Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

海外オフショアやグローバルスクラムチームにおけるプロダクト開発のススメ方 - プロダクトオーナー祭り2015 #postudy

2,115 views

Published on

https://postudy.doorkeeper.jp/events/32808

Published in: Technology
  • Be the first to comment

海外オフショアやグローバルスクラムチームにおけるプロダクト開発のススメ方 - プロダクトオーナー祭り2015 #postudy

  1. 1. 海外オフショアやグローバル スクラムチームにおける プロダクト開発の進め方 株式会社シマンテック プリンシパルプロダクトマネージャー 柳川 純二 2015年11月28日 プロダクトオーナー祭り2015
  2. 2. 自己紹介 柳川 純二(やながわ じゅんじ) • 前職はNTTコミュニケーションズ社で買収した海外企業に7 出向→プロダクトマネージャー(以下PM)orそれっぽい仕事 じってきた • 2年前にシマンテック社にPMとして入社.PMとしてはアジ フィックジャパン(APJ)地域に一名(日本~インドまでを 上司,他のチームメンバーは全てUS本社にいる
  3. 3. 現在の主な仕事内容
  4. 4. ノートン製品のパートナーチャネル向け PM: PCのプリインストール版やISPで販売す 額版などパートナー経由で販売するプロ トの仕様固め,パートナーからの要求仕 管理,バックエンドのインテグレーショ 新製品への移行プラン策定
  5. 5. フリーウェアツールのPM兼PO: 製品のライフサイクル管理,ロードマッ 営業・マーケティングとGTMプラン策定, ラムバックログの管理・優先順位付け, アップグレードプランの策定と要件・仕 「何をいつまでにリリースして(あるい いつまでにやめて),そこから得られる ンは?」を常に意識してうまくいっても くても責任を負う
  6. 6. 多国籍企業における開発チームは?
  7. 7. 多国籍・多拠点スクラムチーム • 開発エンジニア - インド • QA - インド • リードエンジニア - カリフォルニア • スクラムマスター - インド • プロダクトオーナー - 東京 • ローカリゼーションチーム - アイルランド メリット:常に仕事が進んでいる(自分が寝てる間も).全てUSで人を揃えるよ を揃えるより人件費も抑えられる デメリット:時差,F2Fのミーティングがなかなかできない,油断すると認識のず と認識のずれが拡がったり推進力を失う → でも慣れるとなんとかなってくる
  8. 8. どうやって開発を進めているか? 開発体制はアジャイル スプリント会議等は全て電話会議+Webex 開発ストーリー,タスクやドキュメントはJIRA, Confluence, Etrack,Perforce,Boxなどで管理 特にConfluenceは議事録,プロジェクト・進捗管理, ロードマップやリリースノートなど多岐にわたる情報 を整理して保存 → 普段顔を合わせにくいので効 率的な情報共有が重要
  9. 9. 必要なスキルセットなど
  10. 10. PMとして製品ロードマップを管理,関連 部門(マーケティングやリーガルなど)を 積極的に巻き込み,無事リリースできる までチームを牽引,プッシュする. 逆説的だが製品のEnd of Lifeの時にそ うした能力が強く求められたりする
  11. 11. POとして開発バックログを管理,ス トーリー作成,優先順位付け →チームの時間の管理をする 常に”Why?”を意識.”How”は開発 チームに任せる
  12. 12. 普段からの“気づき”の能力.何が ベストなUXかはすぐに変化する (例:スマホの感圧タッチなど)
  13. 13. 自分が間に入って両サイドを地道に 啓蒙していくことが重要
  14. 14. 多国籍環境でよく苦労する点
  15. 15. 言葉の壁はあるにはあるが,一番 苦労するのは文化的な差であったり 基本的な仕事の進め方の差 例えば:
  16. 16. ローカルのニーズとグローバル(主 にUS)のプロダクト戦略とのズレ クッキーカッターソリューション vs. カ スタマイズ志向
  17. 17. トラブル時の対応姿勢の差 (”直せばいいんだよね?”vs. “障 害報告+再発防止策は!?”)
  18. 18. スピード感の差
  19. 19. 心がけていること
  20. 20. しつこく!いい人過ぎない! 阿吽の呼吸は多国籍な環境では一 切通用しない
  21. 21. 自分が違いを生み出すことを強く意識
  22. 22. アンテナは高く!ネタは社外に多く 落ちている
  23. 23. 全ては良いモノを作るため!
  24. 24. ありがとうございました

×