SlideShare a Scribd company logo
Redisの特徴と
活用方法について
株式会社スカイディスク
大谷 祐司
・株式会社スカイディスク CTO
・山口県下関出身
・今年から福岡に移住してIoTやってます
・2児の父親です
3自己紹介
マンガになりました。 雑誌に寄稿しました。
検索:大人になったらエンジニア 大谷
本日はRedisについて、
特徴や事例など広くお話します。
Redisに興味を持ってもらえる
きっかけになれば幸いです。
Redisとは
Redisは高速に値をRead/WriteできるNoSQLです。
ここ最近とてもメジャーになってきました。
単純なKVSとしての機能だけではなく、
様々な「便利に使える」仕組みを実装しています。
Githubでオープンソースとして公開されています。
BSDライセンスです。
Redisの歴史
2009年にSalvatore Sanfilippoというイタリアの
技術者によって開発されました。
2010年からVMWareが支援を行っています。
C言語で書かれています。
AWSもRedisを提供
2013年9月からAWSのElastiCacheで採用。
Memcached or Redisを選択可能です。
ElastiCache
Redisの特徴
シングルスレッド
Redisはシングルスレッドで動作します。
MySQLのように複数の処理を並列で行う事は不可能です。
必然的に、全てのデータ操作は排他的になります。
Redis
コマンド
コマンド
コマンド
コマンド
1スレッドで
順番に処理
データベースの構造
Redis
DB
Key-Value
Key-Value
Key-Value
Key-Value
DB
IDを指定して複数のDBを持つ事ができます。
各DBは独立してキーと値を保持できます。
Key-Value
Key-Value
Key-Value
Key-Value
高いパフォーマンス
全てのデータセットをメモリ内に読み込む
高速なデータアクセスを実現
※メモリはHDDの数万倍早い。
高いパフォーマンス
複数の操作を1回で実行可能
アプリケーション ⇔ Redis間の通信量を削減
コマンド
コマンド
コマンド
実行
データ構造のサポート
・5種類の型を値として扱う事ができる。
・値を計算して戻す事ができる。
※LUAスクリプティング/セット型の集合演算
複雑なデータ構造の保持や計算を
Redisに任せる事が可能
メモリを使い果たしたら?
特定のルールに従って削除
LRUアルゴリズムなど、
5つのパターンから設定可能
メモリを使い果たしたら?
それでもメモリを確保できないときは、
書き込みが全てエラーになります。
レプリケーション
MASTER-SLAVEのレプリケーション構築が可能。
MASTERは複数台のSLAVEを設定できる。
MASTER
SLAVE SLAVE SLAVE
レプリケーション
Redisのレプリケーションは非同期。
Master-Slaveでデータの差分が出る事がある。
データの特性によって参照先の選択が必要。
データ永続化(バックアップ)
①SAVE/BGSAVE
⇒DBのフルダンプ(RDB = Redis DataBase)を作成。
SAVE/BGSAVE
Redis RDB
全データ
データ永続化(バックアップ)
②AOF(Append Only File)
⇒コマンド実行ログ。ここからデータ復元可能。
コマンド
Redis AOF
コマンド
トランザクション
複数コマンドを纏めて実行
・アトミックな操作の保証(他の処理をブロック)
・MULTIでトランザクション開始
・全て実行(EXEC) or 全て未実行(DISCARD)
MULTI
コマンド
コマンド
コマンド
EXEC(実行)
DISCARD(未実行)
or
Slow-Logの出力
設定の閾値よりも遅いクエリをメモリに記録。
秒数を指定してSLOWLOGコマンドを実行
遅いクエリの一覧を取得
コマンド実行状況の確認
MONITORコマンド実行
受け取ったコマンドを無限にダンプ
(QUITコマンドで終了)
コマンドの実行状況を把握できる。
Luaスクリプティング
スクリプト言語「Lua」をRedis上で実行可能。
予めRedisにスクリプトを登録する事ができる。
高度な計算をRedisで実行可能
Luaスクリプティング
実行中は他のリクエストをブロックする。
時間が長い処理を行うのは危険。
Redis Sentinel
Redisプロジェクトで開発されている管理サーバ
死活監視/通知/自動フェイルオーバーを実現
V2.4.16以降で利用可能
Redis-Cluster
・インスタンスのデータノード化
・耐障害性
・柔軟なスケーリング
http://redis.io/topics/cluster-spec
29
・複数台で分散してデータを持つ(シャーディング)
・同じデータは複数台で持たない。
・ノード毎にMaster-Slave構成が可能
(障害時はSlaveがMasterに自動で昇格)
・ノードを追加/削除した際にリシャーディンングが可能。
Redis Clusterの特徴
30
・ノードに0-16384の数字(slot)を割り振る。
・リクエストのキーを計算して、対象のサーバを判別する。
[HASH_SLOT = CRC16(key) mod 16384]
クラスタリングの概要
[slot 0-5460]
[slot 5461-10922]
[slot 10923-16383]
①サーバを選んで命令
②対象のサーバを判別して命令を転送
node1
node2
node3③命令を実行して結果を返す
アーキテクチャ
Redisのアーキテクチャ
Redisはイベント駆動アーキテクチャで動作。
シングルスレッドでリクエストを処理します。
Redisの動作イメージ
1プロセス/1スレッドで動作
Redis
コマンド
コマンド
コマンド
コマンド
1スレッドで
順番に処理
Redisのアーキテクチャ
1台のサーバで複数コアを活用するには?
同一サーバに複数台のRedisを立ち上げ、
別サーバとして動かす事を推奨。
http://redis.io/topics/faq
RedisはCPUの1コアのみを使用します。
Redisのデータ型
Redisには5つのデータ型があります。
各データ型について紹介します。
文字列型
・全てのデータの基本となる型。
・バイナリセーフで、どんな値でも扱える。
・最大1Gまで扱える。
Orange
リスト型
・文字列型のリスト。
・先頭又は末尾に値の追加が可能。
・リスト長をキャッシュして、高速に取得可能
Apple Orange Lemon Kiwi Peach
1 2 3 4 5
値を順番に保持
セット型
・文字列型の順不同の集合。
・同じメンバを重複して登録する事はできない。
・2つのセットに集合演算が使用できる。
Apple
Orange
Lemon
Kiwi
Peach
値を順不同で保持
セット型の集合演算用のコマンド
積集合(SINTER)
A B
和集合(SUNION)
セット型の集合演算用のコマンド
A B
差集合(SDIFF)
セット型の集合演算用のコマンド
A B
ソート済みセット型
・文字列型の集合。
・「スコア」の値でソートされた順位を持っている。
・同じメンバを重複して登録する事はできない。
・スコアの値、順位で範囲検索が可能。
Apple
スコア
:10
Orange
スコア
:30
Lemon
スコア
:50
Kiwi
スコア
:70
Peach
スコア
:90
1 2 3 4 5
値をスコアの大きさ順に保持
同じスコアの場合の順位は?
同一順位が複数できるのではなく、
全ての値が別の順位になります。
(アスキーコード順にランク)
ハッシュ型
・順番がない文字列型のフィールドと値のマップ。
・フィールド値での検索が可能。
・値を指定しての検索は不可能。
Apple
Orange
Lemon
Kiwi
Peach
A
B C
DE
値とキーをセットで保持
最近の
バージョンアップと機能追加
Ver3.0リリース:2015年3月
・ Redis Clusterへの対応。
・ WAITコマンドの追加。
・ LRUアルゴリズムの改善。
Ver3.2リリース:2016年5月
・GEO API導入(緯度/経度でインデックス)
・Luaスクリプティングのデバッガ
・Redis Cluster強化
Ver4.0リリース準備中:(現時点でRC3)
・ 新しいレプリケーションの仕組み。
・ LFUのキャッシュアルゴリズム。
→参照回数に基づくデータの維持
・ RDBとAOFを合わせたバックアップファイル。
・バックグラウンド処理を利用したデータ削除。
Redisは進化し続けています
Redisを使う方法
Cliが用意されており、
コマンドで操作が可能です。
53
多くの言語やフレームワークで
Redis用のライブラリが存在します。
AWSではElastiCacheとして利用できます。
フルマネージドで、マルチAZに対応しています。
2016年10月からはRedis3.2に対応。
Clusterによるスケールアウトが可能に。
Elasti Cache のパフォーマンス。
15シャードで最大3.5Tのメモリを利用可能。
各シャードは秒間2,000万読み込み、
450万書き込みの性能。
Redisの活用事例
複数サーバからネットワーク経由で利用できる
Webアプリケーションのセッション
たくさんのフレームワークで
セッションストアとして採用されています。
expireを設定することで、セッションの自動的
な削除が可能です。
RDBアクセスのキャッシュ
非常に高いRead/Writeのパフォーマンス
RDBのデータをキャッシュとして保持。
複雑なSQLの実行で時間がかかるとき、
パフォーマンスアップに効果を発揮します。
ゲームのランキングデータ
User:A
スコア
:10
User:A
スコア
:50
User:A
スコア
:70
User:A
スコア
:90
1 3 4 5
ユーザランキング
User:A
スコア
:30
プレイ結果
ソート済みセット型
・「ユーザID」「スコア」をソート済みセットに登録。
⇒スコア順のユーザランキングが生成される。
・順位での検索、ユーザでの検索、スコアでの検索が可能。
※RDBだとランク取得にorder_byが必要になり、処理が重い。
ゲームのランキングデータ
IoTデータの一時データ保存先
センサーデバイス
ゲートウェイ
DBNW/APP
最後に
Redisは様々な機能をもったNoSQLです。
RDB等と組み合わせることで、パフォーマンスの高い
アプリケーション構築を実現することができます。
ぜひ試してみてください。
発表は以上になります。
ご清聴ありがとうございました。

More Related Content

What's hot

イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意
Yoshitaka Kawashima
 
NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...
NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...
NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...
NTT DATA Technology & Innovation
 
SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021
SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021
SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021
Hiroshi Tokumaru
 
コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門
コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門
コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門
Kohei Tokunaga
 
Docker Compose 徹底解説
Docker Compose 徹底解説Docker Compose 徹底解説
Docker Compose 徹底解説
Masahito Zembutsu
 
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
Amazon Web Services Japan
 
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
Masahito Zembutsu
 
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design PatternAWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
Amazon Web Services Japan
 
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャーKubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Toru Makabe
 
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
NTT Communications Technology Development
 
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
mosa siru
 
Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)
Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)
Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)
NTT DATA Technology & Innovation
 
イミュータブルデータモデル(世代編)
イミュータブルデータモデル(世代編)イミュータブルデータモデル(世代編)
イミュータブルデータモデル(世代編)
Yoshitaka Kawashima
 
MQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NETMQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NET
terurou
 
目grep入門 +解説
目grep入門 +解説目grep入門 +解説
目grep入門 +解説
murachue
 
マイクロサービスにおける 結果整合性との戦い
マイクロサービスにおける 結果整合性との戦いマイクロサービスにおける 結果整合性との戦い
マイクロサービスにおける 結果整合性との戦い
ota42y
 
今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -
今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -
今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -
onozaty
 
Azure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアルAzure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアル
貴志 上坂
 
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Masahito Zembutsu
 
世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture
Atsushi Nakamura
 

What's hot (20)

イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意
 
NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...
NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...
NTTデータ流Infrastructure as Code~ 大規模プロジェクトを通して考え抜いた基盤自動化の新たな姿~(NTTデータ テクノロジーカンフ...
 
SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021
SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021
SPAセキュリティ入門~PHP Conference Japan 2021
 
コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門
コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門
コンテナ未経験新人が学ぶコンテナ技術入門
 
Docker Compose 徹底解説
Docker Compose 徹底解説Docker Compose 徹底解説
Docker Compose 徹底解説
 
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
 
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
 
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design PatternAWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
 
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャーKubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
 
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
分散トレーシング技術について(Open tracingやjaeger)
 
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
 
Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)
Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)
Apache Airflow 概要(Airflowの基礎を学ぶハンズオンワークショップ 発表資料)
 
イミュータブルデータモデル(世代編)
イミュータブルデータモデル(世代編)イミュータブルデータモデル(世代編)
イミュータブルデータモデル(世代編)
 
MQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NETMQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NET
 
目grep入門 +解説
目grep入門 +解説目grep入門 +解説
目grep入門 +解説
 
マイクロサービスにおける 結果整合性との戦い
マイクロサービスにおける 結果整合性との戦いマイクロサービスにおける 結果整合性との戦い
マイクロサービスにおける 結果整合性との戦い
 
今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -
今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -
今からでも遅くないDBマイグレーション - Flyway と SchemaSpy の紹介 -
 
Azure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアルAzure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアル
 
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
Dockerfile を書くためのベストプラクティス解説編
 
世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture
 

Viewers also liked

SKYDISCのIoTを支えるテクノロジー
SKYDISCのIoTを支えるテクノロジーSKYDISCのIoTを支えるテクノロジー
SKYDISCのIoTを支えるテクノロジー
Yuji Otani
 
大規模Redisサーバ縮小化の戦い
大規模Redisサーバ縮小化の戦い大規模Redisサーバ縮小化の戦い
大規模Redisサーバ縮小化の戦い
Yuto Komai
 
OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)
OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)
OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)
Ryota Watabe
 
Hazelcast Distributed Lock
Hazelcast Distributed LockHazelcast Distributed Lock
Hazelcast Distributed Lock
Jadson Santos
 
Developing better debug_components
Developing better debug_componentsDeveloping better debug_components
Developing better debug_components
Tomoaki Imai
 
並行処理初心者のためのAkka入門
並行処理初心者のためのAkka入門並行処理初心者のためのAkka入門
並行処理初心者のためのAkka入門
Yoshimura Soichiro
 
Redisととあるシステム
RedisととあるシステムRedisととあるシステム
RedisととあるシステムTakehiro Torigaki
 
Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話
Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話
Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話LINE Corporation
 
NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )
NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )
NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )
Yuji Otani
 
リクルート流Elasticsearchの使い方
リクルート流Elasticsearchの使い方リクルート流Elasticsearchの使い方
リクルート流Elasticsearchの使い方
Recruit Technologies
 
HBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージ
HBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージHBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージ
HBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージLINE Corporation
 
Rubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawlerRubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawlerTakuro Sasaki
 
Redis勉強会資料(2015/06 update)
Redis勉強会資料(2015/06 update)Redis勉強会資料(2015/06 update)
Redis勉強会資料(2015/06 update)
Yuji Otani
 
AWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化する
AWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化するAWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化する
AWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化する
mizugokoro
 
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
真吾 吉田
 
20170210 jawsug横浜(AWSタグ)
20170210 jawsug横浜(AWSタグ)20170210 jawsug横浜(AWSタグ)
20170210 jawsug横浜(AWSタグ)
Toshihiro Setojima
 
Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話
Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話
Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話
leverages_event
 
サーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれからサーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれから
真吾 吉田
 
KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法
ESM SEC
 

Viewers also liked (20)

SKYDISCのIoTを支えるテクノロジー
SKYDISCのIoTを支えるテクノロジーSKYDISCのIoTを支えるテクノロジー
SKYDISCのIoTを支えるテクノロジー
 
大規模Redisサーバ縮小化の戦い
大規模Redisサーバ縮小化の戦い大規模Redisサーバ縮小化の戦い
大規模Redisサーバ縮小化の戦い
 
OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)
OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)
OSS-DB Silver ポイント解説セミナー ~SQL編~ (PostgreSQL9.0)
 
Hazelcast Distributed Lock
Hazelcast Distributed LockHazelcast Distributed Lock
Hazelcast Distributed Lock
 
Developing better debug_components
Developing better debug_componentsDeveloping better debug_components
Developing better debug_components
 
MySQL
MySQLMySQL
MySQL
 
並行処理初心者のためのAkka入門
並行処理初心者のためのAkka入門並行処理初心者のためのAkka入門
並行処理初心者のためのAkka入門
 
Redisととあるシステム
RedisととあるシステムRedisととあるシステム
Redisととあるシステム
 
Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話
Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話
Akka ActorとAMQPでLINEのメッセージングパイプラインをリプレースした話
 
NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )
NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )
NoSQL勉強会資料(2015/03/12@ヒカラボ )
 
リクルート流Elasticsearchの使い方
リクルート流Elasticsearchの使い方リクルート流Elasticsearchの使い方
リクルート流Elasticsearchの使い方
 
HBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージ
HBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージHBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージ
HBaseとRedisを使った100億超/日メッセージを処理するLINEのストレージ
 
Rubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawlerRubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawler
 
Redis勉強会資料(2015/06 update)
Redis勉強会資料(2015/06 update)Redis勉強会資料(2015/06 update)
Redis勉強会資料(2015/06 update)
 
AWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化する
AWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化するAWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化する
AWS Step FunctionとLambdaでディープラーニングの訓練を全自動化する
 
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
 
20170210 jawsug横浜(AWSタグ)
20170210 jawsug横浜(AWSタグ)20170210 jawsug横浜(AWSタグ)
20170210 jawsug横浜(AWSタグ)
 
Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話
Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話
Node.js×mongo dbで3年間サービス運用してみた話
 
サーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれからサーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれから
 
KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法KPTの基本と、その活用法
KPTの基本と、その活用法
 

Similar to Redisの特徴と活用方法について

Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発
Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発
Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発
Koichi Shimozono
 
JDBCでつながるSaasの世界
JDBCでつながるSaasの世界JDBCでつながるSaasの世界
JDBCでつながるSaasの世界
CData Software Japan
 
Drupal + Japan IT 2017
Drupal + Japan IT    2017Drupal + Japan IT    2017
Drupal + Japan IT 2017
Hidekazu Ikeda
 
20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】
20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】
20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】
Masato Mori
 
JPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステム
JPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステムJPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステム
JPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステム
MPN Japan
 
Size class 20150521
Size class 20150521Size class 20150521
Size class 20150521
Takeshi Sato
 
フルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツ
フルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツフルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツ
フルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツ
Tomoyuki Sugita
 
AWS使ってみました
AWS使ってみましたAWS使ってみました
AWS使ってみました
Sanehiko Yogi
 
Dockerで開発環境をデリバる
Dockerで開発環境をデリバるDockerで開発環境をデリバる
Dockerで開発環境をデリバる
Daigou Harada
 
(続) Effective SQLite for Android
(続) Effective SQLite for Android(続) Effective SQLite for Android
(続) Effective SQLite for Android
Shinobu Okano
 
Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)
Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)
Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)
岡田 裕行
 
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osakaサイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
Yuki Okada
 
Docker 再入門 2016 update
Docker 再入門 2016 updateDocker 再入門 2016 update
Docker 再入門 2016 update
Shiojiri Ohhara
 
2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」
2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」
2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」
Serverworks Co.,Ltd.
 
Railsで新規サービスを開発する際にやったこと
Railsで新規サービスを開発する際にやったことRailsで新規サービスを開発する際にやったこと
Railsで新規サービスを開発する際にやったこと
Jyunichi Kuriyama
 
RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話
RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話
RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話
nixiesan
 
Adobe xdモバイルアプリとの連携利用
Adobe xdモバイルアプリとの連携利用Adobe xdモバイルアプリとの連携利用
Adobe xdモバイルアプリとの連携利用
Kazuma Sekiguchi
 
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみたソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
Yasuharu Seki
 
アプリ開発&チーム管理で 役立った拡張機能
アプリ開発&チーム管理で役立った拡張機能アプリ開発&チーム管理で役立った拡張機能
アプリ開発&チーム管理で 役立った拡張機能
Masaki Suzuki
 
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップRAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ
Kaz Aiso
 

Similar to Redisの特徴と活用方法について (20)

Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発
Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発
Ruby on Rails を用いたWEBアプリケーションの開発
 
JDBCでつながるSaasの世界
JDBCでつながるSaasの世界JDBCでつながるSaasの世界
JDBCでつながるSaasの世界
 
Drupal + Japan IT 2017
Drupal + Japan IT    2017Drupal + Japan IT    2017
Drupal + Japan IT 2017
 
20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】
20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】
20190621_RDBMSのVIEWを使ってRailsのデータアクセスをいい感じにする【銀座Rails#10】
 
JPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステム
JPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステムJPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステム
JPC2018[H4]マイクロソフトの Azure オープン ソース戦略とパートナー エコシステム
 
Size class 20150521
Size class 20150521Size class 20150521
Size class 20150521
 
フルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツ
フルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツフルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツ
フルリモート2ヶ月 やって編み出した コミュニケーションのコツ
 
AWS使ってみました
AWS使ってみましたAWS使ってみました
AWS使ってみました
 
Dockerで開発環境をデリバる
Dockerで開発環境をデリバるDockerで開発環境をデリバる
Dockerで開発環境をデリバる
 
(続) Effective SQLite for Android
(続) Effective SQLite for Android(続) Effective SQLite for Android
(続) Effective SQLite for Android
 
Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)
Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)
Node-red 10本ノック(visual recognition apiを絡めて)
 
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osakaサイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
 
Docker 再入門 2016 update
Docker 再入門 2016 updateDocker 再入門 2016 update
Docker 再入門 2016 update
 
2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」
2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」
2013年08月 夏サミ2013-A5「DevOpsってどうなのよ?」
 
Railsで新規サービスを開発する際にやったこと
Railsで新規サービスを開発する際にやったことRailsで新規サービスを開発する際にやったこと
Railsで新規サービスを開発する際にやったこと
 
RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話
RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話
RakSulのInternal API開発で gRPCを導入した話
 
Adobe xdモバイルアプリとの連携利用
Adobe xdモバイルアプリとの連携利用Adobe xdモバイルアプリとの連携利用
Adobe xdモバイルアプリとの連携利用
 
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみたソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
 
アプリ開発&チーム管理で 役立った拡張機能
アプリ開発&チーム管理で役立った拡張機能アプリ開発&チーム管理で役立った拡張機能
アプリ開発&チーム管理で 役立った拡張機能
 
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップRAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ
 

More from Yuji Otani

Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由
Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由
Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由
Yuji Otani
 
「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか
「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか
「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか
Yuji Otani
 
Why choose Hack/HHVM over PHP7
Why choose Hack/HHVM over PHP7Why choose Hack/HHVM over PHP7
Why choose Hack/HHVM over PHP7
Yuji Otani
 
PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由
PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由
PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由
Yuji Otani
 
MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)
MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)
MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)
Yuji Otani
 
PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。
PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。
PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。
Yuji Otani
 
FuelPHP × HHVM サービス開発事例
FuelPHP × HHVM サービス開発事例FuelPHP × HHVM サービス開発事例
FuelPHP × HHVM サービス開発事例
Yuji Otani
 
Hack言語に賭けたチームの話
Hack言語に賭けたチームの話Hack言語に賭けたチームの話
Hack言語に賭けたチームの話
Yuji Otani
 
スタートアップにおける技術チームの作り方
スタートアップにおける技術チームの作り方スタートアップにおける技術チームの作り方
スタートアップにおける技術チームの作り方
Yuji Otani
 
Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例
Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例
Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例
Yuji Otani
 
Hack+FuelPHPによるWebサービス開発
Hack+FuelPHPによるWebサービス開発Hack+FuelPHPによるWebサービス開発
Hack+FuelPHPによるWebサービス開発
Yuji Otani
 
【初心者向け】Go言語勉強会資料
 【初心者向け】Go言語勉強会資料 【初心者向け】Go言語勉強会資料
【初心者向け】Go言語勉強会資料
Yuji Otani
 
Phalcon勉強会資料
Phalcon勉強会資料Phalcon勉強会資料
Phalcon勉強会資料
Yuji Otani
 
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
Yuji Otani
 
【基礎編】社内向けMySQL勉強会
【基礎編】社内向けMySQL勉強会【基礎編】社内向けMySQL勉強会
【基礎編】社内向けMySQL勉強会
Yuji Otani
 
Nginx勉強会
Nginx勉強会Nginx勉強会
Nginx勉強会
Yuji Otani
 
PHP基礎勉強会
PHP基礎勉強会PHP基礎勉強会
PHP基礎勉強会
Yuji Otani
 
負荷分散勉強会
負荷分散勉強会負荷分散勉強会
負荷分散勉強会
Yuji Otani
 
NoSQL勉強会
NoSQL勉強会NoSQL勉強会
NoSQL勉強会Yuji Otani
 
Php5 4勉強会
Php5 4勉強会Php5 4勉強会
Php5 4勉強会Yuji Otani
 

More from Yuji Otani (20)

Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由
Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由
Hack/HHVMの最新事情とメイン言語に採用した理由
 
「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか
「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか
「技術のインテリジェンスを創る」をどうやって実現するか
 
Why choose Hack/HHVM over PHP7
Why choose Hack/HHVM over PHP7Why choose Hack/HHVM over PHP7
Why choose Hack/HHVM over PHP7
 
PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由
PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由
PHP7ではなくHack/HHVMを選ぶ理由
 
MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)
MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)
MariaDB+GaleraClusterの運用事例(MySQL勉強会2016-01-28)
 
PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。
PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。
PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。
 
FuelPHP × HHVM サービス開発事例
FuelPHP × HHVM サービス開発事例FuelPHP × HHVM サービス開発事例
FuelPHP × HHVM サービス開発事例
 
Hack言語に賭けたチームの話
Hack言語に賭けたチームの話Hack言語に賭けたチームの話
Hack言語に賭けたチームの話
 
スタートアップにおける技術チームの作り方
スタートアップにおける技術チームの作り方スタートアップにおける技術チームの作り方
スタートアップにおける技術チームの作り方
 
Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例
Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例
Go言語のフレームワークRevelの紹介とサービスにおける活用事例
 
Hack+FuelPHPによるWebサービス開発
Hack+FuelPHPによるWebサービス開発Hack+FuelPHPによるWebサービス開発
Hack+FuelPHPによるWebサービス開発
 
【初心者向け】Go言語勉強会資料
 【初心者向け】Go言語勉強会資料 【初心者向け】Go言語勉強会資料
【初心者向け】Go言語勉強会資料
 
Phalcon勉強会資料
Phalcon勉強会資料Phalcon勉強会資料
Phalcon勉強会資料
 
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
 
【基礎編】社内向けMySQL勉強会
【基礎編】社内向けMySQL勉強会【基礎編】社内向けMySQL勉強会
【基礎編】社内向けMySQL勉強会
 
Nginx勉強会
Nginx勉強会Nginx勉強会
Nginx勉強会
 
PHP基礎勉強会
PHP基礎勉強会PHP基礎勉強会
PHP基礎勉強会
 
負荷分散勉強会
負荷分散勉強会負荷分散勉強会
負荷分散勉強会
 
NoSQL勉強会
NoSQL勉強会NoSQL勉強会
NoSQL勉強会
 
Php5 4勉強会
Php5 4勉強会Php5 4勉強会
Php5 4勉強会
 

Recently uploaded

Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
harmonylab
 
ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---
ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---
ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---
Matsushita Laboratory
 
JSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさ
JSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさJSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさ
JSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさ
0207sukipio
 
LoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアル
LoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアルLoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアル
LoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアル
CRI Japan, Inc.
 
論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...
論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...
論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...
Toru Tamaki
 
This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.
This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.
This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.
chiefujita1
 
遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化
遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化
遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化
t m
 
キンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援します
キンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援しますキンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援します
キンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援します
Takayuki Nakayama
 
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
Toru Tamaki
 

Recently uploaded (9)

Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
 
ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---
ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---
ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---
 
JSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさ
JSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさJSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさ
JSAI_類似画像マッチングによる器への印象付与手法の妥当性検証_ver.3_高橋りさ
 
LoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアル
LoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアルLoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアル
LoRaWAN 4チャンネル電流センサー・コンバーター CS01-LB 日本語マニュアル
 
論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...
論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...
論文紹介:When Visual Prompt Tuning Meets Source-Free Domain Adaptive Semantic Seg...
 
This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.
This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.
This is the company presentation material of RIZAP Technologies, Inc.
 
遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化
遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化
遺伝的アルゴリズムと知識蒸留による大規模言語モデル(LLM)の学習とハイパーパラメータ最適化
 
キンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援します
キンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援しますキンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援します
キンドリル ネットワークアセスメントサービスご紹介 今のネットワーク環境は大丈夫? 調査〜対策までご支援します
 
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
 

Redisの特徴と活用方法について