• Save
はじめてのScrumこれから大切にしたいこと Release#2
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

はじめてのScrumこれから大切にしたいこと Release#2

on

  • 1,435 views

2011.11.25 AgileShimane#03 事例発表資料

2011.11.25 AgileShimane#03 事例発表資料
「はじめてのScrumこれから大切にしたいこと Release#2」

Statistics

Views

Total Views
1,435
Views on SlideShare
1,091
Embed Views
344

Actions

Likes
1
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 344

http://agileshimane.tumblr.com 304
http://coderwall.com 40

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

はじめてのScrumこれから大切にしたいこと Release#2 Presentation Transcript

  • 1. ~事例発表~はじめてのScrumこれから大切にしたいこと Release#2 2011.11.25
  • 2. ScrumGatheringTokyo2011の様子はハッシュタグ #sgt2011や、まとめサイト などをご参照ください http://www.scrumgatheringtokyo.org/sgt2011/
  • 3. 開発企業 スクラムマスターユーザー企業 プロダクトオーナー
  • 4. お話すること• 事例の背景• 実践した内容• Scrumやってどうだったか• 大切にしたいこと
  • 5. 事例の背景
  • 6. Rubyビジネスモデル 研究実証事業
  • 7. 事業目的Rubyの特徴を活かし、ユーザニーズを素早く的確に捉え、ユーザ満足度を高めるための開発手法を明らかにする 『「Rubyビジネスモデル研究実証事業」提案競技実施要領』より
  • 8. 詳細は報告書をご覧くださいhttp://www.tpj.co.jp/ruby/report/
  • 9. ソフトウェア開発者として いきいきとした開発現場を 実現したい 疲弊した いきいきとした 開発現場 開発現場顧客との対立 顧客との協働バグの多発 価値の創造厳しい納期 実現可能な納期 http://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/4433784341/
  • 10. ユーザー企業として 受け身な仕事のやり方を変えたいhttp://www.flickr.com/photos/rosshawkes/5526978573/
  • 11. 実践したこと
  • 12. 実践したこと ユーザーストーリーユーザーストーリー プロダクトバックログ マッピングリリース計画づくり スプリント計画づくり タスクボードリリースレビュー スプリントレビューバーンダウンチャート ふりかえり 工場見学 ペーパーアジャイルコーチ バーンダウン棒グラフ プロトタイピング おやつ神社 BDD/TDD 自動デプロイ
  • 13. ユーザーストーリーマッピング 時間優先度
  • 14. 実現したいビジネス価値の 全体像を把握する
  • 15. 工場見学を行うことで、開発チームと利用者の距離を縮める
  • 16. リリースふりかえり全員でリリースまでの活動を回顧し、 POと開発者が思いを共有する
  • 17. アジャイルコーチ 合同会社カルチャーワークス システム思考Agile&Scrum講座 VisualThinking
  • 18. プラクティスを支える ツールの充実TDD/BDDの実現RSpec自動デプロイの実現
  • 19. Scrumやってどうだったか?
  • 20. 実践をふりかえり カイゼンすることが大切スプリント計画づくり ストーリーポイント スプリントレビュー による見積リリース計画づくり ふりかえりによる タイムボックスリリースレビュー カイゼン活動 を設定した作業 実測駆動プロダクトバックログ による計画づくり
  • 21. プロダクトの成長と人の成長が 促進し合うフレームワークプロダクトの成長 人(チーム)の成長スプリント計画づくり ストーリーポイント スプリントレビュー による見積リリース計画づくり ふりかえりによる タイムボックスリリースレビュー カイゼン活動 を設定した作業 実測駆動プロダクトバックログ による計画づくり
  • 22. 期待値と現実のギャップ
  • 23. Point of Use を実現する為に http://kuranuki.sonicgarden.jp/2011/09/post-46.html
  • 24. テストコードのお陰で安心してプロダクトを育てることができる http://cukes.info/
  • 25. プロダクトのライフサイクルを 考慮した優先順位を!
  • 26. 大切にしたいことhttp://www.flickr.com/photos/megspaperdreams/3555959312/
  • 27. ビジネス価値提供 いきいきした現場の実現 の実現 プロダクトの成長 人(チーム)の成長ビジネス価値を 境界を越えて 活動の価値を 考え続ける 協働する 考え続ける 真摯な姿勢で挑む
  • 28. プロダクトオーナーは、ビジネス価値の探求に誰よりも情熱を注ぎ開発チームと利用者をゴールに導く。 http://www.flickr.com/photos/robbith/4494585965/