SlideShare a Scribd company logo
VP
価値提案
CS
顧客セグメント
CR
顧客との関係
CH
チャネル
R$
収益の流れ
KA
主要活動
C$
コスト構造
KR
リソース
KP
パートナー
POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)主催
2016年01月13日(水)20:00-22:15
関 満徳@fullvirtue
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
2Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
3Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
はじめに
ビジネスモデルキャンバスセミナー
~顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える~
(ビジネス企画)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 4
はじめに(1/4)
本日の概要(1/2)
 近年、プロダクト/サービス利用者のニーズが多様化・特殊化しています。
こうした中、
『 顧客が気づいていない潜在ニーズの開拓 』
『 顧客に既存の手段を捨てて移行したいと思わせる価値の創造 』
『 これまでになかった新しい利用シーンの開拓 』
が、非常に強く要求されています。これらは、営業担当者やマーケティング
担当者、企画担当者だけが取り組めばよいものではありません。
技術者1人1人が、社会的価値を生み出していくことを意識し、日頃から
顧客ニーズに関心を寄せることが重要です。
技術者ならではの高い専門性が、ふとした瞬間に日常とテクノロジーの融合を
生み出し、新しい価値あるプロダクト/サービスが誕生することを
期待されているのです。
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 5
はじめに(2/4)
本日の概要(2/2)
 「プロダクト/サービスをとりまく事業」の魅力を左右
するマネタイズモデルの設計を目的に、ビジネスの実現
可能性と持続可能性を
『 ビジネスモデルキャンバス 』
を通して机上検証します。
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 6
はじめに(3/4)
本日の参加対象者(1/1)
 顧客開発や事業戦略について課題をお持ちの方
 企画、マーケティングを担当している方、もしくは
これから関わる方
 顧客ニーズに対する提案の機会がある方、もしくは
これから関わる方
 開発だけでなく、ビジネスにも取り組んでいきたい方
 新規事業に関わっている方、もしくはこれから関わる方
 スタートアップを実際に行っている方、
もしくはこれから関わる方
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 7
はじめに(4/4)
本日のゴール(1/1)
 ビジネスモデルキャンバスを作成してみる
 ワークショップを通して実際に手を動かし、
参加者同士で議論を重ねた上で、明日の現場へ繋げる
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 8
おことわり(1/1)
今回の資料について(1/1)
 今回の資料は、以下を参考にしています。
私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。
– 赤坂 英彦 - 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャ
ンバス入門 v1.1
» http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
– ビジネスモデル・ジェネレーション-ビジネスモデル設計書
» http://www.amazon.co.jp/dp/4798122971/
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 9
10Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
ビジネスモデルキャンバス(概説)
「プロダクト/サービスをとりまく事業」の魅力を左右するマネタイズ
モデルの設計を目的に、ビジネスの実現可能性と持続可能性を
『ビジネスモデルキャンバス』
を通して机上検証します。
11
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルとは(1/1)
 「ビジネスモデルとは、
顧客に満足を、
企業に利益をもたらす
仕組みのこと」
(『ビジネスモデル思考法』川上昌直氏)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 12
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルジェネレーション(1/1)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 13
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
Alexander Osterwalder & Yves Pigneur (著)
小山 龍介 (翻訳)
出版社: 翔泳社
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルジェネレーションとは(1/1)
 戦略的にビジネスモデルを考えるフレームワーク
 イノベーション(新しいアイデア)を発想!
 9つのブロック
– 顧客、価値、パートナー、活動、リソース、収益、コスト・・・
 ビジネスモデル全体像を可視化
– 全体を俯瞰してビジネスの仕組みを考えられる
 ブレストに向く
– KJ法ライクに議論可能
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 14
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルキャンバス 外観(1/1)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 15
VP
価値提案
CS
顧客セグメント
CR
顧客との関係
CH
チャネル
R$
収益の流れ
KA
主要活動
C$
コスト構造
KR
リソース
KP
パートナー
The Business Model Canvas
①
対象の顧客は?
②提供する価値・
サービスは?
⑤顧客からの
収益の流れ
③提供する
手段・経路は?
⑦価値を生み出すため
の主要な活動
⑥価値を生み出すため
の主要な資源
⑧サプライヤー・
パートナー
⑨発生するコスト
④どんな関係を
構築したい?
ビジネスモデル・ジェネレーション-ビジネスモデル設計書 - http://www.amazon.co.jp/dp/4798122971/ に赤坂英彦氏が解説を追加
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
CS(Customer Segments)(1/1)
 顧客セグメント
 マス市場
 ニッチ市場
 細分化
 多角化
 マルチサイドプラットフォーム
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 16
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
①対象の顧客は?
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
VP(Value Propositions)(1/1)
 価値提案
 新奇性
 パフォーマンス
 カスタマイゼーション
 仕事を終わらせる
 デザイン
 ブランド
 価格
 コスト削減
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 17
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
②提供する価値・
サービスは?
 リスクの低減
 アクセスしやすさ
 快適さ/使いやすさ
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
CH(Channels)(1/1)
 チャネル
 タイプ
– 直販(営業部隊)
– Web販売
– 自社販売店
– パートナー店
– 卸売業者
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 18
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
③提供する
手段・経路は?
 フェーズ
- 認知
- 評価
- 購入
- 提供
- アフターサービス
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
CR(Customer Relationships)(1/1)
 顧客との関係
 パーソナルアシスタンス
 専任のパーソナルアシスタンス
 セルフサービス
 自動サービス
 コミュニティ
 共創
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 19
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
④どんな関係を
構築したい?
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
R$(Revenue Streams)(1/1)
 収益の流れ
 タイプ
– 商品の販売代
– 使用料
– 購読料(月額金額)
– レンタル/リース
– ライセンス料
– 仲介手数料
– 広告料
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 20
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑤顧客からの
収益の流れ
 価格づけメカニズム
- 固定価格
- 変動価格
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
KR(Key Resources)(1/1)
 リソース
 物理的なリソース
 知的財産
 人的リソース
 ファイナンスリソース
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 21
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑥価値を生み出すため
の主要な資源
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
KA(Key Activities)(1/1)
 主要な活動
 製造
 問題解決
 プラットフォーム / ネットワーク
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 22
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑦価値を生み出すため
の主要な活動
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
KP(Key Partners)(1/1)
 パートナー
 パートナーシップのタイプ
 戦略的アライアンス(非競合企業)
 戦略的パートナーシップ(競合企業)
 ジョイントベンチャー
 バイヤー・サプライヤー
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 23
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑧サプライヤー・
パートナー
 動機
- 最適化と規模の経済性
- リスクと不確実性の削減
- リソースと活動の獲得
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
C$(Cost Structure)(1/1)
 コスト構造
 コスト構造のタイプ
 固定費
 変動費
 規模の経済
 多角化の経済
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 24
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑨発生するコスト
キャンバスを取り巻く観点
パターン
・ニーズ中心(新規ビジネス検討)
・シーズ中心(現状分析)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 25
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
キャンバスを取り巻く観点(1/2)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 26
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
VP
価値提案
CS
顧客セグメント
CR
顧客との関係
CH
チャネル
R$
収益の流れ
KA
主要活動
C$
コスト構造
KR
リソース
KP
パートナー
The Business Model Canvas
①
対象の顧客は?
②提供する価値・
サービスは?
⑤顧客からの
収益の流れ
③提供する
手段・経路は?
⑦価値を生み出すため
の主要な活動
⑥価値を生み出すため
の主要な資源
⑧サプライヤー・
パートナー
⑨発生するコスト
④どんな関係を
構築したい?
ニーズ中心(顧客から)
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
キャンバスを取り巻く観点(2/2)
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 27
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
VP
価値提案
CS
顧客セグメント
CR
顧客との関係
CH
チャネル
R$
収益の流れ
KA
主要活動
C$
コスト構造
KR
リソース
KP
パートナー
The Business Model Canvas
①
対象の顧客は?
②提供する価値・
サービスは?
⑤顧客からの
収益の流れ
③提供する
手段・経路は?
⑦価値を生み出すため
の主要な活動
⑥価値を生み出すため
の主要な資源
⑧サプライヤー・
パートナー
⑨発生するコスト
④どんな関係を
構築したい?
シーズ中心(リソースから)
28Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
アイスブレイク
アイスブレイクも兼ねた自己紹介を行います
(チームワークショップ)
29
ワークショップ#1 (1/3)
トレーディングカード(1/3)
1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る
– ニックネーム、キャッチコピー
– アバター
– 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール)
– ほかの参加者が知らなさそうなひとこと
2. トレーディングカードを回して読む
3. トレーディングカードの作成者に質問する
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 30
Hamackathon ideathon 2014.02.22 http://www.slideshare.net/mackato/hamackathon-ideathon20140222
ワークショップ#1 (2/3)
トレーディングカード(2/3)
1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る
– ニックネーム、キャッチコピー
– アバター
– 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール)
– ほかの参加者が知らなさそうなひとこと
2. トレーディングカードを回して読む
3. トレーディングカードの作成者に質問する
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 31
Hamackathon ideathon 2014.02.22 http://www.slideshare.net/mackato/hamackathon-ideathon20140222
ワークショップ#1 (3/3)
トレーディングカード(3/3)
1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る
– ニックネーム、キャッチコピー
– アバター
– 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール)
– ほかの参加者が知らなさそうなひとこと
2. トレーディングカードを回して読む
3. トレーディングカードの作成者に質問する
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 32
Hamackathon ideathon 2014.02.22 http://www.slideshare.net/mackato/hamackathon-ideathon20140222
33Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
ビジネスモデルキャンバス演習
(1週目)
UBERを題材にビジネスモデルキャンバスを作成していきましょう。
(個人ワークショップ)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 34
ワークショップ#2(1/11)
今回の題材 - UBER(1/1)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 35
・掲載情報は
2014年時点
のものです
UBER TOKYO https://www.uber.com/ja/cities/tokyo
ワークショップ#2(2/11)
[参考] UBERのビジネスモデル(1/1)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 36
赤坂英彦氏が本ワークショップのために作成
ワークショップ#2(3/11)
CS(Customer Segments)(1/1)
 顧客セグメント
 マス市場
 ニッチ市場
 細分化
 多角化
 マルチサイドプラットフォーム
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 37
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
①対象の顧客は?
ワークショップ#2(4/11)
VP(Value Propositions)(1/1)
 価値提案
 新奇性
 パフォーマンス
 カスタマイゼーション
 仕事を終わらせる
 デザイン
 ブランド
 価格
 コスト削減
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 38
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
②提供する価値・
サービスは?
 リスクの低減
 アクセスしやすさ
 快適さ/使いやすさ
ワークショップ#2(5/11)
CH(Channels)(1/1)
 チャネル
 タイプ
– 直販(営業部隊)
– Web販売
– 自社販売店
– パートナー店
– 卸売業者
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 39
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
③提供する
手段・経路は?
 フェーズ
- 認知
- 評価
- 購入
- 提供
- アフターサービス
ワークショップ#2(6/11)
CR(Customer Relationships)(1/1)
 顧客との関係
 パーソナルアシスタンス
 専任のパーソナルアシスタンス
 セルフサービス
 自動サービス
 コミュニティ
 共創
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 40
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
④どんな関係を
構築したい?
ワークショップ#2(7/11)
R$(Revenue Streams)(1/1)
 収益の流れ
 タイプ
– 商品の販売代
– 使用料
– 購読料(月額金額)
– レンタル/リース
– ライセンス料
– 仲介手数料
– 広告料
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 41
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑤顧客からの
収益の流れ
 価格づけメカニズム
- 固定価格
- 変動価格
ワークショップ#2(8/11)
KR(Key Resources)(1/1)
 リソース
 物理的なリソース
 知的財産
 人的リソース
 ファイナンスリソース
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 42
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑥価値を生み出すため
の主要な資源
ワークショップ#2(9/11)
KA(Key Activities)(1/1)
 主要な活動
 製造
 問題解決
 プラットフォーム / ネットワーク
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 43
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑦価値を生み出すため
の主要な活動
ワークショップ#2(10/11)
KP(Key Partners)(1/1)
 パートナー
 パートナーシップのタイプ
 戦略的アライアンス(非競合企業)
 戦略的パートナーシップ(競合企業)
 ジョイントベンチャー
 バイヤー・サプライヤー
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 44
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑧サプライヤー・
パートナー
 動機
- 最適化と規模の経済性
- リスクと不確実性の削減
- リソースと活動の獲得
ワークショップ#2(11/11)
C$(Cost Structure)(1/1)
 コスト構造
 コスト構造のタイプ
 固定費
 変動費
 規模の経済
 多角化の経済
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 45
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑨発生するコスト
ビジネスモデルキャンバス共有
UBERを題材に作成したビジネスモデルキャンバスを
テーブル内で共有してください。
(チームワークショップ)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 46
47Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
休憩
48
49Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
ワークショップを効果的にやるために(1/6)
ポストイットの正しいめくり方・貼り方(1/3)
50
https://www.facebook.com/h.branddesign
ワークショップを効果的にやるために(2/6)
ポストイットの正しいめくり方・貼り方(2/3)
51
@kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
ワークショップを効果的にやるために(3/6)
ポストイットの正しいめくり方・貼り方(3/3)
52
書記や議事録係なんていません!
自分の意見は声に出してから、
ポストイットに書いて貼る
@kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
ワークショップを効果的にやるために(4/6)
模造紙の正しい貼り方(1/1)
53
https://www.facebook.com/h.branddesign
ワークショップを効果的にやるために(5/6)
ワークショップをよりよいものにするために(1/2)
54
失敗は最高のもと
くだらない質問はない
学習は自己責任
楽しむ(Have a fun)
@ebacky 氏 from すくすくスクラム
ワークショップを効果的にやるために(6/6)
ワークショップをよりよいものにするために(2/2)
55
意見を交わしあう場合は、『 Not, But 』ではなく、
相手を思いやり『 Yes, And 』の気持ちを忘れずに!
アイディア出しをするブレイン・ストーミングで使われたりする発想法&話法 - http://coachnoizumi.sblo.jp/article/88364737.html
A few words on “Yes And” including my conceited opinion https://improvmantra.wordpress.com/2012/01/20/a-few-words-on-yes-and-including-my-conceded-opinion/
ビジネスモデルキャンバス題材決め
各テーブルで取り扱うビジネステーマを
決めてください。
そのビジネスについて、
もっと売り出したい顧客を洗い出してください。
その中で特に売り出したい顧客を1つ選んでください。
(チームワークショップ)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 56
57Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
ビジネスモデルキャンバス演習
(2週目)
ビジネスモデルキャンバスを作成していきましょう。
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 58
ワークショップ #4(1/1)
模造紙の正しい貼り方(1/1)
59
https://www.facebook.com/h.branddesign
ビジネスモデルキャンバス作成
先ほど決めた題材について、
ビジネスモデルキャンバスを作成してください。
(チームワークショップ)
60
VP
価値提案
CS
顧客セグメント
CR
顧客との関係
CH
チャネル
R$
収益の流れ
KA
主要活動
C$
コスト構造
KR
リソース
KP
パートナー
The Business Model Canvas
①
対象の顧客は?
②提供する価値・
サービスは?
⑤顧客からの
収益の流れ
③提供する
手段・経路は?
⑦価値を生み出すた
めの主要な活動
⑥価値を生み出すた
めの主要な資源
⑧サプライヤー・
パートナー
⑨発生するコスト
④どんな関係を
構築したい?
ワークショップ#2(3/11)
CS(Customer Segments)(1/1)
 顧客セグメント
 マス市場
 ニッチ市場
 細分化
 多角化
 マルチサイドプラットフォーム
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 61
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
①対象の顧客は?
ワークショップ#2(4/11)
VP(Value Propositions)(1/1)
 価値提案
 新奇性
 パフォーマンス
 カスタマイゼーション
 仕事を終わらせる
 デザイン
 ブランド
 価格
 コスト削減
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 62
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
②提供する価値・
サービスは?
 リスクの低減
 アクセスしやすさ
 快適さ/使いやすさ
ワークショップ#2(5/11)
CH(Channels)(1/1)
 チャネル
 タイプ
– 直販(営業部隊)
– Web販売
– 自社販売店
– パートナー店
– 卸売業者
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 63
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
③提供する
手段・経路は?
 フェーズ
- 認知
- 評価
- 購入
- 提供
- アフターサービス
ワークショップ#2(6/11)
CR(Customer Relationships)(1/1)
 顧客との関係
 パーソナルアシスタンス
 専任のパーソナルアシスタンス
 セルフサービス
 自動サービス
 コミュニティ
 共創
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 64
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
④どんな関係を
構築したい?
ワークショップ#2(7/11)
R$(Revenue Streams)(1/1)
 収益の流れ
 タイプ
– 商品の販売代
– 使用料
– 購読料(月額金額)
– レンタル/リース
– ライセンス料
– 仲介手数料
– 広告料
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 65
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑤顧客からの
収益の流れ
 価格づけメカニズム
- 固定価格
- 変動価格
ワークショップ#2(8/11)
KR(Key Resources)(1/1)
 リソース
 物理的なリソース
 知的財産
 人的リソース
 ファイナンスリソース
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 66
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑥価値を生み出すため
の主要な資源
ワークショップ#2(9/11)
KA(Key Activities)(1/1)
 主要な活動
 製造
 問題解決
 プラットフォーム / ネットワーク
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 67
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑦価値を生み出すため
の主要な活動
ワークショップ#2(10/11)
KP(Key Partners)(1/1)
 パートナー
 パートナーシップのタイプ
 戦略的アライアンス(非競合企業)
 戦略的パートナーシップ(競合企業)
 ジョイントベンチャー
 バイヤー・サプライヤー
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 68
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑧サプライヤー・
パートナー
 動機
- 最適化と規模の経済性
- リスクと不確実性の削減
- リソースと活動の獲得
ワークショップ#2(11/11)
C$(Cost Structure)(1/1)
 コスト構造
 コスト構造のタイプ
 固定費
 変動費
 規模の経済
 多角化の経済
Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved. 69
赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
⑨発生するコスト
ビジネスモデルキャンバスレビュー
他のチームのビジネスモデルキャンバスを見て、
気づいたことがあれば、
違う色の付箋紙でフィードバックをしてください。
(個人ショップ)
71
フィードバック結果確認
追加された違う色の付箋紙のフィードバック内容を
確認してください。
(チームワークショップ)
72
73Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
ふりかえり&ディスカッション(1/5)
効果的なふりかえりを行うために(1/2)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 74
テーブル A
テーブル C
テーブル B
テーブル D
リラックスして
話せる場を共有
ふりかえりセッション(高柳兼) http://www.slideshare.net/AgileJapan/ss-7691714
ふりかえり&ディスカッション(2/5)
効果的なふりかえりを行うために(2/2)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 75
テーブル A
テーブル C
テーブル B
テーブル D
話し手の話を
よい聞き手となって
聞くことが大事
ふりかえり&ディスカッション(3/5)
よい聞き手となるための5つの要素(1/1)
1. 注意を払う。話し手にあなたの絶え間ない注意と
メッセージへの同意を伝える
2. 聞いていることを示す。ボディランゲージや
ジェスチャーで相手に注目していることを伝える。
3. 繰り返す。定期的に言い換えたり要約したりする
ことで、話されたことに対する理解を示す。
4. 判断を保留する。話し手に最後まで話をさせる。
妨害しないこと。
5. ふさわしい応答をする。応答するときは率直かつオープンに。
76
ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング よりよりデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方 P40
ふりかえり&ディスカッション(4/5)
[参考] アクティブリスニングの7つのポイント(1/1)
1. 相手に興味を持つ。
2. 相手のペースに合わせる。
3. 相手を否定したり批判したりしない。
4. 過剰な解釈をしない。
5. 結論を決めつけない。
6. 安易に元気づけない。
7. 沈黙を大切にする。
77
アクティブ・リスニング
ふりかえり&ディスカッション(5/5)
[参考] アクティブリスニングの基本構造(1/1)
プラスワンで一言加える
質問して相手に興味を示す
プラスワン
言い換え
繰り返し
はげまし
あいづち
うなずき
かかわり行動
相手を良く観察する
相手への興味がなければできない
78
相手の話を
傾聴する
アクティブ・リスニング
ふりかえり&ディスカッション
今日の一番の気づきを
テーブル内で共有してください。
また、次回実施する際、
もっとよくするためにはどうしたらよいかを
議論してください。
(チームワークショップ)
79
ふりかえり&ディスカッション
他のテーブルの気づきを見て回ってください。
(個人ワークショップ)
80
81Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
クロージング(お知らせ)
82
83Copyright © ITプロダクトマネジメント 関満徳. All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
20:00- はじめに
20:10- ビジネスモデルキャンバス(概説)
20:25- アイスブレイク
20:40- ビジネスモデルキャンバス演習(1週目)
21:00- 休憩
21:10- ビジネスモデルキャンバス題材決め
21:25- ビジネスモデルキャンバス演習(2週目)
21:45- ふりかえり&ディスカッション
22:00- クロージング(お知らせ)
22:15- 撤収
ご静聴ありがとうございました!
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 84
コンタクト先 URL
Blog http://fullvirtue.com/
Twitter https://twitter.com/fullvirtue
是非フォローしてください!
Facebook https://www.facebook.com/fullvirtue
Email fullvirtue@gmail.com
資料公開場所 http://slideshare.net/fullvirtue/
これまで登壇してきた資料はこちらで公開しています!是非ご覧ください!
関 満徳
せき みつのり
グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト/ファシリテーター
エンタープライズ向けのIT業界にて、企画から開発運用および新規事業立ち上げに
関与。現職は、エンタープライズ向けの新規ITサービス立ち上げおよび改善を支援。
「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマに、顧客に価値をもたらす
ITサービスを提供し続けられる人材育成のためのワークショップを数多くデザイン
し、ファシリテーターとして活躍。アジャイル開発やスクラム、プロダクトマネジメ
ント、Visual Studio / Microsoft Azureに関わるコミュニティの数々の主宰またはコ
アメンバーとしても、積極的に活動中。

More Related Content

What's hot

人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
Takaaki Umada
 
VCファンディングの基礎
VCファンディングの基礎VCファンディングの基礎
VCファンディングの基礎
Reiji Yamanaka
 
アジャイルジャーニー
アジャイルジャーニーアジャイルジャーニー
アジャイルジャーニー
toshihiro ichitani
 
エクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学び
エクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学びエクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学び
エクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学び
Masaya Ando
 
Digitaltransformation Journey
Digitaltransformation JourneyDigitaltransformation Journey
Digitaltransformation Journey
toshihiro ichitani
 
プロダクトオーナーが知るべき97のこと
プロダクトオーナーが知るべき97のことプロダクトオーナーが知るべき97のこと
プロダクトオーナーが知るべき97のこと
toshihiro ichitani
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
Yusuke Suzuki
 
“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回
“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回
“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回
Yoshiki Hayama
 
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
Yoshiki Hayama
 
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
Yoshiki Hayama
 
Startup Science - Pivotとは何か?
Startup Science - Pivotとは何か?Startup Science - Pivotとは何か?
Startup Science - Pivotとは何か?
Masa Tadokoro
 
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つけるあなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
Yoshiki Hayama
 
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
Takaaki Umada
 
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartupLEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
Itsuki Kuroda
 
ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集
ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集
ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集
Hidehiko Akasaka
 
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかたあなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
Takaaki Umada
 
リーンキャンバスとは
リーンキャンバスとはリーンキャンバスとは
リーンキャンバスとはStudyTech
 
成功するスタートアップの作り方 ー 完全版
成功するスタートアップの作り方 ー 完全版 成功するスタートアップの作り方 ー 完全版
成功するスタートアップの作り方 ー 完全版
Masa Tadokoro
 
Startup Scienceの要諦 ①
Startup Scienceの要諦 ①Startup Scienceの要諦 ①
Startup Scienceの要諦 ①
Masa Tadokoro
 
マッチングサービスにおけるKPIの話
マッチングサービスにおけるKPIの話マッチングサービスにおけるKPIの話
マッチングサービスにおけるKPIの話
cyberagent
 

What's hot (20)

人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
 
VCファンディングの基礎
VCファンディングの基礎VCファンディングの基礎
VCファンディングの基礎
 
アジャイルジャーニー
アジャイルジャーニーアジャイルジャーニー
アジャイルジャーニー
 
エクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学び
エクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学びエクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学び
エクスペリエンス・エコノミーの先にある『変革経済』と学び
 
Digitaltransformation Journey
Digitaltransformation JourneyDigitaltransformation Journey
Digitaltransformation Journey
 
プロダクトオーナーが知るべき97のこと
プロダクトオーナーが知るべき97のことプロダクトオーナーが知るべき97のこと
プロダクトオーナーが知るべき97のこと
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
 
“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回
“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回
“UXデザイン”のキモ『ユーザーインタビュー』の具体的テクニックを詳解!| UXデザイン基礎セミナー 第2回
 
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
「ユーザーを理解するって言うほどカンタンじゃないよね」 UXデザイン・UXリサーチをもう一度ちゃんと理解しよう!
 
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
 
Startup Science - Pivotとは何か?
Startup Science - Pivotとは何か?Startup Science - Pivotとは何か?
Startup Science - Pivotとは何か?
 
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つけるあなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
あなたの手元の本よりいい方法がある! UXデザインのプロはこうやってユーザーのインサイトを確実に見つける
 
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
 
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartupLEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
 
ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集
ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集
ピクト図解 Bmキャンバス v2.2_マッピング事例集
 
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかたあなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
 
リーンキャンバスとは
リーンキャンバスとはリーンキャンバスとは
リーンキャンバスとは
 
成功するスタートアップの作り方 ー 完全版
成功するスタートアップの作り方 ー 完全版 成功するスタートアップの作り方 ー 完全版
成功するスタートアップの作り方 ー 完全版
 
Startup Scienceの要諦 ①
Startup Scienceの要諦 ①Startup Scienceの要諦 ①
Startup Scienceの要諦 ①
 
マッチングサービスにおけるKPIの話
マッチングサービスにおけるKPIの話マッチングサービスにおけるKPIの話
マッチングサービスにおけるKPIの話
 

Viewers also liked

Beer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudyBeer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudy
満徳 関
 
Beer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudyBeer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudy
満徳 関
 
ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」
ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」
ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」
Jun Chiba
 
システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】
システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】
システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】
Jun Chiba
 
研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド
研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド
研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド
Jun Chiba
 
部課長ゲーム 説明資料
部課長ゲーム 説明資料部課長ゲーム 説明資料
部課長ゲーム 説明資料
Jun Chiba
 
ビジネスマナー研修 マナーファイト
ビジネスマナー研修 マナーファイトビジネスマナー研修 マナーファイト
ビジネスマナー研修 マナーファイト
Jun Chiba
 

Viewers also liked (7)

Beer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudyBeer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 集計シート(A4サイズ) #postudy
 
Beer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudyBeer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudy
Beer Game Board ビールゲーム 盤(A3サイズ) #postudy
 
ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」
ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」
ゲーム型マーケティング研修「ビズストーム」
 
システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】
システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】
システム思考を学ぶゲーム型研修【ビールゲーム】
 
研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド
研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド
研修で使えるマシュマロチャレンジの運営スライド
 
部課長ゲーム 説明資料
部課長ゲーム 説明資料部課長ゲーム 説明資料
部課長ゲーム 説明資料
 
ビジネスマナー研修 マナーファイト
ビジネスマナー研修 マナーファイトビジネスマナー研修 マナーファイト
ビジネスマナー研修 マナーファイト
 

Similar to 2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう #postudy

【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~
【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~
【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~
満徳 関
 
ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~
ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~
ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~
満徳 関
 
第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)
第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)
第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)
Hidehiko Akasaka
 
BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」
BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」
BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」masashi takehara
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】
満徳 関
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】
満徳 関
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】
満徳 関
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】
満徳 関
 
『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜満徳 関
 
リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座
リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座
リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座
じょいとも
 
10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation
10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation
10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation
Momoko Nagaoka
 
BMGEN in Japan
BMGEN in JapanBMGEN in Japan
BMGEN in Japan
Yves Pigneur
 
『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜満徳 関
 
IoT サービスのビジネスデザイン Part 3
IoT サービスのビジネスデザイン Part 3IoT サービスのビジネスデザイン Part 3
IoT サービスのビジネスデザイン Part 3
Nitta Tetsuya
 
ピクト図解 Bmキャンバス v2.1
ピクト図解 Bmキャンバス v2.1ピクト図解 Bmキャンバス v2.1
ピクト図解 Bmキャンバス v2.1Hidehiko Akasaka
 
身の丈にあった社会問題解決
身の丈にあった社会問題解決身の丈にあった社会問題解決
身の丈にあった社会問題解決
Osaka University
 
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
Masanori Kado
 
クラウドサービスを作っているチームの中で議論していること
クラウドサービスを作っているチームの中で議論していることクラウドサービスを作っているチームの中で議論していること
クラウドサービスを作っているチームの中で議論していること
Akiyah
 
2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」
2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」
2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」
Masahiro Furusawa
 
ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介
ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介
ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介
Naoto Koshikawa
 

Similar to 2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう #postudy (20)

【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~
【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~
【elv勉強会】itアーキテクトへの第一歩 ~2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう~
 
ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~
ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~
ピクト図解でITビジネスのモデリング力を鍛えよう 〜eLV勉強会 ITアーキテクトへの第一歩~
 
第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)
第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)
第15回ピク活IT勉強会 ピクト図解入門(01 ピクト図解入門 20140328_公開用)
 
BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」
BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」
BMG Works ピクト図解×キャンバスワークショップの前座」
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/07(月)】
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/12/22(火)】
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/26(木)】
 
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】
POStudy塾 ~プロダクトオーナーシップをテーマにさまざまな技法の習熟度をさらに上げたい方のための実践塾~ 【2015/11/18(水)】
 
『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「Moving Motivators」に学ぶモチベーション』第16回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
 
リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座
リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座
リーンキャンバス:じょいとも事業開発ツール講座
 
10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation
10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation
10 Steps to Product Market Fit - Japanese Translation
 
BMGEN in Japan
BMGEN in JapanBMGEN in Japan
BMGEN in Japan
 
『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『Business Model Canvas ~再演~』第15回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
 
IoT サービスのビジネスデザイン Part 3
IoT サービスのビジネスデザイン Part 3IoT サービスのビジネスデザイン Part 3
IoT サービスのビジネスデザイン Part 3
 
ピクト図解 Bmキャンバス v2.1
ピクト図解 Bmキャンバス v2.1ピクト図解 Bmキャンバス v2.1
ピクト図解 Bmキャンバス v2.1
 
身の丈にあった社会問題解決
身の丈にあった社会問題解決身の丈にあった社会問題解決
身の丈にあった社会問題解決
 
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
 
クラウドサービスを作っているチームの中で議論していること
クラウドサービスを作っているチームの中で議論していることクラウドサービスを作っているチームの中で議論していること
クラウドサービスを作っているチームの中で議論していること
 
2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」
2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」
2016 #meijisap - 明治大学理工学部情報科学科 情報システム論1講義「デジタルによるビジネスモデルの変革」
 
ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介
ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介
ビジネスモデル・ジェネレーションの紹介
 

More from 満徳 関

なんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjug
なんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjugなんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjug
なんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjug
満徳 関
 
XPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjug
XPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjugXPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjug
XPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjug
満徳 関
 
Agile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpo
Agile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpoAgile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpo
Agile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpo
満徳 関
 
Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会
Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会
Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会
満徳 関
 
制約を外そう!XPからその先へ #xpjug
制約を外そう!XPからその先へ #xpjug制約を外そう!XPからその先へ #xpjug
制約を外そう!XPからその先へ #xpjug
満徳 関
 
Azure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazug
Azure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazugAzure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazug
Azure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazug
満徳 関
 
Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019
Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019
Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために
満徳 関
 
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaugプロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
満徳 関
 
知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...
知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...
知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会
満徳 関
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会
満徳 関
 
ヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjug
ヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjugヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjug
ヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjug
満徳 関
 
エンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjug
エンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjugエンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjug
エンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjug
満徳 関
 
[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy
[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy
[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy
満徳 関
 

More from 満徳 関 (20)

なんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjug
なんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjugなんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjug
なんちゃってアジャイルをアジャイルにした話 ~ライトニングトーク版~ #xpjug
 
XPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjug
XPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjugXPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjug
XPプラクティスをオンラインで体験しよう!計画ゲーム(ストーリーの作成、リリース計画) #xpjug
 
Agile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpo
Agile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpoAgile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpo
Agile Tech EXPO mini #0 - 僕らが伝えたいあじゃてく - #agiletechexpo
 
Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会
Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会
Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 ITコンサルタントへの第一歩シリーズ #eLV勉強会
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ:正しい疑問をもつ技術 #eLv勉強会
 
制約を外そう!XPからその先へ #xpjug
制約を外そう!XPからその先へ #xpjug制約を外そう!XPからその先へ #xpjug
制約を外そう!XPからその先へ #xpjug
 
Azure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazug
Azure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazugAzure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazug
Azure DevOps × スクラム で実現するプロダクト開発のポイント #dotnetlab #jazug
 
Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019
Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019
Visual Studio 2019 / Visual Studio Code + Live Shareではじめるモブ・プログラミング #vs2019
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~セルフブランディング戦略~
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)②~ #elv勉強会 「システム原型図」を使ってビジネスに影...
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~システム思考(SystemThinking)①~ 「因果ループ図」を使ってビジネスに影響を与える変数を見...
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ #elv勉強会
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案②~ 課題候補を課題にするために
 
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaugプロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
 
知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...
知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...
知識集約型の製品開発においてプロダクトオーナーがやるべき3つのこと #agilejapan #agilejapannagasaki #agilejapan...
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案①~ #elv勉強会
 
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会
【eLV】ITコンサルタントへの第一歩シリーズ ~課題の仮説立案③~ 課題立案10本ノック #eLV勉強会
 
ヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjug
ヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjugヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjug
ヘビプロのすゝめ XP祭り2018 LTトーク #xpjug
 
エンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjug
エンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjugエンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjug
エンジニアのためのプロダクトマネジメント入門 XP祭り2018 #xpjug
 
[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy
[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy
[終日研修資料] 企画担当者のためのリーン・アジャイル・プロダクトマネジメント集中特訓講座 ~課題発見からバックログ作成へ~ #postudy
 

2時間でビジネスモデルキャンバスを2つ作ろう #postudy