SlideShare a Scribd company logo
インフラエンジニアの
綺麗で優しい手順書の書き方
湖山 翔平 / Shohei.Koyama
@sion_cojp
自己紹介
湖山 翔平 / @sion_cojp
元FPSプロゲーマーでアジアチャンピオン
qiitaをよく書いてます (http://qiita.com/sion_cojp)
インフラエンジニアとしてよく使うコマンド集
インフラエンジニア
株式会社リブセンス
Infrastructure as Codeが流行ってる中、
どうしても手順書じゃないといけない場面
ってありますよね
やっぱり手順書って大事
でも読みにく手順書では意味がありません
(最悪、障害時に混乱を招く    DeathNote に。)
①レビュー➡修正➡レビュー・・・の繰り返しで工数がかかる
②レビューする方も大変だし工数がかかる
③お互いに疲れる
良い手順を書くと、そりゃもう良い事尽くしです
・信頼確保
・レビューワーの負荷軽減
・レビュー後の修正も減る
・新入社員、新卒の方が喜ぶ
・汎用手順を書きやすい
・障害対応のとき焦らない
・障害対応のときの安心感
・情報が後者に残る
・qiitaにもそのまま載せやすい
・評価もあがる・・・はず!!
手順書は優しさです
如何に他人に気を遣えるかです
後者のためになるので頑張りましょう
きれいな手順書をいっぱい書く人はもっと評価されてもいいと思う!!
今回は自分なりに手順書を書くときやレビューするときに
注意してることを実際の経験談をもとにお話しします
ちなみに
弊社で手順書を書いてるツールは
Confluenceです
1. 書き方を統一しよう
手順書のフォーマットを作る
主題は4つ
 ① 概要
 ② 事前準備
 ③ 作業内容
 ④ 事後確認&作業
目次も忘れずにつけましょう
また、同じ手順を踏んでるのであれば、
目次や内容がそっくりになるようにします
実際にあった話だと、
同じデプロイツールで、社内アプリをデプロイする手順なのに、
作業内容の見出しが全くが違う。。
Bアプリのデプロイ手順Aアプリのデプロイ手順
違うデプロイツールなのかな?
修正後、同じ見出しに統一。
これで直感的に同じデプロイツールを使ってそうなのがわかりますね
Aアプリのデプロイ手順 Bアプリのデプロイ手順
2. コードブロックにはsyntaxハイライトをつけよう
syntaxハイライトを付けると、
文字が強調され見やすくなります。
一つ一つ付けるのは面倒くさいかもしれませんが、
ちゃんと付けましょう
ばっしゅハイライトしんたっくすあり
見やすい!
個人的には特定の言語こだわりがなければ
bashを使います。
#(コメントアウト)が緑色に強調されるので使いやすいからです。
ごく稀にDiffも使います。
私はコメントアウトの使い方を下記に統一してます
 ① 作業の説明は ### と3つつける
 ② オプションや行の説明を加えるときは# 1つを使う
こんな感じでオプション説明 作業説明は# 3つ!
3. プロンプトは$で統一
rootだと#だったりしますよね。
でもコメントアウトと見誤ってしまうので、
[root]
$ service httpd restart
とかで統一してあげると、親切です
コマンド入力忘れも減るでしょう。
4. 何をやってるか、コマンド毎に説明を書く
簡単なコマンドならまだ良いとして、
「この設定値なんだろう?」
「このオプションなんだろう?」
など、手順書はググらなくてもいいように書いてあげましょう
その手順書内で完結がベスト
また、「この人ちゃんと理解してやってるな」と
レビューワーに安心感も与えれます
上からなぞっていくのが手順書なので、
コードブロックは少ない方が、
「あれ?今このブロックだっけ?」みたいなことにならないです
ssh先を変える毎にコードブロックを作るのもありです
わかりやすい!
5. 手順書内完結を目指す
「この手順でドメイン移管よろしく」
 概要を見ると・・・
こんなこと書かれてても新卒さん達はさっぱりですよね。
結局ぐぐって。。でもあまり分からなくて。。
手順も同じです。
概要に書いてることは、wikiから引用せず、
新卒でも分かりやすいサイトや、
なければ理解しやすいように図や比較表に落とし込んで
リンクを貼ってあげましょう
基本ググらせない
手順内で完結がモットー!
遠い言い回しはNG。簡潔に。
なるべく言葉数は最小限になるように考えましょう。
行数は1∼3行に収まるようにしましょう。(ベストは1行)
例をあげると、
のほうが言葉が短いので見易いです。
「そのまま打ったコマンド貼り付けたほうが楽」
と編集が億劫になるかもしれませんが、めげずに!
6. 文字数、行数、見出しの数は最小限に
こっちより こっち!
7. ルー語禁止
誰でも伝わる日本語で書きましょう。
個人的には意識高い系用語も避けてます。
8. 手順外、内で行ったり来たりしないようにする
行ったり来たりすると、読みにくくなります。
手順書は縦になぞっていくので、
縦はもちろん、横の行ったり来たりの動きは
あまり入れないほうがいいです。
それは表や図の挿入でも起こります。
なるべく表や図は概要などのトップに持って行って、
あとはコードさえ読めばいい形にすると
読みやすい手順になるでしょう
一見よさそうだが・・・
見出しにも 値を入れた方が
戻らなくていいので親切
わかりやすい!
読みづらくなるので。
9. 分岐が多いなら別の手順書に書きましょう
10. 自分の感想や、昧な表現はさけましょう
「私は⚪⚪だと思うけど、今回はこうします」
「⚪⚪とか、xxなど」
「手順書なのに・・・なんか検証内容が微妙に書いてるんだけど・・・」
読書感想文ではありません。
本当に必要な情報なら、別の場所に書きましょう。
11. 図は線は太く少なく、文字も太く見やすく
拡大しないと見えない図なんて、あまり見られないでしょう。
大きく、太く。そして簡潔に。
色も統一性を考えてあげると、見やすくなるでしょう
図の製作はCacooがおすすめです。
わかりやすい!
ここからは
出来上がった手順書のチェック関連!!
12. 主題と内容に相違がないかチェック
「移行手順しかないけど、これ新しくサーバ構築してるよね?」
「デプロイ設定って書いてるけど、普通に本番でデプロイ実行してるよね?」
レビューワーが困っちゃいます。
ちゃんとチェックしましょう
13. 手順書が置かれてるディレクトリをチェック
構築手順なのに、障害対応のところにあったり
スポット手順なのに、汎用手順類にあったり
ちゃんと置いてあげましょう
ちなみに弊社のトップ階層はこんな感じです
14. 新卒でも分かるように書いてあるかチェック
手順書を一番見るのは新卒さんや、新入社員さんなんですよね。
ここは新卒に合わせておけば大丈夫!
15. 誤字脱字がないかチェック
レビューワーの負荷軽減のために、軽くチェック
16. 脳内でシミュレーションをして動作チェック
検証環境でやるのもいいんですが、
脳内シミュレーションは絶対やりましょう。
障害訓練の一環にもなります。
まとめると
1. 書き方を統一しよう
2. コードブロックにはsyntaxハイライトをつけよう
3. プロンプトは$で統一
4. 何をやってるか、コマンド毎に説明を書く
5. 手順書内完結を目指す
6. 文字数、行数、見出しの数は最小限に
7. ルー語禁止
8. 手順外、内で行ったり来たりしないようにする
9. 分岐が多いなら別の手順書に書きましょう
10.自分の感想や、昧な表現はさけましょう
11. 図は線は太く少なく、文字も太く見やすく
[チェック編]
12. 主題と内容に相違がないかチェック
13. 手順書が置かれてるディレクトリをチェック
14. 新卒でも分かるように書いてあるかチェック
15. 誤字脱字がないかチェック
16. 脳内でシミュレーションをして動作チェック
以上です!
最後に
皆さんも優しい手順書を書きましょう!

More Related Content

What's hot

フロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjugフロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjugItsuki Kuroda
 
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)Akihiro Kuwano
 
エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織Takafumi ONAKA
 
ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本
ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本
ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本kazuki kumagai
 
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLiveDXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLiveTokoroten Nakayama
 
イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意Yoshitaka Kawashima
 
イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)Yoshitaka Kawashima
 
テスト文字列に「うんこ」と入れるな
テスト文字列に「うんこ」と入れるなテスト文字列に「うんこ」と入れるな
テスト文字列に「うんこ」と入れるなKentaro Matsui
 
コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)
コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)
コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean ArchitectureAtsushi Nakamura
 
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編Masahito Zembutsu
 
人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate
人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate
人生がときめくAPIテスト自動化 with KarateTakanori Suzuki
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかAtsushi Nakada
 
こわくない Git
こわくない Gitこわくない Git
こわくない GitKota Saito
 
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」Masahito Zembutsu
 
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込むYoshiki Hayama
 
Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Akihiro Suda
 
ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計Yoshinori Matsunobu
 
インフラCICDの勘所
インフラCICDの勘所インフラCICDの勘所
インフラCICDの勘所Toru Makabe
 
PostgreSQLアンチパターン
PostgreSQLアンチパターンPostgreSQLアンチパターン
PostgreSQLアンチパターンSoudai Sone
 

What's hot (20)

フロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjugフロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjug
 
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
インフラエンジニアってなんでしたっけ(仮)
 
エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織
 
ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本
ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本
ぱぱっと理解するSpring Cloudの基本
 
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLiveDXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
 
イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意
 
イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)
 
テスト文字列に「うんこ」と入れるな
テスト文字列に「うんこ」と入れるなテスト文字列に「うんこ」と入れるな
テスト文字列に「うんこ」と入れるな
 
コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)
コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)
コンテナとimmutableとわたし。あとセキュリティ。(Kubernetes Novice Tokyo #15 発表資料)
 
世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture
 
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
 
人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate
人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate
人生がときめくAPIテスト自動化 with Karate
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのか
 
こわくない Git
こわくない Gitこわくない Git
こわくない Git
 
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
 
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
 
Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行
 
ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計
 
インフラCICDの勘所
インフラCICDの勘所インフラCICDの勘所
インフラCICDの勘所
 
PostgreSQLアンチパターン
PostgreSQLアンチパターンPostgreSQLアンチパターン
PostgreSQLアンチパターン
 

Viewers also liked

これからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニアこれからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニア外道 父
 
インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由
インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由
インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由axsh co., LTD.
 
テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-
テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-
テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-賢 秋穂
 
アプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみて
アプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみてアプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみて
アプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみてSato Shun
 
インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)
インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)
インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)Yosuke Hiraishi
 
2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?
2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?
2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?Operation Lab, LLC.
 
(Beta)clean release manual
(Beta)clean release manual(Beta)clean release manual
(Beta)clean release manualTakao Oyobe
 
ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説
ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説
ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説Takumi Sueda
 
5分で出来る!イケてるconfluenceページ
5分で出来る!イケてるconfluenceページ5分で出来る!イケてるconfluenceページ
5分で出来る!イケてるconfluenceページCLARA ONLINE, Inc.
 
Configuration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at Netflix
Configuration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at NetflixConfiguration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at Netflix
Configuration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at NetflixJustin Ryan
 
DevOps Practices: Configuration as Code
DevOps Practices:Configuration as CodeDevOps Practices:Configuration as Code
DevOps Practices: Configuration as CodeDoug Seven
 
偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは
偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは
偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちはYoshio Hanawa
 
技術選択とアーキテクトの役割
技術選択とアーキテクトの役割技術選択とアーキテクトの役割
技術選択とアーキテクトの役割Toru Yamaguchi
 
プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏
プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏
プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏Yusuke Hirao
 
運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか
運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか
運用に自動化を求めるのは間違っているだろうかMasahito Zembutsu
 
「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料
「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料 「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料
「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料 Ken'ichi Matsui
 
実践イカパケット解析
実践イカパケット解析実践イカパケット解析
実践イカパケット解析Yuki Mizuno
 
プログラマのための線形代数再入門
プログラマのための線形代数再入門プログラマのための線形代数再入門
プログラマのための線形代数再入門Taketo Sano
 

Viewers also liked (20)

これからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニアこれからはじめるインフラエンジニア
これからはじめるインフラエンジニア
 
インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由
インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由
インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由
 
プログラムを高速化する話
プログラムを高速化する話プログラムを高速化する話
プログラムを高速化する話
 
テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-
テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-
テスト駆動インフラ構築-Chefとserverspecを使ったインフラ自動化のすすめ-
 
⼤企業で実現するイマドキの内製開発
⼤企業で実現するイマドキの内製開発⼤企業で実現するイマドキの内製開発
⼤企業で実現するイマドキの内製開発
 
アプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみて
アプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみてアプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみて
アプリエンジニアからクラウド専用のインフラエンジニアになってみて
 
インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)
インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)
インフラ構築とテストについて(ITインフラ業務自動化現状確認会)
 
2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?
2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?
2015-05-23 クラウドの運用になって インフラエンジニアは何が変わるのか?
 
(Beta)clean release manual
(Beta)clean release manual(Beta)clean release manual
(Beta)clean release manual
 
ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説
ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説
ルータでルータのプレゼンをした話。 ~# 技術解説
 
5分で出来る!イケてるconfluenceページ
5分で出来る!イケてるconfluenceページ5分で出来る!イケてるconfluenceページ
5分で出来る!イケてるconfluenceページ
 
Configuration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at Netflix
Configuration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at NetflixConfiguration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at Netflix
Configuration As Code - Adoption of the Job DSL Plugin at Netflix
 
DevOps Practices: Configuration as Code
DevOps Practices:Configuration as CodeDevOps Practices:Configuration as Code
DevOps Practices: Configuration as Code
 
偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは
偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは
偶然にも500万個のSSH公開鍵を手に入れた俺たちは
 
技術選択とアーキテクトの役割
技術選択とアーキテクトの役割技術選択とアーキテクトの役割
技術選択とアーキテクトの役割
 
プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏
プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏
プログラム組んだら負け!実はHTML/CSSだけでできること2015夏
 
運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか
運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか
運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか
 
「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料
「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料 「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料
「内積が見えると統計学も見える」第5回 プログラマのための数学勉強会 発表資料
 
実践イカパケット解析
実践イカパケット解析実践イカパケット解析
実践イカパケット解析
 
プログラマのための線形代数再入門
プログラマのための線形代数再入門プログラマのための線形代数再入門
プログラマのための線形代数再入門
 

Similar to インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方

わかると楽しいInfrastructure as code
わかると楽しいInfrastructure as codeわかると楽しいInfrastructure as code
わかると楽しいInfrastructure as codeShohei Kobayashi
 
俺とSe(自己紹介)
俺とSe(自己紹介)俺とSe(自己紹介)
俺とSe(自己紹介)Masayuki KaToH
 
インフラエンジニアとして普段心がけていること
インフラエンジニアとして普段心がけていることインフラエンジニアとして普段心がけていること
インフラエンジニアとして普段心がけていることShohei Koyama
 
シナリオレビューという手法の提案
シナリオレビューという手法の提案シナリオレビューという手法の提案
シナリオレビューという手法の提案tuna cook
 
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜Katsuhiro Miura
 
パフォーマンステストいつやる??
パフォーマンステストいつやる??パフォーマンステストいつやる??
パフォーマンステストいつやる??Shuichi Takaku
 
○○したら受託開発が180°変わった
○○したら受託開発が180°変わった○○したら受託開発が180°変わった
○○したら受託開発が180°変わったAtsushi Harada
 
2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)
2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)
2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)Operation Lab, LLC.
 
20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ
20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ
20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメYukitaka Ohmura
 
Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話Drecom Co., Ltd.
 
Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話Tokoroten Nakayama
 
RPAを快適に使いたい
RPAを快適に使いたいRPAを快適に使いたい
RPAを快適に使いたいHiroyuki Eguchi
 
本の紹介
本の紹介本の紹介
本の紹介t w
 
Aizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous Integration
Aizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous IntegrationAizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous Integration
Aizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous IntegrationTomoaki Tamura
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。Akihiro Kuwano
 
connpass特徴と開発の流れ
connpass特徴と開発の流れconnpass特徴と開発の流れ
connpass特徴と開発の流れIkeda Yosuke
 
Startup react lt
Startup react ltStartup react lt
Startup react ltYusuke Mori
 

Similar to インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方 (20)

わかると楽しいInfrastructure as code
わかると楽しいInfrastructure as codeわかると楽しいInfrastructure as code
わかると楽しいInfrastructure as code
 
俺とSe(自己紹介)
俺とSe(自己紹介)俺とSe(自己紹介)
俺とSe(自己紹介)
 
インフラエンジニアとして普段心がけていること
インフラエンジニアとして普段心がけていることインフラエンジニアとして普段心がけていること
インフラエンジニアとして普段心がけていること
 
鹿駆動
鹿駆動鹿駆動
鹿駆動
 
シナリオレビューという手法の提案
シナリオレビューという手法の提案シナリオレビューという手法の提案
シナリオレビューという手法の提案
 
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
 
パフォーマンステストいつやる??
パフォーマンステストいつやる??パフォーマンステストいつやる??
パフォーマンステストいつやる??
 
○○したら受託開発が180°変わった
○○したら受託開発が180°変わった○○したら受託開発が180°変わった
○○したら受託開発が180°変わった
 
2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)
2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)
2014-10-27 #ssmjp 腹を割って話そう (運用xセキュリティ)
 
Ciecleci
CiecleciCiecleci
Ciecleci
 
20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ
20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ
20100520 【qpstudy01】 チームでトライ!インフラ構築のススメ
 
Roo
RooRoo
Roo
 
Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが三ヶ月生き延びた話
 
Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話
Rubyの会社でPythonistaが3ヶ月生き延びた話
 
RPAを快適に使いたい
RPAを快適に使いたいRPAを快適に使いたい
RPAを快適に使いたい
 
本の紹介
本の紹介本の紹介
本の紹介
 
Aizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous Integration
Aizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous IntegrationAizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous Integration
Aizu.LT16 社会人1年目の失敗とContinuous Integration
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
 
connpass特徴と開発の流れ
connpass特徴と開発の流れconnpass特徴と開発の流れ
connpass特徴と開発の流れ
 
Startup react lt
Startup react ltStartup react lt
Startup react lt
 

Recently uploaded

本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題についてMasatsugu Matsushita
 
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する  CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する  CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上mizukami4
 
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料Toru Miyahara
 
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例Kurata Takeshi
 
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップToru Miyahara
 
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋 セミナー資料
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋  セミナー資料今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋  セミナー資料
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋 セミナー資料Toru Miyahara
 
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.ShigekiInatama
 
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹Toru Miyahara
 

Recently uploaded (8)

本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
本の感想共有会「データモデリングでドメインを駆動する」本が突きつける我々の課題について
 
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する  CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する  CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上
 
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
Linuxサーバー構築 学習のポイントと環境構築 OSC2024名古屋 セミナー資料
 
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
人的資本経営のための地理情報インテリジェンス 作業パターン分析と心身状態把握に関する実証事例
 
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
今年こそ始めたい!SQL超入門 セミナー資料 2024年5月22日 富士通クラウドミートアップ
 
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋 セミナー資料
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋  セミナー資料今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋  セミナー資料
今さら聞けない人のためのDevOps超入門 OSC2024名古屋 セミナー資料
 
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
20240519 Nagoya Embeded Study session / About the development process.
 
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
DB性能の基礎 DB性能高速化入門 〜基礎から列指向、GPU活用まで〜 宮原 徹
 

インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方