SlideShare a Scribd company logo
1 KYOTO UNIVERSITY
KYOTO UNIVERSITY
ユーザーサイド情報検索システム
佐藤竜馬
2 / 28 KYOTO UNIVERSITY
京大で最適輸送・GNN・推薦システムを研究しています
佐藤 竜馬(さとう りょうま)
京都大学 鹿島・山田研究室 博士一年
研究分野:
グラフニューラルネットワーク
 Approximation Ratios of Graph Neural Networks for Combinatorial Problems. NeurIPS 2019.
 Random Features Strengthen Graph Neural Networks. SDM 2021.
 Constant Time Graph Neural Networks. TKDD 2022.
最適輸送(宣伝: 機械学習プロフェッショナルシリーズより本が出ます)
 Fast Unbalanced Optimal Transport on a Tree. NeurIPS 2020.
 Supervised Tree-Wasserstein Distance. ICML 2021. (共著)
 Fixed Support Tree-Sliced Wasserstein Barycenter. AISTATS 2022.(共著)
推薦システム・情報検索システム(本日のテーマ)
 Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender Systems without
Log Data? SDM 2022.
 Retrieving Black-box Optimal Images from External Databases. WSDM 2022.
 Enumerating Fair Packages for Group Recommendations. WSDM 2022.
 講演者近影
3 KYOTO UNIVERSITY
推薦・検索システムに不満を持ったことはないですか
 IMDb 「トイ・ストーリー」への推薦。
 推薦されるまでもなく知ってる情報。
 アメリカ映画・ディズニー映画ばかりだけど、
トイ・ストーリーに似た邦画も知りたい。
 たった数件しか推薦がない。
もっと長い推薦リストが欲しい。
 「社長」の Google 画像検索結果。
 男性の画像しか出てこない。
https://www.google.com/search?q=%E7%A4%BE%E9%95%B7&tbm=isch
https://www.imdb.com/title/tt0114709/
 flickr の検索フォーム。
 テキスト検索しかできないけど、
類似画像検索もしたい。
https://www.flickr.com/
4 KYOTO UNIVERSITY
推薦システムに不満を持ったとき、どうする?
解決策?
Twitter の推薦システムに不満
じゃあ、Twitter 使うのやめれば?
Twitter は使い続けたいんだよな
じゃあ、運営にリクエスト送って実装されるの待てば?
望み薄だしそんなに長い間待ちたくない
5 KYOTO UNIVERSITY
推薦システムに不満を持ったとき、どうする?
解決策
Twitter の推薦システムに不満
じゃあ、Twitter 使うのやめれば?
Twitter は使い続けたいんだよな
じゃあ、運営にリクエスト送って実装されるの待てば?
望み薄だしそんなに長い間待ちたくない
そこで、ユーザーサイド推薦システムです
6 KYOTO UNIVERSITY
ユーザーサイドシステムはユーザーが実装するシステム

ユーザーサイドの推薦・検索システムは、ユーザーの側で
実現する推薦システム・検索システムのこと

サービス運営側のエンジニアが実装する通常のシステムと対照的

操作可能な推薦システムというのもあるが、これも根本的に異なる

操作可能な推薦システムも結局はサービス運営側が実装するので
実装されるまでユーザーは待つ必要がある。
 操作可能な推薦システムでは、
興味のない推薦を除去できる
攻めの姿勢
受け身の姿勢
提案法
7 KYOTO UNIVERSITY
ユーザーサイドシステムではデータベースにアクセスできない

従来の検索システム
Twitter 社のエンジニアがデータベースに
完全にアクセスできる状態で実装する

ユーザーサイドの検索システム
外部のユーザーがデータベースに直接アクセスできない状態でやりくりして実装する
実装上はブラウザアドオンなどで実現することを想定
Twitter 社
データベース
社内エンジニア 検索システム
SQL
ANN
Twitter 社
データベース
ユーザー
SQL
検索クエリ
API
8 KYOTO UNIVERSITY
ユーザーサイドシステムは細かい要請に対応できる

ユーザーサイドの推薦・検索システムの利点
細かい要請に対応ができる
公平性の基準はユーザーによってさまざま。
検索結果の男女比を 50:50 にしてほしいユーザーもいれば、
Demographic parity が満たされほしいユーザーもいる。
男女ではなく、人種、あるいは有名度のバランスが取れてほしい人もいる。
運営側で全ての細かい基準に対処するのは不可能。
ユーザーサイドの検索システムでは、各人がシステムをつくるので、
独自の基準に合わせることができる。
透明性
推薦結果はしばしばブラックボックス。
自分が推薦システムを構築すれば、理由の解明もしやすい。
9 KYOTO UNIVERSITY
ユーザーサイドシステムは効率は悪い

ユーザーサイドの推薦・検索システムの欠点
効率は悪い
運営側がオフィシャルに実装してくれるに越したことはない
どうしても機能が欲しいときの手段
ユーザーにプログラミングの知識や労力が必要
多くのユーザーはプログラミングができない
対処策:
- 趣味エンジニアが構築してアドオンとして配布し、同志ユーザーが利用する
- 使いやすいライブラリの構築
- ノーコード
- プログラミング教育
10 KYOTO UNIVERSITY
今回は二つのユーザーサイドシステムを紹介する

具体的なユーザーサイドの推薦・検索システムを二つ紹介
1. Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair
Recommender Systems without Log Data? (SDM 2022)

アイテムからアイテムへの推薦(「トイ・ストーリー」へのおすすめの映画)において、
ユーザーサイドの推薦システムを構築方法を提案

ユーザーサイドの推薦システムをプライベート推薦システムと命名

ユーザーサイドシステムをはじめてやった研究
2. Retrieving Black-box Optimal Images from External Databases
(WSDM 2022)

画像共有サービスのユーザーが独自の画像検索システム(類似画像検索・自分の
好みに沿った画像検索)を構築する方法を提案
11 KYOTO UNIVERSITY
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair
Recommender Systems without Log Data? (SDM 2022)
12 KYOTO UNIVERSITY
アイテム-アイテム推薦を考える

問題設定:
アイテム to アイテムの推薦を考える
映画の推薦 @IMDb
アイテム: 映画
トイ・ストーリーを見ている人は
こちらも見ています
ユーザーの推薦 @Twitter
アイテム: ユーザー
広瀬すずをフォローしている人は
こちらもフォローしています
商品の推薦 @Amazon
アイテム: 商品
解析概論を買った人は
こちらも買っています
https://www.imdb.com/title/tt0114709/
https://twitter.com/Suzu_Mg
https://www.amazon.co.jp/dp/4000052098
13 KYOTO UNIVERSITY
センシティブ属性が均等に推薦してほしいとする

各アイテムにはセンシティブ属性(離散値)が定まっており、
アイテムのセンシティブ属性は観測できるとする
各センシティブ属性のアイテムが平等に推薦に登場してほしいとする
どういうセンシティブ属性を使うかは、まさに各ユーザーの裁量
映画: センシティブ属性 = 国 ユーザー: センシティブ属性 = 性別
https://twitter.com/Suzu_Mg https://twitter.com/sudaofficial
https://www.imdb.com/title/tt0114709/
https://www.imdb.com/title/tt0245429/
センシティブ属性 = 人気度 ∈ {高, 中, 低}
(フォロワー数を基に分類)なども考えられる
14 KYOTO UNIVERSITY
データが利用できない状況で推薦システムを作る

他のユーザーの購買・アクセス・フォロー履歴は観測できないとする
一介のユーザーは市場データを持っていない
ログを保存しているデータベース・サーバーにもアクセスできない

各アイテムの特徴量も利用できない(しない)とする
特徴ベクトルが保存されているデータベースにはアクセスできない
ページ内の記述やパブリックデータから引っ張ってこれるかも
しれないが、大変であるので、今回は利用しない方針で考える

軸となるデータが利用できない困難な状況でいかに推薦システムを
作るか
15 KYOTO UNIVERSITY
推薦グラフを使ってプライベート推薦システムを作る

アイデア: 推薦グラフを使う

推薦グラフ: アイテムがノード・推薦関係にあるアイテムに辺
ページにアクセスして推薦欄を見ると一介のユーザーも観測できる

推薦グラフで近いアイテムは共起性が高いと考えられる
 Point
運営が推薦結果を生成
した元の共起データには
アクセスできないが、
結果だけからも多くの
情報を引き出すことができる
16 KYOTO UNIVERSITY
提案法は推薦グラフ上で類似度高い順に推薦

提案法1: PrivateRank
推薦を生成したいソースアイテムに対して
推薦グラフの他ノードの personalized PageRank (PPR,
グラフノードの近接性の指標) を計算
アイテムを PPR の順にソートし、各センシティブ属性が均等に
含まれるように上から取っていく

提案法2: PrivateWalk
推薦を生成したいソースアイテムから推薦グラフ上で
ランダムウォークを実行し、各センシティブ属性が均等に
含まれるように訪れた順にアイテムを追加していく
パフォーマンス高
計算効率低
パフォーマンス低
計算効率高
17 KYOTO UNIVERSITY
実験により提案法の効果を確認

実験:
 Adult, MovieLens, Amazon, LastFM データセットなどで
定量的に効果を確認
 IMDb と Twitter 上で実際に PrivateWalk を動かした
ケーススタディ(下表)
実際の IMDb 推薦 PrivateWalk
トイ・ストーリー3(米) トイ・ストーリー3(米)
トイ・ストーリー2(米) リメンバーミー(米)
ファインディングニモ(米) ミスターインクレディブル(米)
モンスターズインク(米) 千と千尋の神隠し(日)
カールじいさんの空飛ぶ家(米) 天空の城ラピュタ(日)
ウォーリー(米) ハウルの動く城(日)
実際の Twitter 推薦 PrivateWalk
ジム・キャリー(男) ジム・キャリー(男)
ヒュー・ジャックマン(男) サラ・シルヴァーマン(女)
サミュエル・ジャクソン(男) ヒュー・ジャックマン(男)
ドゥウェイン・ジョンソン(男) サミュエル・ジャクソン(男)
セス・マクファーレン(男) エマ・ワトソン(女)
サラ・シルヴァーマン(女) アリッサ・ミラノ(女)
IMDb 上でトイ・ストーリーに対する推薦
日米映画が同数になるよう変換
Twitter 上でトム・ハンクスに対する推薦
男女が同数になるよう変換
18 KYOTO UNIVERSITY
Retrieving Black-box Optimal Images from External Databases (WSDM 2022)
19 KYOTO UNIVERSITY
画像共有サービスでユーザーサイドの画像検索

問題設定:
画像共有サービスから所望の画像を取得したい
 flickr の検索フォーム。
 テキスト検索しかできないけど、
類似画像検索もしたい。
https://www.flickr.com/
 「社長」の Google 画像検索結果。
 男性の画像しか出てこない。
男女の画像が平等に評価される
スコア関数を検索に用いたい。
https://www.google.com/search?q=%E7%A4%BE%E9%95%B7&tbm=isch
20 KYOTO UNIVERSITY
スコア関数が手元にあり、これを最大にする画像を得たい

画像を受け取るとスコア(スカラー値)を返す関数があるとする

これを最大にする画像を Flickr の全画像の中から探したい

例えば、 画像 X の類似画像を探したい場合、スコア関数 f は
と定義できる

例えば、自分の感性にあった画像を探したい場合、
スコア関数はローカルに保存されているお気に入り画像フォルダ
で訓練して得る。
0.882
f(Y) = cos(PretrainedResNet(Y), PretrainedResNet(X))
公平性がほしければ
この準備段階で公平な
スコア関数を用意する
21 KYOTO UNIVERSITY
ナイーブな手法は効率が悪く実行できない

ごくナイーブな手法は Flickr から画像を大量にクローリング
してきて、一つ一つ f を評価し、最もスコアの高かった手法を返す

しかし...
1. 通信コストが非常に高い
2. 計算コストが非常に高い
3. 大量アクセスにより API or アクセス 制限に引っかかる
たとえば Flickr では 3600 クエリ / hour 制限あり

一介のユーザーは高コストのクローリングや関数評価を気軽にできない

通信コスト・計算コスト・API クエリ発行回数の観点で効率的な
手法が望ましい
22 KYOTO UNIVERSITY
適応的に検索クエリを発行して良い画像を探す

アイデア1: 検索クエリ or 検索 API を利用する
Flickr の場合は flickr.photos.search API など

アイデア2: がむしゃらに画像を取ってくるのではなく、
f(X) が高い画像がありそうな場所にアタリを付けつつ、
適応的に検索クエリを発行する
(1) 検索クエリ発行
(2) 検索結果画像 X を観測
(3) f(X) を評価
(4) モデルを更新
検索クエリ
(q = cat)
画像
ユーザー
サーバー
23 KYOTO UNIVERSITY
多腕バンディット問題として定式化する

検索クエリをアームとみなし、問題を多腕バンディット問題として
定式化する

既存テクニックを使うことで、探索・活用バランスをうまく取ることができる
q = dog q = cat q = Persian cat q = goldfish
0.725
クエリ発行
reward
...
スコア関数 f
24 KYOTO UNIVERSITY
アーム特徴を使うことで効率を上げる

問題点:
アームの数(可能なクエリの種類)が多すぎる
API レート制限のため, 各クエリを一度試すことすら不可能

解決策:
事前学習済みの汎用単語埋め込み (GloVe) を使って
クエリの特徴量を構築 + アーム特徴つきバンディットを解く
→ 実際に API クエリを発行せずともある程度アタリを
付けられる
例えば、「猫」とクエリして、f(X) が非常に低ければ、
「猫」に似たクエリは無駄だと判断できる
代表的なクエリだけクエリして、有望な領域に絞っていく感じ
25 KYOTO UNIVERSITY
Flickr の実環境で有効性を確認した

実際の Flickr API を使って提案法 Tiara を検証:

200 クエリほどで良い画像を取得できた

Flickr には類似画像検索機能がないが、提案法により
(Flickr 社員でない私が)Flickr 上に実装できた
f(X) ≡ ImageNet モデルの
``Black Swan” クラスロジット
f(X) ≡ PretrainedResNet
cos(X, )
t = 10 t = 100 t = 200
t = 50 t = 300 t = 400 t = 500
類似画像検索
26 KYOTO UNIVERSITY
まとめ
27 KYOTO UNIVERSITY
まとめ

ユーザーサイドの推薦・検索システムというものを提案した

提供されている推薦・検索システムが望ましくない時にも、
ユーザー側が工夫することで望ましいシステムが利用できるようになる
推薦システム
検索システム
この部分はユーザー自身が実装
結果を「フェア化」する
ユーザーサイドアルゴリズム
(ラッパー)
利用
ユーザー データベース
運営側のエンジニアが実装
ユーザーは自由に利用できる
だけど機能に不満あり
28 KYOTO UNIVERSITY
文献
Ryoma Sato. Private Recommender Systems: How Can Users Build
Their Own Fair Recommender Systems without Log Data? SDM 2022.
arXiv: https://arxiv.org/abs/2105.12353
GitHub: https://github.com/joisino/private-recsys
Ryoma Sato. Retrieving Black-box Optimal Images from External
Databases. WSDM 2022.
arXiv: https://arxiv.org/abs/2112.14921
GitHub: https://github.com/joisino/tiara

More Related Content

What's hot

深層学習の数理
深層学習の数理深層学習の数理
深層学習の数理
Taiji Suzuki
 
Kaggleのテクニック
KaggleのテクニックKaggleのテクニック
Kaggleのテクニック
Yasunori Ozaki
 
グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題
グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題
グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題
joisino
 
深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点
深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点
深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点
Taiji Suzuki
 
不均衡データのクラス分類
不均衡データのクラス分類不均衡データのクラス分類
不均衡データのクラス分類
Shintaro Fukushima
 
帰納バイアスが成立する条件
帰納バイアスが成立する条件帰納バイアスが成立する条件
帰納バイアスが成立する条件
Shinobu KINJO
 
[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について
[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について
[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について
Deep Learning JP
 
深層強化学習と実装例
深層強化学習と実装例深層強化学習と実装例
変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)
変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)
変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)
Takao Yamanaka
 
SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜
SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜
SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜
SSII
 
[DL輪読会]逆強化学習とGANs
[DL輪読会]逆強化学習とGANs[DL輪読会]逆強化学習とGANs
[DL輪読会]逆強化学習とGANs
Deep Learning JP
 
数学で解き明かす深層学習の原理
数学で解き明かす深層学習の原理数学で解き明かす深層学習の原理
数学で解き明かす深層学習の原理
Taiji Suzuki
 
ELBO型VAEのダメなところ
ELBO型VAEのダメなところELBO型VAEのダメなところ
ELBO型VAEのダメなところ
KCS Keio Computer Society
 
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜
Jun Okumura
 
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向
ohken
 
[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling
[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling
[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling
Deep Learning JP
 
POMDP下での強化学習の基礎と応用
POMDP下での強化学習の基礎と応用POMDP下での強化学習の基礎と応用
POMDP下での強化学習の基礎と応用
Yasunori Ozaki
 
多様な強化学習の概念と課題認識
多様な強化学習の概念と課題認識多様な強化学習の概念と課題認識
多様な強化学習の概念と課題認識
佑 甲野
 
最適輸送の解き方
最適輸送の解き方最適輸送の解き方
最適輸送の解き方
joisino
 
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII
 

What's hot (20)

深層学習の数理
深層学習の数理深層学習の数理
深層学習の数理
 
Kaggleのテクニック
KaggleのテクニックKaggleのテクニック
Kaggleのテクニック
 
グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題
グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題
グラフニューラルネットワークとグラフ組合せ問題
 
深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点
深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点
深層学習の数理:カーネル法, スパース推定との接点
 
不均衡データのクラス分類
不均衡データのクラス分類不均衡データのクラス分類
不均衡データのクラス分類
 
帰納バイアスが成立する条件
帰納バイアスが成立する条件帰納バイアスが成立する条件
帰納バイアスが成立する条件
 
[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について
[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について
[DL輪読会]GQNと関連研究,世界モデルとの関係について
 
深層強化学習と実装例
深層強化学習と実装例深層強化学習と実装例
深層強化学習と実装例
 
変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)
変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)
変分推論法(変分ベイズ法)(PRML第10章)
 
SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜
SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜
SSII2021 [TS2] 深層強化学習 〜 強化学習の基礎から応用まで 〜
 
[DL輪読会]逆強化学習とGANs
[DL輪読会]逆強化学習とGANs[DL輪読会]逆強化学習とGANs
[DL輪読会]逆強化学習とGANs
 
数学で解き明かす深層学習の原理
数学で解き明かす深層学習の原理数学で解き明かす深層学習の原理
数学で解き明かす深層学習の原理
 
ELBO型VAEのダメなところ
ELBO型VAEのダメなところELBO型VAEのダメなところ
ELBO型VAEのダメなところ
 
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜
DQNからRainbowまで 〜深層強化学習の最新動向〜
 
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向
最適輸送の計算アルゴリズムの研究動向
 
[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling
[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling
[DL輪読会]Decision Transformer: Reinforcement Learning via Sequence Modeling
 
POMDP下での強化学習の基礎と応用
POMDP下での強化学習の基礎と応用POMDP下での強化学習の基礎と応用
POMDP下での強化学習の基礎と応用
 
多様な強化学習の概念と課題認識
多様な強化学習の概念と課題認識多様な強化学習の概念と課題認識
多様な強化学習の概念と課題認識
 
最適輸送の解き方
最適輸送の解き方最適輸送の解き方
最適輸送の解き方
 
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
 

Similar to ユーザーサイド情報検索システム

Jubatusが目指すインテリジェンス基盤
Jubatusが目指すインテリジェンス基盤Jubatusが目指すインテリジェンス基盤
Jubatusが目指すインテリジェンス基盤
Shohei Hido
 
DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)
DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)
DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)
Sho Nakamura
 
『逆転オセロニア』における運用効率化支援 〜デッキログのデータマイニング〜
『逆転オセロニア』における運用効率化支援  〜デッキログのデータマイニング〜『逆転オセロニア』における運用効率化支援  〜デッキログのデータマイニング〜
『逆転オセロニア』における運用効率化支援 〜デッキログのデータマイニング〜
DeNA
 
Icra2020 v1
Icra2020 v1Icra2020 v1
Icra2020 v1
robotpaperchallenge
 
2016 sep13 gdlc01 pfn
2016 sep13 gdlc01 pfn2016 sep13 gdlc01 pfn
2016 sep13 gdlc01 pfn
Tomokazu Kanazawa
 
実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2
実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2
実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2
Kuniyuki Takahashi
 
Hadoop conference Japan 2011
Hadoop conference Japan 2011Hadoop conference Japan 2011
Hadoop conference Japan 2011
Takahiko Ito
 
object detection with lidar-camera fusion: survey
object detection with lidar-camera fusion: surveyobject detection with lidar-camera fusion: survey
object detection with lidar-camera fusion: survey
Takuya Minagawa
 
20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用
20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用
20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用
Preferred Networks
 
Elasticsearchと機械学習を実際に連携させる
Elasticsearchと機械学習を実際に連携させるElasticsearchと機械学習を実際に連携させる
Elasticsearchと機械学習を実際に連携させる
nobu_k
 
2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作
2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作
2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作
n-yuki
 
Discriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy Learning
Discriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy LearningDiscriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy Learning
Discriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy Learning
TomoyasuOkada
 
協調フィルタリング with Mahout
協調フィルタリング with Mahout協調フィルタリング with Mahout
協調フィルタリング with Mahout
Katsuhiro Takata
 
「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?
「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?
「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?
Keiichiro Ono
 
Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平
Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平
Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平
Preferred Networks
 
20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
Preferred Networks
 
【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
Preferred Networks
 
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)
Masakazu Iwamura
 
WebにおけるHuman Dynamics 武内慎
WebにおけるHuman Dynamics    武内慎WebにおけるHuman Dynamics    武内慎
WebにおけるHuman Dynamics 武内慎
cyberagent
 
「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...
「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...
「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...
Makoto Nonaka
 

Similar to ユーザーサイド情報検索システム (20)

Jubatusが目指すインテリジェンス基盤
Jubatusが目指すインテリジェンス基盤Jubatusが目指すインテリジェンス基盤
Jubatusが目指すインテリジェンス基盤
 
DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)
DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)
DEIM2019 楽天技術研究所の研究とケーススタディ(推薦システム)
 
『逆転オセロニア』における運用効率化支援 〜デッキログのデータマイニング〜
『逆転オセロニア』における運用効率化支援  〜デッキログのデータマイニング〜『逆転オセロニア』における運用効率化支援  〜デッキログのデータマイニング〜
『逆転オセロニア』における運用効率化支援 〜デッキログのデータマイニング〜
 
Icra2020 v1
Icra2020 v1Icra2020 v1
Icra2020 v1
 
2016 sep13 gdlc01 pfn
2016 sep13 gdlc01 pfn2016 sep13 gdlc01 pfn
2016 sep13 gdlc01 pfn
 
実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2
実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2
実社会・実環境におけるロボットの機械学習 ver. 2
 
Hadoop conference Japan 2011
Hadoop conference Japan 2011Hadoop conference Japan 2011
Hadoop conference Japan 2011
 
object detection with lidar-camera fusion: survey
object detection with lidar-camera fusion: surveyobject detection with lidar-camera fusion: survey
object detection with lidar-camera fusion: survey
 
20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用
20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用
20170419PFNオープンハウス リサーチャーの仕事_公開用
 
Elasticsearchと機械学習を実際に連携させる
Elasticsearchと機械学習を実際に連携させるElasticsearchと機械学習を実際に連携させる
Elasticsearchと機械学習を実際に連携させる
 
2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作
2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作
2008 電子情報通信学会論文誌-ユースケースポイント計測におけるアクタとユースケースの自動分類の試みと支援ツールの試作
 
Discriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy Learning
Discriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy LearningDiscriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy Learning
Discriminative Deep Dyna-Q: Robust Planning for Dialogue Policy Learning
 
協調フィルタリング with Mahout
協調フィルタリング with Mahout協調フィルタリング with Mahout
協調フィルタリング with Mahout
 
「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?
「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?
「モダンな」可視化アプリケーション開発とはどのようなものか?
 
Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平
Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平
Session4:「先進ビッグデータ応用を支える機械学習に求められる新技術」/比戸将平
 
20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
 
【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
【参考文献追加】20180115_東大医学部機能生物学セミナー_深層学習の最前線とこれから_岡野原大輔
 
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~ (Revised on 18 July, 2018)
 
WebにおけるHuman Dynamics 武内慎
WebにおけるHuman Dynamics    武内慎WebにおけるHuman Dynamics    武内慎
WebにおけるHuman Dynamics 武内慎
 
「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...
「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...
「ソフトウェア品質データ分析を通じた組織的改善の促進」ソフトウエアジャパン2014「ITフォーラムセッション」IPA/SEC データの分析に基づくシステム...
 

More from joisino

キャッシュオブリビアスアルゴリズム
キャッシュオブリビアスアルゴリズムキャッシュオブリビアスアルゴリズム
キャッシュオブリビアスアルゴリズム
joisino
 
Metric Recovery from Unweighted k-NN Graphs
Metric Recovery from Unweighted k-NN GraphsMetric Recovery from Unweighted k-NN Graphs
Metric Recovery from Unweighted k-NN Graphs
joisino
 
Towards Principled User-side Recommender Systems
Towards Principled User-side Recommender SystemsTowards Principled User-side Recommender Systems
Towards Principled User-side Recommender Systems
joisino
 
CLEAR: A Fully User-side Image Search System
CLEAR: A Fully User-side Image Search SystemCLEAR: A Fully User-side Image Search System
CLEAR: A Fully User-side Image Search System
joisino
 
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...
joisino
 
An Introduction to Spectral Graph Theory
An Introduction to Spectral Graph TheoryAn Introduction to Spectral Graph Theory
An Introduction to Spectral Graph Theory
joisino
 
最適輸送入門
最適輸送入門最適輸送入門
最適輸送入門
joisino
 
Random Features Strengthen Graph Neural Networks
Random Features Strengthen Graph Neural NetworksRandom Features Strengthen Graph Neural Networks
Random Features Strengthen Graph Neural Networks
joisino
 
Fast Unbalanced Optimal Transport on a Tree
Fast Unbalanced Optimal Transport on a TreeFast Unbalanced Optimal Transport on a Tree
Fast Unbalanced Optimal Transport on a Tree
joisino
 
死にたくない
死にたくない死にたくない
死にたくない
joisino
 

More from joisino (10)

キャッシュオブリビアスアルゴリズム
キャッシュオブリビアスアルゴリズムキャッシュオブリビアスアルゴリズム
キャッシュオブリビアスアルゴリズム
 
Metric Recovery from Unweighted k-NN Graphs
Metric Recovery from Unweighted k-NN GraphsMetric Recovery from Unweighted k-NN Graphs
Metric Recovery from Unweighted k-NN Graphs
 
Towards Principled User-side Recommender Systems
Towards Principled User-side Recommender SystemsTowards Principled User-side Recommender Systems
Towards Principled User-side Recommender Systems
 
CLEAR: A Fully User-side Image Search System
CLEAR: A Fully User-side Image Search SystemCLEAR: A Fully User-side Image Search System
CLEAR: A Fully User-side Image Search System
 
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...
Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender S...
 
An Introduction to Spectral Graph Theory
An Introduction to Spectral Graph TheoryAn Introduction to Spectral Graph Theory
An Introduction to Spectral Graph Theory
 
最適輸送入門
最適輸送入門最適輸送入門
最適輸送入門
 
Random Features Strengthen Graph Neural Networks
Random Features Strengthen Graph Neural NetworksRandom Features Strengthen Graph Neural Networks
Random Features Strengthen Graph Neural Networks
 
Fast Unbalanced Optimal Transport on a Tree
Fast Unbalanced Optimal Transport on a TreeFast Unbalanced Optimal Transport on a Tree
Fast Unbalanced Optimal Transport on a Tree
 
死にたくない
死にたくない死にたくない
死にたくない
 

ユーザーサイド情報検索システム