Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

10分でわかるPythonの開発環境

119,893 views

Published on

【追記】このスライドは2014年に作られたものであり、内容については現在では歴史的意義以外の価値はありません。今からPython始めるならPython3でvenv使わないと怖い人たちに殴られるのでそうしましょう。

Published in: Technology

10分でわかるPythonの開発環境

  1. 1. 10分でわかる Pythonの開発環境 @who_you_me 第14回 「はじめてのパターン認識」 読書会 2014/03/18
  2. 2. お前誰よ ● @who_you_me ● NWエンジニアからWebエンジニアにジョブチェンジ – CakePHPで就活サイトを作る人になります ● Python歴は5年ぐらい ● 最近はCakePHPの勉強をしたり、Chefのレシピを 書いたりしてます – Fluentd & Elasticsearchマスターになりたい
  3. 3. このLTの目的 Pythonで開発するときにデファクトになっているツール類 について知り、Pythonの開発環境を整備する
  4. 4. このLTの目的 Pythonで開発するときにデファクトになっているツール類 について知り、Pythonの開発環境を整備する Python書く前にこれやっとけ!!!! なアレやコレやを独断と偏見に基づき紹介します
  5. 5. やること ● Pythonのインストール ● pipのインストール ● virtualenv, virtualenvwapperのインストール ● 落穂拾い
  6. 6. Pythonのインストール
  7. 7. バージョン ● 特に意見がなければ2.7系の最新版 入れればいいと思います ● 異論がある方はご自由にお好きなも のをどうぞ
  8. 8. Windows ● 自力でソースからコンパイルしようと すると深い闇にハマるのでやめておき ましょう ● 公式のインストーラあるからそれ使え ば? – http://www.python.jp/download/
  9. 9. Mac ● 持ってないんでよく分からんけど、 最 初から入ってるんで面倒臭ければそれ 使えばいいんじゃね ● 最新版入れたかったらHomebrewで いいんじゃね – brew install python – brew install python3
  10. 10. Linux ● 開発機にLinux選ぶようなアレな人(褒め 言葉)にわざわざ説明する必要ない気も しますが、、、 ● もちろん最初から入ってる ● Fedora系だとバージョン古いので、ソー スからコンパイルした方がいいと思います – yumで入るのは2.6系
  11. 11. Pythonz (おまけ) ● Pythonの各バージョンを簡単にインストー ルできるツール – Windows版があるはずもなかった – 使い方はここ見てちょ ● https://github.com/saghul/pythonz ● 2.7系と2.6系を共存させたいとか、特殊な 用途がなければ特にいらないと思います $ curl -kL https://raw.github.com/saghul/pythonz/master/pythonz-install | bash
  12. 12. pipのインストール
  13. 13. pipとは ● Pythonのパッケージ管理ツール – 『実践CV』だとライブラリのインストールはソースを落として setup.py叩けとか書いてあるけど、 この方法だと後で何入れた か把握できなくなるので絶対にやめましょう ● Mac, Linuxはpipだけでおk ● Winはeasy_installと併用 – pipは全部ソースからコンパイルしようとするので、、、
  14. 14. pipのインストール ● ver 1.5から楽ちんになった ● Mac, Linuxはコマンド一発 – パイプの後はsudoつけたりpython3にしたりとか、環境 に合わせて変えてちょ $ curl -kL https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py | python
  15. 15. pipのインストール ● Winでも、get-pip.py落として手動で実行 すれば同じこと – http://www.pip-installer.org/en/latest/installing.html – easy_installも入るよ
  16. 16. virtualenv, virtualenvwrapperの インストール
  17. 17. virtualenvとは ● Pythonの仮想実行環境を作るツール – プロジェクト毎に独立した環境が切れる – 〜wrapperを入れるとより便利に使える ● Rubyで言うrbenv? bundler? – 微妙に違う気もする、、、
  18. 18. virtualenvを使う理由 ● プロジェクトによって使うライブラリは分け て管理したいよね – ちゃんと管理しないと、違う環境で実行したときに思わぬ 落とし穴にハマるかも ● Pythonって割とシステムのコアに近いと ころで使われてるので、あんまり環境汚し たくないよね
  19. 19. まあ、入れるのも使うのも簡単なので、深 く考えずに入れちゃいましょう $ pip install virtuallenv virtualenvwrapper ※Windowsはvirtualenvwrapper-win
  20. 20. Mac, Linuxの場合はpipで入れた後、 シェルのRCファイル(.bashrcとか)に 下 記を追加してリロード export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs export PROJECT_HOME=$HOME/Devel source /path/to/your/virtualenvwrapper.sh
  21. 21. virtualenvwrapperのつかいかた
  22. 22. 仮想環境をつくる $ mkvirtualenv hoge
  23. 23. つくった仮想環境に入る $ workon hoge (hoge) $ ←プロンプト変わる
  24. 24. 仮想環境にライブラリ入れる (hoge) $ pip install numpy
  25. 25. 仮想環境から抜ける (hoge) $ deactivate $ ←プロンプトが戻る
  26. 26. 落穂拾い
  27. 27. エディタ or IDE 何使う? ● 誰に聞いても、「好きなの使えばいいよ」と しか返ってこない印象 ● JavaみたいにIDEないと死ぬわけでもな いので、 お好きなものをお使いください – ただし、補完機能はあった方がいいに決まってる
  28. 28. エディタ or IDE 何使う? ● vim ● emacs ● Sublime text ● atom ● Eclipse ● PyCharm ● 秀丸 ● notepad.exe ● etc...
  29. 29. エディタ or IDE 何使う?● vimmerの皆様におかれましては、jedi- vimというプラグイン入れると人生が変わ ると評判です ● Windowsならsublimeが一番いいエディ タだと個人的には思います ● マカーならせっかくなのでatomでも使っ てみたら?(適当
  30. 30. IPython使ってるよね? ● 補完機能つきのシェル。一回使うと標準の シェルには戻れない ● もちろんpipで入る ● 意外と知られていない ipython -i オプション – 指定したスクリプトを実行した状態でシェルが立ち上がる!!
  31. 31. pipのあれこれ ● pip freezeするとインストールされてる パッケージを一覧できる ● テキストに書き出して再利用可能 $ pip freeze > packages.txt $ pip install -r packages.txt
  32. 32. pipのあれこれ ● pipは全てソースから入れようとするので、 Windowsだと上手くいかないことがある – numpyとか入らない ● 仕方ないのでeasy_install使いましょう – virtualenvでもeasy_install (インストーラのexe ファイル)ってやると上手くやってくれる(らしい)
  33. 33. おしまい

×