Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

オープンソースによるイノベーションの継続

2,871 views

Published on

和歌山県データ利活用ワーキンググループ資料

Published in: Engineering

オープンソースによるイノベーションの継続

  1. 1. オープンソースによる イノベーションの継続 和歌山データ利活用ワーキンググループ@Big-U フリーエンジニア
 宮内 隆行
  2. 2. 自己紹介 • 和歌山県串本町在住。 • フリーエンジニア。 • WordPressなどのオープンソー スプロジェクトに貢献。 • 世界中の数十万サイトでソフ トウエアが使用されています。
  3. 3. オープンソースは親切な人たちが無料で くれるソフトウエアではなく、 課題を解決するためのワークフローです。
  4. 4. 私たちの仕事の目的は?
  5. 5. • 課題を解決すること? • ソリューションを購入すること?
  6. 6. ベンダーの仕事は要求された仕様に基づいて ソリューションを納入することがゴール。
  7. 7. 課題を解決するには、PDCAを何度も回し ソリューションを改善する必要がある。 facebook社は1日に500回以上のアップデート。 Amazonは最大で1時間に1,000回以上。 イノベーションを継続することが とても重要
  8. 8. オープンソース
  9. 9. アメリカの事例
  10. 10. http://data.gov/ WordPress + CKAN
  11. 11. 連邦情報テクノロジー改革法 下院議員が法案に対してプルリクエスト、マージされてその後改正みたいなやりとりがっ!
  12. 12. 日本での事例
  13. 13. 先日OSS奨励賞を受賞した国土地理院さんのGitHub
  14. 14. 日本の地方自治体の第1号 和歌山県のGitHubアカウント
  15. 15. 改善提案(プルリクエスト)
  16. 16. • オープンソース的なアプローチを使用すれば、
 開発を格安のコストで継続することが出来る。 • クラウドと組み合わせればコストは無いに等し い。 • 市民参加によってより多くの知見を集める。 イノベーションを継続するための仕組み
  17. 17. どうやって始めるか?
  18. 18. • 小さなプロジェクトから始める。 • クラウドを使用すればコスト面でのリスクは無 いに等しい。 • 未知の問題を怖がらない。

×