Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

POStudy塾とPOStudy Day[Day3]で学んだこと - プロダクトオーナー祭り2015 #postudy

2,871 views

Published on

https://postudy.doorkeeper.jp/events/32808

Published in: Technology

POStudy塾とPOStudy Day[Day3]で学んだこと - プロダクトオーナー祭り2015 #postudy

  1. 1. POStudy塾と   POStudy  Day[Day3]   で学んだこと プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~   2015-­‐11-­‐28(土) in  株式会社gloops       茶圓 亮
  2. 2. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 2 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  3. 3. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 3 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  4. 4. 自己紹介 1/2 •  名前:茶圓 亮(ちゃえん まこと)   •  株式会社エーピーコミュニケーションズ   ITソリューション事業本部 事業企画管理室   •  エンジニア歴20年   –  インフラ構築からアプリケーション開発まで   •  PalmOS アプリ、Android アプリ、Windowsデバイスドライバ、Arduino   •  点字編集ソフト   •  ECサイト、動画配信プラットフォーム、クローラ、O2O、基幹システム   •  3Dモデリングツールのプラグイン、パイプラインシステム、シミュレータ、家電UI   •  Infrastructure  as  Code(GitHub  E、Docker、ansible、Jenkins)   –  近年、プロジェクトマネージャ   –  個人事業主、LLP代表、特任助教を経験   2015年11月28日 4 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  5. 5. 自己紹介 2/2 •  書籍   Android  API プログラミング・リファレンス [Android  2.3/3.x/4.0/4.1対応]   – マイナビ社   – 共著:   •  高見 知英   •  菅野 祥礼   •  神原 健一   •  茶圓 亮   •  松岡 謙治   2015年11月28日 5 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※五十音順 敬称略
  6. 6. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 6 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  7. 7. POStudy塾に参加したきっかけ •  リーンスタートアップは知っていた   –  顧客から学ぶ(構築 ー 計測 ー 学習)   –  MVP   –  小さなバッチサイズ   –  ワークショップにも参加済み   •  実践方法は?   –  会社はSIer   –  声の大きい人の意見が仕様   –  顧客は?強みは?しかし、開発が進んでいる・・・   社内に環境はない。実践あるのみ!!   2015年11月28日 7 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ 日経BP社 リーンスタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす   エリック・リース 著 井口 耕二 訳 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長)   解説
  8. 8. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 8 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  9. 9. POStudy塾に通わなかったら •  開発中のサイトのバージョンアップに苦戦   – ゴールが分からず、無理に作業を継続   – 役に立つか分からない闇雲な機能追加   – 機能の優先順位付けが分からないまま   上司の希望に合わせて  SI   – ステークホルダーを巻き込めないまま   – 無駄に開発費を増加させた   おそらく、こんな未来だったはず 2015年11月28日 9 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  10. 10. POStudy塾でやってきたこと •  顧客開発   – ポジショニングマップ(顧客分析マトリクス)   – バリュープロポジションキャンバス   – リーン・ダイアグラム   – ペルソナ   – インタビュー計画   •  モデル化   – ゴールデン・マンダラ・チャート 2015年11月28日 10 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  11. 11. ふりかえり  –  今日得たこと 2015年11月28日 11 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  12. 12. ふりかえり  -­‐  現場に戻ってすること 2015年11月28日 12 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  13. 13. 現場に戻ってやったこと •  顧客開発   –  ポジショニングマップ(顧客分析マトリクス)   –  ペルソナ –  カスタマージャーニーマップ   –  バリュープロポジションキャンバス   –  リーン・ダイアグラム   –  リーンキャンバス •  価値設計   –  事前期待設計   •  モデル化   –  ビジネスモデルキャンバス –  ゴールデン・マンダラ・チャート 2015年11月28日 13 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  14. 14. ポジショニングマップ(顧客分析マトリクス) 2015年11月28日 14 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  15. 15. カスタマージャーニーマップ 2015年11月28日 15 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  16. 16. バリュープロポジションキャンバス 2015年11月28日 16 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  17. 17. リーン・ダイアグラム 2015年11月28日 17 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  18. 18. リーンキャンバス 2015年11月28日 18 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  19. 19. 事前期待設計 2015年11月28日 19 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  20. 20. ビジネスモデルキャンバス 2015年11月28日 20 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  21. 21. ゴールデン・マンダラ・チャート 2015年11月28日 21 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/10/29(木)】  h[p://www.slideshare.net/fullvirtue/postudy-­‐20151029
  22. 22. POStudyからの効果 •  キャンバスやダイアグラムが作成できるだけでな く、それらの関連性を知ることができた   •  サービスサイエンスの「顧客の事前期待」を意識 した顧客開発   •  課題中心思考が進んだ   –  コンセプトや技術だけで考え、課題を定義せずに進 めることが気持ち悪い   •  キャンバスやダイアグラムで思考を共有し、進め 方を論理的に説明できるようになった   •  会社の同僚に「課題を明確にする」考え方を伝え ることができ、そういうことが必要だと認識しても らえるようになった 2015年11月28日 22 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  23. 23. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 23 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  24. 24. POStudy塾 8月4日分 •  グループワーク(5名)   – ファシリテータ2名(メイン、サブ)   – メンバー3名   •  作業内容    ある機能を持つアプリについて   – リーン・ダイアグラム   – バリュープロポジションキャンバス 2015年11月28日 24 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  25. 25. ファシリテータの方が得たこと •  指示が明確でなかった(大切)   •  あいまいな状態で進めるのが良くない   •  まとめ方、ポイントの整理   •  テンパった時こそ、平常心が必要   •  議論を温める時間(大切)   •  ファシリテータの役割を相談しなかった(大 切)   2015年11月28日 25 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※グループ全員分の内容です
  26. 26. ファシリテータの方が現場に戻ってすること •  ビジョンの共有(アウトプットを明確にする)   •  メンバーの解決したいことをヒアリング   •  なぜ なぜ なぜ   •  ポイントの整理、参加者に対する説明   •  途中で止める勇気   •  タイムキーピング   •  一つ一つの整合性を確認する   •  ポジティブな発言で活性化させる   •  掘り下げ、問いかけ   2015年11月28日 26 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※グループ全員分の内容です
  27. 27. 得たこと 1/2 •  バリュープロポジションキャンバスにて付箋のグ ルーピングをする   •  バリュープロポジションキャンバスのしたいこと /嫌なことの区別がちょっと分かった   •  バリュープロポジションキャンバスは発散しない ように一つに絞ること   •  バリュープロポジションキャンバスを作る時にビ ジネス的な制約を入れる   •  バリュープロポジションキャンバスで見ただけで 何がポイントか前提や制約が共有できるように 作る   2015年11月28日 27 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※グループ全員分の内容です
  28. 28. 得たこと 2/2 •  リーンダイアグラムについて学んだ   •  リーンダイアグラムは分かりきっている事実 には弱い   •  リーンダイアグラムで困ったらバリュープロポ ジションキャンバスに戻る   •  バリュープロポジションキャンバスの出場タイ ミング   •  「効果」って曖昧。それ以上に考える   •  ファシリテータの重要性 2015年11月28日 28 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※グループ全員分の内容です
  29. 29. 現場に戻ってすること •  バリュープロポジションキャンバスの練習   •  明日、バリュープロポジションキャンバスを作 る   •  バリュープロポジションキャンバス   →リーンダイアグラムを作る   •  今日参加できなかったメンバーにふりかえり を共有   2015年11月28日 29 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※グループ全員分の内容です
  30. 30. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 30 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  31. 31. POStudy塾 9月8日分 •  個人ワーク   •  作業内容    開発中のシステムが顧客へどのような価値を与 えられるかについて検討したい   – バリュープロポジションキャンバス 2015年11月28日 31 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  32. 32. 得たこと •  行動を考え、その行動が別の感情を考えた 方がはっきりとする。考えがまとまる。   •  提供する製品やサービスはHowを明確にしな いと顧客のニーズをあいまいなものを書くこと になる。   •  先ず、自分のことから書いてみる。その後、お 金になる顧客の条件を決めて再度書くのが 時間を短くできる(大切) 2015年11月28日 32 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  33. 33. 現場に戻ってすること •  バリュープロポジションキャンバスの再作成   – 嬉しいこと嬉しさを増す   – 悪いこと、減らしたいことと   嫌なことを減らすこと   – マッチングを確認   – 嬉しいことと悪いこととの優先度を考える   •  マトリクスで条件別に顧客を考える 2015年11月28日 33 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  34. 34. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 34 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  35. 35. POStudy塾 10月6日分 •  個人ワーク   •  作業内容    定義した顧客像が漠然としていたので、    顧客の課題も漠然としていた。   → 顧客の課題について深堀したい。    真因は何なのか?   – 顧客の課題・動機(ロジカルシンキング)   – ゴールデン・マンダラ・チャート   2015年11月28日 35 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  36. 36. 得たこと •  課題・動機から真因を導き出すための方法   •  目標達成表について   •  動機が具体的に書けず、真因を導き出せな かったので、属性等を具体的にすべきことに 気が付いた 2015年11月28日 36 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  37. 37. 現場に戻ってすること •  ユーザとなる人の属性を調べる   •  目標達成表を完成させる   •  原因分析を再度行い、課題を明確(定義)す る   •  課題を定義して、リーンダイアグラムを書く 2015年11月28日 37 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  38. 38. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 38 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  39. 39. POStudy  Day3  (10月24日) 2015年11月28日 39 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ •  [Day3]  ~顧客体験を創造するための一日~   – プロダクトオーナーシップとサービスサイエンス   – コーチングの基本スキルに学ぶ顧客体験   – サービスサイエンスとインタビュー計画に学ぶ顧 客体験   – ダイアログ
  40. 40. POStudy  Day3  (10月24日) 2015年11月28日 40 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ •  AM   – グループワーク(2名)   – 内容    傾聴のスキル   •  PM   – グループワーク(3名)   – 内容   仮のサービスの改善についてのインタービュー   計画の作成(山崎真湖人氏の補足あり)  
  41. 41. 得たこと •  自分の共感力の足りないこと   – ハミングが理解できない・・・   •  サービスサイエンスの考え方   「顧客の事前期待」   •  自己解決を誘導するコミュニケーション方法   •  質問のスキルについて   – ポジション・種類・使い分け   •  インタービュー計画の方法   –  マーケティング/商品企画のための   ユーザーインタビューの教科書 2015年11月28日 41 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  42. 42. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 42 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  43. 43. POStudy塾 10月29日分 •  個人ワーク   •  作業内容   – 事前に作成した資料のフィードバック   – フィードバックを反映   – ステークホルダーモデル   2015年11月28日 43 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  44. 44. 得たこと •  提供するサービスによって、ユーザーの成長 のステージを設定し、仮説を立てると良いこと   •  ユーザーの時系列によって、受けたい期待が 変化するので、事前北の設定を時間軸も考 慮すると良いこと   •  ステークホルダーは一次元で書かず、ステー クホルダーモデルを利用して書くと良い 2015年11月28日 44 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  45. 45. 現場に戻ってすること •  ユーザーの成長のステージの中で最も優先 順位の高いものを決めたので、その時点の ユーザーの事前期待を決める   (時系列を考慮して)   •  ステークホルダーモデルを書く   •  MVPを検証する準備をする   2015年11月28日 45 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  46. 46. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 46 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  47. 47. POStudy塾 (11月18日) •  グループワーク(2名)   •  作業内容   – 顧客価値設計   – ポジショニングマップ 2015年11月28日 47 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  48. 48. 得たこと •  ポジショニングマップ作成から共同で行い顧 客価値設計を行ったが、お互いの前提条件 を共有できておらず、個人が知りうる範囲で のアイディアしか出てこなかった(顧客の課題 が共有化されていなかった)   •  顧客をペルソナで明確にし、共有できれば、 顧客価値設計がスムーズに、そして、多くの アイディアが出ると気付いた 2015年11月28日 48 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※茶圓個人分の内容です
  49. 49. 現場に戻ってすること •  ポジショニングマップ作成の訓練   •  事前期待の持ち主であるペルソナを見つける 訓練をする   •  共感マップが書けるための情報を考えてみる   → ストーリーテリング   → カスタマージャーニーマップへ     2015年11月28日 49 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~ ※茶圓個人分の内容です
  50. 50. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 50 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  51. 51. POStudyからの効果 •  キャンバスやダイアグラムが作成できるだけでなく、それら の関連性を知ることができた   •  サービスサイエンスの「顧客の事前期待」を意識した顧客 開発   •  課題にフォーカスする思考がより強固になった   –  コンセプトや技術だけで考え、課題を定義せずに進めることが 気持ち悪い   •  キャンバスやダイアグラムで思考を共有でき、進め方に論 理的に説明できるようになった   •  会社の同僚に「課題を明確にする」考え方を伝えることが でき、そういうことが必要だと認識してもらえるようになった   •  サービス改善のために必要な作業を明確にし、必要なコ スト分析ができるようになった   2015年11月28日 51 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  52. 52. まだできていないこと・未来とのギャップ •  顧客開発の甘さ   •  仮説→検証のスピードが遅い   •  ファシリテート   •  仮説検証   •  インタビュー   2015年11月28日 52 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  53. 53. アジェンダ •  1.  自己紹介 •  2.  POStudy塾に参加したきっかけ •  3.  POStudy塾でやってきたこと    塾に参加しなかったらできなかったこと •  3-­‐1.  POStudy塾 8月4日分 •  3-­‐2.  POStudy塾 9月8日分 •  3-­‐3.  POStudy塾 10月6日分 •  3-­‐4.  POStudy  Day3  10月24日分 •  3-­‐5.  POStudy塾 10月29日分 •  3-­‐6.  POStudy塾 11月18日分 •  4.  まだできていないこと(未来とのギャップ) •  5.  今後やりたいこと 2015年11月28日 53 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  54. 54. 今後やりたいこと •  インタビューさせてください!!   – 30代、40代で格闘技をされている方   – 日頃のストレスを運動で解消されている方   – 電動車いすを使われている人が身近にいる方   よろしくお願いいたします!! 2015年11月28日 54 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~
  55. 55.   ご清聴 ありがとうございました 2015年11月28日 55 プロダクトオーナー祭り2015     ~世界を変えるのは俺たちだ!~

×