Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[今日のチューリング賞]オーレ=ヨハン・ダール&クリステン・ニゴール(2001年受賞)

135 views

Published on

「今日のチューリング賞」はチューリング賞受賞者を簡単に紹介するシリーズです。
今回は、ノルウェーの計算機科学者であり、SIMULAの開発を通じてプログラミング言語におけるオブジェクトの概念を作りあげたオーレ=ヨハン・ダール&クリステン・ニゴールを紹介します。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

[今日のチューリング賞]オーレ=ヨハン・ダール&クリステン・ニゴール(2001年受賞)

  1. 1. 今日のチューリング賞 21.オーレ=ヨハン・ダール   クリステン・ニゴール(2001年受賞)
  2. 2. コンピュータ・サイエンス分野において、 大きな功績を挙げた人物に対して送られる賞。 1966年開始。 受賞者は一年に一人のみ。 2019年9月現在、53名(組)。 よって、チューリング賞受賞者を知れば
 コンピュータの歴史が大体わかる。 チューリング賞とは
  3. 3. オーレ=ヨハン・ダール 今日紹介するチューリング賞受賞者 1926-2002 ノルウェー・コンピューティ
 ング・センター所属 2001年チューリング賞受賞 1931-2002 クリステン・ニゴール
  4. 4. 言語設計者たち 1900 19701935 1940ケイ1924バッカス 1941リッチー 1927マッカーシー 1961アイク 1955ゴスリン 1965まつもと 1902ホッパー ※青枠はチューリング賞受賞者 1931ダール1926ニゴール
  5. 5. SIMULAの開発を通じて プログラミング言語における オブジェクトの概念を 作りあげた。 ダールとニゴールの主な功績
  6. 6. ダールとニゴール以前: プログラミングの構造化
  7. 7. • 初期のプログラムは
 あらゆる命令を順番に書いた。 • 1949:
 サブルーチン(EDSAC) • 1958:
 ブロック構造の導入(ALGOL) • 1960s:
 構造化プログラミング(ダイクストラ) プログラミングの構造化(1/2) ダイクストラ EDSAC
  8. 8. • 1960年代にコンピュータが性能向上、
 プログラムが巨大化するなかで、
 より可読性・保守性の高いプログラミング手法が
 求めらていた。 • ダイクストラの構造化プログラミングは、
 単一スレッドの直線的な処理を前提としており、
 マルチスレッドの処理を想定していなかった。 プログラミングの構造化(2/2)
  9. 9. ダールとニゴールの仕事: SIMULA I
  10. 10. SIMULA I(1/3) 1957: NCCのニゴールが
    コンピュータシミュレーション    の研究を開始。 1962: 同計画にダールが参画する。 ダール ニゴール ノルウェー・コンピューティング・センター(NCC)
  11. 11. SIMULA I(2/3) コンピュータシミュレーションにおける プログラミングの課題... ・物体の属性や状態をどう保持するか? ・物体同士の相互作用をどのように記述するか?            ↓新言語の必要性
  12. 12. SIMULA I(3/3) SIMULA Iでは、 メインプログラムとサブプログラムを 並列処理させることで、 (動作保証された)メインプログラムを変更せずに サブプログラムのみを検証することができる。 = 第0次オブジェクト指向プログラミング
  13. 13. ダールとニゴールの仕事: SIMULA 67
  14. 14. • コンピュータ初の
 オブジェクト概念は、
 1963年に登場した
 世界初のGUI「Sketchpad」
 だと云われている。 • アイバン・サザランドが
 開発。 SIMULA 67(1/3): 前史 サザランド
  15. 15. SIMULA 67(2/3) 1965: オブジェクト指向を言語内で
    完結させるため、
    SIMULAの拡張を開始。    ALGOL60の主要設計者でもある
    アントニー・ホーアが参画。
     1967: SIMULA 67の発表。 ホーア
  16. 16. SIMULA 67(3/3) SIMULA 67によって実現された機能 • クラス • サブクラス • 継承 • カプセル化 • オブジェクト • コンストラクタ
  17. 17. ダールとニゴールの仕事: SIMILAの影響
  18. 18. ノルウェーという地理的不利もあり、
 SIMULA自体は流行らなかった。 しかし... 1980: Smalltalk言語:    アラン・ケイらが設計。SIMULAの思想を
    受け継いだ純粋オブジェクト指向言語。 SIMULAの影響(1/2) ケイ インガルス ゴールドバーグ
  19. 19. 1980 1983 SIMULAの影響(2/2) オブジェクト指向は 覇権的プログラミングパラダイムとなった。 1995 1991
  20. 20. まとめ
  21. 21. SIMULAの開発を通じて プログラミング言語における オブジェクトの概念を 作りあげ、 後続の言語に 大きな影響を与えた。 ダールとニゴールのまとめ

×