2010年9月4日(土)




                    LT版


アジャイルUXの潮流

 ~只今、接近中!?~
  只今、接近中!?



 アジャイルUCD研究会 樽本徹也
UX : User eXperience
               ざっくり言えば




    UX = UI
    UX = UI
デザイナさんヨロシク
 よっしゃ、
 よっしゃ、
俺に任しとき!
あまりヨロシクない…
あまりヨロシクない

どうして?
どうして?
UX(=UI)の構造

                                         Surface(表層)


                                         Skeleton(骨格)

...
UCD:プロセスと手法
                 In‐context        Contextual 
                observation         inquiry    Focus groups
   ...
(2000‐2001年くらい?)

Agile meets UX  Agile UX 誕生 ?
Agile meets UX  Agile UX 誕生




               果たして「お似合い」の相手なのか?
       ...
UXの習慣(1)
Oct | Nov | Dec | Jan | Feb | Mar | Apr
UXの習慣(2)



ユ ザリサ チャ
ユーザリサーチャ     イン ォ
             インフォメーション
                   ション   インタラクションデザイナ
              アーキテクト

...
UXの習慣(3)




                 テストレポート
調査報告書




         画面仕様書
正体見たり!




従来のUXは典型的なウォーターフォール
ベック対ク パ
                 ベック対クーパー
                    in 2002




Kent Beck,                          Alan Cooper, 
the fa...
破局…
 破局




二人の運命や如何に?
開拓者たち
内から外へ




中核部分から始めて、徐々に周辺部分へ
平行して

                  Implement 
                  I l     t             Implement
                                     ...
“軽い”手法で
 軽い 手法で
米国発 Agile UX の波
     Agile UX の波




日本にも 近日 到来予定!?
日本にも“近日”到来予定!?
他のグループの結果を自由に見学
       他 グ   プ 結 を自   学
          フリーディスカッション
             自由解散




      おわり
• アジャイルUCD研究会
 http://groups...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

XP祭り2010「アジャイルUXの潮流」

3,218

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,218
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
22
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

XP祭り2010「アジャイルUXの潮流」

  1. 1. 2010年9月4日(土) LT版 アジャイルUXの潮流 ~只今、接近中!?~ 只今、接近中!? アジャイルUCD研究会 樽本徹也
  2. 2. UX : User eXperience ざっくり言えば UX = UI UX = UI
  3. 3. デザイナさんヨロシク よっしゃ、 よっしゃ、 俺に任しとき!
  4. 4. あまりヨロシクない… あまりヨロシクない どうして? どうして?
  5. 5. UX(=UI)の構造 Surface(表層) Skeleton(骨格) Structure(構造) Scope(要件) Strategy(戦略) The Elements of User Experience by J.J Garrett
  6. 6. UCD:プロセスと手法 In‐context  Contextual  observation inquiry Focus groups Competitive  analysis y Su ey Survey Work models Mental  models Personas Scenarios Storyboards Wizard of Oz Paper  prototyping Eye tracking Heuristic  Performance  Performance evaluation measurement User testing Cognitive  walkthrough 1999‐2000年頃にUCDはほぼ完成(苦節20年・・・)
  7. 7. (2000‐2001年くらい?) Agile meets UX  Agile UX 誕生 ? Agile meets UX  Agile UX 誕生 果たして「お似合い」の相手なのか? 果たして「お似合い の相手なのか?
  8. 8. UXの習慣(1) Oct | Nov | Dec | Jan | Feb | Mar | Apr
  9. 9. UXの習慣(2) ユ ザリサ チャ ユーザリサーチャ イン ォ インフォメーション ション インタラクションデザイナ アーキテクト ユーザインターフェイス ユーザビリティエンジニア デザイナ
  10. 10. UXの習慣(3) テストレポート 調査報告書 画面仕様書
  11. 11. 正体見たり! 従来のUXは典型的なウォーターフォール
  12. 12. ベック対ク パ ベック対クーパー in 2002 Kent Beck,  Alan Cooper,  the father of Extreme Programming th f th fE t P i the father of PERSONAS th f th f PERSONAS
  13. 13. 破局… 破局 二人の運命や如何に?
  14. 14. 開拓者たち
  15. 15. 内から外へ 中核部分から始めて、徐々に周辺部分へ
  16. 16. 平行して Implement  I l t Implement I l t Implement I l t Dev D Project Plan User Research (Initial IxD) Design  Design code Design  Design code UR for Sprint 4 UR for Sprint 5 UR for Sprint 3 IxD for Sprint 3 IxD for Sprint 4 UX IxD for Sprint 2 UT for Sprint 1 p UT for Sprint 2 p Sprint 0 Sprint 1 Sprint 2 Sprint 3 UXは少なくとも1スプリント先行する
  17. 17. “軽い”手法で 軽い 手法で
  18. 18. 米国発 Agile UX の波 Agile UX の波 日本にも 近日 到来予定!? 日本にも“近日”到来予定!?
  19. 19. 他のグループの結果を自由に見学 他 グ プ 結 を自 学 フリーディスカッション 自由解散 おわり • アジャイルUCD研究会 http://groups.google.co.jp/group/agileucdja
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×