Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

FOSS4Gとお隣さん~ソフトウェアとデータ、OpenStreetMapとの関係について~

1,793 views

Published on

FOSS4G 2012 Hokkaidoでの発表です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

FOSS4Gとお隣さん~ソフトウェアとデータ、OpenStreetMapとの関係について~

  1. 1. 2012年6月30(土)FOSS4G2012Hokkaido 於 さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ FOSS4Gとお隣さん~ソフトウェアとデータ、OpenStreetMapとの関係について~ 京都大学大学院 人間・環境学研究科博士後期課程/ OSGeo財団日本支部運営委員 清野 陽一 Twitter:Say_no Background image from OpenCycleMap created from1/11 OpenStreetMap contributors Attribution­ShareAlike 2.0 Generic
  2. 2. OpenStreetMapって? ●http://osm.org ●誰もが自由に使える地図データを作るプロジェクトです。 ●誰もが自由に地図作りに参加できます。 ●地図を画像ではなくて、データとして提供しています。 ● 形式は.osmというXML形式 ● 全部でも地域単位でもダウンロードできます。 ● Shapeファイルで提供しているサービスも。2/11 CC BY-SA 2.0 Firefishy “Public-images-osm logo.png”2011 http://wiki.openstreetmap.org/wiki/File:Public-images-osm_logo.png
  3. 3. SoftwareとDataの関係 ●ツールとデータは車の両輪 ● どちらが欠けてもうまく動きません。 ●FOSS4G → ジオデータを扱うためのツール ●OpenStreetMap → 自由に使えるデータ3/11 © Jeffrey Keeton 2006 “Big Wheels” http://www.flickr.com/photos/mulsanne/218883549/
  4. 4. OSGeo財団が支援するプロジェクト Web Mapping Geospatial Libraries * deegree * FDO * geomajas * GDAL/OGR * GeoMoose * GEOS * GeoServer * GeoTools * Mapbender * MetaCRS * MapBuilder * OSSIM * MapFish * PostGIS * MapGuide Open Source * rasdaman * MapServer * OpenLayers Metadata Catalog * GeoNetwork Desktop Applications * GRASS GIS Other Projects * Quantum GIS * Public Geospatial Data * gvSIG * Education and Curriculum4/11
  5. 5. Components of OSM5/11 CC BY-SA 2.0 Andreas Hubel “OSM Components.png”2011http://wiki.openstreetmap.org/wiki/File:OSM_Components.png
  6. 6. http://live.osgeo.org ● OpenStreetMapから抽出したサンプルデータが入ってます!! ● 最新版のVer.5.5にはFOSS4G2011が開催されたDenverのデータが収録さ れています。6/11 CC BY-SA 3.0 Unported 2011 http://live.osgeo.org/_images/banner.png
  7. 7. OSMデータが扱えるFOSS4G ● GDAL/OGRでは.osmファイルはサポートされてい ない ● 別の形式に変換するスクリプトがたくさん存在する。 ● osm2shp, osm2pgsql, osm2kml, osm2ai,osm2garmin etc...7/11 X11/MIT License http://trac.osgeo.org/gdal/chrome/site/trac_logo.png
  8. 8. OSMデータが扱えるFOSS4G • 「Open Source GIS software」 • http://wiki.openstreetmap.org/wiki/GIS_software • Its true! "Open Source" and "GIS software" can go  together: • QGIS • OpenStreetMap Plugin : 直接インポートも出来る。 • GRASS GIS • gvSIG Desktop • OpenJUMP • MapWindow GIS • udig8/11
  9. 9. OSMデータのダウンロード • Planet.osm ● http://planet.openstreetmap.org/ ● http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Planet • 上記ページからは各種データ提供元へのリンクも。 • 小さい単位(国など)、や他形式(Shapeファイルな ど)は別のサービスとして提供されている。 • 全体のデータは21GB(bzip2圧縮) • http://www.openstreetmap.org から任意の範 囲でダウンロードすることも可能(エクスポート機能)。9/11
  10. 10. 使い方 • 実際に操作してみます。 • 例えばQGIS LGPL-2.010/11 http://hub.qgis.org/projects/quantum-gis/repository/revisions/d98c4c74f637341b8905e0c9db723218b69ebfaa/entry/images/splash/splash.png
  11. 11. まとめ • 多くのFOSS4GではOSMのデータは標準状態で読 み書きできる。 • そのままでは読み込めなくても、OSM側で用意され た変換プログラムを使うことで、一般的な形式に変 換して簡単に使うことが出来る。 • OSMのデータは独特なデータ構造を持っているの で、理解しながら使うことが望ましい。 • Key = value型 • Human Readableなテキスト形式なので、ちょっと したスクリプトで何とかすることも可能。11/11

×