市場・⽇日本の営業チームとのブリッジ § ⽇日本のお客様からの機能要望 § ⽇日本市場の動向 § 営業現場からのフィードバック § その他製品に関する問題について § 製品情報の確認
  4. 4. 権限もお⾦金金も ありません (´́・ω・`̀)
  5. 5. 5 主⼒力力製品 ⽣生産性 ユーザビリティ 信頼性
  6. 6. 6 Windows  Forms ASP.NET WPF Silverlight HTML5/jQuery ASP.NET  MVC iOS Xamarin.iOS ICON Indigo  StudioAndroid  (CTP) Android Xamarin.Android 様々なプラットフォームに対応 デスクトップ向け Web  向け タブレット・モバイル 向け デザイン ツール
  7. 7. 7 Office  の UI  を実現
  8. 8. 8 データを可視化させる UI
  9. 9. 9 開発チームと連絡を取るシナリオ § 製品情報の確認 § ⽇日本のお客様からの機能要望や営業現場からの フィードバック § ⽇日本市場の動向についての情報提供 § その他製品に関する問題について
  10. 10. 10 主な開発拠点
  11. 11. 11 世界中に散らばる 開発チームとの やりとり
  12. 12. 12 メール &  SNS  を利利⽤用したやり取り § メール § 関係者を予め把握しないとメールがどんどんリレーされる(タイムロス) • 例例:⽇日本→⽶米国→ブルガリア→⽇日本 § スレッドが⻑⾧長くなりがち、かつどこかに⾏行行ってしまいがち § SNS  (Yammer) – 現在積極的に利利⽤用 § オープン ディスカッション、検索索性に優れる § ただし、無秩序になってしまう場合も § ⼈人によっては好まれない
  13. 13. 13 伝わ らない りにくい
  14. 14. 14 チャット、オンライン ミーティング § メールよりも話が通りやすい § 特に「問題」の解決の速度度を上げたい場合は必須 § オンライン コミュニケーション ツール § Skype  (for  Business) § Adobe  Connect § GoToMeeting  などを利利⽤用
  15. 15. 15 時差という越えられない壁 UTC+9UTC+2UTC-‐‑‒5,  -‐‑‒3
  16. 16. 16 オフィス別タイムゾーン § う、うーむ § ⽇日本とウルグアイ、⽶米国は全然かぶらない (⽇日本だけが取り残される)       8 0 37       2 -‐‑‒ 465       1 9      
  17. 17. 17 個⼈人的ゾーン設定       8 0 37       2 -‐‑‒ 465       1 9       ブルガリアとのやり取りのみの場合 主に⽶米国、ウルグアイとのやり取りの場合 3  拠点以上が「必須」の場合、全社ミーティング、 即⽇日対応が必要な懸案
  18. 18. 18 オンラインミーティングで⼼心がけていること § 事前の準備重要 § アジェンダ、補⾜足のデータ、資料料、ゴール(表/裏裏) • このアクションによって得られるであろう結果 • 将来の売り上げ、重要顧客との関係、⽇日本の市場におけるインパクト § 事後のフォローアップは確実に (結構忘れられる) § 緊急時以外にも定期でミーティングを持つことが重要 § こちら側からの意味のある情報提供を⾏行行えるようにする § 時間が短いので前述のゾーンから外れても問題ない場合が多い
  19. 19. 19 対⾯面 § ほぼ「無理理」だが、「超重要」 § 対⾯面だからこそ伝わることがある § 本社で年年に 1,2  回程しか会える可能性がない • PM/PO、あるいはアーキテクトくらい § 本社以外の拠点に⾏行行く機会がない § あった際に関係が構築されていない場合、なかなか物事が進みにくい • SNS、メール、オンラインでの事前の関係構築は重要
  20. 20. 20 まとめ
  21. 21. 21 まとめ § 時差によるタイムロスは必ず発⽣生する § ⼿手をこまねくと 2~∼3  ⽇日は余裕で過ぎる § 必要な場合は⾃自分の時間を犠牲にする覚悟が必要 § 理理解のある上司や勤務体系であることへの感謝(というか上司もそうだし) § 仕事に対する情熱?   § 距離離があるからこそ数少ない対⾯面が超重要 § 社内 SNS、メールでの関係構築
  22. 22. 22 UI  コンポーネント スイート:  Infragistics Ultimate ⽣生産性 ユーザビリティ 信頼性
  23. 23. 23 Windows  Forms ASP.NET WPF Silverlight HTML5/jQuery ASP.NET  MVC iOS Xamarin.iOS Icon Indigo  StudioAndroid  (CTP) Android Xamarin.Android 様々なプラットフォームをサポートします デスクトップ向け Web  向け タブレット・モバイル 向け デザイン ツール
  24. 24. 24 ぜひ、お試しください http://j.mp/IGJPDevTool
  25. 25. 25

×