SlideShare a Scribd company logo
1 of 77
Download to read offline
時を超えた越境への道
Ichitani Toshihiro
市⾕ 聡啓
越境 10年
Expression in the 10th
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
http://about.me/papanda0806
Ichitani Toshihiro
市⾕聡啓
ソフトウェア開発15年
SIer→サービス→受託→起業
仮説検証とアジャイル開発
ギルドワークス株式会社 代表
DevLOVE コミュニティ ファウンダ
⼀般社団法⼈ アジャイルチームを⽀える会 理事
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
スタートアップや事業会社での新規事業、
新規サービスの⽴ち上げ
事業会社での現場改善、仮説検証コーチ
ギルドワークス
「正しいものを正しくつくる」
Why
What
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
年間80本の企画開発や現場コーチ
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
仮説検証型のアジャイル開発
How
アイデア段階のため
何をつくるべきか
選択肢の幅は広い
検証結果を踏まえて
何をつくるべきかの
選択肢は狭まる
どうなれば完成と
いえるのか条件が定義
可能となるまで詳細化する
仮説 エピック ストーリー
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
我々はなぜここにいるのか
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
Golden Circle
What
How
Why
Start with Why.
⽬的から、はじめる。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
チームのレビューが顧客・関係者との
スプリントデモよりも遥かに厳しい。
Photo credit: 27147 via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
Photo credit: prenylastman via Visualhunt.com / CC BY
当事者より当事者らしい⽬的を持つ。
Share with Why.
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
忠誠を誓う対象は、
アジャイルでも、
技術でも、
クライアントでも、
ユーザーでもない。
⽬的に忠誠を誓う。
No Why , No Dev.
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⽬的のために、役割を選ばない。
⽬的のために、あらゆる⼈を巻き込む。
⽬的のために、あらゆる⼿段を取る。
⽬的のために、⽬的を問い続ける。
越境
Photo credit: Chill Mimi via Visual Hunt / CC BY
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
事業戦略を、関係者の願いを、
コードの⼀⾏⼀⾏に、⾏き渡らせる。
⼀⾏のコードから、事業戦略まで
Photo via VisualHunt.com
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
正しいものを
正しくつくる
Do the Right things Right
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
「越境する」こと、そのものが仕事。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境に⾄る道
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
2006
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
塹壕
Photo credit: Halans via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA
組織の限界
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
デブサミ2007
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⾎があつい鉄道ならば
/⾛りぬけてゆく汽⾞
はいつかは⼼臓を通る
だろう
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
正しいものを
正しくつくりたい
Do the Right things Right
どこからか現れる救世主を
待ち続けるほど、
⼈⽣は⻑くない。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
会社の中で⾃分たちの
デブサミを開く
2007年夏
80⼈, 90⼈, 100⼈, …
3回 + n 回(n>3)
未だに続いている(!)
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
組織内の境界を越える
Photo via Visualhunt.com
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
2008
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
Repeat Death March
⽣死の境界
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
RubyKaigi2008
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
正しいものを
正しくつくりたい
Do the Right things Right
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
2008.6.21
2⼈から始める。
Community “DevLOVE”
2⼈の安⼼
最悪⼈を巻き込めなくても1⼈ではない。
⾏き詰まったら、2⼈の頃に戻ればいい。
「2⼈最強論」
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⼀⽣かけて、
稲作、たかだか60回
ソフトウェア開発、たかだか300⼈⽉
Photo credit: Mariam S via VisualHunt / CC BY-NC-ND
HangarFlight
⾶⾏機乗りにとって、
空がまだ未知で危険なもの
だった時代。
格納庫に集まって、
お互いの体験を話しあい、
空を知ろうとした。
4000⼈
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
組織間の境界を越える
Photo credit: Emyan via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
2013
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
無謀な開発を⽌められない
ビジネスモデルの限界
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
正しいものを
正しくつくりたい
Do the Right things Right
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⾃分たちで背負う
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⾃分たちで背負う
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
当事者意識の境界を越える
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
向かいたい先を捉えられている限り
境界は超えられる
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
時を超えた越境への道
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境 = 引⼒
全体を、ありたい⽅向へ引っ張る⼒
Photo credit: James Marvin Phelps via Visualhunt.com / CC BY-NC
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境の⽅向
安定 混沌
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
安定 混沌
越境の⽅向
破壊的な創造
矯正的な創造
壊すことによる
価値を得る
正すことによる
価値を得る
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境のための、視点
越境のための、技術
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
視点
どの⾼さから、どの範囲を観るか。
プロジェクト仕事なら、プロダクトの視点に⽴つ
プロダクト開発なら、事業の視点に⽴つ
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
チーム 顧客 ユーザー⾃分
⼈軸
⽬的軸
組織
事業
プロダクト
プロジェクト
視座 (⾼さ = ⽬的) と
視野 (広さ = ⼈) の間で
観るべきものを観る。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
チーム 顧客 ユーザー⾃分
⼈軸
⽬的軸
組織
事業
プロダクト
プロジェクト
同じ範囲を⾒ていても、
視座が変われば⾒えるものも
変わる
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
チーム 顧客 ユーザー⾃分
⼈軸
⽬的軸
組織
事業
プロダクト
プロジェクト
視座が同じままでは衝突してしまう。
⽬的に⽴ち返ると、
異なる意思決定ができるようにもなる。
☓
◯
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
Photo credit: Isaiah115 via Visual Hunt / CC BY-SA
ただ視座が⾼い、ただ視野が広い、
ことよりも
⾼低、広狭を、⾏き来ができること。
それも可能な限り早く。
結果、ムダが少なくなる。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境のための、視点
越境のための、技術
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
技術
異なる領域へと⽴ち向かうには、
確からしいことが何も無い中でも
進むための技や姿勢が必要。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
実験と、
フィードバックによる調整
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
仮説検証と、
アジャイルな開発
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
リーン原則と、
アジャイル原則
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
リーン原則 アジャイル原則
全体を最適化する
ムダをなくす
品質を作り込む
たゆまぬ学び
速く提供する
全員を巻き込む
改善を続ける
顧客満⾜を最優先し、
価値のあるソフトウェアを早く継続的に提供します。
要求の変更はたとえ開発の後期であっても歓迎します。
変化を味⽅につけることによって、お客様の競争⼒を引き上げます。
動くソフトウェアを、2-3週間から2-3ヶ⽉という
できるだけ短い時間間隔でリリースします。
ビジネス側の⼈と開発者は、プロジェクトを通して
⽇々⼀緒に働かなければなりません。
意欲に満ちた⼈々を集めてプロジェクトを構成します。
環境と⽀援を与え仕事が無事終わるまで彼らを信頼します。
情報を伝えるもっとも効率的で効果的な⽅法は
フェイス・トゥ・フェイスで話をすることです。
動くソフトウェアこそが進捗の最も重要な尺度です。
アジャイル・プロセスは持続可能な開発を促進します。
⼀定のペースを継続的に維持できるようにしなければなりません。
技術的卓越性と優れた設計に対する
不断の注意が機敏さを⾼めます。
シンプルさ(ムダなく作れる量を最⼤限にすること)が本質です。
最良のアーキテクチャ・要求・設計は、
⾃⼰組織的なチームから⽣み出されます。
チームがもっと効率を⾼めることができるかを定期的に振り返り、
それに基づいて⾃分たちのやり⽅を最適に調整します。
(「リーン開発の現場」より)
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
指し⽰す指ではなく、
指の先にあるものを⾒つめる
Photo via Visualhunt
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
プラクティスに囚われるのではなく、
⽬的を⾒つめる
原則に依り、⽬的に向かうための術を
⾃ら⾒つけようとする限り、
前に進むことができる。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境すると、⾒える⾵景が変わる。
⾒えること、分かること、感じることが
増える。
結果、⾃分の振る舞いが
常に問い直される。
Photo credit: garshna via Visual hunt / CC BY-NC-ND
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⾃分の向かう先だけは、⾃分で変えられる。
いかなる判断だとしても。
それは、越境した⼈⾃⾝のもの。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境は、孤独。
Photo credit: AzIbiss via Visualhunt.com / CC BY-NC
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
だから、私は越境をenergizeしたい。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
Energized Work
Professionals do their best, most productive work
when they're energized and motivated.
プロフェッショナルは、励まされ、動機づけられたときに、
最⾼に、実りのある仕事をします。
The Art of Agile Development
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
かつて、
デブサミで
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
組織の中で、
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
コミュニティで、
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
⾃分がenergizeされてきたように。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
いま、
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
いま、
コミュニティで
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
カンパニーとして、
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
そして、デブサミで、
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
越境を、energizeし続けたい。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
時を超えて、越境をenergizeする。
Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
What did you feel from our story today?

More Related Content

What's hot

リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例Arata Fujimura
 
2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一
2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一
2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一Eiichi Hayashi
 
ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回
ユーザーインタビューからその後どうするの?得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回ユーザーインタビューからその後どうするの?得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回
ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回Yoshiki Hayama
 
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチYoshiki Hayama
 
「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビューTakafumi ONAKA
 
成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意
成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意
成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意Yukio Okajima
 
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップItsuki Kuroda
 
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)mosa siru
 
リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用ESM SEC
 
Agile開発でのテストのやり方~私の場合~
Agile開発でのテストのやり方~私の場合~Agile開発でのテストのやり方~私の場合~
Agile開発でのテストのやり方~私の場合~Mineo Matsuya
 
スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!
スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!
スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!Moto Arima
 
「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて
「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて
「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについてSEGADevTech
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsYusuke Suzuki
 
Leanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップ
Leanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップLeanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップ
Leanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップItsuki Kuroda
 
5分でわかった気になるインセプションデッキ
5分でわかった気になるインセプションデッキ5分でわかった気になるインセプションデッキ
5分でわかった気になるインセプションデッキTakao Oyobe
 
あなたはPO?PM?PdM?PjM?
あなたはPO?PM?PdM?PjM?あなたはPO?PM?PdM?PjM?
あなたはPO?PM?PdM?PjM?大貴 蜂須賀
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかAtsushi Nakada
 
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさYoshiki Hayama
 
人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説
人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説
人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説Livesense Inc.
 
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)Masanori Kado
 

What's hot (20)

リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
リーンスタートアップ、アジャイル開発導入事例
 
2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一
2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一
2022XP祭りK-Track 組織をアジャイルにする共創戦略とは セントラルソフト 林栄一
 
ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回
ユーザーインタビューからその後どうするの?得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回ユーザーインタビューからその後どうするの?得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回
ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法 | UXデザイン基礎セミナー 第3回
 
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
「のどが渇いた」というユーザーに何を出す? ユーザーの「欲しい」に惑わされない、本当のインサイトを見つけるUXデザイン・UXリサーチ
 
「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー
 
成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意
成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意
成功と失敗に学ぶアジャイル受託開発の極意
 
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
 
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
 
リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用リーン開発の本質 公開用
リーン開発の本質 公開用
 
Agile開発でのテストのやり方~私の場合~
Agile開発でのテストのやり方~私の場合~Agile開発でのテストのやり方~私の場合~
Agile開発でのテストのやり方~私の場合~
 
スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!
スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!
スクラムはもうだめぽよ!新しい開発手法『パワープレイ』をお姉さんが教えてあげちゃう!
 
「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて
「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて
「龍が如く7 光と闇の行方」の自動テスト活用事例とテスト自動化チーム(仮)による若手育成の取り組みについて
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
 
Leanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップ
Leanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップLeanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップ
Leanstartupをリーンにヤル #リーンスタートアップ
 
5分でわかった気になるインセプションデッキ
5分でわかった気になるインセプションデッキ5分でわかった気になるインセプションデッキ
5分でわかった気になるインセプションデッキ
 
あなたはPO?PM?PdM?PjM?
あなたはPO?PM?PdM?PjM?あなたはPO?PM?PdM?PjM?
あなたはPO?PM?PdM?PjM?
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのか
 
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
ユーザーインタビューするときは、どうやらゾンビのおでましさ
 
人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説
人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説
人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説
 
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)
 

Similar to 時を超えた越境への道

逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践toshihiro ichitani
 
アジャイルジャーニー
アジャイルジャーニーアジャイルジャーニー
アジャイルジャーニーtoshihiro ichitani
 
良い感じの状況をつくる
良い感じの状況をつくる良い感じの状況をつくる
良い感じの状況をつくるtoshihiro ichitani
 
我々に越境できない境界は無い。
我々に越境できない境界は無い。我々に越境できない境界は無い。
我々に越境できない境界は無い。toshihiro ichitani
 
価値探索 -仮説検証の実践-
価値探索 -仮説検証の実践-価値探索 -仮説検証の実践-
価値探索 -仮説検証の実践-toshihiro ichitani
 
越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things- 越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things- toshihiro ichitani
 
越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things-越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things-GuildWorks
 
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗toshihiro ichitani
 
我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。
我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。
我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。toshihiro ichitani
 
自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れtoshihiro ichitani
 
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10YUTAKA ITO
 
塹壕にいるすべての同朋へ
塹壕にいるすべての同朋へ塹壕にいるすべての同朋へ
塹壕にいるすべての同朋へtoshihiro ichitani
 
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)toshihiro ichitani
 
[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...
[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...
[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...Deep Learning Lab(ディープラーニング・ラボ)
 
アジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるアジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるtoshihiro ichitani
 
チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで
チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまでチーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで
チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまでtoshihiro ichitani
 
チーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へ
チーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へチーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へ
チーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へtoshihiro ichitani
 

Similar to 時を超えた越境への道 (20)

越境アジャイル
越境アジャイル越境アジャイル
越境アジャイル
 
Trust Based Development
Trust Based DevelopmentTrust Based Development
Trust Based Development
 
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
 
アジャイルジャーニー
アジャイルジャーニーアジャイルジャーニー
アジャイルジャーニー
 
良い感じの状況をつくる
良い感じの状況をつくる良い感じの状況をつくる
良い感じの状況をつくる
 
我々に越境できない境界は無い。
我々に越境できない境界は無い。我々に越境できない境界は無い。
我々に越境できない境界は無い。
 
価値探索 -仮説検証の実践-
価値探索 -仮説検証の実践-価値探索 -仮説検証の実践-
価値探索 -仮説検証の実践-
 
越境・ジャーニー
越境・ジャーニー越境・ジャーニー
越境・ジャーニー
 
越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things- 越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things-
 
越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things-越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things-
 
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
4つの戦犯から考えるサービスづくりの失敗
 
我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。
我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。
我々はどこまでいっても、ぼっちだ。それでも、ともに。進んでいく。
 
自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ
 
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
 
塹壕にいるすべての同朋へ
塹壕にいるすべての同朋へ塹壕にいるすべての同朋へ
塹壕にいるすべての同朋へ
 
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
 
[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...
[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...
[Track3-1] ビジネスで役立つAIリテラシーから機械学習エンジニアリングまで実践形式で学ぶ課題解決型AI人材育成とは?〜国内最大AIコンペサイトの...
 
アジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まるアジャイル開発はWhyから始まる
アジャイル開発はWhyから始まる
 
チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで
チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまでチーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで
チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで
 
チーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へ
チーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へチーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へ
チーム仕事のはじめ方 〜「チームビルド」から「チームマージ」へ
 

More from toshihiro ichitani

アジャイル開発は世界を変える夢を見るか
アジャイル開発は世界を変える夢を見るかアジャイル開発は世界を変える夢を見るか
アジャイル開発は世界を変える夢を見るかtoshihiro ichitani
 
ナラティブ・プロトタイピング
ナラティブ・プロトタイピングナラティブ・プロトタイピング
ナラティブ・プロトタイピングtoshihiro ichitani
 
組織にアジャイルの構造を作る
組織にアジャイルの構造を作る組織にアジャイルの構造を作る
組織にアジャイルの構造を作るtoshihiro ichitani
 
組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ
 組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ 組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ
組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐtoshihiro ichitani
 
組織アジャイルをはじめる
組織アジャイルをはじめる組織アジャイルをはじめる
組織アジャイルをはじめるtoshihiro ichitani
 
デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキ
デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキデジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキ
デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキtoshihiro ichitani
 
伝統的な組織で始めるアジャイル
伝統的な組織で始めるアジャイル伝統的な組織で始めるアジャイル
伝統的な組織で始めるアジャイルtoshihiro ichitani
 
アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜
アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜
アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜toshihiro ichitani
 
私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉toshihiro ichitani
 
13年かけたら、言えること
13年かけたら、言えること13年かけたら、言えること
13年かけたら、言えることtoshihiro ichitani
 
正しいものをともに考え、正しくともにつくる
正しいものをともに考え、正しくともにつくる正しいものをともに考え、正しくともにつくる
正しいものをともに考え、正しくともにつくるtoshihiro ichitani
 
チーム・ジャーニー・デッキ
チーム・ジャーニー・デッキチーム・ジャーニー・デッキ
チーム・ジャーニー・デッキtoshihiro ichitani
 
ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜
ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜 ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜
ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜 toshihiro ichitani
 
正しいものを正しくつくるへ至る道
正しいものを正しくつくるへ至る道正しいものを正しくつくるへ至る道
正しいものを正しくつくるへ至る道toshihiro ichitani
 
プロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げるプロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げるtoshihiro ichitani
 
見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか
見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか
見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむかtoshihiro ichitani
 
分からないものを分かるようにする
分からないものを分かるようにする分からないものを分かるようにする
分からないものを分かるようにするtoshihiro ichitani
 

More from toshihiro ichitani (20)

アジャイル開発は世界を変える夢を見るか
アジャイル開発は世界を変える夢を見るかアジャイル開発は世界を変える夢を見るか
アジャイル開発は世界を変える夢を見るか
 
ナラティブ・プロトタイピング
ナラティブ・プロトタイピングナラティブ・プロトタイピング
ナラティブ・プロトタイピング
 
組織にアジャイルの構造を作る
組織にアジャイルの構造を作る組織にアジャイルの構造を作る
組織にアジャイルの構造を作る
 
組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ
 組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ 組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ
組織でアジャイルの ”回転” を繋ぐ
 
組織アジャイルをはじめる
組織アジャイルをはじめる組織アジャイルをはじめる
組織アジャイルをはじめる
 
デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキ
デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキデジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキ
デジタルトランスフォーメーション・ジャーニー・デッキ
 
Digitaltransformation Journey
Digitaltransformation JourneyDigitaltransformation Journey
Digitaltransformation Journey
 
Agile again
Agile againAgile again
Agile again
 
伝統的な組織で始めるアジャイル
伝統的な組織で始めるアジャイル伝統的な組織で始めるアジャイル
伝統的な組織で始めるアジャイル
 
アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜
アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜
アジャイルブリゲード 〜対立する二項を組織の構造と仕組みによって繋ぐ〜
 
私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉
 
13年かけたら、言えること
13年かけたら、言えること13年かけたら、言えること
13年かけたら、言えること
 
正しいものをともに考え、正しくともにつくる
正しいものをともに考え、正しくともにつくる正しいものをともに考え、正しくともにつくる
正しいものをともに考え、正しくともにつくる
 
チーム・ジャーニー・デッキ
チーム・ジャーニー・デッキチーム・ジャーニー・デッキ
チーム・ジャーニー・デッキ
 
ISHII SPRINT
ISHII SPRINTISHII SPRINT
ISHII SPRINT
 
ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜
ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜 ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜
ともに考え、ともにつくる 〜リーン・ジャーニー・スタイル〜
 
正しいものを正しくつくるへ至る道
正しいものを正しくつくるへ至る道正しいものを正しくつくるへ至る道
正しいものを正しくつくるへ至る道
 
プロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げるプロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げる
 
見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか
見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか
見えないものを見ようとして僕らは何をのぞきこむか
 
分からないものを分かるようにする
分からないものを分かるようにする分からないものを分かるようにする
分からないものを分かるようにする
 

Recently uploaded

微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发
微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发
微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发sundstromkichline246
 
失忆方法迷幻药【购买网址: GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址: 91miwan.com☆】
失忆方法迷幻药【购买网址:  GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址:  91miwan.com☆】失忆方法迷幻药【购买网址:  GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址:  91miwan.com☆】
失忆方法迷幻药【购买网址: GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址: 91miwan.com☆】cromandougharty
 
购买官网听话水【购买网址: GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址: 91miwan.com☆】
购买官网听话水【购买网址:  GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址:  91miwan.com☆】购买官网听话水【购买网址:  GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址:  91miwan.com☆】
购买官网听话水【购买网址: GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址: 91miwan.com☆】cromandougharty
 
微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台
微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台
微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台sundstromkichline246
 
20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf
20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf
20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf株式会社MonotaRO Tech Team
 
sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号
sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号
sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号sundstromkichline246
 
shopee购买发春药【购买网址: GHB1.com】 催情药价格【商城网址: 91miwan.com☆】
shopee购买发春药【购买网址:  GHB1.com】 催情药价格【商城网址:  91miwan.com☆】shopee购买发春药【购买网址:  GHB1.com】 催情药价格【商城网址:  91miwan.com☆】
shopee购买发春药【购买网址: GHB1.com】 催情药价格【商城网址: 91miwan.com☆】mcguirkberthold315
 
20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf
20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf
20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdfAyachika Kitazaki
 
QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城
QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城
QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城sundstromkichline246
 
境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台
境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台
境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台sundstromkichline246
 
QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售
QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售
QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售sundstromkichline246
 

Recently uploaded (11)

微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发
微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发
微信实名号哪里买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul实名账号批发
 
失忆方法迷幻药【购买网址: GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址: 91miwan.com☆】
失忆方法迷幻药【购买网址:  GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址:  91miwan.com☆】失忆方法迷幻药【购买网址:  GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址:  91miwan.com☆】
失忆方法迷幻药【购买网址: GHB1.com】 拍肩粉货到付款购买【商城网址: 91miwan.com☆】
 
购买官网听话水【购买网址: GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址: 91miwan.com☆】
购买官网听话水【购买网址:  GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址:  91miwan.com☆】购买官网听话水【购买网址:  GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址:  91miwan.com☆】
购买官网听话水【购买网址: GHB1.com】 迷幻药货到付款【商城网址: 91miwan.com☆】
 
微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台
微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台
微信白号怎么买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】soul账号交易平台
 
20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf
20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf
20240522 Findy Event ビジネスの構造をアーキテクチャに落とし込みソフトウェアに可変性を注入する.pdf
 
sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号
sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号
sm支付宝号购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】抖音小号自动发号
 
shopee购买发春药【购买网址: GHB1.com】 催情药价格【商城网址: 91miwan.com☆】
shopee购买发春药【购买网址:  GHB1.com】 催情药价格【商城网址:  91miwan.com☆】shopee购买发春药【购买网址:  GHB1.com】 催情药价格【商城网址:  91miwan.com☆】
shopee购买发春药【购买网址: GHB1.com】 催情药价格【商城网址: 91miwan.com☆】
 
20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf
20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf
20240521_RPALT_kitazaki_v1__________.pdf
 
QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城
QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城
QQ实名号自助购买【☆出售网址:fk578。com☆】【☆购买网址:fk578。com☆】实名微博号购买商城
 
境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台
境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台
境外手机卡商城【☆购买网站:fk578.com】【☆购买网址:fk578.com☆】☆☆快手账号交易平台
 
QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售
QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售
QQ实名号如何购买【☆出售网址:fk578点com☆】【☆购买网址:fk578'com☆】免实名手机号出售
 

時を超えた越境への道

  • 2. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. http://about.me/papanda0806 Ichitani Toshihiro 市⾕聡啓 ソフトウェア開発15年 SIer→サービス→受託→起業 仮説検証とアジャイル開発 ギルドワークス株式会社 代表 DevLOVE コミュニティ ファウンダ ⼀般社団法⼈ アジャイルチームを⽀える会 理事
  • 3. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. スタートアップや事業会社での新規事業、 新規サービスの⽴ち上げ 事業会社での現場改善、仮説検証コーチ ギルドワークス 「正しいものを正しくつくる」 Why What
  • 4. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 年間80本の企画開発や現場コーチ
  • 5. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 仮説検証型のアジャイル開発 How アイデア段階のため 何をつくるべきか 選択肢の幅は広い 検証結果を踏まえて 何をつくるべきかの 選択肢は狭まる どうなれば完成と いえるのか条件が定義 可能となるまで詳細化する 仮説 エピック ストーリー
  • 6. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 我々はなぜここにいるのか
  • 7. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. Golden Circle What How Why Start with Why. ⽬的から、はじめる。
  • 8. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. チームのレビューが顧客・関係者との スプリントデモよりも遥かに厳しい。 Photo credit: 27147 via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND
  • 9. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. Photo credit: prenylastman via Visualhunt.com / CC BY 当事者より当事者らしい⽬的を持つ。 Share with Why.
  • 10. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 忠誠を誓う対象は、 アジャイルでも、 技術でも、 クライアントでも、 ユーザーでもない。 ⽬的に忠誠を誓う。 No Why , No Dev.
  • 11. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⽬的のために、役割を選ばない。 ⽬的のために、あらゆる⼈を巻き込む。 ⽬的のために、あらゆる⼿段を取る。 ⽬的のために、⽬的を問い続ける。 越境 Photo credit: Chill Mimi via Visual Hunt / CC BY
  • 12. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 事業戦略を、関係者の願いを、 コードの⼀⾏⼀⾏に、⾏き渡らせる。 ⼀⾏のコードから、事業戦略まで Photo via VisualHunt.com
  • 13. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 正しいものを 正しくつくる Do the Right things Right
  • 14. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 「越境する」こと、そのものが仕事。
  • 15. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境に⾄る道
  • 16. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 2006
  • 17. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 塹壕 Photo credit: Halans via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA 組織の限界
  • 18. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. デブサミ2007
  • 19. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⾎があつい鉄道ならば /⾛りぬけてゆく汽⾞ はいつかは⼼臓を通る だろう
  • 20. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 正しいものを 正しくつくりたい Do the Right things Right
  • 22. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 会社の中で⾃分たちの デブサミを開く 2007年夏 80⼈, 90⼈, 100⼈, … 3回 + n 回(n>3) 未だに続いている(!)
  • 23. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 組織内の境界を越える Photo via Visualhunt.com
  • 24. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 2008
  • 25. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved.
  • 26. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. Repeat Death March ⽣死の境界
  • 27. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. RubyKaigi2008
  • 28. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 正しいものを 正しくつくりたい Do the Right things Right
  • 29. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 2008.6.21
  • 32. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⼀⽣かけて、 稲作、たかだか60回 ソフトウェア開発、たかだか300⼈⽉ Photo credit: Mariam S via VisualHunt / CC BY-NC-ND
  • 34.
  • 36. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 組織間の境界を越える Photo credit: Emyan via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND
  • 37. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 2013
  • 38. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 無謀な開発を⽌められない ビジネスモデルの限界
  • 39. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 正しいものを 正しくつくりたい Do the Right things Right
  • 40. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⾃分たちで背負う
  • 41. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⾃分たちで背負う
  • 42. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 当事者意識の境界を越える
  • 43. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 向かいたい先を捉えられている限り 境界は超えられる
  • 44. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 時を超えた越境への道
  • 45. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境 = 引⼒ 全体を、ありたい⽅向へ引っ張る⼒ Photo credit: James Marvin Phelps via Visualhunt.com / CC BY-NC
  • 46. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境の⽅向 安定 混沌
  • 47. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 安定 混沌 越境の⽅向 破壊的な創造 矯正的な創造 壊すことによる 価値を得る 正すことによる 価値を得る
  • 48. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境のための、視点 越境のための、技術
  • 49. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 視点 どの⾼さから、どの範囲を観るか。 プロジェクト仕事なら、プロダクトの視点に⽴つ プロダクト開発なら、事業の視点に⽴つ
  • 50. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. チーム 顧客 ユーザー⾃分 ⼈軸 ⽬的軸 組織 事業 プロダクト プロジェクト 視座 (⾼さ = ⽬的) と 視野 (広さ = ⼈) の間で 観るべきものを観る。
  • 51. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. チーム 顧客 ユーザー⾃分 ⼈軸 ⽬的軸 組織 事業 プロダクト プロジェクト 同じ範囲を⾒ていても、 視座が変われば⾒えるものも 変わる
  • 52. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. チーム 顧客 ユーザー⾃分 ⼈軸 ⽬的軸 組織 事業 プロダクト プロジェクト 視座が同じままでは衝突してしまう。 ⽬的に⽴ち返ると、 異なる意思決定ができるようにもなる。 ☓ ◯
  • 53. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. Photo credit: Isaiah115 via Visual Hunt / CC BY-SA ただ視座が⾼い、ただ視野が広い、 ことよりも ⾼低、広狭を、⾏き来ができること。 それも可能な限り早く。 結果、ムダが少なくなる。
  • 54. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境のための、視点 越境のための、技術
  • 55. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 技術 異なる領域へと⽴ち向かうには、 確からしいことが何も無い中でも 進むための技や姿勢が必要。
  • 56. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 実験と、 フィードバックによる調整
  • 57. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 仮説検証と、 アジャイルな開発
  • 58. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. リーン原則と、 アジャイル原則
  • 59. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. リーン原則 アジャイル原則 全体を最適化する ムダをなくす 品質を作り込む たゆまぬ学び 速く提供する 全員を巻き込む 改善を続ける 顧客満⾜を最優先し、 価値のあるソフトウェアを早く継続的に提供します。 要求の変更はたとえ開発の後期であっても歓迎します。 変化を味⽅につけることによって、お客様の競争⼒を引き上げます。 動くソフトウェアを、2-3週間から2-3ヶ⽉という できるだけ短い時間間隔でリリースします。 ビジネス側の⼈と開発者は、プロジェクトを通して ⽇々⼀緒に働かなければなりません。 意欲に満ちた⼈々を集めてプロジェクトを構成します。 環境と⽀援を与え仕事が無事終わるまで彼らを信頼します。 情報を伝えるもっとも効率的で効果的な⽅法は フェイス・トゥ・フェイスで話をすることです。 動くソフトウェアこそが進捗の最も重要な尺度です。 アジャイル・プロセスは持続可能な開発を促進します。 ⼀定のペースを継続的に維持できるようにしなければなりません。 技術的卓越性と優れた設計に対する 不断の注意が機敏さを⾼めます。 シンプルさ(ムダなく作れる量を最⼤限にすること)が本質です。 最良のアーキテクチャ・要求・設計は、 ⾃⼰組織的なチームから⽣み出されます。 チームがもっと効率を⾼めることができるかを定期的に振り返り、 それに基づいて⾃分たちのやり⽅を最適に調整します。 (「リーン開発の現場」より)
  • 60. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 指し⽰す指ではなく、 指の先にあるものを⾒つめる Photo via Visualhunt
  • 61. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. プラクティスに囚われるのではなく、 ⽬的を⾒つめる 原則に依り、⽬的に向かうための術を ⾃ら⾒つけようとする限り、 前に進むことができる。
  • 62. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境すると、⾒える⾵景が変わる。 ⾒えること、分かること、感じることが 増える。 結果、⾃分の振る舞いが 常に問い直される。 Photo credit: garshna via Visual hunt / CC BY-NC-ND
  • 63. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⾃分の向かう先だけは、⾃分で変えられる。 いかなる判断だとしても。 それは、越境した⼈⾃⾝のもの。
  • 64. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境は、孤独。 Photo credit: AzIbiss via Visualhunt.com / CC BY-NC
  • 65. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. だから、私は越境をenergizeしたい。
  • 66. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. Energized Work Professionals do their best, most productive work when they're energized and motivated. プロフェッショナルは、励まされ、動機づけられたときに、 最⾼に、実りのある仕事をします。 The Art of Agile Development
  • 67. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. かつて、 デブサミで
  • 68. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 組織の中で、
  • 69. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. コミュニティで、
  • 70. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. ⾃分がenergizeされてきたように。
  • 71. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. いま、
  • 72. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. いま、 コミュニティで
  • 73. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. カンパニーとして、
  • 74. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. そして、デブサミで、
  • 75. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 越境を、energizeし続けたい。
  • 76. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 時を超えて、越境をenergizeする。
  • 77. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. What did you feel from our story today?