SlideShare a Scribd company logo
プロジェクトマネージャーにとって
本当に必要なマインド
2015 7月12日
株式会社アイ・ティ・イノベーション
コンサルタント 井上 英明
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 2
本日の内容
1.自己紹介
2.マインドとは?
3.経歴によるマインドの違い
4.コンピテンシーとマインドの関係
5.本当に必要なマインドとは?
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 3
1.自己紹介
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 4
株式会社アイ・ティ・イノベーション 井上 英明
1989 日本電子計算株式会社(現NTTデータグループ)入社
・プログラマ、SEとしてキャリアをスタート。
・その後、プロジェクトリーダーとしてシステムの構想・企画、プロジェ
クト計画策定から開発推進までシステムライフサイクル全般に渡って
システム開発を経験。
・携わった主な業界は保険、証券。
2005 アイ・ティ・イノベーション入社
・システム開発プロジェクトの現場において、プロジェクトマネージャー
支援、PMO支援を中心に活動。
<活動内容>
・プロジェクトマネジメント標準・システム開発標準の作成、導入支援
・標準に基づいたプロジェクトマネジメントの実施支援
・ て卟しを捋めたプロジェクト計画の策定 卞営支援 など
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 5
2.マインドとは?
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 6
マインドとは?
Wikipediaより
・マインド = 精神
・精神は、心、意掟、気構え、気 、 挡
といった意味を持つ言挺。
『 ITプロジェクトへの取り組み姿勢 』
本日の講演では
という意味でお話します。
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 7
3.経歴によるマインドの違い
過去に携わったシステム開発プロジェクト現 での 捁より
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 8
経歴 の となるプロジェクトマネージャーのキャリアパス捁
営業部門 拻 部門IT部門
プロジェクトマネージャー
プログラムマネージャー
CIO
プロジェクトリーダー
システムエンジニア
ビジネスアナリスト
※ ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社におけるキャリアパスの捁
営業担当 拻 担当
技術畑営業畑 拻 畑
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 9
本日お話させていた プロジェクトマネージャーの経歴( 捁)
営業部門 拻 部門IT部門
プロジェクトマネージャー
プログラムマネージャー
CIO
プロジェクトリーダー
システムエンジニア
ビジネスアナリスト
※ ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社におけるキャリアパスの捁
営業担当 拻 担当
技術畑営業畑 拻 畑
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 10
技術畑で育った
プロジェクトマネージャーの 捁と傾向
プロジェクトリーダー
システムエンジニア
ビジネスアナリスト
営業担当 拻 担当
技術畑営業畑 拻 畑
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 11
技術畑で育ったプロジェクトマネージャーの 捁 (その1)
•ネット販売システムの再構築プロジェクト
•一 プロジェクトが し、新体勧で再スタート
•ユーザー企業のシステム部門主導でプロジェクトを推進
•ネット販売システムの再構築プロジェクト
•一 プロジェクトが し、新体勧で再スタート
•ユーザー企業のシステム部門主導でプロジェクトを推進
プロジェクトの特徴
•20代の拊手社員でシステム開発の経験は少ない
•拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し
•20代の拊手社員でシステム開発の経験は少ない
•拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し
プロジェクトマネージャーの経歴
•自信や経験がない部分にはあまり関与しない
•常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい
•ステアリングコミッティ―向けサマリーレポートの作成、及びプレゼンテーション
は得意
•自信や経験がない部分にはあまり関与しない
•常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい
•ステアリングコミッティ―向けサマリーレポートの作成、及びプレゼンテーション
は得意
プロジェクトマネージャーの特徴
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 12
技術畑で育ったプロジェクトマネージャーの 捁 (その2)
• ベンダーサポート厖 (保守卲れ)に伴う リプレースプロジェクト
• ユーザー企業の情報子会社主体でプロジェクトを推進
• ベンダーサポート厖 (保守卲れ)に伴う リプレースプロジェクト
• ユーザー企業の情報子会社主体でプロジェクトを推進
プロジェクトの特徴
• 30代後半でキャリアのほとんどはシステム保守を担当
• 拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し
• 30代後半でキャリアのほとんどはシステム保守を担当
• 拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し
プロジェクトマネージャーの経歴
• プロジェクトとして優先すべき作業より、目の前にある自分の作業を優先
• 方針や方向性をあまり示さず、情報発信やメンバーへの指示も少ない
• 感情の起伏が少ないが、リアクションも薄い
• プロジェクトとして優先すべき作業より、目の前にある自分の作業を優先
• 方針や方向性をあまり示さず、情報発信やメンバーへの指示も少ない
• 感情の起伏が少ないが、リアクションも薄い
プロジェクトマネージャーの特徴
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 13
• 事捁 :常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい
• 事捁2:情報発信やメンバーへの指示が少ない
• 事捁 :常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい
• 事捁2:情報発信やメンバーへの指示が少ない
コミュニケーション
が取りにくい
• 事捁 :自信や経験がない部分にはあまり関与しない
• 事捁2:方針や方向性をあまり示さない
• 事捁 :自信や経験がない部分にはあまり関与しない
• 事捁2:方針や方向性をあまり示さない
主体性が希薄
• 事捁2:プロジェクトとして優先すべき作業より、
目の前にある自分の作業を優先
• 事捁2:プロジェクトとして優先すべき作業より、
目の前にある自分の作業を優先
全体俯瞰・優先順位
に対する意識が希薄
自分で枠を決め、また、大局観が勘足した取り組み姿勢
技術畑で育ったプロジェクトマネージャーに られるマインド傾向
傾向
※ 技術畑で育った全てのプロジェクトマネージャー対する傾向ではなく、一傾向です。
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 14
営業畑での経験がある
プロジェクトマネージャーの 捁と傾向
プロジェクトリーダー
システムエンジニア
ビジネスアナリスト
拻 担当
技術畑 拻 畑
営業担当
営業畑
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 15
営業畑での経験があるプロジェクトマネージャーの 捁(その1)
•企業合併に伴うシステム統合プロジェクト
•ユーザー企業のシステム部門主導でマルチベンダーをコントロールしながらプロ
ジェクトを推進
•企業合併に伴うシステム統合プロジェクト
•ユーザー企業のシステム部門主導でマルチベンダーをコントロールしながらプロ
ジェクトを推進
プロジェクトの特徴
•システム開発経験と営業経験がおおよそ半々
•営業部門のマネージャーとしての経験もある
•40代後半で社会人としての経験も豊富
•システム開発経験と営業経験がおおよそ半々
•営業部門のマネージャーとしての経験もある
•40代後半で社会人としての経験も豊富
プロジェクトマネージャーの経歴
•ジョークが多く、 気作りを大卲にする
•メンバーに考えさせ、そして、アイディアを積極的に採用する
•システム匏用者、及び上 者の期挊を意気に感じ、また、それに応えるために 動
する
•ジョークが多く、 気作りを大卲にする
•メンバーに考えさせ、そして、アイディアを積極的に採用する
•システム匏用者、及び上 者の期挊を意気に感じ、また、それに応えるために 動
する
プロジェクトマネージャーの特徴
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 16
営業畑での経験があるプロジェクトマネージャーの 捁(その2)
•ユーザーエクスペリエンスの向上を目的とし、当時の最新技術を採用したシステム
再構築プロジェクト
•小売業のネット販売システム(フロント業務システム)の刷新
•ユーザーエクスペリエンスの向上を目的とし、当時の最新技術を採用したシステム
再構築プロジェクト
•小売業のネット販売システム(フロント業務システム)の刷新
プロジェクトの特徴
•30代で他業種からIT業界へ転身
•その後捌 起業し、自ら営業・匽卅獲得を ったうえで、さまざまなプロジェクト
へ参画
•現在はユーザー企業のCIOにスカウトされ、システム部門のグループリーダー
•30代で他業種からIT業界へ転身
•その後捌 起業し、自ら営業・匽卅獲得を ったうえで、さまざまなプロジェクト
へ参画
•現在はユーザー企業のCIOにスカウトされ、システム部門のグループリーダー
プロジェクトマネージャーの経歴
•明るく(大変な時でも明るさを失わない)、礼儀正しく、話しやすい
•厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に最適解を つけ出すよう 動する
•明るく(大変な時でも明るさを失わない)、礼儀正しく、話しやすい
•厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に最適解を つけ出すよう 動する
プロジェクトマネージャーの特徴
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 17
営業畑での経験があるプロジェクトマネージャーに られるマインド傾向
• 事捁 : 気作りを大卲にする
• 事捁2:明るく、礼儀正しいため、話しやすい
• 事捁 : 気作りを大卲にする
• 事捁2:明るく、礼儀正しいため、話しやすい
コミュニケーション
が取りやすい
• 事捁 :メンバーに考えさせ、そして、アイディアを
積極的に採用する
• 事捁 :メンバーに考えさせ、そして、アイディアを
積極的に採用する
メンバーをやる気に
させる
• 事捁2:厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に
最適解を つけ出すよう 動する
• 事捁2:厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に
最適解を つけ出すよう 動する
目標達成に向け
機応変に対応する
常に『人』に目を向けた取り組み姿勢
傾向
※ 営業畑での経験がある全てのプロジェクトマネージャーに対する傾向ではなく、一傾向です。
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 18
4.コンピテンシーとマインドの関係
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 19
コンピテンシーとは?
Wikipediaより
・高業 者の 動特性
『 成果を生み出す人の 動パターン(振る舞い) 』
言うなれば
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 20
この章でお話しするコンピテンシーとマインドの関係
コンピテンシー
この関係性を考察
成果を生み出す人の 動
パターン(振る舞い)
マインド
営業畑での経験により
養われる取組姿勢
営業担当
営業畑
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 21
プロジェクトマネージャーのコンピテンス
プロジェクトマネージャーの
コンピテンス
知掟コンピテンス 実践コンピテンス 人格コンピテンス
出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI)
プロジェクトの要求事項を
満たすために、プロジェクト
マネジメントの知掟を適用
する方法。
プロセス、ツール、技法の
適用に関して知っていること。
プロジェクト環境の中で活動
するときの 動方法。
すなわち、拟 、及び中捷と
なる個性の特質。
プロジェクトマネージャーのコンピテンスは、以下の3つに分類されます。
この中から『マインド』との関わりが深い、『人格コンピテンス』に焦点を当て、
その関係について考察します。
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 22
人格コンピテンスのユニット
①コミュニケー
ション能力
②指導力
③マネジメント
能力
④認識能力 ⑤効果性 ⑥プロ意識
出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI)
人格コンピテンスには、 に以下 つのユニットに分類されます。
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 23
営業畑での経験により養われるマインド
と人格コンピテンス
プロジェクトリーダー
システムエンジニア
ビジネスアナリスト
拻 担当
技術畑 拻 畑
営業担当
営業畑
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 24
① コミュニケーション能力
• ステークホルダーに対する積極的傾聴、 解、応掬
• コミュニケーションのつながりを維持する
• 情報の品質を確保する
• 相手に合わせてコミュニケーションを調整する
② 指導力
• 高いパフォーマンスを促進するチーム環境を創出する
• 効果的な関係を構築し維持する
• プロジェクト・チーム・メンバーを動機付けし、指導をする
• プロジェクトの における掅厃を果たす
• 必要とされるときに挼捳 のスキルを発 する
出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI)
営業畑での経験により養われるマインドと人格コンピテンス
※ 赤字下線部分が営業畑での経験により養われると推察されるマインド/人格コンピテンス
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 25
営業畑での経験により養われるマインドと人格コンピテンス
③ マネジメント印
• プロジェクト・チームを形成し、維持する
• 組織的な方法でプロジェクト成功のために計画しマネジメントする
• プロジェクト・チームやステークホルダーの関与するコンフリクトを解消する
④ 卉掟印
• プロジェクトを俯瞰的に捉える
• 問題や課題を効果的に解決する
• 適卲なプロジェクトマネジメントのツールと技法を却用する
• プロジェクトの成果を改善するための機会を追求する
出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI)
※ 赤字下線部分が営業畑での経験により養われると推察されるマインド/人格コンピテンス
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 26
営業畑での経験により養われるマインドと人格コンピテンス
⑤ 効果性
• プロジェクトの問題を解消する
• プロジェクトのステークホルダーの関与、動機付け、支援を維持する
• プロジェクト・ニーズに合わせて 機応変に対応する
• 必要に応じて自己主張する
⑥ プロ意掟
• プロジェクトへのコミットメントを表明する
• 誠実さをもって 動する
• 適卲な方法で個人やチームの 挚に対叀する
• 多様な要員をマネジメントする
• 問題や課題を効果的に解決する
• 客観的に個人と組織の課題を解決する
出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI)
※ 赤字下線部分が営業畑での経験により養われると推察されるマインド/人格コンピテンス
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 27
5.本当に必要なマインドとは?
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 28
プロジェクトマネージャーにとって本当に必要なマインド
営業マインド
それは
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 29
私が考える『営業マインド』とは?
顧客と同じ目線で問題点を共有する
問題解決に向け必要なスタッフと調整し、プロデュースする
顧客に 計な勘勣を与えない
顧客満足の獲得、自社の売上・匏捍確保を厥 するために 動する
早め早めの対応・スピード感を持って対応する
明るさ、 を大卲にする
容 、受容 のある言動を取る
誠意を持って交渉する
目標達成(営業は顧客満足の獲得、売上・匏捍の確保、プロジェクトマ
ネージャーはプロジェクトの成功)に必要なマインドは営業もプロジェ
クトマネージャーもほぼ同じ
プロジェクトマネージャーも営業マインドを持ってプロジェクトに取り
組むことにより、顧客の思いを充分に受け止め、また、プロジェクト円
に進めることができる
拖く考えてみると
顧客目線
誠実さ
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 30
『営業マインド』を併せ持ったプロジェクトマネージャーのキャリアパス
営業部門 拻 部門IT部門
プロジェクトマネージャー
プログラムマネージャー
CIO
プロジェクトリーダー
システムエンジニア
ビジネスアナリスト
※ ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社におけるキャリアパスの捁
技術畑営業畑
営業担当 拻 担当
拻 畑
営業畑での軽験は、
回り道ではなく、
通り道、もしくは、
近道という考え方
もある
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 31
おわりに
ビジネスに最適なITを融合
させるスピリット
顧客目線、誠実さを持った
動姿勢
バランス感覚の優れた
プロフェッショナルな
プロジェクトマネージャー
+ 営業マインド技術者魂
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 32
おわりに
ご清聴ありがとうございました。
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 33
(株)アイ・ティ・イノベーション概要
Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 34
(株)アイ・ティ・イノベーション社 会社概要
会社名 株式会社アイ・ティ・イノベーション (IT innovation、 Inc.)
所在地 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川5階
勳 月日 1998 7月1日
本 1億円
代表取締役 掚 衛
従業員数 42名
売上高 8.1億円(2014 6月期)
事業内容 .ビジョン・勛 策定支援
・ビジョンの策定支援
・IT事業勛 ・中期計画策定支援
・人財勛 /人財育成のための捸組み、 える 支援
2.ITアーキテクチャ支援
・方法厱の導入と定挄 支援
・プロジェクトに対するマネジメント実 支援
・プロジェクトマネジメント人財の育成支援
3.BA(ビジネスアナリシス)支援
・方法厱の導入と定挄 支援
・IT構想・企画書作成支援
・IT構想・企画 匽人財育成支援
4.PM(プロジェクト・マネジメント)支援
・方法厱の導入と定挄 支援
・プロジェクトに対するマネジメント実 支援
・プロジェクトマネジメント人財の育成支援
・ホームページ http://www.it-innovation.co.jp/
・ITプロジェクトの現場で活躍するPMの為のブログ
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 http://www.it-innovation.co.jp/blog/

More Related Content

What's hot

[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...
[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...
[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...
Trainocate Japan, Ltd.
 
Business utilization of real estate image classification system using deep le...
Business utilization of real estate image classification system using deep le...Business utilization of real estate image classification system using deep le...
Business utilization of real estate image classification system using deep le...
BrainPad Inc.
 
ニュービジネスとドメインモデル V2
ニュービジネスとドメインモデル V2ニュービジネスとドメインモデル V2
ニュービジネスとドメインモデル V2
Tomoo Yoda
 
大組織の中でのリーン
大組織の中でのリーン大組織の中でのリーン
大組織の中でのリーン
Taro Kawai
 
It企業分析v2.3
It企業分析v2.3It企業分析v2.3
It企業分析v2.3Jun Chiba
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
Yuichi Morito
 
モダナイゼーションがもたらす未来
モダナイゼーションがもたらす未来モダナイゼーションがもたらす未来
モダナイゼーションがもたらす未来
Hiromasa Oka
 
IT関連コストの最適化コンサルティング・サービス
IT関連コストの最適化コンサルティング・サービスIT関連コストの最適化コンサルティング・サービス
IT関連コストの最適化コンサルティング・サービス
sinrock
 
ビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイント
ビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイントビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイント
ビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイント
UNIRITA Incorporated
 
2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)
2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)
2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)
Tomoaki Kambe
 
39works: 新規事業創出の仕組み
39works: 新規事業創出の仕組み39works: 新規事業創出の仕組み
39works: 新規事業創出の仕組み
Osaka University
 
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
Developers Summit
 
2021年6月17日 セミナー内容の紹介
2021年6月17日 セミナー内容の紹介2021年6月17日 セミナー内容の紹介
2021年6月17日 セミナー内容の紹介
Innova Inc.
 
IT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジー
IT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジーIT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジー
IT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジー
UNIRITA Incorporated
 
爆速 オフショアに挑む
爆速 オフショアに挑む爆速 オフショアに挑む
爆速 オフショアに挑む
大清 加藤
 
2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare
2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare
2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare
MarinaSaito3
 
ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方
ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方
ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方
BrainPad Inc.
 
20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美
20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美
20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美
it-innovation
 
プロジェクト推進部とプロ推スキーム
プロジェクト推進部とプロ推スキームプロジェクト推進部とプロ推スキーム
プロジェクト推進部とプロ推スキーム
Recruit Technologies
 
20160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.1
20160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.120160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.1
20160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.1
it-innovation
 

What's hot (20)

[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...
[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...
[G-Tech2015]攻めのIT経営銘柄に選ばれたアサヒグループホールディングス様の基幹刷新への取り組み ~MCFrameによる基幹システム刷新事例 F...
 
Business utilization of real estate image classification system using deep le...
Business utilization of real estate image classification system using deep le...Business utilization of real estate image classification system using deep le...
Business utilization of real estate image classification system using deep le...
 
ニュービジネスとドメインモデル V2
ニュービジネスとドメインモデル V2ニュービジネスとドメインモデル V2
ニュービジネスとドメインモデル V2
 
大組織の中でのリーン
大組織の中でのリーン大組織の中でのリーン
大組織の中でのリーン
 
It企業分析v2.3
It企業分析v2.3It企業分析v2.3
It企業分析v2.3
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
 
モダナイゼーションがもたらす未来
モダナイゼーションがもたらす未来モダナイゼーションがもたらす未来
モダナイゼーションがもたらす未来
 
IT関連コストの最適化コンサルティング・サービス
IT関連コストの最適化コンサルティング・サービスIT関連コストの最適化コンサルティング・サービス
IT関連コストの最適化コンサルティング・サービス
 
ビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイント
ビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイントビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイント
ビジネスに貢献するIT部門への変革に必要な3つのポイント
 
2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)
2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)
2020/9/10 静岡ギルド(準備中)勉強会「"これからアジャイル"のはじめ方を、アジャイルの源流XPから辿る」(抜粋版)
 
39works: 新規事業創出の仕組み
39works: 新規事業創出の仕組み39works: 新規事業創出の仕組み
39works: 新規事業創出の仕組み
 
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
 
2021年6月17日 セミナー内容の紹介
2021年6月17日 セミナー内容の紹介2021年6月17日 セミナー内容の紹介
2021年6月17日 セミナー内容の紹介
 
IT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジー
IT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジーIT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジー
IT部門がビジネスに貢献するためのメソドロジー
 
爆速 オフショアに挑む
爆速 オフショアに挑む爆速 オフショアに挑む
爆速 オフショアに挑む
 
2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare
2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare
2023年度新卒 会社説明用 20211101_slideshare
 
ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方
ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方
ブレインパッドにおける機械学習プロジェクトの進め方
 
20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美
20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美
20161101_ITスキル研究フォーラム主催セミナー講演資料_「SoR」と「SoE」を繋げる人材育成プラン_ITI 関 和美
 
プロジェクト推進部とプロ推スキーム
プロジェクト推進部とプロ推スキームプロジェクト推進部とプロ推スキーム
プロジェクト推進部とプロ推スキーム
 
20160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.1
20160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.120160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.1
20160710_PMI日本フォーラム2016_講演資料_ITI小久保v1.1
 

Viewers also liked

PMI - Donor First Program Case Study
PMI - Donor First Program Case StudyPMI - Donor First Program Case Study
PMI - Donor First Program Case Study
Jann Schultz
 
Overview of Program Management
Overview of Program ManagementOverview of Program Management
Overview of Program Management
Flevy.com Best Practices
 
Organizational project maturity model (opm3)
Organizational project maturity model (opm3)Organizational project maturity model (opm3)
Organizational project maturity model (opm3)
Daniele Pinto
 
Loss Control Program Fundamentals
Loss Control Program FundamentalsLoss Control Program Fundamentals
Loss Control Program Fundamentals
Global Loss Control, Inc.
 
Keynote UQAM 26 november 2013 Program Management
Keynote UQAM 26 november 2013 Program ManagementKeynote UQAM 26 november 2013 Program Management
Keynote UQAM 26 november 2013 Program Management
Michel Thiry
 
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成するPMeducaiton
 
【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4
【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4
【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4PMeducaiton
 
PM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組み
PM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組みPM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組み
PM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組みPMeducaiton
 
Vsug architect academy_sakakibara_20101016
Vsug architect academy_sakakibara_20101016Vsug architect academy_sakakibara_20101016
Vsug architect academy_sakakibara_20101016mizusawa
 
データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?
データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?
データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?
Brocade
 
受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫
受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫
受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫
Yusuke Tamukai
 
Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?
Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?
Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?
シスコシステムズ合同会社
 
My Startup Learnings (短縮版)
My Startup Learnings (短縮版)My Startup Learnings (短縮版)
My Startup Learnings (短縮版)
akitsukada
 
私の考える Startup Geeks
私の考える Startup Geeks私の考える Startup Geeks
私の考える Startup Geeks
Kiminari Homma
 
文脈の多様性に基づく名詞換言の提案
文脈の多様性に基づく名詞換言の提案文脈の多様性に基づく名詞換言の提案
文脈の多様性に基づく名詞換言の提案
Tomoyuki Kajiwara
 
pmi発表資料
pmi発表資料pmi発表資料
pmi発表資料
尚 鈴木
 
PivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメ
PivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメPivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメ
PivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメ
Taiyo Kojima
 
PMI日本支部におけるPM教育の取り組み
PMI日本支部におけるPM教育の取り組みPMI日本支部におけるPM教育の取り組み
PMI日本支部におけるPM教育の取り組み
Manabu saito /SKYLIGHT CONSULTING Inc.
 
【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0
【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0
【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0
PMeducaiton
 
大学生のためのSlack入門
大学生のためのSlack入門大学生のためのSlack入門
大学生のためのSlack入門
6uclz1
 

Viewers also liked (20)

PMI - Donor First Program Case Study
PMI - Donor First Program Case StudyPMI - Donor First Program Case Study
PMI - Donor First Program Case Study
 
Overview of Program Management
Overview of Program ManagementOverview of Program Management
Overview of Program Management
 
Organizational project maturity model (opm3)
Organizational project maturity model (opm3)Organizational project maturity model (opm3)
Organizational project maturity model (opm3)
 
Loss Control Program Fundamentals
Loss Control Program FundamentalsLoss Control Program Fundamentals
Loss Control Program Fundamentals
 
Keynote UQAM 26 november 2013 Program Management
Keynote UQAM 26 november 2013 Program ManagementKeynote UQAM 26 november 2013 Program Management
Keynote UQAM 26 november 2013 Program Management
 
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
 
【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4
【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4
【PMIJ2012】被災地復興プロジェクトにおける社会的価値創出型マネジメントの実践r1.4
 
PM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組み
PM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組みPM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組み
PM教育におけるPMIJ教育委員会の取り組み
 
Vsug architect academy_sakakibara_20101016
Vsug architect academy_sakakibara_20101016Vsug architect academy_sakakibara_20101016
Vsug architect academy_sakakibara_20101016
 
データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?
データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?
データセンター進化論:これ以上オープンになれないSDNとは?
 
受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫
受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫
受託の会社が自社サービスをやる中で取り組んだ開発・運用の工夫
 
Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?
Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?
Cisco Connect Japan 2014:安定した無線 LAN 上でビジネス クリティカルなアプリケーションを利用するには?
 
My Startup Learnings (短縮版)
My Startup Learnings (短縮版)My Startup Learnings (短縮版)
My Startup Learnings (短縮版)
 
私の考える Startup Geeks
私の考える Startup Geeks私の考える Startup Geeks
私の考える Startup Geeks
 
文脈の多様性に基づく名詞換言の提案
文脈の多様性に基づく名詞換言の提案文脈の多様性に基づく名詞換言の提案
文脈の多様性に基づく名詞換言の提案
 
pmi発表資料
pmi発表資料pmi発表資料
pmi発表資料
 
PivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメ
PivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメPivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメ
PivotalTrackerでシンプルなタスク管理のススメ
 
PMI日本支部におけるPM教育の取り組み
PMI日本支部におけるPM教育の取り組みPMI日本支部におけるPM教育の取り組み
PMI日本支部におけるPM教育の取り組み
 
【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0
【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0
【説明資料】ミッション型協働プログラムR1.0
 
大学生のためのSlack入門
大学生のためのSlack入門大学生のためのSlack入門
大学生のためのSlack入門
 

Similar to Pmi日本フォーラム2015講演資料(アイ・ティ・イノベーション 井上英明) v1.0_講演用_カスタマイズ

SIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネSIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネ
Takesato Nigorikawa
 
20180322 wingarc saikido_panel
20180322 wingarc saikido_panel20180322 wingarc saikido_panel
20180322 wingarc saikido_panel
Hideki Ojima
 
エンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考えるエンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考える
MKT International Inc.
 
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用URANO HEIYA
 
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
ITmedia_HR(人事・採用)
 
20190119triz for STEM LEADERS
20190119triz for STEM LEADERS20190119triz for STEM LEADERS
20190119triz for STEM LEADERS
芳徳 高木
 
経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)
経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)
経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)Jun Kawahara
 
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
Manabu saito /SKYLIGHT CONSULTING Inc.
 
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
Masahiko Ebisuda
 
The Secret Sauce of Innovation - Japanese / Japan
The Secret Sauce of Innovation  - Japanese / Japan The Secret Sauce of Innovation  - Japanese / Japan
The Secret Sauce of Innovation - Japanese / Japan
Laszlo Szalvay
 
IT業界理解お助け資料V2.0
IT業界理解お助け資料V2.0IT業界理解お助け資料V2.0
IT業界理解お助け資料V2.0
Jun Chiba
 
ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)
ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)
ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)
Tokoroten Nakayama
 
第11回SIA例会プレゼン資料
第11回SIA例会プレゼン資料第11回SIA例会プレゼン資料
第11回SIA例会プレゼン資料Tae Yoshida
 
ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~
ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~
ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~
Ken Azuma
 
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)Tsukasa Makino
 
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaugプロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
満徳 関
 
AI活用におけるビジネス力とは何か?
AI活用におけるビジネス力とは何か?AI活用におけるビジネス力とは何か?
AI活用におけるビジネス力とは何か?
munjapan
 
GPTech_25卒向け紹介資料
GPTech_25卒向け紹介資料GPTech_25卒向け紹介資料
GPTech_25卒向け紹介資料
GPTech
 
Io tビジネスモデルに関する考察20161119
Io tビジネスモデルに関する考察20161119Io tビジネスモデルに関する考察20161119
Io tビジネスモデルに関する考察20161119
Keiichiro Nabeno
 
wantedlyローンチイベント
wantedlyローンチイベントwantedlyローンチイベント
wantedlyローンチイベント
URANO HEIYA
 

Similar to Pmi日本フォーラム2015講演資料(アイ・ティ・イノベーション 井上英明) v1.0_講演用_カスタマイズ (20)

SIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネSIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネ
 
20180322 wingarc saikido_panel
20180322 wingarc saikido_panel20180322 wingarc saikido_panel
20180322 wingarc saikido_panel
 
エンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考えるエンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考える
 
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
 
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
 
20190119triz for STEM LEADERS
20190119triz for STEM LEADERS20190119triz for STEM LEADERS
20190119triz for STEM LEADERS
 
経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)
経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)
経営とIT:いま起こっていることと「これから」(20120718)
 
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
 
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
 
The Secret Sauce of Innovation - Japanese / Japan
The Secret Sauce of Innovation  - Japanese / Japan The Secret Sauce of Innovation  - Japanese / Japan
The Secret Sauce of Innovation - Japanese / Japan
 
IT業界理解お助け資料V2.0
IT業界理解お助け資料V2.0IT業界理解お助け資料V2.0
IT業界理解お助け資料V2.0
 
ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)
ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)
ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育(非プログラマ―が知っておくべきプログラミングの本質)
 
第11回SIA例会プレゼン資料
第11回SIA例会プレゼン資料第11回SIA例会プレゼン資料
第11回SIA例会プレゼン資料
 
ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~
ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~
ビジネスとデザイン ~ビジネスは悪くない~
 
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
 
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaugプロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処  #eaug
プロダクトオーナーがエンタープライズアジャイルで抱える苦悩と対処 #eaug
 
AI活用におけるビジネス力とは何か?
AI活用におけるビジネス力とは何か?AI活用におけるビジネス力とは何か?
AI活用におけるビジネス力とは何か?
 
GPTech_25卒向け紹介資料
GPTech_25卒向け紹介資料GPTech_25卒向け紹介資料
GPTech_25卒向け紹介資料
 
Io tビジネスモデルに関する考察20161119
Io tビジネスモデルに関する考察20161119Io tビジネスモデルに関する考察20161119
Io tビジネスモデルに関する考察20161119
 
wantedlyローンチイベント
wantedlyローンチイベントwantedlyローンチイベント
wantedlyローンチイベント
 

Recently uploaded

画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します
画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します
画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します
otakai1201
 
株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート
株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート
株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート
Management Soluions co.,ltd.
 
【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf
【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf
【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf
chiakiota2
 
その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)
その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)
その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)
Eiichi Mano
 
株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver
株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver
株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver
recruit9
 
20240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.2
20240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.220240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.2
20240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.2
jun_suto
 
スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23
スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23
スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23
Kei Watanabe
 
クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料
クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料
クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料
Jun Chiba
 
【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf
【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf
【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf
ssuser8de8212
 
Sales Hub_Kuzen_Our Service Introduction
Sales Hub_Kuzen_Our Service IntroductionSales Hub_Kuzen_Our Service Introduction
Sales Hub_Kuzen_Our Service Introduction
nomofuruse1
 

Recently uploaded (10)

画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します
画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します
画像生成AIのビジネス活用術をご紹介! 5つの活用シーンと具体的事例も併せて紹介します
 
株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート
株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート
株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL エムソル) サスティナビリティレポート
 
【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf
【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf
【slideshare】オンライン二次健診サービス_20240607.pptx (1).pdf
 
その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)
その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)
その街の今がわかる。ビッグデータから得られた時間帯別推計流動人口統計 あさひる統計プロダクト資料(v202403/2024Q1)
 
株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver
株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver
株式会社VISIONARY JAPANエンジニアチーム向け採用ピッチ資料6月Ver
 
20240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.2
20240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.220240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.2
20240616_Service Design Exercise_Visual Report_vol.2
 
スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23
スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23
スタートアップのグロースとプロダクト戦略にGenerative AIをどう活用するか_4_27_23
 
クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料
クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料
クイズでレクリエーション!企業向けクイズワークショップ「みんなのクイズ」の説明資料
 
【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf
【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf
【簡易版】DMMチャットブーストCV サービス該当の紹介資料.pptx.pdf
 
Sales Hub_Kuzen_Our Service Introduction
Sales Hub_Kuzen_Our Service IntroductionSales Hub_Kuzen_Our Service Introduction
Sales Hub_Kuzen_Our Service Introduction
 

Pmi日本フォーラム2015講演資料(アイ・ティ・イノベーション 井上英明) v1.0_講演用_カスタマイズ

  • 2. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 2 本日の内容 1.自己紹介 2.マインドとは? 3.経歴によるマインドの違い 4.コンピテンシーとマインドの関係 5.本当に必要なマインドとは?
  • 3. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 3 1.自己紹介
  • 4. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 4 株式会社アイ・ティ・イノベーション 井上 英明 1989 日本電子計算株式会社(現NTTデータグループ)入社 ・プログラマ、SEとしてキャリアをスタート。 ・その後、プロジェクトリーダーとしてシステムの構想・企画、プロジェ クト計画策定から開発推進までシステムライフサイクル全般に渡って システム開発を経験。 ・携わった主な業界は保険、証券。 2005 アイ・ティ・イノベーション入社 ・システム開発プロジェクトの現場において、プロジェクトマネージャー 支援、PMO支援を中心に活動。 <活動内容> ・プロジェクトマネジメント標準・システム開発標準の作成、導入支援 ・標準に基づいたプロジェクトマネジメントの実施支援 ・ て卟しを捋めたプロジェクト計画の策定 卞営支援 など
  • 5. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 5 2.マインドとは?
  • 6. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 6 マインドとは? Wikipediaより ・マインド = 精神 ・精神は、心、意掟、気構え、気 、 挡 といった意味を持つ言挺。 『 ITプロジェクトへの取り組み姿勢 』 本日の講演では という意味でお話します。
  • 7. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 7 3.経歴によるマインドの違い 過去に携わったシステム開発プロジェクト現 での 捁より
  • 8. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 8 経歴 の となるプロジェクトマネージャーのキャリアパス捁 営業部門 拻 部門IT部門 プロジェクトマネージャー プログラムマネージャー CIO プロジェクトリーダー システムエンジニア ビジネスアナリスト ※ ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社におけるキャリアパスの捁 営業担当 拻 担当 技術畑営業畑 拻 畑
  • 9. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 9 本日お話させていた プロジェクトマネージャーの経歴( 捁) 営業部門 拻 部門IT部門 プロジェクトマネージャー プログラムマネージャー CIO プロジェクトリーダー システムエンジニア ビジネスアナリスト ※ ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社におけるキャリアパスの捁 営業担当 拻 担当 技術畑営業畑 拻 畑
  • 10. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 10 技術畑で育った プロジェクトマネージャーの 捁と傾向 プロジェクトリーダー システムエンジニア ビジネスアナリスト 営業担当 拻 担当 技術畑営業畑 拻 畑
  • 11. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 11 技術畑で育ったプロジェクトマネージャーの 捁 (その1) •ネット販売システムの再構築プロジェクト •一 プロジェクトが し、新体勧で再スタート •ユーザー企業のシステム部門主導でプロジェクトを推進 •ネット販売システムの再構築プロジェクト •一 プロジェクトが し、新体勧で再スタート •ユーザー企業のシステム部門主導でプロジェクトを推進 プロジェクトの特徴 •20代の拊手社員でシステム開発の経験は少ない •拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し •20代の拊手社員でシステム開発の経験は少ない •拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し プロジェクトマネージャーの経歴 •自信や経験がない部分にはあまり関与しない •常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい •ステアリングコミッティ―向けサマリーレポートの作成、及びプレゼンテーション は得意 •自信や経験がない部分にはあまり関与しない •常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい •ステアリングコミッティ―向けサマリーレポートの作成、及びプレゼンテーション は得意 プロジェクトマネージャーの特徴
  • 12. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 12 技術畑で育ったプロジェクトマネージャーの 捁 (その2) • ベンダーサポート厖 (保守卲れ)に伴う リプレースプロジェクト • ユーザー企業の情報子会社主体でプロジェクトを推進 • ベンダーサポート厖 (保守卲れ)に伴う リプレースプロジェクト • ユーザー企業の情報子会社主体でプロジェクトを推進 プロジェクトの特徴 • 30代後半でキャリアのほとんどはシステム保守を担当 • 拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し • 30代後半でキャリアのほとんどはシステム保守を担当 • 拻 厯、プロジェクトマネージャーの経験は無し プロジェクトマネージャーの経歴 • プロジェクトとして優先すべき作業より、目の前にある自分の作業を優先 • 方針や方向性をあまり示さず、情報発信やメンバーへの指示も少ない • 感情の起伏が少ないが、リアクションも薄い • プロジェクトとして優先すべき作業より、目の前にある自分の作業を優先 • 方針や方向性をあまり示さず、情報発信やメンバーへの指示も少ない • 感情の起伏が少ないが、リアクションも薄い プロジェクトマネージャーの特徴
  • 13. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 13 • 事捁 :常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい • 事捁2:情報発信やメンバーへの指示が少ない • 事捁 :常に何かに忙しそうで、声を掛けにくい • 事捁2:情報発信やメンバーへの指示が少ない コミュニケーション が取りにくい • 事捁 :自信や経験がない部分にはあまり関与しない • 事捁2:方針や方向性をあまり示さない • 事捁 :自信や経験がない部分にはあまり関与しない • 事捁2:方針や方向性をあまり示さない 主体性が希薄 • 事捁2:プロジェクトとして優先すべき作業より、 目の前にある自分の作業を優先 • 事捁2:プロジェクトとして優先すべき作業より、 目の前にある自分の作業を優先 全体俯瞰・優先順位 に対する意識が希薄 自分で枠を決め、また、大局観が勘足した取り組み姿勢 技術畑で育ったプロジェクトマネージャーに られるマインド傾向 傾向 ※ 技術畑で育った全てのプロジェクトマネージャー対する傾向ではなく、一傾向です。
  • 14. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 14 営業畑での経験がある プロジェクトマネージャーの 捁と傾向 プロジェクトリーダー システムエンジニア ビジネスアナリスト 拻 担当 技術畑 拻 畑 営業担当 営業畑
  • 15. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 15 営業畑での経験があるプロジェクトマネージャーの 捁(その1) •企業合併に伴うシステム統合プロジェクト •ユーザー企業のシステム部門主導でマルチベンダーをコントロールしながらプロ ジェクトを推進 •企業合併に伴うシステム統合プロジェクト •ユーザー企業のシステム部門主導でマルチベンダーをコントロールしながらプロ ジェクトを推進 プロジェクトの特徴 •システム開発経験と営業経験がおおよそ半々 •営業部門のマネージャーとしての経験もある •40代後半で社会人としての経験も豊富 •システム開発経験と営業経験がおおよそ半々 •営業部門のマネージャーとしての経験もある •40代後半で社会人としての経験も豊富 プロジェクトマネージャーの経歴 •ジョークが多く、 気作りを大卲にする •メンバーに考えさせ、そして、アイディアを積極的に採用する •システム匏用者、及び上 者の期挊を意気に感じ、また、それに応えるために 動 する •ジョークが多く、 気作りを大卲にする •メンバーに考えさせ、そして、アイディアを積極的に採用する •システム匏用者、及び上 者の期挊を意気に感じ、また、それに応えるために 動 する プロジェクトマネージャーの特徴
  • 16. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 16 営業畑での経験があるプロジェクトマネージャーの 捁(その2) •ユーザーエクスペリエンスの向上を目的とし、当時の最新技術を採用したシステム 再構築プロジェクト •小売業のネット販売システム(フロント業務システム)の刷新 •ユーザーエクスペリエンスの向上を目的とし、当時の最新技術を採用したシステム 再構築プロジェクト •小売業のネット販売システム(フロント業務システム)の刷新 プロジェクトの特徴 •30代で他業種からIT業界へ転身 •その後捌 起業し、自ら営業・匽卅獲得を ったうえで、さまざまなプロジェクト へ参画 •現在はユーザー企業のCIOにスカウトされ、システム部門のグループリーダー •30代で他業種からIT業界へ転身 •その後捌 起業し、自ら営業・匽卅獲得を ったうえで、さまざまなプロジェクト へ参画 •現在はユーザー企業のCIOにスカウトされ、システム部門のグループリーダー プロジェクトマネージャーの経歴 •明るく(大変な時でも明るさを失わない)、礼儀正しく、話しやすい •厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に最適解を つけ出すよう 動する •明るく(大変な時でも明るさを失わない)、礼儀正しく、話しやすい •厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に最適解を つけ出すよう 動する プロジェクトマネージャーの特徴
  • 17. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 17 営業畑での経験があるプロジェクトマネージャーに られるマインド傾向 • 事捁 : 気作りを大卲にする • 事捁2:明るく、礼儀正しいため、話しやすい • 事捁 : 気作りを大卲にする • 事捁2:明るく、礼儀正しいため、話しやすい コミュニケーション が取りやすい • 事捁 :メンバーに考えさせ、そして、アイディアを 積極的に採用する • 事捁 :メンバーに考えさせ、そして、アイディアを 積極的に採用する メンバーをやる気に させる • 事捁2:厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に 最適解を つけ出すよう 動する • 事捁2:厯人気質な卥はあるが、ユーザーと一 に 最適解を つけ出すよう 動する 目標達成に向け 機応変に対応する 常に『人』に目を向けた取り組み姿勢 傾向 ※ 営業畑での経験がある全てのプロジェクトマネージャーに対する傾向ではなく、一傾向です。
  • 18. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 18 4.コンピテンシーとマインドの関係
  • 19. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 19 コンピテンシーとは? Wikipediaより ・高業 者の 動特性 『 成果を生み出す人の 動パターン(振る舞い) 』 言うなれば
  • 20. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 20 この章でお話しするコンピテンシーとマインドの関係 コンピテンシー この関係性を考察 成果を生み出す人の 動 パターン(振る舞い) マインド 営業畑での経験により 養われる取組姿勢 営業担当 営業畑
  • 21. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 21 プロジェクトマネージャーのコンピテンス プロジェクトマネージャーの コンピテンス 知掟コンピテンス 実践コンピテンス 人格コンピテンス 出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI) プロジェクトの要求事項を 満たすために、プロジェクト マネジメントの知掟を適用 する方法。 プロセス、ツール、技法の 適用に関して知っていること。 プロジェクト環境の中で活動 するときの 動方法。 すなわち、拟 、及び中捷と なる個性の特質。 プロジェクトマネージャーのコンピテンスは、以下の3つに分類されます。 この中から『マインド』との関わりが深い、『人格コンピテンス』に焦点を当て、 その関係について考察します。
  • 22. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 22 人格コンピテンスのユニット ①コミュニケー ション能力 ②指導力 ③マネジメント 能力 ④認識能力 ⑤効果性 ⑥プロ意識 出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI) 人格コンピテンスには、 に以下 つのユニットに分類されます。
  • 23. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 23 営業畑での経験により養われるマインド と人格コンピテンス プロジェクトリーダー システムエンジニア ビジネスアナリスト 拻 担当 技術畑 拻 畑 営業担当 営業畑
  • 24. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 24 ① コミュニケーション能力 • ステークホルダーに対する積極的傾聴、 解、応掬 • コミュニケーションのつながりを維持する • 情報の品質を確保する • 相手に合わせてコミュニケーションを調整する ② 指導力 • 高いパフォーマンスを促進するチーム環境を創出する • 効果的な関係を構築し維持する • プロジェクト・チーム・メンバーを動機付けし、指導をする • プロジェクトの における掅厃を果たす • 必要とされるときに挼捳 のスキルを発 する 出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI) 営業畑での経験により養われるマインドと人格コンピテンス ※ 赤字下線部分が営業畑での経験により養われると推察されるマインド/人格コンピテンス
  • 25. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 25 営業畑での経験により養われるマインドと人格コンピテンス ③ マネジメント印 • プロジェクト・チームを形成し、維持する • 組織的な方法でプロジェクト成功のために計画しマネジメントする • プロジェクト・チームやステークホルダーの関与するコンフリクトを解消する ④ 卉掟印 • プロジェクトを俯瞰的に捉える • 問題や課題を効果的に解決する • 適卲なプロジェクトマネジメントのツールと技法を却用する • プロジェクトの成果を改善するための機会を追求する 出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI) ※ 赤字下線部分が営業畑での経験により養われると推察されるマインド/人格コンピテンス
  • 26. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 26 営業畑での経験により養われるマインドと人格コンピテンス ⑤ 効果性 • プロジェクトの問題を解消する • プロジェクトのステークホルダーの関与、動機付け、支援を維持する • プロジェクト・ニーズに合わせて 機応変に対応する • 必要に応じて自己主張する ⑥ プロ意掟 • プロジェクトへのコミットメントを表明する • 誠実さをもって 動する • 適卲な方法で個人やチームの 挚に対叀する • 多様な要員をマネジメントする • 問題や課題を効果的に解決する • 客観的に個人と組織の課題を解決する 出典:プロジェクト・マネージャー・コンピテンシー開発体系 第2版(PMI) ※ 赤字下線部分が営業畑での経験により養われると推察されるマインド/人格コンピテンス
  • 27. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 27 5.本当に必要なマインドとは?
  • 28. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 28 プロジェクトマネージャーにとって本当に必要なマインド 営業マインド それは
  • 29. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 29 私が考える『営業マインド』とは? 顧客と同じ目線で問題点を共有する 問題解決に向け必要なスタッフと調整し、プロデュースする 顧客に 計な勘勣を与えない 顧客満足の獲得、自社の売上・匏捍確保を厥 するために 動する 早め早めの対応・スピード感を持って対応する 明るさ、 を大卲にする 容 、受容 のある言動を取る 誠意を持って交渉する 目標達成(営業は顧客満足の獲得、売上・匏捍の確保、プロジェクトマ ネージャーはプロジェクトの成功)に必要なマインドは営業もプロジェ クトマネージャーもほぼ同じ プロジェクトマネージャーも営業マインドを持ってプロジェクトに取り 組むことにより、顧客の思いを充分に受け止め、また、プロジェクト円 に進めることができる 拖く考えてみると 顧客目線 誠実さ
  • 30. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 30 『営業マインド』を併せ持ったプロジェクトマネージャーのキャリアパス 営業部門 拻 部門IT部門 プロジェクトマネージャー プログラムマネージャー CIO プロジェクトリーダー システムエンジニア ビジネスアナリスト ※ ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社におけるキャリアパスの捁 技術畑営業畑 営業担当 拻 担当 拻 畑 営業畑での軽験は、 回り道ではなく、 通り道、もしくは、 近道という考え方 もある
  • 31. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 31 おわりに ビジネスに最適なITを融合 させるスピリット 顧客目線、誠実さを持った 動姿勢 バランス感覚の優れた プロフェッショナルな プロジェクトマネージャー + 営業マインド技術者魂
  • 32. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 32 おわりに ご清聴ありがとうございました。
  • 33. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 33 (株)アイ・ティ・イノベーション概要
  • 34. Copyright (C) IT innovation、Inc. All rights reserved. 34 (株)アイ・ティ・イノベーション社 会社概要 会社名 株式会社アイ・ティ・イノベーション (IT innovation、 Inc.) 所在地 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川5階 勳 月日 1998 7月1日 本 1億円 代表取締役 掚 衛 従業員数 42名 売上高 8.1億円(2014 6月期) 事業内容 .ビジョン・勛 策定支援 ・ビジョンの策定支援 ・IT事業勛 ・中期計画策定支援 ・人財勛 /人財育成のための捸組み、 える 支援 2.ITアーキテクチャ支援 ・方法厱の導入と定挄 支援 ・プロジェクトに対するマネジメント実 支援 ・プロジェクトマネジメント人財の育成支援 3.BA(ビジネスアナリシス)支援 ・方法厱の導入と定挄 支援 ・IT構想・企画書作成支援 ・IT構想・企画 匽人財育成支援 4.PM(プロジェクト・マネジメント)支援 ・方法厱の導入と定挄 支援 ・プロジェクトに対するマネジメント実 支援 ・プロジェクトマネジメント人財の育成支援 ・ホームページ http://www.it-innovation.co.jp/ ・ITプロジェクトの現場で活躍するPMの為のブログ 「ザ・グローバル・イノベーターズ」 http://www.it-innovation.co.jp/blog/