SlideShare a Scribd company logo
実環境に
Terraform導入したら
驚いた
サイバーエージェント 桑野 章弘
自己紹介
自己紹介
• 桑野 章弘
• あだな:銀河
• 渋谷の道玄坂の上の方の緑の会社勤め
• 何やってる人?
自己紹介
• 何やってるの?
• あんなサービスや、こんなサービスのサーバ
構築したり、ミドルウェアやデータベース面
倒みたり、監視入れたり
• いわゆるインフラエンジニア?
自己紹介
• MongoDBアイドル…
まだ来ません
Terraform
Terraformとは
• Hashicorp社製のプロダクト
Terraformとは
• Hashicorp社製のプロダクト
• サーバ構成をバージョン管理
• サーバ構築のコード化
• 主要なIaaS系のプロバイダ対応
使用例
VPC 構築
• 

# VPC for staging
resource "aws_vpc" "staging" {
cidr_block = 10.0.0.0/24
tags {
Name = "staging"
}
}
VPC 構築
• 
 # Public subnets for staging
!
resource "aws_subnet" "staging_public" {
vpc_id = "${aws_vpc.staging.id}"
cidr_block = 10.0.0.0/25
availability_zone = "${var.aws.availability_zone}"
map_public_ip_on_launch = "1"
tags {
Name = "staging_public"
}
}
VPC Peering
# VPC Peering
resource "aws_vpc_peering_connection"
"staging_vpc_peering" {
peer_owner_id = "${var.peer_owner_id}"
peer_vpc_id = "${aws_vpc.staging.id}"
vpc_id = ${aws_vpc.other_vpc.id}"
}
ただし
Activateは
マネジメントコンソー
ルから
EC2 instance作成
• 
 resource "aws_instance" staging-redis" {
count = 1
ami = "${var.amis.centos}"
instance_type = "t2.micro"
key_name = "${var.aws.key_name}"
subnet_id = "${aws_subnet.staging_private.id}"
security_groups = [
"${aws_security_group.sg_staging_default.id}",
"${aws_security_group.sg_staging_redis-slave.id}"
]
tags {
Name = "staging-redis-${count.index}"
Service = terraform-test
}
}
Route53 レコード作成
• 

resource "aws_route53_record" "staging-redis-private" {
zone_id = ${var.route53_zones.example.com}"
name = staging-redis$
{count.index}.in.dev.example.com"
count = "1"
type = "A"
ttl = "300"
records = [ "${element(aws_instance.staging-
redis.*.private_ip, count.index)}" ]
}
実行方法
• plan で変更内容の確認

$ terraform plan --refresh=false
(省略)
!
+ aws_instance.stg-redis.1
ami: "" => "ami-88564a89"
availability_zone: "" => "<computed>"
ebs_block_device.#: "" => "<computed>"
ephemeral_block_device.#: "" => "<computed>"
instance_type: "" => "t2.micro"
key_name: "" => "entm-dev"
private_dns: "" => "<computed>"
private_ip: "" => "<computed>"
public_dns: "" => "<computed>"
public_ip: "" => "<computed>"
root_block_device.#: "" => "<computed>"
security_groups.#: "" => "2"
security_groups.3873480020: "" => "sg-22362c15"
security_groups.3945627619: "" => "sg-22312345"
subnet_id: "" => "subnet-1234c80e"
tags.#: "" => "2"
tags.Name: "" => "staging-redis-1"
tags.Service: "" => "staging"
tenancy: "" => "<computed>"
実行方法
• applyで反映
$ terraform apply
(省略)
なしてつかっ
たの?
新規案件時
• 「AWSの構成管理どうする?」
「CloudFormation?Ansible?Terraform?」

「新規だしTerraformいっちゃいますかねえ」

「いっちゃうかー」

軽い気持ち
(・A・)イクナイ!!
軽い気持ち
(・A・)イクナイ!!
一応まじめに決めま
した:(;゙゚ ω゚'):
選定理由
• クラウド構成の履歴管理をバージョン管理シ
ステムベースでできる
• PullRequestベースでの作業分担、プロセス管
理
が、魅力的
でした
良かった点
PRベースの構築分担
• 各人がFeatureブランチ切ってそれをDevelop
ブランチでコードレビューしてからApplyって
いうのができる
• 複数の人で開発してても誰が何やったか後で
追える!( ・ ・)イイ!!
チームでのPRベースの構築例
master
devel
feature
terraform
apply
PR
PR
terraform plan

&

コードレビュー
厳しい点
tfstate共有問題
• 変更内容はterraform.tfstateに入っていてplan時などはコード
の変更内容をつけ合わせている
• 各個人の環境でtfstateの情報は同一になっていないといけな
い
• Terraform実行はローカル環境でやらない(jenkins等のCIツー
ルや、スクリプト経由で行う)
• tfstateはconsulに保存できるのでそれで共有する
planがあんまり信用出来ない
• terraform planで変更内容確認してterraform
applyで反映でした
• planでエラーでなくてもapplyで実行時にエ
ラー出る時がある
• 辛い、というか恐怖がある
バージョンアップ問題
• ものすごく開発が活発
• でもまだ実装されてない機能も多い
• バージョンアップに細かく追従していかないと辛い
• この2ヶ月くらいで、0.3.7->0.3.8->0.4.0->0.4.1と上
げ続けている
• 三途の河感
バージョンアップ問題
• 後、機能がまだ未実装のが結構あってこれがほしいいい
いいいんだけどなああああああああああああっていうの
が次のバージョンだったりする時も(でもホント開発速
い)
• VPC Peering(0.3.8)
• countのsprintf対応(0.4.0)
• optimized iops ssd対応(0.4.0)
バージョンアップ問題
• 後、機能がまだ未実装のが結構あってこれがほしい
いいいいいんだけどなああああああああああああっ
ていうのが次のバージョンだったりする時が多い
• VPC Peering(0.3.8)
• countのsprintf対応(0.4.0)
• optimized iops ssd対応(0.4.0)
https://github.com/
hashicorp/terraform/
issues/28
まとめ
まとめ
• Terraform結構チームでの構築とか履歴管理に
非常にいいと思うんですが、色々つらみも有
る
• 追従しつつ頑張っていくつもりですがもしや
めてたらごめんなさい:(;゙゚’ω゚'):
つかってる方
情報交換
しましょう

More Related Content

What's hot

分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
NTT Communications Technology Development
 
え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理
え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理
え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理
NTT DATA Technology & Innovation
 
失敗事例で学ぶ負荷試験
失敗事例で学ぶ負荷試験失敗事例で学ぶ負荷試験
失敗事例で学ぶ負荷試験
樽八 仲川
 
Redisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法についてRedisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法について
Yuji Otani
 
REST API のコツ
REST API のコツREST API のコツ
REST API のコツ
pospome
 
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormationAWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
Amazon Web Services Japan
 
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
NTT DATA Technology & Innovation
 
実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug
実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug
実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug
Yahoo!デベロッパーネットワーク
 
こわくない Git
こわくない Gitこわくない Git
こわくない Git
Kota Saito
 
Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行
Akihiro Suda
 
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
Shohei Koyama
 
[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな
[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな
[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな
Amazon Web Services Japan
 
Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~
Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~
Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~
NTT DATA OSS Professional Services
 
DockerとPodmanの比較
DockerとPodmanの比較DockerとPodmanの比較
DockerとPodmanの比較
Akihiro Suda
 
Zabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/Fall
Zabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/FallZabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/Fall
Zabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/Fall
Atsushi Tanaka
 
BuildKitの概要と最近の機能
BuildKitの概要と最近の機能BuildKitの概要と最近の機能
BuildKitの概要と最近の機能
Kohei Tokunaga
 
AWSのログ管理ベストプラクティス
AWSのログ管理ベストプラクティスAWSのログ管理ベストプラクティス
AWSのログ管理ベストプラクティス
Akihiro Kuwano
 
[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト
[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト
[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト
Takahiro Moteki
 
Amazon GameLift FlexMatch
Amazon GameLift FlexMatchAmazon GameLift FlexMatch
Amazon GameLift FlexMatch
Amazon Web Services Japan
 
PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点
PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点 PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点
PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点
zaki4649
 

What's hot (20)

分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
 
え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理
え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理
え、まって。その並列分散処理、Kafkaのしくみでもできるの? Apache Kafkaの機能を利用した大規模ストリームデータの並列分散処理
 
失敗事例で学ぶ負荷試験
失敗事例で学ぶ負荷試験失敗事例で学ぶ負荷試験
失敗事例で学ぶ負荷試験
 
Redisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法についてRedisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法について
 
REST API のコツ
REST API のコツREST API のコツ
REST API のコツ
 
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormationAWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
 
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
 
実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug
実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug
実運用して分かったRabbit MQの良いところ・気をつけること #jjug
 
こわくない Git
こわくない Gitこわくない Git
こわくない Git
 
Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行
 
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
 
[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな
[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな
[AWS EXpert Online for JAWS-UG 18] 見せてやるよ、Step Functions の本気ってやつをな
 
Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~
Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~
Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~
 
DockerとPodmanの比較
DockerとPodmanの比較DockerとPodmanの比較
DockerとPodmanの比較
 
Zabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/Fall
Zabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/FallZabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/Fall
Zabbix最新情報 ~Zabbix 6.0に向けて~ @OSC2021 Online/Fall
 
BuildKitの概要と最近の機能
BuildKitの概要と最近の機能BuildKitの概要と最近の機能
BuildKitの概要と最近の機能
 
AWSのログ管理ベストプラクティス
AWSのログ管理ベストプラクティスAWSのログ管理ベストプラクティス
AWSのログ管理ベストプラクティス
 
[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト
[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト
[社内勉強会]ELBとALBと数万スパイク負荷テスト
 
Amazon GameLift FlexMatch
Amazon GameLift FlexMatchAmazon GameLift FlexMatch
Amazon GameLift FlexMatch
 
PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点
PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点 PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点
PenTesterが知っている危ないAWS環境の共通点
 

Viewers also liked

DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所
DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所
DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所
Hidetoshi Hirokawa
 
みんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜ
みんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜみんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜ
みんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜ
Takamasa Sakai
 
elixirを使ったゲームサーバ
elixirを使ったゲームサーバelixirを使ったゲームサーバ
elixirを使ったゲームサーバ
Hidetaka Kojo
 
Terraform始めました
Terraform始めましたTerraform始めました
Terraform始めました
w1mvy pine
 
Ansibleで始めるインフラ構築自動化
Ansibleで始めるインフラ構築自動化Ansibleで始めるインフラ構築自動化
Ansibleで始めるインフラ構築自動化
dcubeio
 
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
Akihiro Kuwano
 
これからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニアこれからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニア
外道 父
 

Viewers also liked (7)

DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所
DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所
DevOpsにおけるAnsibleの立ち位置と使い所
 
みんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜ
みんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜみんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜ
みんなのTerraformで AWSをテラフォーミングさせるぜ
 
elixirを使ったゲームサーバ
elixirを使ったゲームサーバelixirを使ったゲームサーバ
elixirを使ったゲームサーバ
 
Terraform始めました
Terraform始めましたTerraform始めました
Terraform始めました
 
Ansibleで始めるインフラ構築自動化
Ansibleで始めるインフラ構築自動化Ansibleで始めるインフラ構築自動化
Ansibleで始めるインフラ構築自動化
 
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
 
これからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニアこれからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニア
 

Similar to 実環境にTerraform導入したら驚いた

作る人から作りながら運用する人になっていく
作る人から作りながら運用する人になっていく作る人から作りながら運用する人になっていく
作る人から作りながら運用する人になっていく
Ryo Mitoma
 
公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)
公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)
公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)
Garyuten
 
Arukas meet Mesos/Marathon
Arukas meet Mesos/MarathonArukas meet Mesos/Marathon
Arukas meet Mesos/Marathon
Shuji Yamada
 
Ansible入門
Ansible入門Ansible入門
Ansible入門
Daiki Hayakawa
 
さくらのインフラコード
さくらのインフラコードさくらのインフラコード
さくらのインフラコード
Yukihiko SAWANOBORI
 
俺とHashiCorp
俺とHashiCorp俺とHashiCorp
俺とHashiCorp
Toru Makabe
 
温故知新ローカルに検証環境を作ろう
温故知新ローカルに検証環境を作ろう温故知新ローカルに検証環境を作ろう
温故知新ローカルに検証環境を作ろう
武彦 大山
 
Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話
Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話
Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話
Shota Umeda
 
Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介
Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介
Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介
健一 辰濱
 
今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷
今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷
今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷
Daigou Harada
 
Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~
Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~
Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~
Masahito Zembutsu
 
Chef入門
Chef入門Chef入門
Chef入門
Yasufumi Moritake
 
実践!AWSクラウドデザインパターン
実践!AWSクラウドデザインパターン実践!AWSクラウドデザインパターン
実践!AWSクラウドデザインパターン
Hiroyasu Suzuki
 
開発環境をDockernizeした話
開発環境をDockernizeした話開発環境をDockernizeした話
開発環境をDockernizeした話
Yutaka Horikawa
 
Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』
Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』
Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』
さくらインターネット株式会社
 
Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築
Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築
Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築
Yo Takezawa
 
CloudFoundryをつかってみよう
CloudFoundryをつかってみようCloudFoundryをつかってみよう
CloudFoundryをつかってみよう
Kazuto Kusama
 
QuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphere
QuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphereQuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphere
QuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphere
Wataru Unno
 
サーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話し
サーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話しサーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話し
サーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話し
Akira Nagata
 
cross2012a fujya
cross2012a fujyacross2012a fujya
cross2012a fujya
Kazuaki Fujikura
 

Similar to 実環境にTerraform導入したら驚いた (20)

作る人から作りながら運用する人になっていく
作る人から作りながら運用する人になっていく作る人から作りながら運用する人になっていく
作る人から作りながら運用する人になっていく
 
公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)
公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)
公開から4年間使ってきたbaserCMSをそろそろ本気でdisってみる(OSC2014福岡)
 
Arukas meet Mesos/Marathon
Arukas meet Mesos/MarathonArukas meet Mesos/Marathon
Arukas meet Mesos/Marathon
 
Ansible入門
Ansible入門Ansible入門
Ansible入門
 
さくらのインフラコード
さくらのインフラコードさくらのインフラコード
さくらのインフラコード
 
俺とHashiCorp
俺とHashiCorp俺とHashiCorp
俺とHashiCorp
 
温故知新ローカルに検証環境を作ろう
温故知新ローカルに検証環境を作ろう温故知新ローカルに検証環境を作ろう
温故知新ローカルに検証環境を作ろう
 
Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話
Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話
Ph perがawsと出会ってdev opsを目指した話
 
Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介
Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介
Android 開発, 運用時に使いたいライブラリやサービスの紹介
 
今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷
今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷
今からでも間に合う!インフラ自動化超入門 @渋谷
 
Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~
Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~
Dockerの期待と現実~Docker都市伝説はなぜ生まれるのか~
 
Chef入門
Chef入門Chef入門
Chef入門
 
実践!AWSクラウドデザインパターン
実践!AWSクラウドデザインパターン実践!AWSクラウドデザインパターン
実践!AWSクラウドデザインパターン
 
開発環境をDockernizeした話
開発環境をDockernizeした話開発環境をDockernizeした話
開発環境をDockernizeした話
 
Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』
Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』
Arukasのご紹介 for 『kintone Café 鹿児島 Vol. 4 × さくらクラブ鹿児島』
 
Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築
Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築
Step by stepで学ぶTerraformによる監視付きAWS構築
 
CloudFoundryをつかってみよう
CloudFoundryをつかってみようCloudFoundryをつかってみよう
CloudFoundryをつかってみよう
 
QuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphere
QuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphereQuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphere
QuickDemo HashiCorp Terraform with Microsoft Azure and VMware vSphere
 
サーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話し
サーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話しサーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話し
サーバーレスで ガチ本番運用までやってるお話し
 
cross2012a fujya
cross2012a fujyacross2012a fujya
cross2012a fujya
 

More from Akihiro Kuwano

今日はMongoDBの話はしない
今日はMongoDBの話はしない今日はMongoDBの話はしない
今日はMongoDBの話はしない
Akihiro Kuwano
 
銀河レベルのLT(とは)
銀河レベルのLT(とは)銀河レベルのLT(とは)
銀河レベルのLT(とは)
Akihiro Kuwano
 
AWSのNoSQL入門
AWSのNoSQL入門AWSのNoSQL入門
AWSのNoSQL入門
Akihiro Kuwano
 
ログ管理のベストプラクティス
ログ管理のベストプラクティスログ管理のベストプラクティス
ログ管理のベストプラクティス
Akihiro Kuwano
 
ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器
ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器
ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器
Akihiro Kuwano
 
MongoDBの可能性の話
MongoDBの可能性の話MongoDBの可能性の話
MongoDBの可能性の話
Akihiro Kuwano
 
WiredTigerストレージエンジン楽しい
WiredTigerストレージエンジン楽しいWiredTigerストレージエンジン楽しい
WiredTigerストレージエンジン楽しい
Akihiro Kuwano
 
NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴
NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴
NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴
Akihiro Kuwano
 
Chef環境の闇
Chef環境の闇Chef環境の闇
Chef環境の闇
Akihiro Kuwano
 
アメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなった
アメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなったアメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなった
アメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなった
Akihiro Kuwano
 
CyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDBCyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDB
Akihiro Kuwano
 
後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜
後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜
後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜
Akihiro Kuwano
 
勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。
勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。
勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。
Akihiro Kuwano
 
MongoDBのはじめての運用テキスト
MongoDBのはじめての運用テキストMongoDBのはじめての運用テキスト
MongoDBのはじめての運用テキスト
Akihiro Kuwano
 
AmebaのMongoDB活用事例
AmebaのMongoDB活用事例AmebaのMongoDB活用事例
AmebaのMongoDB活用事例
Akihiro Kuwano
 
MongoDBのアレをアレする
MongoDBのアレをアレするMongoDBのアレをアレする
MongoDBのアレをアレする
Akihiro Kuwano
 
やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)
やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)
やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)
Akihiro Kuwano
 
大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)
大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)
大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)
Akihiro Kuwano
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
Akihiro Kuwano
 
泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい)
泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい) 泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい)
泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい)
Akihiro Kuwano
 

More from Akihiro Kuwano (20)

今日はMongoDBの話はしない
今日はMongoDBの話はしない今日はMongoDBの話はしない
今日はMongoDBの話はしない
 
銀河レベルのLT(とは)
銀河レベルのLT(とは)銀河レベルのLT(とは)
銀河レベルのLT(とは)
 
AWSのNoSQL入門
AWSのNoSQL入門AWSのNoSQL入門
AWSのNoSQL入門
 
ログ管理のベストプラクティス
ログ管理のベストプラクティスログ管理のベストプラクティス
ログ管理のベストプラクティス
 
ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器
ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器
ビックデータ最適解とAWSにおける新しい武器
 
MongoDBの可能性の話
MongoDBの可能性の話MongoDBの可能性の話
MongoDBの可能性の話
 
WiredTigerストレージエンジン楽しい
WiredTigerストレージエンジン楽しいWiredTigerストレージエンジン楽しい
WiredTigerストレージエンジン楽しい
 
NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴
NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴
NVMFS 使ってみたとか 言っちゃって マジカジュアルな奴
 
Chef環境の闇
Chef環境の闇Chef環境の闇
Chef環境の闇
 
アメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなった
アメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなったアメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなった
アメーバピグにおける自作サーバ運用それからどうなった
 
CyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDBCyberAgentにおけるMongoDB
CyberAgentにおけるMongoDB
 
後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜
後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜
後悔しないもんごもんごの使い方 〜サーバ編〜
 
勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。
勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。
勉強会コミュニティがぼくの エンジニア人生にもたらした事。 あと、NoSQLとの付き合い方。
 
MongoDBのはじめての運用テキスト
MongoDBのはじめての運用テキストMongoDBのはじめての運用テキスト
MongoDBのはじめての運用テキスト
 
AmebaのMongoDB活用事例
AmebaのMongoDB活用事例AmebaのMongoDB活用事例
AmebaのMongoDB活用事例
 
MongoDBのアレをアレする
MongoDBのアレをアレするMongoDBのアレをアレする
MongoDBのアレをアレする
 
やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)
やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)
やさぐれギンガさんのアーキテクチャ入門(ためしてガッテン)(仮)
 
大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)
大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)
大規模化するピグライフを支えるインフラ ~MongoDBとChefについて~ (前編)
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
 
泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい)
泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい) 泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい)
泥臭い運用から、プログラマブルインフラ構築(に行きたい)
 

Recently uploaded

【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
Toru Tamaki
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
CRI Japan, Inc.
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
shogotaguchi
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
chisatotakane
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 

Recently uploaded (12)

【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 

実環境にTerraform導入したら驚いた