Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【第2回ユーザ会】lychee redmine最新機能紹介及び、今後の動向

766 views

Published on

2017年10月20日開催第2回Lychee Redmineユーザ会

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【第2回ユーザ会】lychee redmine最新機能紹介及び、今後の動向

  1. 1. Lychee Redmine最新機能紹介 及び今後の動向 株式会社アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端 光義 営業 水口 崇
  2. 2. ● 改めて会社紹介 ● Redmine事業について ● 議事録の作成・共有サービス ● 今後のLychee Redmine アジェンダ
  3. 3. 3 社名 株式会社アジャイルウェア 代表取締役 川端 光義 本社 大阪市中央区谷町1丁目3-12 天満橋リーフビル8F 品川オフィス 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28F 従業員 20名 設立 2012年6月1日 会社概要
  4. 4. 会社概要 品川オフィス開設しました
  5. 5. 5 アジャイル Redmine研修 Redmineプラグイン 開発・販売・導入 業務システム開発 (Ruby on Rails受託開発) 4つの事業 議事録作成・共有 Webサービス
  6. 6. 6 開発事例紹介 官公庁向け防災CMSシステム開発 県の防災情報、気象警報・注意報情報など、災害時 に重要な情報を即座にホームページに反映する CMSを開発。他言語やスマホにも対応 組合事務局向け案件管理システム 住宅・白蟻点検サービス業務の案件管理システム を開発。保障証などの様々な帳票出力も行う
  7. 7. 7 アーティスト支援PVランキング SNSシステム開発 アーティストが自らPVをアップロード、視聴者がPVにいい ね!してリアルタイムにランキングに反映されていくシステム 開発(YouTubeと同様の仕組みを開発) 放送局向けリアルタイム データ処理表示システム 視聴者からの情報の中から必要な情報をリアルタイムにプ ロデューサーや番組制作者が把握し、グラフィカルに分析で きるシステムを開発。 開発事例紹介
  8. 8. ● Rails技術者認定試験問題『Rails4シルバー試験』の作成 ● Rubyビジネス推進協議会など、Ruby・Rails技術者育成の活動 (弊社代表の川端が理事) ● BOSS-CON JAPAN様より「Rails認定ゴールドインテグレーター」 に認定
  9. 9. 平成28年度 文部科学省委託 「成長分野等における中核的専門人材養成等の 戦力的推進」事業
  10. 10. Redmine事業について
  11. 11. おかげさまで250社突破 4年目で 250社突破
  12. 12. ご利用企業様(一部)
  13. 13. Lychee Redmine プラグイン一覧 リソース マネジメント EVM チケット関連図 ガントチャート チケットボード プロジェクト レポート プロジェクト テンプレート チケットセット プロジェクトビュー タイム マネジメント カスタムフィールド ガントチャートPRO
  14. 14. 受託開発ライクに作ってます お客様から 要望がくる 販売する (スポンサーあり) 開発する 提案先・ ユーザが 増える 製品が 増える 納品する (3ヶ月以内)
  15. 15. 今後のLychee Redmine
  16. 16. 16 Lycheeガントチャート リリース予定 1月 注記の吹き出し(表示のみ) 2月 過去のイナズマ線表示 3月 複数チケットの一括編集 スポンサー募集中 ● 子プロジェクト、バージョンのマイルストーンの見え る化 ● 注記の追加
  17. 17. 17 Lycheeチケットボード リリース予定 3月 ベロシティ機能 ストーリーポイント機能
  18. 18. 18 Lycheeタイムマネジメント リリース予定 年内 プロジェクトカレンダー 2月 Googleカレンダー連携 3月 予定工数と間接コストの出力 スポンサー募集 ● Outlook連携 ● 勤怠連携 ● ピボット分析(直接・間接コストの見える化)
  19. 19. 19 Lycheeタイムマネジメント ピボット分析 ※イメージ画像
  20. 20. 20 パターン1(複数日) <タスク #1> 予定工数:10時間 開始日:11/1 担当者:Aさん    期日:11/5 11/1 11/2 11/3 11/4 11/5 タスク #1 Aさん 2h 2h 2h 2h 2h リソースマネジメント(工数を按分)
  21. 21. 21 パターン1(複数日) <タスク #1> 予定工数:10時間 開始日:11/1 担当者:Aさん    期日:11/5 11/1 11/2 11/3 11/4 11/5 9:00 12:00 18:00 タイムマネジメント(自由に入力) 5h 3h 2h
  22. 22. 22 パターン2(1タスクを複数人) 3日までAさん、4日からBさんが作業する場合 タスク#1に関するAさんの予定が、無かったことになる。 11/1 11/2 11/3 11/4 11/5 タスク #1 Aさん 2h 2h 2h 2h 2h Bさん 0h 0h 0h 0h 0h 11/1 11/2 11/3 11/4 11/5 タスク #1 Aさん 0h 0h 0h 0h 0h Bさん 2h 2h 2h 2h 2h 担当者をBさんに変更すると、 リソースマネジメント
  23. 23. 23 1タスクに対して、複数人の作業時間を入力 11/1 11/2 11/3 11/4 11/5 9:00 12:00 18:00 2h 4h 2h 2h Aさん Bさん パターン2(1タスクを複数人) タイムマネジメント
  24. 24. 24 Lycheeリソースマネジメント リリース予定 2月 Lycheeタイムマネジメント連携
  25. 25. 25 Lycheeプロジェクトレポート 最近リリースされた機能 ● レポート履歴のグラフ化 ● 指標設定の追加(カスタム指標設定の汎用化)
  26. 26. 26 Lycheeベーシック ● Redmine全体に共通するようなプラグインの集合 ● Lycheeのお客様には全て導入の必要あり ● 来年中にリリース予定
  27. 27. 27 Lycheeアラート スポンサー募集中 ● Redmineのメール通知を拡張 ● 画面上でアラートできるようにする
  28. 28. この夏、 議事録サービスはじめました
  29. 29. 29 議事録の作成・共有サービス これからの議事録はブラウザで 会議の3つのムダを省き、会議に関わる時間を短縮します。
  30. 30. 30 Before and After 議事の確認、承認に時間が かかる。そして、見てくれな い。 目的を見失ったダラダラした 会議。議論がいつも脱線す る。 手書きノートを清書し、後から 電子化する手間。 議事の確認、承認フローが不 要。会議終了と同時に全員で 合意。 常に議事(目的)を見ながら進 行。議論がブレず、会議時間 が圧縮される。 会議室にPCを持込み、清書 と共有をその場で完了。 従来
  31. 31. 31 作成中の議事録をリアルタイムに共有
  32. 32. 32 クラウド版は、無料ですぐに利用開始できます https://svgn.biz/ クラウド版:無料〜 オンプレミス版:1ユーザ500円/月 SIGN 議事録
  33. 33. SIGN から GIJI へ
  34. 34. 35 GIJI新プラン Free(クラウド) Standard (クラウド) オンプレミス 料金 0円 500円/ユーザ月 上限 ユーザ数 20名まで なし 容量 500MB 5GB - 機能 ● 議事の管理 ● 議事の共有 追加予定 ● タイトル検索(30日間) ● ファイル添付 ● スマホアプリ ● クライアントアプリ ※Free版に加えて ● サイン(承認) 追加予定 ● 全文検索 ● Redmine連携 ● Slack連携 ● JIRA連携 ※Free版に加えて ● サイン(承認) 追加予定 ● 全文検索 ● Redmine連携 ● Slack連携 ● JIRA連携
  35. 35. ご清聴ありがとうございました

×