Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)

88,084 views

Published on

SmartNewsさん主催の『SmartNews Tech Night Vol.2』でお話した内容ですm(_ _)m

Published in: Technology

インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)

  1. 1. インフラエンジニアっ てなんでしたっけ(仮) サイバーエージェント 桑野 章弘
  2. 2. 今日は
  3. 3. インフラ エンジニア
  4. 4. って何?
  5. 5. という話をし にきました
  6. 6. もう同じ話 でてる可能性 ある
  7. 7. ((((;゚Д゚)))) ガクガクブルブル
  8. 8. あと会場に自分 の代わりに話し てよって人が いっぱいいる
  9. 9. あと会場に自分 の代わりに話し てよって人が いっぱいいる
  10. 10. ((((;゚Д゚)))) ガクガクブルブル
  11. 11. 自己紹介
  12. 12. 自己紹介 • 桑野 章弘 • あだな:銀河 • 渋谷の道玄坂の上の方の緑の会社勤め • 何やってる人?
  13. 13. 自己紹介 • 何やってるの? • あんなサービスや、こんなサービスのサーバ 構築したり、ミドルウェアやデータベース面 倒みたり、監視入れたり • いわゆるインフラエンジニア?
  14. 14. 自己紹介 • MongoDB芸人…
  15. 15. 自己紹介 • リベラル(ry さんへ
  16. 16. まだ依頼きて ません
  17. 17. インフラ エンジニア
  18. 18. って何?
  19. 19. だから何?
  20. 20. インフラエンジニアって何? • 曖昧な用語なんでとりあえずggrksしてみた
  21. 21. インフラエンジニアって何? • 企業の情報システムを構成するコンピュータや通信ネット ワークなどの調達・導入や運用、管理、調整、更新などを 専門に行う技術者。また、そのような業務を担う職種。 • 企業によって異なるが、システムに必要な機材などの構成の 検討や設計、コンピュータ本体の設置や配線、OSなどのソ フトウェアの導入や設定、日常的な管理や運用、設定や性 能の調整や最適化・改善、障害発生時の原因究明や復旧、 新しいシステムへの移行などの業務を専門に手がける職種の ことをインフラエンジニアということが多い。
  22. 22. ながいよ
  23. 23. とにかく業が深いこの言葉 • 「インフラって水とか電気とかじゃないんだ」 • 「インフラエンジニア?ネットワークエンジニア? DBアドミニストレータ?DevOpsエンジニア?」<- どれのこと!?どこまでが担当なの!? • Web系でも、SIer系でも全然違う • そもそもみんなの認識が違う
  24. 24. とにかく業が深いこの言葉 • というわけで • 今回はいわゆるB2CのWeb系のサービスを運 営しているインフラエンジニアと言われてい るような業種の方々を前提にしています(そ もそも僕がそれ) • 長い
  25. 25. クラウド時代
  26. 26. 一昔前 • DCを持ってサーバを買って(もしくは自作し て)、設置してネットワーク敷設してOSイン ストールしてなんたらかんたらほげほげほげ
  27. 27. クラウド時代ですね • 弊社でつかってるサービスも新しいものはク ラウドを使っている物が多い • AWS、GCP、等のIaaSや其れに付随する PaaS等
  28. 28. でも僕らはまだDCを持ってます • もちろん運営する人間がいてある程度以上の 規模があるなら実サーバを運用する方がコス トは安い • 今までのノウハウもある
  29. 29. でも僕らはまだDCを持ってます • じゃあ自社DCを持たないような会社でしかイ ンフラエンジニアはいらないの?
  30. 30. やっている事 をまとめよう
  31. 31. やってること(抜粋) • サーバの構築したり • 適切な監視を入れたり • 必要な検証を行ったり • 障害対応をしたり
  32. 32. 変わってなく ない?
  33. 33. ですよね
  34. 34. いやいや
  35. 35. やり方が変わってきている • コード化するためのツールのコモディティ化 • そもそも1から自分で構築しない • 基本的な部品のAPI化等 • スピード感がましている/キャッチアップが 大変
  36. 36. やり方が変わってきている • 何をするにもコードを書く必要に迫られる事 が多くなって来ているし、その流れは急激に 進んでいるという方がクラウド化による変化 だと言う実感がある
  37. 37. サーバを構築したい! • オールドタイプ • 「サーバ調達でしょ」「ラックに設置して」 「ネットワーク敷設OK」「OSインストー ル」「秘伝のタレでサーバ構築して」「監 視入れて」「動作確認して」 • 超筋肉運用
  38. 38. サーバを構築したい! • オールドタイプ • 「サーバ調達でしょ」「ラックに設置して」 「ネットワーク敷設OK」「OSインストー ル」「秘伝のタレでサーバ構築して」「監 視入れて」「動作確認して」 • 超筋肉運用
  39. 39. サーバを構築したい! • ニュータイプ • 「AWSでインスタンス立てて」「Ansibleで プロビジョニング」「Serverspecでテスト」 「mackerelで監視」 • 違うのは作業内容ではなく、ここまでの作業 をコード化できる土壌が ってきている事
  40. 40. 旧態依然とした環境では • もうスピードについていけない
  41. 41. ここで問題
  42. 42. 事例1 • DBであるクエリが遅くて将来的に障害になり そう
  43. 43. 事例1 • 適切なインデックスを貼る • クエリを修正する • (垂直|水平)分散する • 搭載メモリを増やし、バッファに割り振る • ストレージをPCI-e SSDに変更する
  44. 44. 事例2 • 例えば特定のサービスでたまに通信断が出る 場合の原因箇所(ただしアプリケーション、 ミドルウェアは問題無いとする)
  45. 45. 事例2 • ネットワークインタフェース/ドライバの差異 • イーサネットケーブル切れかけ∼エラーパケット送出 • 途中の経路でパケットが落ちて再送 • ulimit系の制限にかかった(openfilesとか、nprocと か) • sommaxcon等のbacklog れ
  46. 46. 事例3 • 新しいNoSQL(JSONで保存できて、冗長化 もシャーディングもできるすごい奴)を最適 に動かすためのサーバ環境の検証をするため にどうしたら良いか
  47. 47. 事例3 • 省略
  48. 48. 立派なスキル では?
  49. 49. だれが 消えちゃうの
  50. 50. どのように 生きていく の
  51. 51. エンジニアの壁が薄くなってる • アプリエンジニアがさっきの例で行っていた ようなレイヤーの低い部分もできるようにな る方向性もあるし、できてる人ももちろんい る • 逆にインフラエンジニアでアプリも書く人も いるし書いてる
  52. 52. そういうのって • フルスタックエンジニアって奴じゃないです か? • もちろん全員にすべてを完璧を求めているわ けではないですよね
  53. 53. 要するに • パラメータは有限
  54. 54. だから • 各人は各人の得意な部分を伸ばしていけばい い • でも周辺知識を伸ばしていかなければならな い
  55. 55. だから • 各人は各人の得意な部分を伸ばしていけばい い • でも周辺知識を伸ばしていかなければならな い
  56. 56. ぼくらのやる べき事
  57. 57. ぼくらのミッション • サーバの負荷を抑える事? • パフォーマンスを上げる事? • できるだけコストを抑える事? • 自動化する事? • コードを書く事?
  58. 58. 違う気がする
  59. 59. ぼくらのミッション • 本質的に僕らは事業でご飯を食べている • 事業そのものの成長を妨げない • 成長のスピードを上げる
  60. 60. これでしょう
  61. 61. まとめ
  62. 62. ぼくがおもうこと • インフラエンジニアという単語に悲観せず愚直にやっても良い • 覚えた技術は裏切らない • 道具は道具でしか無い • でも変化を避ける事はできない • 機械でもできる仕事は更にドンドンなくなっていく • 大事なことは自分達の事業を最大化する/スピードを上げる事 (ぼくたちはコストセンターなだけじゃない)
  63. 63. 最後にいいた い事は
  64. 64. インフラエン ジニアは死ぬ も生きるも
  65. 65. そんな括りも うなかった
  66. 66. そこには得意な 技術領域の異な るエンジニアが いるだけ
  67. 67. じゃない でしょうか (弱気)

×