Net advantage 2012 volume2 最新情報 Windows Forms / ASP.NET 編

931 views

Published on

2012 年 12 月 21 日に実施した NetAdvantage for Windows Forms / ASP.NET 2012 Volume2 最新情報 Webinar にて使用したスライドです。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
931
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Net advantage 2012 volume2 最新情報 Windows Forms / ASP.NET 編

  1. 1. NetAdvantage 2012Volume2 最新情報Windows Forms/ASP.NET編Daizen Ikehara : Marketing & Developer Evangelistdikehara@infragistics.comTwitter @Neri78
  2. 2. 自己紹介池原 大然(いけはら だいぜん)インフラジスティックス・ジャパン株式会社マーケティング & デベロッパー エバンジェリストMicrosoft MVP for Development PlatformsClient App Dev 2010/04 – 2013/03 Blog
  3. 3. NETADVANTAGE
  4. 4. Cross Platform Modern User Experience
  5. 5. XAML styles to match published Microsoft themes.
  6. 6. ライセンス形態 1開発者様につき1ライセンス 複数のPCに インストールして利用可能 配布ライセンス、サーバーライセンス等は一切不要! 不 不 要 要6
  7. 7. サポート サービス E-mail / 電話による技術サポート Email 電話サポート 1次回答までの サービス サポート (9am-6pm) サポート回数 時間 リリース取得 NO 通常サポート - LIMITPriorityサポート NO 2 LIMIT DAYS NO トライアル版 LIMIT - (20 DAYS)
  8. 8. 利用のポイント/傾向• 開発/テスト双方における工数の削減• パフォーマンスの高さ(特にグリッド/チャート)• 手軽に一貫した優れたスタイルによる外観の高い品質を得ることが可能• 日本法人によるダイレクトサポート• サブスクリプション/アップグレードにおける継続的な価値向上• ソースコードの開示(100万行以上の洗練されたコード!)• どの製品でも一貫したアーキテクチャと同じアプローチをとっていることによる 学習コストの削減 SIer • プロジェクトにおける工数の削減 • 提案/設計時のラピッドプロトタイピングにも利用 ISV • 自社製品の継続的アップグレードに伴う価値向上 • 弊社製品による他のプラットフォームへの迅速な対応 In-house IT • セルフ開発スキーム確立における標準パーツとしての利用 • 「作らない」ための弊社製品の利用 ユーザーインターフェイス開発において、いかに生産性を高め、 優れたUXを実現するための支援が出来るかを追求
  9. 9. UIコントロールの有効活用 単体 結合 システム要件定義 基本設計 詳細設計 開発 テスト テスト テスト 従来、導入が検討されたのは開発一歩手前、あるいは 開発に着手してからであり、要件が完全に固まった状態 であった。そのため、やむを得ずコントロールのカスタマイズ をされるケースも多く、あまり効率の良い状態ではない。 単体 結合 システム要件定義 基本設計 詳細設計 開発 テスト テスト テスト 有効活用されているお客様では、共通して「設計段階 においてUIコンポーネントで要件が満たせるかどうかにつ いて評価」を行い、開発の難易度を決定されている。結 果として見積もりが正確になり、手戻りが少なくなる。
  10. 10. NetAdvantage for Windows Forms の特徴並びに 2012 Volume2 新機能NetAdvantage for ASP.NET の特徴並びに 2012 Volume2 新機能まとめ
  11. 11. NetAdvantage forWindows Forms の特徴 並びに2012 Volume2 新機能
  12. 12.  データ グリッド  チャート  エディター  ツリー100 以上の  ドックマネージャー  タイルリッチ  スケジュールコントロール  ガント  Excel ライブラリ  PDF/XPS ライブラリ  デスクトップ アラート  パネル  スプリッター  Outlook バー  リボン  スタイリング サポート などなど
  13. 13. 12.2: Metro テーマ• Windows UI スタイルに合わせたテーマ提供
  14. 14. 12.2: フレームワークの拡張• Infragistics Syntax Parsing Engine – 特定のルールに則った構文解析機能を提供 – コードエディタ、リアルタイム エラー判定など – WPF の xamSyntaxEditor を流用可能• Infragistics Undo/Redo Framework – ユーザーの操作やプロパティ変更履歴の管理および変更を サポート
  15. 15. 12.2: Coded UI Testing (CUIT) サポート• Visual Studio 2010/2012 で提供される Coded UI Testing をサポート http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/products/compare
  16. 16. 12.2: その他のアップデート• スクロール バーのサイズ変更 – タッチを意識した UI 作成を サポート• Visual Studio 2012 サポート – .NET 4 および 4.5 のみをサポート対象に – VS2010, VS2012• .NET Framework 2.0, VS2005,2008 の対応 – NetAdvantage for Windows Forms 2012 Volume1 – 製品メンテナンス期間: 2013 年 05 月 14 日 – 製品サポート問い合わせ期間: 2015 年 05 月 14 日
  17. 17. Win 12.2 新機能ならびに CUIT サポートDemo
  18. 18. CUIT: システム要件.NET Framework 4OS Windows XP Windows 7 それぞれ最新の SP を適用済みであること開発環境 Visual Studio 2010 / CUIT ホットフィックス Visual Studio 2012 上記いずれも Premium / Ultimate のみ必要アセンブリ GAC に下記アセンブリが正しく登録されていること Infragistics4.Win.CodedUITest.UIA.VS10.v12.2.dll Infragistics4.Win.CodedUITest.UIA.VS11.v12.2.dll
  19. 19. CUIT: サポートされているコントロールWinGrid* WinButton WinCheckEditorWinCombo WinComboEditor** WinDateTimeEditorWinDropDown WinFormattedTextLabel WinFormattedTextEditorWinMaskedEdit WinOptionSet WinPictureBoxWinProgressBar WinScrollBar WinTextEditorWinTrackbar未サポートとなっている機能* 行テンプレート, UltraControlContainerEditor, コンボ/ドロップダウンでの複数選択, カスタムフィルターダイアログ** 複数選択
  20. 20. NetAdvantage for ASP.NET の特徴 並びに2012 Volume2 新機能
  21. 21.  データ グリッド  チャート  エディター  ツリー  Outlook バーAjax 対応  スプリッター高パフォーマンス  ダイアログ  Excel ライブラリコントロール  PDF/XPS ライブラリセット  スタイル サポート などなど
  22. 22. 12.2: WebDataGrid / WebHierarchicalDataGrid• ジェネリック データ ソース サポート• Excel スタイル フィルタリング
  23. 23. 12.2: WebMaskEditor• クライアント側での入力マスク設定取得、および 動的変更サポート
  24. 24. 12.2: その他のアップデート• サポート環境の変更 – .NET Framework 2.0 対応アセンブリーの提供終了 – .NET Framework 3.5 対応アセンブリー提供の 最終バージョン – 次期バージョンより、4 / 4.5 対応アセンブリーのみ提供• .NET Framework 2.0 / 3.5 の対応 – NetAdvantage for ASP.NET 2012 Volume1 を利用 – 製品メンテナンス期間: 2013 年 05 月 14 日 – 製品サポート問い合わせ期間: 2015 年 05 月 14 日
  25. 25. ASP.NET 12.2 新機能Demo
  26. 26. まとめ
  27. 27. まとめ NetAdvantage for Windows Forms • Metro テーマ • フレームワークの拡充 • CUIT サポート • サポート環境の変更 NetAdvantage for ASP.NET • データグリッドの拡張 • WebMaskEditor の拡張 • サポート環境の変更
  28. 28. リソース  NetAdvantage トライアル ダウンロード http://jp.infragistics.com/trial_download.aspx  NetAdvantage for Windows Forms 製品ページ http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/winforms.aspx  NetAdvantage for ASP.NET 製品ページ http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/aspnet.aspx  オンライン ヘルプ http://jp.infragistics.com/support/documentation.aspx  Blog http://blogs.jp.infragistics.com/blogs/
  29. 29. 26 日締め切り!キャンペーン特典1: プライオリティー サポート付き製品が 52,500 円 OFF!キャンペーン特典2: NUCLiOS 発売記念につき特別価格にてご提供!キャンペーン特典3: 5 本購入で 1 本分を無料でご提供詳細はこちらhttp://bit.ly/NA20122Campaign

×