Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Lychee Redmine今後の動向及び活用方法のご紹介

332 views

Published on

2019年12⽉2⽇(⽉)
第1回 関⻄Lychee Redmineユーザー会
株式会社アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端光義

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Lychee Redmine今後の動向及び活用方法のご紹介

  1. 1.   Lychee Redmine今後の動向及び 活用方法のご紹介 株式会社アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端 光義
  2. 2. 会社概要 社名 株式会社アジャイルウェア 代表取締役 川端 光義 本社 大阪市中央区谷町1丁目3-12 天満橋リーフビル8F 東京オフィス 東京都品川区上大崎 2−15−19 MG目黒駅前624 従業員 30名 設立 2012年6月1日 おかげさまで4階を 増床しました!
  3. 3. 開発環境
  4. 4. Rubyビジネス推進協議会 理事 Ruby・Rails技術者育成の活動 Redmine本の執筆 講演活動 ほか、多数 BOSS-CON JAPAN様より 「Rails認定ゴールドインテグレーター」に認定 平成28年度 文部科学省委託 「成長分野等における中核的専門人材養成等の 戦力的推進」事業 Rails技術者認定試験問題 『Rails4シルバー試験』の出題 4 アジャイルウェア活動実績
  5. 5. 官公庁向け防災CMSシステム開発 県の防災情報、気象警報・注意報情報など、災害時 に重要な情報を即座にホームページに反映する CMSを開発。他言語やスマホにも対応 組合事務局向け案件管理システム 住宅・白蟻点検サービス業務の案件管理システム を開発。保障証などの様々な帳票出力も行う 開発事例 5
  6. 6. アーティスト支援PVランキング SNSシステム開発 アーティストが自らPVをアップロード、視聴者がPVにいい ね!してリアルタイムにランキングに反映されていくシステ ム開発(YouTubeと同様の仕組みを開発) 放送局向けリアルタイムデータ処理表示システム 視聴者からの情報の中から必要な情報をリアルタイムにプ ロデューサーや番組制作者が把握し、グラフィカルに分析 できるシステムを開発。 開発事例 6
  7. 7. Redmine機能拡張プラグイン開発 チケットの状況から、バグ収束曲線のグラフ出力や オートアサインなどのプラグインを開発。 開発事例 7 遠隔モニタリングシステム「Pest-Vision」 捕虫紙解析ソフト『Pest Vision』をAIを元に開 発。捕獲された虫を自動で同定したり、撮影した 動画からネズミの行動を把握し、防虫、ネズミ管 理に役立つシステムです。
  8. 8. 会議のムダをなくし さらに会議の質を上げる 議事録に特化したWebサービスです。
  9. 9. 9
  10. 10. 11
  11. 11. 12
  12. 12. 3つの事業 アジャイル型 請負開発 アジャイル Ruby プロジェクト管理ツール Lychee Redmine の開発・販売 議事録リアルタイム 共有サービス GIJI の開発・販売
  13. 13. Lychee Redmineについて
  14. 14. 発売から5年で、導入企業650社
  15. 15. 導入企業(一部)
  16. 16. 第4回 Lychee Redmineユーザ会の様子 ユーザ企業様による事例発表や交流会、懇親会など盛り沢山。 参加者80名超えの大規模な会となりました。
  17. 17. 機能一覧 リソースマネジメント プロジェクトテンプレートプロジェクトビュータイムマネジメント ガントチャート チケットボード チケットセット Lycheeスケジュール管理 Lychee工数リソース管理 Lycheeベーシック Lychee プロジェクトレポート Lychee EVM Lychee カスタムフィールド Lychee チケット関連図 Lychee コスト
  18. 18. 19  ユーザーの課題を解決し 価値が向上し続ける Lychee Redmineは、ユーザーに寄り添い 価値を向上し続けます + ユーザーの課題を解決する 機能を受託開発をする (スポンサー) 納品する (3ヶ月以内) Lycheeに組み込む アップデートでユーザーの 課題を解決! 同じ課題を抱えていた ユーザーが増える 新しい課題、要望の 解決リクエスト
  19. 19. 欲しい機能が「おトク」に手に入ります。 詳しくは、営業まで。 開発費用をライセンス費用に充当できる制度です。
  20. 20. Lychee Redmineの開発状況
  21. 21. 機能追加:21件リリース 機能改善:97件リリース バグ修正:213件リリース 1年間で…
  22. 22. 注目の新プラグイン プロジェクトの収支を可視化! Lycheeコスト NEW
  23. 23. 24   PJ管理者の課題 受託系ベンチャー企業 SI事業部マネージャー 工数と予算 / 利益管理が 別で面倒 中堅SI企業 部長 経費も含めた PJの利益管理がしたい 中堅メーカー課長 収支報告用の作業を 効率化したい Lychee Redmineは PJ管理における課題を解決し続けるサービスです もともとメンバーの工数管理はできてい たが、メンバーによって単価が異なるた め、予算と利益管理は別々に管理してい た。 私は複数のPJを担当しているため、 二重管理のコストが高く面倒。 工数的には問題ないPJも、途中で想定 外の経費を使用しており、最終的に利益 率が探し課全体としても利益率が安定さ せづらい。 PJが予定通り成功しても、しなくても収支 報告用の資料を都度エクセルで作成し、 数字の誤記がないようチェックして…とい う作業が非常に手間だった。
  24. 24. 25 Lychee コスト概要 リソースごとのコストを見える化 経費の見える化 各グループ別ごとに工数単価を設定、 「単価」✕「作業時間」でリソースごとに リアルタイムな『コストの可視化』が可能です プロジェクトごとに経費の登録が可能、 さらにEVMやプロジェクトレポートに取り込むことで、 より正確な収支状況の把握が可能です プロジェクトのコストを可視化し、 損益計算、改善を実現します +
  25. 25. 26 人件費の単価設定 管理画面のコストグループよりグループ毎の単価の設定し グループに該当のユーザーを設定をすることでユーザ毎の単価(円/時間)を定義します コストグループ単位で単価の設定が可能
  26. 26. 27 経費の入力 経費入力が可能に プロジェクトのコストタブで、 各プロジェクトで発生する経費を入力することができます。
  27. 27. 28 プロジェクト概要画面でコストを可視化 プロジェクト概要画面で予算やコスト金額、経費を可視化 その結果どのくらい利益(予算に対する余力)があるのかを見える化します ※画面はイメージです
  28. 28. - Lychee コスト withEVM - EVM(Earned Value Management)でコスト分析
  29. 29. 30 Lychee コスト withEVM 概要 プロジェクトに係る費用をRedmineに集約し 金額ベースでEVMのグラフ表示が可能になります 工数表示 から 金額表示に コストグループ別の工数単価を設定できるようになります。 その単価をもとに、今まで工数でしか把握できなかったEVMが金額 ベースで分析できるようになり、プロジェクトに対する現在の状況や予 測の分析がさらに容易になります。 コストグループ別の工数単価を設定できるようになります。 その単価をもとに、今まで工数でしか把握できなかったEVMが金額 ベースで分析できるようになり、 プロジェクトに対する現在の状況や予測の分析がさらに容易になりま す。
  30. 30. 31 プロジェクトのコスト分析 - EVM 工数表示 現在のLychee EVM ⇒ 工数による表示 時間表示で直感的に可視化 時間表示で直感的に可視化
  31. 31. 32 プロジェクトのコスト分析 - EVM 金額表示 Lychee コスト with EVM ⇒ 「工数」✕「単価」による金額表示 金額での表示が可能に
  32. 32. 33 プロジェクトレポートで収支予想の俯瞰 プロジェクトレポートの全体画面で予算やコスト予想金額を見える化 することで進行中のプロジェクトの収支予測の俯瞰が可能になります
  33. 33. 34 今後リリース予定の機能 リソースマネジメント連携 作業コストの内訳を表示 ユーザー作業時間 ✕ コストで外注費管理
  34. 34. 今後のLychee Redmine
  35. 35. 17件 機能追加・改善予定
  36. 36. 特に大きい機能 プロジェクトレポート
  37. 37. Lycheeプロジェクトレポート リリース予定 未定 レポート機能強化・デザイン改善 ナウいUIになります。 スポンサー 募集中
  38. 38. Lychee Admin リリース予定 年内 ユーザー管理機能 一定期間ログインしていないユーザーを自動ロック SAML認証 シングルサインオンを実現します スポンサー 募集中
  39. 39. Lycheeガントチャート リリース予定 未定 休業日を考慮したガントバー移動 休業日に応じてガントバーの期日がいい感じになります
  40. 40. Lycheeガントチャート リリース予定 未定 チケット編集フォームで注記を入力 スポンサー 募集中
  41. 41. Lycheeチケットボード リリース予定 半年以 内 かんばん上のチケットに表示される項目のカスタマイズ チケットに表示する項目を自由に選択できるようになります。 チケットに表示する情 報を自由に編集! スポンサー 募集中
  42. 42. Lycheeリソースマネジメント リリース予定 近日中 タイムマネジメント連携 タイムマネジメントで入力された予定作業時間がリソースマネジメントで集計できるようになり ます
  43. 43. Lycheeタイムマネジメント リリース予定 年内 実績入力時の進捗率更新 実績入力時に合わせて進捗率も更新できるようになります
  44. 44. その他 リリース予定 未定 年内 未定 Edgeブラウザ対応 工数の代理入力(Redmine4.1対応) バックログで子チケット表示
  45. 45. そして他システム連携
  46. 46. Lycheeと連携させたいシステムありますか? 勤怠管理システム 財務管理システム などなど…
  47. 47. お知らせ
  48. 48. 「Redmineハンドブック」 執筆中
  49. 49. 絶賛進捗遅れ中
  50. 50. 来年春に出版予定
  51. 51. ユーザ様とより コミュニケーションを とっていきたいです
  52. 52. 要望といいねを集められる Redmineの構築
  53. 53. 2020年2月開催! 東京での小規模ユーザ会 現在企画中
  54. 54. 小規模のユーザ会を 定期開催していきます
  55. 55. 運営スタッフ募集中!
  56. 56. 今後もユーザー様と一緒に Lychee Redmineを作って いきます!
  57. 57. つづきまして Redmineの活用法を ご紹介します
  58. 58. 今どきのプロジェクト管理
  59. 59. 今まで
  60. 60. マネージャーだけが頑張っている トップダウンによる スケジュール管理
  61. 61. スケジュール管理といえば ガントチャート
  62. 62. 教科書通りだとミクロなつくりに
  63. 63. ミクロな管理あるある ● 期間がどんどん圧縮 ● さまざまなマイルストーンに追われる ● 各タスクが3日以内に構成されて、それらが複雑に依存 ● クリティカルパスを一日でも短くしようとする管理 ● 一日でも誰かがタスクが遅れ、追加があるとリスケに時間を費や してしまう
  64. 64. ミクロな管理は やめましょう!
  65. 65. 今どき
  66. 66. 現場担当者にまかせていく 協力し合うプロジェクト管理
  67. 67. 管理者による 強制なタスク管理 はもうできない
  68. 68. ミッションを共有して 自分が何をやるべきか 考えてもらう
  69. 69. ミクロな管理は 現場にまかせる
  70. 70. 従来の主なプロジェクト管理手法 ウォーターフォール アジャイル
  71. 71. 75 ウォーターフォール(スケジュール重視) 時系列に従って工程を分割 工程間の成果物は仕様書や設計書などのドキュメントが主 前工程を完全に終えてから次工程に移行 各工程での品質を担保し、手戻りを最小限にする 100%の状態でリリースする 「当初に立てた計画は正しい」ことが前提
  72. 72. 76 アジャイル開発(変化への柔軟な対応) 変更要件に柔軟に対応する 迅速かつ継続的なリリース リスクを最小限にできる 高い顧客満足 市況の変化に素早く適応することで、  顧客の競争力を高めビジネスの成功を支援する
  73. 73. スクラムによる流れ
  74. 74. Lychee Redmine活用法 〜WF編〜
  75. 75. 79 WF開発における計画の重要性 WBSとガントチャートを作ることが基本 計画を綿密に立てていく傾向(日数単位のミクロな管理) 計画変更や作業の遅れがあると ガントチャートの修正・管理に時間を要する WF開発において、計画はもっとも重要
  76. 76. アジャイルのいいところだけを取り入れる 各フェーズごとに担当者に権限移譲をしてみるPOINT 実際にツールに落とし込んだ方法をご紹介します
  77. 77. ガントチャートとカンバンの併用 ガントチャート カンバン 全体の大まかな スケジュールをガントチャート 1〜2週間の細かい スケジュールをカンバン タイムボックスの進捗に応じてガントチャート をその都度修正し、最終的な納期に反映 直近のタイムボックスに入る時にタスクをより 詳細に落とし込んでプロジェクトを進行してい くことができる
  78. 78. 82 WBS作成 担当者アサイン 作業タスクに分割 工数見積り ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 ガントチャートで 大日程WBSを親タスクとして作成 マイルストーンをつける 予定工数を入力 STEP1 PM 大日程の親タスクにだけ先行後続を付ける
  79. 79. 83 WBS作成 担当者アサイン 作業タスクに分割 工数見積り ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 工数や負荷状況見ながら 担当者をアサインする STEP2 PM
  80. 80. 84 WBS作成 WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 作業タスクに分割 工数見積り カンバンで親タスクから 作業タスクに分解 STEP3 担当者 担当者が親タスクを自ら作業タスク化し、 作業順に優先順位付けをする
  81. 81. 85 作業タスクの工数を見積る STEP4 担当者 WBS作成 担当者アサイン 作業タスクに分割 工数見積もり ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 予定工数がダブルカウントされないように、 子チケットに予定工数を入力した後、親チ ケットの予定工数はクリアしておくこと
  82. 82. 86 カンバンでステータス更新 STEP5 担当者 WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 作業タスクに分割 工数見積り
  83. 83. 87 ガントチャートで進捗確認 STEP6 PM 進捗確認は親タスクの進捗率を見るだけにする (Redmineでは作業タスクが完了になると 親タスクの進捗率に反映される) WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 作業タスクに分割 工数見積り
  84. 84. 88 ガントチャートで進捗確認 (順調に進んでいる例) STEP6 PM 20%完 20%未 60%完了 20%完 20%完 20%未 5つの作業タスクのうち、 3つの作業タスクが完了しているため、 5分の3 = 60%進捗していることとなる。 作業タスクで進捗率管理せず、 親タスクの進捗率で見ること。 WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 作業タスクに分割 工数見積り
  85. 85. 89 ガントチャートで進捗確認 (遅れている例) STEP6 PM 当日に対しての遅れ具合が親タスクのガントバーで赤くな る(Redmineの場合) イナズマ線でも遅れ具合の見える化 WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 作業タスクに分割 工数見積り
  86. 86. 90 親タスクの階層を開き 未完了の作業タスクの期日を伸ばす STEP7 PM 遅れる見込みの期日を伸ばす WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 1 2 3 4 5 6 7 8 計画変更 確認と対策 作業タスクに分割 工数見積り
  87. 87. 91 クリティカルパスと マイルストーンの確認と対策 STEP8 担当者 クリティカルパスが自動に伸びてくれる マイルストーンに対する遅れを検知できる クリティカルパスが伸びたことで、マイルストーンに間 に合ってないことを検知 早めに対策を取ることができる WBS作成 担当者アサイン ステータス更新 進捗確認 計画変更 確認と対策 1 2 3 4 5 6 7 8 作業タスクに分割 工数見積り
  88. 88. 92 スケジュール管理 まとめ ● PMはガントチャート、担当者はカンバンを使う ● PMは大日程のWBSを作成 ● 担当者によるタスク分割、ステータス管理 ● PMはガントチャートで進捗状況の確認 ● 遅れを検知したら期日を伸ばして、 マイルストーンの確認・対策を行う ボトムアップを一部取り入れることで 正しい計画を立てる
  89. 89. やらされ感 より 自主性を育てる 93
  90. 90. 誰かが決めたスケジュールより 自ら決めたスケジュールで 無理のない進捗管理 94
  91. 91. 実際、 この管理方法どうですか?
  92. 92. この後ディスカッション しましょう!
  93. 93. Thanks ご清聴ありがとうございます。

×