Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版)

1,240 views

Published on

プロダクトオーナー祭り2015のワークショップ資料
https://postudy.doorkeeper.jp/events/32808

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版)

  1. 1. プロダクトオーナー/ プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版) 2015/11/28(土) プロダクトオーナー祭り2015 名古屋アジャイル勉強会 山本博之、You&I
  2. 2. コミュニティ紹介 •名古屋アジャイル勉強会 • https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ •2007年12月にXPJUG関西の方々の協 力の元に発足。第3回勉強会以降は毎 月勉強会開催を継続しています。 •活動内容を詳しく知りたい方は「名古屋 アジャイル勉強会 活動紹介」をご覧下さ い。 • http://www.slideshare.net/youandi060219/ss- 27115677 2
  3. 3. 自己紹介 •山本 博之 •ベンダー勤務のプログラマー •のつもりでしたが、もう半年仕事でプロ グラミングしていません。 •金融機関のシステム移行の仕事をし ています。ザ、ウォーターフォールという 感じでめまいがしています。 •Don't just do agile. Be agile! 3
  4. 4. ジコ、ショウカイ。 H/N: You&I(読み:ユーアンドアイ) SNS: @you_and_i 出身: 生まれも育ちも名古屋市 年齢: 30代後半 本職: 商学部出身の職業プログラマ 言語: C++, C#他 所属: プログラミング生放送勉強会 名古屋支部長 名古屋アジャイル勉強会 わんくま同盟 名古屋勉強会 4
  5. 5. ATTENTION 本資料は名古屋アジャイル勉強会 のサイトにて公開致します。 資料の内容について全ての メモを取る必要はありません。 ワークショップ内容に集中して 頂ければ幸いです。 5
  6. 6. 本ワークショップへのご意見・ご感想 •ワークショップについての感想をKPT方式 で付箋紙に一件一葉でご意見ください。 • Keep • 良かった、楽しかった、継続したい • Problem • イマイチ、分からなかった、要改善 • Try • 自身のチャレンジ、改善案、ご要望 •付箋紙の左上にKPTのいずれかをご記入 下さい。 6 K 楽しかった! P 説明が早口 T 職場でも やってみたい
  7. 7. 0. カイワヤ会について プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版) 7
  8. 8. 0. カイワヤ会について •カイワヤ会とは、「わや」な「会話」する 「勉強会」です。 •「わや」とは名古屋弁で「台無し」とか 「めちゃくちゃ」 と言った意味です。 •勉強会スタイルとしては、あるテーマに ついて、ざっくばらんに参加者同士で 議論を行うことに重きを置いたものに なります。 8
  9. 9. 0. カイワヤ会について •カイワヤ会での議論の流れ 1. テーマ説明 2. 個人ワーク • 最初にテーマについての各自の意見をまと める(これも今回の成果物の一つ) 3. グループワーク • 各自の意見を発表&傾聴する • 各自の意見を基に議論する • テーマについての議論のまとめを行う 9
  10. 10. AGENDA 1. テーマについて 2. 個人ワークショップ 3. グループワークショップ 10
  11. 11. 1. テーマについて プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版) 11
  12. 12. 1. テーマについて •プロダクトオーナー/プロダクトオーナー シップについて •皆さんは、プロダクトオーナーでしょう か? •プロダクトにビジョンを持って作業を進め ていますでしょうか? •あまりに漠然としてしまうので、話のネ タを用意してきました。 12
  13. 13. 1. テーマについて •プロダクト マネジメント マニフェスト •https://280group.com/product- management-methodology/product- management-manifesto/ •Copyright 2003-2015 280 Group LLC. All Rights Reserved. 13
  14. 14. 1. テーマについて •プロダクト マネジメント マニフェスト 1. 私はプロダクトマネジメントの専門家です 。 2. 私は市場に優れた製品をもたらすことに 専念しています。私の顧客を喜ばせる製 品。 私の会社に大規模な利益を上げて いる製品。人々の労働や生活を変える 手助けをする製品。 3. 私の製品を管理する過程で、下さなくて はならない小さな決断や、達成しなけれ ばならないタスクが数多くあります。それら はつまり驚異的な製品を意味します。 私はそれを実現する責任を取ることを選 択しました 。 14
  15. 15. 1. テーマについて • プロダクト マネジメント マニフェスト 4. 私は製品に関連するすべての分野の専門 家です:顧客、市場、技術、競争、チャネ ル、プレス、アナリスト、トレンド、勝つために 考慮されなければならない他のすべて。 5. 私は製品の強力なビジョンを持っており、会 社の目標に沿った勝利への戦略を開発し ています。そしてその戦略は、時間、資金お よびとエネルギーの投資が有意義なもので あることを保障します。 6. 私は、仕事においてより効率的で効果のあ る、最善の方法論、ツール、テンプレートお よび技術を使用することを約束します 。 15
  16. 16. 1. テーマについて • プロダクト マネジメント マニフェスト 7. 私は、キャリアのためのプランを持っています。そして、ベ ストプラクティスを学ぶために、トレーニングコースに参 加したり、資格を取得したり、本やブログやニューズレ ターを読んだりするなどの取り組みを進めていきます。 8. 私は顧客の声です。行なわれるすべての重要な意思 決定においてそれらを代弁します。 9. 私はリーダーです。 製品の成功をより確かにするため に必要なすべての人々との連携を築きます。 これは、 営業担当者、エンジニア、サポート、顧客、チャネルや ビジネスパートナー、管理、取締役会および他の必要 な人すべてを含みます。 これらの人々の何人かは一 緒に仕事することが難しいでしょう。しかし、チームとし てすべての人たちと成功を収める方法を探します。 16
  17. 17. 1. テーマについて • プロダクト マネジメント マニフェスト 10. 私は平凡を受け入れることを拒否します。私は 最高の結果を手に入れるためのアプローチにお いて、粘り強いプロフェッショナルです。 11. 私は、プロダクトマネジメントは最も困難であるけ れども、最も価値のある仕事だと信じています。 大きな賭けと挑戦に取り組むけれど、疲れきった りネガティブになることは拒否します。 12. 私は責任のすべてを持っていますが、ほとんど、あ るいはまったく正式な権限を持っていないというこ とはよくあります。 したがって、顧客と会社のため に正しいことを成すよう、他人を説得するのに必 要なことは何でもします。 17
  18. 18. 2. 個人ワークショップ プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版) 18
  19. 19. 2. 個人ワークショップ •プロダクトマネジメントマニフェストにつ いて、ご自身の考えを書き出して下さ い。 •こんなの無理だ。(その理由も) •こうありたい。(何ができてる/できてない) •以下の書式でお願いします •A3用紙を各自1枚手に取って下さい •プロッキーでA3用紙を十字に区切って 下さい 19
  20. 20. 2. 個人ワークショップ お名前 [ポジティブ] これは良いと思ったフ レーズなど。 [自分の行動・体験] プロダクトマネージャーと して自分が心掛けてい ることや、実現出来てい ないこと。 [ネガティブ] 無理だと思う理由など 否定的意見。 (空欄) ※後ほどのメモ欄として ご利用下さい 20 15分間
  21. 21. 3. グループワークショップ プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版) 21
  22. 22. 3-1. 体験発表 •個人ワークで作成した各自のまとめを 一人3分以内で発表して下さい。 •タイマーで3分をお知らせします。 •この発表では質疑応答は行いません。 傾聴に努めて下さい。 •質問事項がある場合は、付箋紙にメ モするなどして下さい。 22 最大20分間
  23. 23. 3-2. ディスカッション •各テーブル毎に、発表内容を基にディス カッションを行って下さい。 •このディスカッションでは以下の事を話し 合って下さい。 1. 発表に対する質問があれば質問タイム 2. プロダクトマネジメントマニフェストについ て • 良いところ、悪いところ • これは出来てる、出来ていない • こんな事があった 23
  24. 24. 3-3. ディスカッションのまとめ •各テーブルで出た意見を共有します。 245分間
  25. 25. 4. クロージング プロダクトオーナー/プロダクトオーナーシップ カイワヤ会(出張版) 25
  26. 26. 本ワークショップへのご意見・ご感想 •ワークショップについての感想をKPT方式 で付箋紙に一件一葉でご意見ください。 • Keep • 良かった、楽しかった、継続したい • Problem • イマイチ、分からなかった、要改善 • Try • 自身のチャレンジ、改善案、ご要望 •付箋紙の左上にKPTのいずれかをご記入 下さい。 26 K 楽しかった! P 説明が早口 T 職場でも やってみたい

×