Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UDC2017_ファイナル_公共交通GTFSチャレンジ

1,766 views

Published on

UDC2017_ファイナル_公共交通GTFSチャレンジ

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

UDC2017_ファイナル_公共交通GTFSチャレンジ

  1. 1. 公共交通GTFSチャレンジ チーム 公共交通GTFSチャレンジ 平成30年2月24日 アーバンデータチャレンジ2017 アクティビティ部門
  2. 2. 富山県から来ました ¡   ¢ £ ¤ ¥ ¦ § ¨ © ! # $ % # $ # ' $ ( ) 0 % 1 2 0 3 4 $ ( ) 0 # ! ( 5
  3. 3. 昨年までの取り組み 2014年公共交通ハッカソン@世界遺産 五箇山 by Code for Nanto 2016年アーバンデータチャレンジ 富山高岡 アプリのアイディア大会 公共交通編
  4. 4. 富山県の公共交通について (1) 富山県は、クルマ社会です。一般財団法人 ⾃動⾞検査登録情報協 会によると、富⼭県の世代当たりの⾃家⽤⾞台数は1.702台で全国第 2位です。平成27年富⼭県県政世論 調査では、地域交通を利⽤する頻度は “まったく利⽤していない”と”あまり利⽤ してない“を合わせると約92%を占めて います。
  5. 5. 富山県の公共交通について (2) 平成27年度県地域交通利⽤状況調査での「鉄道、路⾯電⾞、バス に関して改善してほしい点」の結果では、バスに望むこととして、”時刻・ 経路や乗り換え案内を充実する”が回答数1位となっています。 6 7 8 9 @ 6 A 8 9 @
  6. 6. ”時刻・経路や乗り換え案内を充実する” 公共交通GTFSチャレンジ
  7. 7. 〇 バス事業者によるGTFS作成 〇 GTFS作成ノウハウの共有 〇 GTFS作成を継続できる仕組みづくり 目指す姿
  8. 8. バス事業者×バスマニア 目指す姿
  9. 9. 取り組み 1.第一回ミーティング@高岡 ※その筋屋勉強会 2.第二回ミーティング@富山 3.第三回ミーティング@富山 4.アプリのアイディア大会 公共交通編(高岡) 5.第四回ミーティング@魚津(“その筋屋”ハンズオン) 6.第五回ミーティング@南砺(“⻄沢式マクロ”ハンズオン) 7.第六回ミーティング@南砺(“なんバス”GTFSワークショップ) 実践中心の取り組み
  10. 10. 第1回ミーティング@高岡 ⽇時︓平成29年8月28日(月) 場所︓富⼭県⾼岡市(高岡駅地下クルン高岡) 参加︓富⼭県職員(情報), 砺波市職員(情報), Code for Takaoka, Code for Nanto, Code for Toyama City 内容︓ 富山県内のバス情報のGTFS化について議論。 GTFSについて, 作成方法やGoogleへの公開 方法等, 不明点が多かったため, 実際にGTFSの 作成に取り組むなどの方針を固めた。
  11. 11. 第2回ミーティング@富山 ⽇時︓平成29年8月28日(月) 場所︓富⼭県富⼭市(富⼭県⺠会館) 参加︓富⼭県職員(情報,交通), 東京大学(CSIS), Code for Takaoka, Code for Nanto, Code for Toyama City 内容︓ “その筋屋”勉強会の内容をメンバーで共有。 “その筋屋”を利⽤し,富山市内のコミュニティバスを ⼊⼒した事例の報告。東⼤ ⻄沢先⽣を交えて, 情報交換・ディスカッションを⾏う。
  12. 12. 第3回ミーティング@富山 ⽇時︓平成29年9月29日(⾦) 場所︓富⼭県富⼭市(富⼭県⺠会館) 参加︓富⼭県職員(情報,交通), 東京大学(CSIS), 富山地方鉄道 Code for Takaoka, Code for Nanto, Code for Toyama City 内容︓ 富山県から交通施策について紹介や東京大学 ⻄沢先⽣, 伊藤先生からの話題提供に加え、 バス事業者である富山地方鉄道も参加。 GTFS化を進めるため, ツールを使える人を増やす ため, ハンズオン・ワークショップを開催することとした。
  13. 13. アプリのアイデア大会 公共交通編 ⽇時︓平成29年9月30日(土) 場所︓富⼭県⾼岡市(ウィング・ウィング高岡6Fキッチンサロン) 参加︓富⼭県職員(情報,交通), 高岡市職員(情報, 交通), 群馬県職員, 東京大学(CSIS), Code for Takaoka, Code for Toyama City 内容︓ 東大 伊藤先生, ⻄沢先⽣の講演。 富山県職員, 高岡市職員のLTの後, 4チームに分かれ, アイディアソンを実施。
  14. 14. 第4回ミーティング@魚津 ⽇時︓平成29年12月2日(⾦) 場所︓富⼭県⿂津市(新川学びの森交流館) 参加︓富⼭県職員(情報,交通), 魚津市職員(交通) Code for Takaoka, Code for Toyama City 内容︓ “その筋屋”を使ったハンズオンを実施。 実際に, ⿂津市⺠バスの時刻表を題材として, 勉強会を実施。その後の活動として, 魚津, 高岡 富山空港, 富山市コミュニティバスのGTFSデータ 作成に取り組むこととした。
  15. 15. 第5回ミーティング@南砺市 ⽇時︓平成29年12月16日(土) 場所︓富⼭県南砺市(南砺市役所福野庁舎) 参加︓富⼭県職員(交通), 南砺市職員(情報, 交通), 交通系コンサル Code for Nanto , Code for Takaoka, Code for Toyama City 内容︓ “⻄沢式マクロ”を使ったハンズオンを実施。 実際に, 南砺市コミュニティバス(なんバス)の 時刻表を題材として, 勉強会を実施。 Code for Nantoが中心で, 平成29年度 内になんバスのGTFSデータを作成することとした。
  16. 16. 第6回ミーティング@南砺市 ⽇時︓平成29年12月2日(⾦) 場所︓富⼭県南砺市(TSUBAKI HOUSE) 参加︓南砺市職員(交通) Code for Nanto , Code for Toyama City(オンライン参加) 内容︓ 平成29年度内の”なんバス”GTFSを作成 するための定期的な取り組みの第一弾。 “⻄沢式マクロ”の操作方法の共有や IDやバス停⼊⼒⽅針等の協議を
  17. 17. 成果1 〇 富山市コミュニティバス(まいどはやバス) 公共交通GTFSチャレンジのメンバーが富山市コミュニティバスを運営 運営する”まちづくりとやま”と協⼒し, Google Mapsに掲載。
  18. 18. 成果2 〇 GTFSデータ作成マニュアルの整備 GTFS化のためには、バス停位置の作成や経路情報(shape.txt)の 作成など, “その筋屋”や”⻄沢式マクロ”以外の作業も必要となるため、 順次マニュアルを整備中。
  19. 19. 成果3 〇 GTFS作成コミュティ創り オンラインコミュニティ作成 + 定期的なワークショップを実施。
  20. 20. 成果4 〇 GTFSが作れて、作り方を教えれる人材 勉強会、ハンズオンを通して、GTFSを理解し、メンターとなれる メンバーを作れたこと。
  21. 21. これからの取り組み 今年度内のGTFS化を目指して作業中 平成30年度からGTFS公開を目指して作業中 〇 南砺市営(なんバス) 〇 ⿂津市⺠バス
  22. 22. これからの取り組み 富山県内市町村のバス事業との連携強化 B C D E F G H G E I P Q R S T U V W X Y ` a b c d e f g h S T U i p q X Y q V W r s t u v X Y w x y € C
  23. 23. これからの取り組み 1.経験を積んだメンターによるバス事業者向けのGTFSハンズオン 2.バス事業者自らがGTFSを作成可能なマニュアル整備・活用 3.バス事業者同士が支え合うコミュニティの構築 これからも、チーム“公共交通GTFSチャレンジ”がコミュニティバスの GTFS化を応援していきます︕

×