何をどう学ぶか?

47,274 views
48,491 views

Published on

Published in: Education

何をどう学ぶか?

  1. 1. 何をどう学ぶか?2013-04-09 (04-25改訂)西尾泰和
  2. 2. 世の中には大量の学ぶべきことがある
  3. 3. 全部学ぶには時間が足りない
  4. 4. 何から学べばいいんだ?
  5. 5. 限られた時間を何に投資するのか?
  6. 6. 何に投資したらいいんだ?
  7. 7. 何に投資したらいいんだ?
  8. 8. 「いい」の定義世の中には色々な「いい」の定義がある• 「この知識は役には立たないが、 知っていることで人生が豊かになる」• 「この知識を知っていると、儲かる」• 「これを知っているといいコードが書ける」↑いいコードの定義って?
  9. 9. プラグマティズム哲学の立場野中郁次郎「知識創造の方法論」P45より抜粋知識は本来、人々の役に立つものでなくてはならず有用性という目的を超えて真理はありえない
  10. 10. ベンジャミン・フランクリンの言葉An investment in knowledge always pays the best interest.Benjamin Franklin知識への投資がもっとも利息が多い
  11. 11. 有用性って例えば何?
  12. 12. 知識と時間コスト• まったく同じ頭脳を持った双子X, Y• Xは3年間のプログラマ経験Yは3年間の法務・知財経験• 二人に同じプログラミング課題をさせた場合、かかる時間はどれくらい違うか?• 二人に同じ特許調査をさせたら?思考実験
  13. 13. 知識は時間を節約する
  14. 14. 時間をたくさん節約できるのがいい知識
  15. 15. 具体的な知識v.s.抽象的な知識具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  16. 16. 具体的な知識:ツールの使い方特定言語の文法具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  17. 17. 具体的な知識は問題解決に即効性具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  18. 18. しかし他の対象に応用ができない具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  19. 19. 陳腐化が速い具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  20. 20. 抽象的な知識:概念・理論哲学・思想具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  21. 21. 抽象的な知識には即効性がない具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  22. 22. しかし長期的に学習コストを削減する具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  23. 23. 作業時間の短縮v.s.学習時間の短縮具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  24. 24. 抽象的な知識による学習時間の短縮が長期的には有利だが具体的な知識 v.s. 抽象的な知識
  25. 25. 抽象的な知識の学習における問題点抽象的な知識の学習
  26. 26. 抽象的な知識だけ学ぶことはできない抽象的な知識の学習
  27. 27. なぜ?抽象的な知識の学習
  28. 28. 知識の根• 知識はつながることで効果を発揮する• 「抽象的な知識」をただ学んでも「具体的な経験」とつながらない• これは根のない切り花のようなもの新しい花を咲かせることなく散るだけ抽象的な知識の学習
  29. 29. 机上の空論教科書まる覚え応用できない知識抽象的な知識の学習ありがちなバッドパターン… 
  30. 30. 根のある知識はどうすれば身につくのか?抽象的な知識の学習
  31. 31. 具体的な知識から育てるしかない抽象的な知識の学習
  32. 32. 比較して学ぶ歴史から学ぶ作って学ぶ抽象的な知識の学習
  33. 33. 具体的な事実を集め、比較する抽象的な知識の学習:比較して学ぶ
  34. 34. 同じ点は?似ている点は?異なる点は?抽象的な知識の学習:比較して学ぶ
  35. 35. 具体的な対象の歴史を調べる抽象的な知識の学習:歴史から学ぶ
  36. 36. なぜ、どういう状況で生まれたのか?抽象的な知識の学習:歴史から学ぶ
  37. 37. なにが変化した?なにが変わらない?抽象的な知識の学習:歴史から学ぶ
  38. 38. 具体的な対象を自分で作る抽象的な知識の学習:作って学ぶ
  39. 39. 自分に足りていない知識は何か?抽象的な知識の学習:作って学ぶ
  40. 40. 作ることができたという安心と自信抽象的な知識の学習:作って学ぶ「勉強したけど不安」という人は「これを作った」を目指すとよい 
  41. 41. 比較して学ぶ歴史から学ぶ作って学ぶ抽象的な知識の学習大事なことなので再掲 
  42. 42. ということを考えながら書いた本 宣伝Amazon 「プログラミング」カテゴリー ベストセラー1位http://bit.ly/langbook
  43. 43. この本がオススメの人 オススメの人
  44. 44. プログラミングを学び始めてなぜ?がいっぱいの方オススメの人:その1
  45. 45. 答えが載ってなかったらぜひ質問してください! なぜfor文があるの?クラスって必要なの?グローバル変数はなぜダメ?→ズバリ答えます!オススメの人:その1
  46. 46. 独学で学んだが知識が断片的で不安な方オススメの人:その2「体系的に学びたいから大学行こうかな…」とか、よく聞く話ですね 
  47. 47. 知識を結合させる「ストーリー」があります大学の授業ほどではないかもしれませんが… オススメの人:その2
  48. 48. 大学でCS専攻でとっても詳しい方オススメの人:その3オススメというわけではありませんが 
  49. 49. 著者にマサカリを投げることができますブログや改訂版で反映させていただきますm(_ _)m オススメの人:その3
  50. 50. どうぞよろしくおねがいいたします!• 技術評論社の公式ページ:http://wdpress.gihyo.jp/plus/978-4-7741-5654-5• 著者管理の公式ページ:http://nhiro.org/langbook/• Amazon: http://bit.ly/langbook

×