SlideShare a Scribd company logo
1 of 54
Download to read offline
開発した新技術から、新しい
価値を作るためのクックパッ
ド検索チームのプロダクト開
発手法
検索編成部 五十嵐啓人
自己紹介
• クックパッド検索編成部

五十嵐啓人
• ディレクターですがコードも
書きます
• 料理を探すユーザーの体験責
任と、ユーザー数拡大責任
自己紹介
• クックパッド検索編成部

五十嵐啓人
• ディレクターですがコードも
書きます
• 料理を探すユーザーの体験責
任と、ユーザー数拡大責任
自己紹介
• クックパッド検索編成部

五十嵐啓人
• ディレクターですがコードも
書きます
• 料理を探すユーザーの体験責
任と、ユーザー数拡大責任
今日お話すること
• 開発した技術を、プロダクト開発を通して、ユー
ザー価値に昇華するための我々のやり方
• 具体的な事例
検索のミッション
料理領域で世界で最高の料
理検索エンジンを作る
技術開発

+

ユーザーが実感できる

新しい価値創出
生まれてくる技術
産学連携
研究開発
自社技術
生まれてくる技術
産学連携
研究開発
自社技術
技術 製品 価値
技術から思いついた
製品ベースを
そのまま提供してしまう
価値と製品がうまく結びつけ
られず、技術をいかしきれな
かった例
絞り込みリリースまでの流れ
• エンジニアが味付け、主食・副菜で分類でき
ることに思いついて、技術開発
• 「これは便利!!」「洋風の大根レシピ探したい
時とかあるよね!!」と勢いで、そのままリリー
ス。有望な商品のひとつとして見込む
リリースしてみると…
• 1%以下しか利用されない
• 使うと思っていた自分たちでさえ使わなかっ
た…
技術の使いドコロを間違える
と価値がある技術でも
価値がうみだせない
検索チームのやり方
• 技術、解決策のことは一度忘れる
• ユーザーの悩み、欲求にフォーカスする
• 欲求から生まれた解決策で、技術が役立ち
そうであれば使う
技術 製品 価値
技術 製品 価値
価値
技術 製品 価値
欲求
技術 製品 価値
欲求解決策
技術
製品 価値
欲求解決策
技術
技術
具体例
技術
ここで堪える
技術 製品 価値
価値
技術
製品 価値
欲求解決策
技術
技術
定例の価値形にする会MTG
• 週に一度、他者の視点を入れ
• 既存技術・製品のことは忘れ
• ユーザーの悩み・欲求を掘り下げ
• 解決方法を考える
欲求を集める
• 毎日の料理を楽しみにを出発点に
• 欲求(「悲しみ」や「失望」)を集める
• 負の感情にすることで、あったらいいかも

を防ぐ
• いくつか有望なものを選ぶ
有望なものをブレイクダウン
• 有望な大きな欲求をピックアップし、「なぜ」
それが達成されないのかをブレイクダウンす
る
• その中から特に信じられるものを選ぶ
ようやく解決策を議論
• 「欲求」をどうやれば解決できるか
• 「機能」ではなくて「状態」で考える
どうやれば解決できるか
どうなれば解決か
時間がないノード(拡大)
製品化へ
• 解決策を実現する製品を開発へ
• 解決策を実現するために、必要な技術をフィー
ドバック
• 技術が間に合わない時でも技術を待たず評価できる製
品プロトタイプをつくり議論を進める
技術
製品 価値
欲求解決策
技術
技術
定例の価値形にする会MTG
• 製品開発初期だけでなく、製品開発中途でも
随時実施する
• 製品開発担当責任者だけでなく、周囲のメン
バーも参加し、欲求を広げる
• 定期的に時間を確保
技術
製品 価値
欲求解決策
技術
技術
価値
価値
この手法で開発された製品
製品
価値
製品
製品
まとめ
• 技術を価値に変えるために、あえて一度技術
から離れることも重要
• 定期的にその時間を確保し議論を進めること
• 一人ではなく複数人で行い、幅を広げるとと
もに、経験を共有する
ありがとうございました
開発した新技術から、新しい価値を作るためのクックパッド検索チームのプロダクト開発手法

More Related Content

What's hot

アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!lolipopjp
 
20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~
20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~
20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~大貴 蜂須賀
 
ふつうの受託開発チームのつくりかた
ふつうの受託開発チームのつくりかたふつうの受託開発チームのつくりかた
ふつうの受託開発チームのつくりかたYoshitaka Kawashima
 
デザインスプリントを実践して分かったこと
デザインスプリントを実践して分かったことデザインスプリントを実践して分かったこと
デザインスプリントを実践して分かったことsizucca
 
新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと
新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと
新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと英明 伊藤
 
時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳
時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳
時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳schoowebcampus
 
UXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudy
UXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudyUXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudy
UXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudy英明 伊藤
 
XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」
XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」
XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」Fumitaka Inayama
 
最高の開発チームをつくりたい
最高の開発チームをつくりたい最高の開発チームをつくりたい
最高の開発チームをつくりたいnaoqoo2
 
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜Yu Uno
 
#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義
#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義
#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義大貴 蜂須賀
 
"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション
"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション
"チーム"と"プロトタイプ"でつくる GoodpatchのコラボレーションMikihiro Fujii
 
Made in MYJ やりませんか?
Made in MYJ やりませんか?Made in MYJ やりませんか?
Made in MYJ やりませんか?Takeshi Kakeda
 
楽しむために楽するアーキテクチャ
楽しむために楽するアーキテクチャ楽しむために楽するアーキテクチャ
楽しむために楽するアーキテクチャYuta Nakagawa
 
サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化
サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化
サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化Futa HIRAKOBA
 

What's hot (19)

アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!
 
20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~
20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~
20190730_オーダーメイドチームビルディング 〜選球眼と勝負球~
 
ふつうの受託開発チームのつくりかた
ふつうの受託開発チームのつくりかたふつうの受託開発チームのつくりかた
ふつうの受託開発チームのつくりかた
 
デザインスプリントを実践して分かったこと
デザインスプリントを実践して分かったことデザインスプリントを実践して分かったこと
デザインスプリントを実践して分かったこと
 
新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと
新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと
新規サービスの開発中にPoが何かを決断するために必要だったこと
 
時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳
時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳
時間のムダをゼロにする、リーダーの時間の使い方 先生:芝本秀徳
 
UXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudy
UXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudyUXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudy
UXデザインのスキルを武器に新規事業のPOをやるとどうなるか #postudy
 
DL-D_ver1.pdf
DL-D_ver1.pdfDL-D_ver1.pdf
DL-D_ver1.pdf
 
XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」
XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」
XP祭り2017LT 「技術系同人誌で学ぶ 実践プロダクトマネジメント」
 
最高の開発チームをつくりたい
最高の開発チームをつくりたい最高の開発チームをつくりたい
最高の開発チームをつくりたい
 
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
 
Xp2
Xp2Xp2
Xp2
 
#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義
#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義
#1 Youtubeはじめました。 コロナの時代におもうOutputの再定義
 
"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション
"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション
"チーム"と"プロトタイプ"でつくる Goodpatchのコラボレーション
 
はち の自分戦略
はち の自分戦略はち の自分戦略
はち の自分戦略
 
Made in MYJ やりませんか?
Made in MYJ やりませんか?Made in MYJ やりませんか?
Made in MYJ やりませんか?
 
ビジネスモデルの作り方
ビジネスモデルの作り方ビジネスモデルの作り方
ビジネスモデルの作り方
 
楽しむために楽するアーキテクチャ
楽しむために楽するアーキテクチャ楽しむために楽するアーキテクチャ
楽しむために楽するアーキテクチャ
 
サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化
サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化
サイボウズの生産性を高める生産性向上チームと開発文化
 

Similar to 開発した新技術から、新しい価値を作るためのクックパッド検索チームのプロダクト開発手法

顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)
顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)
顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)Takashi Tsutsumi
 
リーンスタートアップの奇妙な冒険
リーンスタートアップの奇妙な冒険リーンスタートアップの奇妙な冒険
リーンスタートアップの奇妙な冒険Kakigi Katuyuki
 
Deploy Rails Application on Docker with Elasticbeanstalk
Deploy Rails Application on Docker with ElasticbeanstalkDeploy Rails Application on Docker with Elasticbeanstalk
Deploy Rails Application on Docker with Elasticbeanstalkaktsk
 
企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの
企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの
企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるものHirohito Okuda
 
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225Hironori Washizaki
 
日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント
日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント
日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒントブレークスルーパートナーズ 赤羽雄二
 
勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう
勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう
勉強会 やさしいアーキテクチャで行こうKaz Furukawa
 
業務システム開発モダナイゼーションガイド
業務システム開発モダナイゼーションガイド業務システム開発モダナイゼーションガイド
業務システム開発モダナイゼーションガイドYou&I
 
クックパッドデザイナーが実践するユーザーファースト
クックパッドデザイナーが実践するユーザーファーストクックパッドデザイナーが実践するユーザーファースト
クックパッドデザイナーが実践するユーザーファーストMiwa Kuramitsu
 
React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用
React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用
React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用Taiga Sano
 
アジャイルマネジメントとは?
アジャイルマネジメントとは?アジャイルマネジメントとは?
アジャイルマネジメントとは?Kiro Harada
 
地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進め地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進めDai FUJIHARA
 
地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進め地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進めRakuten Group, Inc.
 
価値のデザイン
価値のデザイン価値のデザイン
価値のデザインbpstudy
 
QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...
QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...
QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...Randy Shoup
 
U iscope 事業会社様向け_概要資料
U iscope 事業会社様向け_概要資料U iscope 事業会社様向け_概要資料
U iscope 事業会社様向け_概要資料Daisuke Hiraishi
 
BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法
BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法
BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法Haruo Sato
 

Similar to 開発した新技術から、新しい価値を作るためのクックパッド検索チームのプロダクト開発手法 (20)

顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)
顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)
顧客開発モデル概要(Samurai Venture Summit 4)
 
リーンスタートアップの奇妙な冒険
リーンスタートアップの奇妙な冒険リーンスタートアップの奇妙な冒険
リーンスタートアップの奇妙な冒険
 
Deploy Rails Application on Docker with Elasticbeanstalk
Deploy Rails Application on Docker with ElasticbeanstalkDeploy Rails Application on Docker with Elasticbeanstalk
Deploy Rails Application on Docker with Elasticbeanstalk
 
企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの
企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの
企業でのAI開発でAIエンジニアに求められるもの
 
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
 
日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント
日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント
日本ベンチャーにとってのシリコンバレーでのチャレンジと成功へのヒント
 
勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう
勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう
勉強会 やさしいアーキテクチャで行こう
 
業務システム開発モダナイゼーションガイド
業務システム開発モダナイゼーションガイド業務システム開発モダナイゼーションガイド
業務システム開発モダナイゼーションガイド
 
Developer Summit 2016 参加してきました。
Developer Summit 2016 参加してきました。Developer Summit 2016 参加してきました。
Developer Summit 2016 参加してきました。
 
クックパッドデザイナーが実践するユーザーファースト
クックパッドデザイナーが実践するユーザーファーストクックパッドデザイナーが実践するユーザーファースト
クックパッドデザイナーが実践するユーザーファースト
 
React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用
React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用
React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用
 
アジャイルマネジメントとは?
アジャイルマネジメントとは?アジャイルマネジメントとは?
アジャイルマネジメントとは?
 
地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進め地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進め
 
地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進め地図を捨ててコンパスを頼りに進め
地図を捨ててコンパスを頼りに進め
 
価値のデザイン
価値のデザイン価値のデザイン
価値のデザイン
 
QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...
QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...
QCon Tokyo 2014 - Virtuous Cycles of Velocity: What I Learned About Going Fas...
 
Webdirection
WebdirectionWebdirection
Webdirection
 
To be sn agile enterprise
To be sn agile enterpriseTo be sn agile enterprise
To be sn agile enterprise
 
U iscope 事業会社様向け_概要資料
U iscope 事業会社様向け_概要資料U iscope 事業会社様向け_概要資料
U iscope 事業会社様向け_概要資料
 
BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法
BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法
BPSttudy#84 アイデアをカタチにする方法
 

開発した新技術から、新しい価値を作るためのクックパッド検索チームのプロダクト開発手法