Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【導入事例】Lychee Redmineユーザーが語る!トラブル予防としての使い方

754 views

Published on

提供:フューチャーアーキテクト株式会社様

Developers Summit 2019@ホテル雅叙園東京
フューチャーアーキテクト株式会社
品質管理室長 稲垣 哲也様
ランチセッション講演資料

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【導入事例】Lychee Redmineユーザーが語る!トラブル予防としての使い方

  1. 1. Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 【導入事例】 Lychee Redmineのユーザが語る! トラブル予防としての使い方 フューチャーアーキテクト(株) 品質管理室長 稲垣
  2. 2. 1- 1 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 自己紹介 早稲田大学大学院 理工学研究科卒 フューチャーシステムコンサルティング(株)(当時)に新卒で入社 ITコンサルタントとして飲食、金融、小売、製造など基幹系再構築を経験 220人超のPL経験と多くのトラブルプロジェクトのリカバリー経験を経て、2013年 より品質管理室長に就任 トラブル予防の観点から標準化と仕組化を実施 昨年より人事責任者兼グループ人事戦略室長にも就任
  3. 3. 2- 2 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. トラブルの時にやっていること 3つのことを確認 何をつくる? どうつくる? どうやって確かめる? 必ず、上から順番に確認していく
  4. 4. 3- 3 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 確認するときの常套手段 手っ取り早い方法は「説明してもらう」 確認するのは「判断根拠」 人と人々を観察する
  5. 5. 4- 4 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. とはいえ、予防出来るならその方が・・・ トラブル対応は苦ではないが、やっぱり大変 怒っている人が多い・・・ 悲しんでいる人が多い・・・ 誤解している人が多い・・・ 未来を信じられない人が多い・・・ やる気を出せない人が多い・・・ 諦めている人が多い・・・ 対応するには、多くの時間が必要 対応するには、多くの気持ちも必要
  6. 6. 5- 5 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. トラブル予防の3原則 整理整頓! 大抵のトラブルは、小さなほころびを見過ごすから大きくなる トラブル前提で考える! トラブルが起きる事を前提にしないから予防を考えない 自分を過信しない! 一人で抱え込まずに常に上司とコミュニケーションしておく
  7. 7. 6- 6 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 整理整頓3種の神器 とはいえ、整理整頓は結構面倒... なのでツールと仕掛けが必要
  8. 8. 7- 7 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 整理とは? 整理とは「いらないものを捨てること」 Redmineでは2つの事を指す 必要のないチケット(仕事)は削除する 終わったチケット(仕事)は明確に終わらせる そのために心がける3つの事 持ち主を決める → 「これ誰の?」を無くす ステータスを決める → 「終わってるの?」を無くす 期日を決める → 「これやるんだっけ?」を無くす
  9. 9. 8- 8 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 整頓とは? 整頓とは「秩序を持って配置すること」 Redmineでは2つの事を指す あらかじめ、トラッカーの種類を揃えておく あらかじめ、チケットの単位を揃えておく
  10. 10. 9- 9 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 余談 整理整頓の一番の障害は、プロジェクトごとのローカル・ルール! ベストプラクティスを全社統一基準にすべし! 全社に浸透させるにも方法がある
  11. 11. 10- 10 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 日々の心がけが大事 年末大掃除はNG 仕事は止められないし、一日で終わる保証はどこにも無い 毎日の整理整頓を習慣にしたほうが一番楽 問題はどうやったら「綺麗な部屋を当たり前に」出来るのか? そのためにLycheeを使っている
  12. 12. 11- 11 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. ガントチャート活用のポイント 依存関係が肝 WBSで見るべきなのは、 優先順位と遅延の可視化 優先順位の決定は リーダーの大事な仕事 メンバーからのエスカレー ションを期待しない 画像提供:アジャイルウェア(株)
  13. 13. 12- 12 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. タイムマネジメント活用のポイント 予定段階で勝てる計画なの かを確認することがポイント 1週間のスケジュールに現実 味があれば、その中で辻褄を あわせることが出来る 画像提供:アジャイルウェア(株)
  14. 14. 13- 13 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. まとめ リーダーは環境を維持する強い意志を持つ! ほころびを見つけたら即対応! 標準を死守! 勝てる計画!依存関係! 巡回!
  15. 15. 14- 14 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. もう一度、トラブル予防の3原則 整理整頓! 大抵のトラブルは、小さなほころびを見過ごすから大きくなる → 見つけたらこまめに対応すること! 結果として一番安い トラブル前提で考える! トラブルが起きる事を前提にしないから予防を考えない 自分を過信しない! 一人で抱え込まずに常に上司とコミュニケーションしておく
  16. 16. 15- 15 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 残りの2つ 整理整頓! 大抵のトラブルは、小さなほころびを見過ごすから大きくなる → 見つけたらこまめに対応すること! 結果として一番安い トラブル前提で考える! トラブルが起きる事を前提にしないから予防を考えない → いわゆるリスクマネージメント 自分を過信しない! 一人で抱え込まずに常に上司とコミュニケーションしておく → 上司も人間。いきなり言われたら頭にくる!
  17. 17. 16- 16 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. おまけ 3つ→7つにすると・・・ 整理整頓 トラブル前提で考える 自分を過信しない マイルストーンを踏み絵にする 勝つための王道で勝負する カウンターバランスを演出する 王様は優しい
  18. 18. - 17 -Copyright ©2019 by Future Architect, Inc. 本資料において使用されている商標は、フューチャー株式会社または他社の登録商標または登録出願中の商標です。

×