Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

インフラエンジニアのこれまでとこれから

11,687 views

Published on

Developers Summit 2017 KYUSHU
B-5

Published in: Technology
  • Hello! Get Your Professional Job-Winning Resume Here - Check our website! https://vk.cc/818RFv
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

インフラエンジニアのこれまでとこれから

  1. 1. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニアの これまで と これから 株式会社グルーヴノーツ 熊野 良(Ryo Kumano) Developers Summit 2017 KYUSHU #devsumiB B-5
  2. 2. © 2017 Groovenauts,Inc. はじめに 本スライドは公演後にインターネットで公開予定です 公演中の撮影・SNS投稿はOKです ハッシュタグは #devsumi #devsumiB となります ご質問などは公演後の Ask The Speaker スペースで
  3. 3. © 2017 Groovenauts,Inc. 本発表における「インフラエンジニア」の定義 システムにおけるサーバ・ネットワークなど 『システム基盤』への作業を実施し、責任を持っている人を本スラ イドにおける インフラエンジニア と定義します。 - システム構成の設計(用途・台数・スペック) - 物理設置 - OS・パッケージのインストール/各種設定 - システム監視の導入/設定 - パフォーマンスチューニング - トラブルシューティング
  4. 4. © 2017 Groovenauts,Inc. 自己紹介 熊野 良 (Ryo Kumano) 40歳 社会人歴=ITエンジニア歴=17年目 (インフラ歴 10年程度) 2014年6月より 株式会社グルーヴノーツ にJOIN。 自社システム MAGELLAN BLOCKS における 基盤インフラの構築・運用・監視業務など いわゆる インフラエンジニア業務 を担当しています。 JOIN前は国内大手企業のソシャゲ・ブログ・動画配信などB2Cサー ビスやB2Bサービスのインフラエンジニア の他、 商用データベースのカスタマーサポートエンジニアや Windows系のプログラマだったこともあります。 得意領域は 『データベースの設計・チューニング・データ移行』 『要件とコストに見合ったシステム構成の設計』 現在、力を入れているのが 『いい意味で運用が楽をできる為の構成・体制の確立』
  5. 5. © 2017 Groovenauts,Inc. 自己紹介 熊野 良 (Ryo Kumano) 40歳 社会人歴=ITエンジニア歴=17年目 (インフラ歴 10年程度) 名刺の肩書き インフラエンジニア・データベースエンジニア  ↓ サーバエンジニア・データベースエンジニア  ↓ クラウドエンジニア <= いまここ
  6. 6. © 2017 Groovenauts,Inc. GCPUG Fukuoka https://gcpugfukuoka.connpass.com/
  7. 7. © 2017 Groovenauts,Inc. Agenda インフラエンジニア、楽しいですか? インフラエンジニア、大変なことは? インフラエンジニア、これからどうするの?
  8. 8. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニア 楽しいですか?
  9. 9. © 2017 Groovenauts,Inc. もちろん 楽しいです!
  10. 10. © 2017 Groovenauts,Inc. 自分が構築したシステムが 世界につながる
  11. 11. © 2017 Groovenauts,Inc. 自分が構築したシステムが世界につながる 構築したサーバに世界中からアクセス 昔あったgeocityやtripodでHP作った時と同じ感動 アクセス数のグラフを見てニヤニヤできる システムの評価がネットでダイレクトに分かる 好印象だったら嬉しいし、叩かれてると凹む
  12. 12. © 2017 Groovenauts,Inc. モンスタースペックの H/Wを触れる
  13. 13. © 2017 Groovenauts,Inc. モンスタースペックのH/Wを触れる 時代によってモンスタースペックの数値は変わってきますが Memory: 768GB + Fusion I/O 搭載のDBサーバ CPU Coreが128core載っていた分析用サーバ といった普段お見かけしないようなスペックのH/Wを 触れる機会がある
  14. 14. © 2017 Groovenauts,Inc. サイト・サービスの 成長を感じられる
  15. 15. © 2017 Groovenauts,Inc. サイト・サービスの成長を感じられる 人気が出てくると ボトルネックの特定およびチューニング サーバの増設 システム構成の変更 これらを1人だけで解決できることは少なくて DevもOpsもプランナーも一緒に悩みつつ協力して解決。
  16. 16. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニア 大変なことあるの?
  17. 17. © 2017 Groovenauts,Inc. もちろん あります
  18. 18. © 2017 Groovenauts,Inc. 普段の業務は 地味だけど大変
  19. 19. © 2017 Groovenauts,Inc. 普段の業務は地味だけど大変 『スタイリッシュ』とは無縁の世界 データセンターが地味 サーバ・ルータなどの機器が無骨 地面を這いずり回ってケーブル類を取り回す 黒い画面でカタカタやってる
  20. 20. © 2017 Groovenauts,Inc. 普段の業務は地味だけど大変 『スタイリッシュ』とは無縁の世界 データセンターが地味 サーバ・ルータなどの機器が無骨 地面を這いずり回ってケーブル類を取り回す 黒い画面でカタカタやってる なんかパッとしない
  21. 21. © 2017 Groovenauts,Inc. トラブルの時は 派手だし大変
  22. 22. © 2017 Groovenauts,Inc. トラブルの時は派手だし大変 障害はいつ発生するかわからない 24時間 x 365日障害に対応できる状態でいること 三種の神器: アラート受付用の電話 / ノートPC / ポケットWi-Fi (スマフォにSSHクライアントを入れて一つにする手もある) 仕事モードに瞬時に切り替えられるメンタル 夜中だろうが対応できるフィジカル 障害が発生すると色んな人から色々言われる / 聞かれる 復旧するまでは障害対応作業に集中させて欲しい(心の声)
  23. 23. © 2017 Groovenauts,Inc. トラブルの時は派手だし大変 障害はいつ発生するかわからない 24時間 x 365日障害に対応できる状態でいること 三種の神器: アラート受付用の電話 / ノートPC / ポケットWi-Fi (スマフォにSSHクライアントを入れて一つにする手もある) 仕事モードに瞬時に切り替えられるメンタル 夜中だろうが対応できるフィジカル 障害が発生すると色んな人から色々言われる / 聞かれる 復旧するまでは障害対応作業に集中させて欲しい(心の声) プライベートが削られる
  24. 24. © 2017 Groovenauts,Inc. 「大変」を乗り越えるには
  25. 25. © 2017 Groovenauts,Inc. 「大変」を乗り越えるには 障害に対する経験値を積む 最初は都度対応になってしまうのは仕方がない 同じ障害は2度は起こさない気持ち 経験値を積むとこんなことができるようになる 対応手順のテンプレート化 障害箇所の予知・予測ができるようになる 消化型から防火型の対応にシフトさせる
  26. 26. © 2017 Groovenauts,Inc. 大事なことなのでもう一度言っておくと インフラエンジニアの使命は 障害を対応する ことではなく サービスを健全な状態にする ことである
  27. 27. © 2017 Groovenauts,Inc. 大変を乗り越えたインフラエンジニアへの誤解 ヒマそうなインフラエンジニアを見ても あいつ仕事サボってるな ではなく あいつメッチャ仕事したんだな だからトラブルなく平和なんだな と見ていただけると嬉しいです
  28. 28. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニア これからどうするの?
  29. 29. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニア は いつまで現役なのか
  30. 30. © 2017 Groovenauts,Inc. 生涯インフラエンジニアでいられるのか? 個人的に年々、以下の症状劣化を感じている 深夜・早朝のアラートに対応しづらくなってる 体力仕事(サーバのラッキングなど)が辛い 新技術に対する意欲・習得速度が落ちている 作業スピードが全体的に劣化 全盛期のパフォーマンスを出すことは残念ながら無理そう。 だが、それでも立ち回っていく手段はある。(はず)
  31. 31. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニアが加齢と向き合うには 経験を駆使して効率化 タスクの細分化 最短距離でタスクを倒す 定型作業は自動化・アウトソーシング 若手・後継者の育成 若さがアドバンテージになることは若手に譲る 自分しか出来ない作業、いわゆる『聖域』を無くす
  32. 32. © 2017 Groovenauts,Inc. 『聖域』をわざと作って ポジションにしがみつくの かっこ悪いよ (自戒を込めて)
  33. 33. © 2017 Groovenauts,Inc. クラウドのせいで インフラエンジニアの 仕事がなくなる?
  34. 34. © 2017 Groovenauts,Inc. クラウドのせいで仕事がなくなる? 冒頭で定義したインフラエンジニアの作業のうち - システム構成の設計(用途・台数・スペック) - 物理設置 - OS・パッケージのインストール/各種設定 - システム監視の導入/設定 - パフォーマンスチューニング - トラブルシューティング
  35. 35. © 2017 Groovenauts,Inc. クラウドのせいで仕事がなくなる? 冒頭で定義したインフラエンジニアの作業のうち - システム構成の設計(用途・台数・スペック) - 物理設置 - OS・パッケージのインストール/各種設定 - システム監視の導入/設定 - パフォーマンスチューニング - トラブルシューティング 仕事はあるよ!
  36. 36. © 2017 Groovenauts,Inc. クラウドを導入したらどうなったか 作業のやり方が変わった: Infrastructure as code 構築のコード化 - Ansible - Packer - Terraform 構築後のテストのコード化 - serverspec
  37. 37. © 2017 Groovenauts,Inc. クラウドを導入したらどうなったか インフラエンジニアも開発のエンジニアと同様に githubでコードをバージョン管理するようになった。 現在のトレンドは インフラエンジニアもコードを書くようになるし インフラエンジニア以外もサーバを立てるようになった 実際、弊社でも上記の流れになってきています。
  38. 38. © 2017 Groovenauts,Inc. あれ、やっぱり... インフラエンジニア以外がサーバ構築するってことは インフラエンジニアの仕事なくなるのでは? インフラエンジニアに存在価値がなくなるのでは?
  39. 39. © 2017 Groovenauts,Inc. そんなことはない インフラエンジニアで培った経験値はそのまま使える - システム構成の設計 - トラブルシューティング - パフォーマンスチューニング など
  40. 40. © 2017 Groovenauts,Inc. クラウド時代のインフラエンジニア インフラエンジニアが パフォーマンスチューニングや トラブルシューティングをして得た経験・知見は どんなサイトや書籍にも載ってない 貴重なスキルであると考えます。
  41. 41. © 2017 Groovenauts,Inc. 少し脱線しますが 現職ではないのですが、かつて中途採用をやっていたときにイン フラエンジニアにしていた質問がこちら 「今まで対応した障害について原因と行ったオペレーションをお話 できる範囲でお聞かせください」 インフラエンジニアとしての経験値を判断するには 有用な質問であると考えています
  42. 42. © 2017 Groovenauts,Inc. 僕の経験値ってなんだっけ
  43. 43. © 2017 Groovenauts,Inc. データベース&システム設計おじさんだった 熊野 良 (Ryo Kumano) 40歳 社会人歴=ITエンジニア歴=17年目 (インフラ歴 10年程度) 2014年6月より 株式会社グルーヴノーツ にJOIN。 自社システム MAGELLAN BLOCKS における 基盤インフラの構築・運用・監視業務など いわゆる インフラエンジニア業務 を担当しています。 JOIN前は国内大手企業のソシャゲ・ブログ・動画配信などB2Cサー ビスやB2Bサービスのインフラエンジニア の他、 商用データベースのカスタマーサポートエンジニアや Windows系のプログラマだったこともあります。 得意領域は 『データベースの設計・チューニング・データ移行』 『要件とコストに見合ったシステム構成の設計』 現在、力を入れているのが 『いい意味で運用が楽をできる為の構成・体制の確立』
  44. 44. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニアの枠に拘る必要はない 熊野 良 (Ryo Kumano) 40歳 社会人歴=ITエンジニア歴=17年目 (インフラ歴 10年程度) 2014年6月より 株式会社グルーヴノーツ にJOIN。 自社システム MAGELLAN BLOCKS における 基盤インフラの構築・運用・監視業務など いわゆる インフラエンジニア業務 を担当しています。 JOIN前は国内大手企業のソシャゲ・ブログ・動画配信などB2Cサー ビスやB2Bサービスのインフラエンジニア の他、 商用データベースのカスタマーサポートエンジニアや Windows系のプログラマだったこともあります。 得意領域は 『データベースの設計・チューニング・データ移行』 『要件とコストに見合ったシステム構成の設計』 現在、力を入れているのが 『いい意味で運用が楽をできる為の構成・体制の確立』
  45. 45. © 2017 Groovenauts,Inc. CSを兼務してます(実話)
  46. 46. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニアだと誤解を招きそうなので 熊野 良 (Ryo Kumano) 40歳 社会人歴=ITエンジニア歴=17年目 (インフラ歴 10年程度) 名刺の肩書き インフラエンジニア・データベースエンジニア  ↓ サーバエンジニア・データベースエンジニア  ↓ クラウドエンジニア <= いまここ
  47. 47. © 2017 Groovenauts,Inc. 僕の生存戦略 自分自身のバリューが発揮でき、会社に求められているので クラウドエンジニア カスタマーサポートエンジニア の二刀流でしばらく活躍する予定です。 僕のミッションはエンジニアであり続けることではなく 自社のサービスを盛り上げる ことだと(勝手に)認識しています
  48. 48. © 2017 Groovenauts,Inc. インフラエンジニアのこれから:まとめ いつまでも現場の最前線ではいられない 作業の効率化を追求する 若手を育成する クラウド時代 経験値をもとに得意分野を見極める いい意味でインフラエンジニアに拘ることをやめてみる
  49. 49. © 2017 Groovenauts,Inc. 自社のサービス: MAGELLAN BLOCKS
  50. 50. © 2017 Groovenauts,Inc.

×