Esj59 qgis handson-1

3,036 views

Published on

Published in: Education
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,036
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
878
Actions
Shares
0
Downloads
62
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Esj59 qgis handson-1

  1. 1. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン オープンソースのGISソフトウェア QuantumGISセミナー OSGeo財団日本支部
  2. 2. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン ハンズオンの目標 ● GISの基本的な使い方を覚えてもらうのが目標 ● GISの基礎的な概念と表示や凡例などの操作法 ● 簡単な分析方法 ● プラグインの使い方 ● 操作が不明なときは遠慮せずにご質問下さい ● それが一番スムーズに進みます ● 最後に質問の時間もあります ● 込み入った質問等は、そちらでお願いします
  3. 3. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 今回使用する資料について ● 使用する資料やデータ、ソフトは、配布するDVD に同じものが入っています。 ● QGIS本体も入っています。再配布可能です。 – DVDにはその他参考資料も入っています ● 本資料の利用は、Criateve Commonsの「表示 - 非営利 2.1 日本」でお願いします ● 出典を明示し、非営利であればOKです ● http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/
  4. 4. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン ハンズオンの流れ ● GISとは? ● GISの概要とFOSS4G、OSGeo、QGISについて ● QGISのインストール ● データのダウンロード ● QGISの基本的操作方法 ● データの表示とGUIの使用方法 ● プラグインの使い方 ● 簡単な分析
  5. 5. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン GISってなに?
  6. 6. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン GISとは ● 地理情報システム(Geographic Information System)の頭文字をとったもの ● デジタル化した「地理空間情報」を扱うソフト ● 昔は「システム」でした ● 主な機能は、 ● 「地理空間情報」の表示、編集、解析、公開機能を 持っている – 「地図」ではありません
  7. 7. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン GISの”できる事” ● 生態学におけるGISの利用 ● “GISを機能”を“組み合わせ”て実現 – 個別の機能でできる事には限界がある – 複数の機能を組み合わせ、目的を実現する ● 「ワープロの使い方」と「論文の書き方」の関係 ● 機能が使えても、論文が書けるわけではない – でも、まずは機能の使い方を学びましょう
  8. 8. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン GISの主な機能 ● データの表示 ● データの編集 ● データの分析 ● 数値演算 ● 幾何演算 ● 空間補間 ● データベース操作
  9. 9. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン データの表示 ● 形式の違うデータの重ね合わせ ● 属性に基づく凡例の変更 地形 河川 統計値に基づく表示 (人口) 分類に基づく表示 地形+河川+道路 (土壌分類)
  10. 10. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン データの編集 ● 地図のデジタル化 ● 位置情報の付与 古い地形図から土地 位置のずれてい 利用を復元 る画像を補正
  11. 11. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 地図演算 ● 数値演算と幾何的演算 ● 数値演算→ギャップ分析 – ギャップ分析とは、生物学・生態学の知識や地理情報(GIS)を融合して得 られる実際の野生生物生息域(または予測生息域)と現在設定されている保 護区域との隔たり(ギャップ:gaps)を解析する手法 (http://homepage3.nifty.com/hgap/Gap/gapgaiyo.htm) ● 幾何的演算→流域界と土壌図の重ね合わせ ∩ 土壌図 流域界 流域界のなかの土壌
  12. 12. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 幾何的操作 ● 図形の変形、作成 ● ディゾルブ→境界線の消去 ● バッファー→新しい図形の生成 – バッファーはさらに地図間演算 に用いられることが多い ディゾルブ (細かい分類から大きな分類への統合) ∩ バッファー (元の図形から一定の距離に新しい図形を生成) 土地利用
  13. 13. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン その他の分析機能 ● 距離計測 ● 最短経路、コスト距離 ● 地図内演算 ● 傾斜算出、画像強調 ● 空間補間 ● 気象等観測データの補間 ● データベース操作 ● 属性に基づいた処理 – 結合、選択、etc… 最高速度を考慮した最短経路
  14. 14. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 研究や業務でのGIS利用の問題点 ●  ソフトが高い ●  操作が難しい 以上の二点が大きなハードル
  15. 15. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン FOSS4Gとは? ● Free and Open Source Software for Geospatial と呼ばれるソフトウェア、略してFOSS4G ● 「自由」に利用できるGISソフトウェアのこと – 自由に入手・改良・再配布ができます。 – コピーして渡してもいい – 機能が足りない場合は改良してもよい ● いわゆる「無料」のソフトはできない ● 同じ名前の会議もある – 国際会議、国内会議ともに
  16. 16. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン FOSS4Gの利用促進と普及 ● 普及と利用の促進を図るべくOSGeoという組織が ある ● http://www.osgeo.org ● OSGeo.JPという日本支部もあります。 ● http://www.osgeo.jp
  17. 17. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン Quantum GISについて ● 「Quantum GIS」(略してQGIS)もFOSS4G の一つ(http://www.qgis.org/)
  18. 18. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン QGISの特徴 ● グラフィカルなユーザーインターフェイス(GUI)
  19. 19. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン QGISの特徴 ● マルチプラットフォーム ● Windows, Mac, Linux
  20. 20. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 多彩な機能 ● GRASSとの連携 ● プラグインによる機能強化
  21. 21. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 活発な開発 ● Ver. 0.1 Moroz 2004/02/24 ● Version 0.2 ‘Pumpkin’ 2004/04/25 Version 0.3 ‘Madison’ 2004/05/25 Version 0.4 ‘Baby’ 2004/07/01 ● Version 0.5 Bandit 2004/10/02 Version 0.6 Simon 2004/12/19 Version 0.7 Seamus 2005/09/01 ● Version 0.8 Joesephine 2006/12/29 Version 0.9 Ganymede 2007/10/26 Version 0.10 Io 2008/04/25 ● Version 0.11 Metis 2008/07/22 ● Ver. 1.0 Kore 2009/01/24 ● Version 1.1 Pan 2009/05/13 Version 1.2 Daphnis 2009/09/03 ● Version 1.3 Mimas 2009/09/20 Version 1.4 Enceladus 2010/01/11 ● Version 1.5.0 Tethy 2010/07/19 ● Ver. 1.6.0 "Copiapó" 2010/11/27 ● Ver. 1.7.0 "Wrocław" 2011/06/19 ● 最新版は1.7.4 ● ただし日本語環境下では、やや不安定 – 正確にはGDAL/OGRが不安定? ● 開発版は1.9
  22. 22. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン ユーザーによる情報発信 ● 日本でも多くのユーザーが利用 ● それぞれが独自に情報発信されている QGIS学習ノート http://na-mii.com/gis/qgis02/ GIS自習室(2) QGISを使い倒そう http://na-mii.com/gis/qgis02/
  23. 23. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 中級者向け 森林土木memo http://www5.hp-ez.com/hp/koutochas/gis-gps QGIS1.6 マニュアル http://d.hatena.ne.jp/Geo80k/20110531/1306673808
  24. 24. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 上級者向けQGISとかhttp://d.hatena.ne.jp/waigani/20101229#1291163366 月の杜工房・QGIS豆知識 http://mf-atelier.sakura.ne.jp/mf-atelier/modules/tips/index.php/software/qgis/
  25. 25. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン QGIS日本語化プロジェクト● GUIの日本語化はほぼ完了● 文部科学省のプロジェクトと しても実施中 – FOSS4Gを活用した衛星 データ利用のためのオープ ン・リソースの構築 ● 作成したチュートリアルは CDに入っています – マニュアル等も日本語化し ています ● http://www.osgeo.jp/user_guide /user_guide.html
  26. 26. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン QGISのインストール
  27. 27. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 使用するバージョン ● 今回の実習ではQGISのVersion 1.6 を使用 ● 最新版は1.7.4 – 日本語等のダブルバイト環境では不安定 ● Windowsはのファイルを配布 ● 同様のファイルはOSGeo.JPにて公開中 – http://www.osgeo.jp/foss4g-mext/ ● MacとUbuntuについては、説明します
  28. 28. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン インストール ● ファイルをデスクトップにコピー ● CDの中の「QGIS-OSGeo4W-1.6.0-14651- Setup.exe」 ● ダブルクリックをして実行
  29. 29. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン
  30. 30. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン インストールの完了 ● 以下の画面が出たら完了 ● アイコンをダブルクリック起動確認
  31. 31. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 起動の確認 ● Windowsでエラーが出る場合, ● 「Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッ ケージ (x86)」または「Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)」をダウンロー ドしてインストールして下さい ● CDにファイルを入れておきました。
  32. 32. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン Ubuntuの場合 ● 以下のコマンドを実施すればOK ● sudo apt-get install python-software-properties ● sudo add-apt-repository ppa:ubuntugis/ubuntugis-unstable ● sudo apt-get update ● sudo apt-get install qgis ● sudo apt-get install python-qgis – http://hub.qgis.org/projects/quantum-gis/wiki/Download#Ubuntu-With- updated-dependencies より引用 ● インターネット上でソフトを公開している”リポジトリ”と呼ばれるもの に接続する設定をし、そこからダウンロードしてインストール – ただし、Verが1.7なので操作画面が多少違います ● 申し訳ありません・・・。
  33. 33. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン MacOS X の場合 (10.6 Snow Leopard) ● Ver 1.6のインストール方法 ● http://www.kyngchaos.com/software/qgis からダウンロードする
  34. 34. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 必要なファイル ● Requirements - Very important! ● This distribution requires my GDAL Complete 1.8, and GSL frameworks. – Install GRASS-6.4.app (and any extra frameworks it needs) for GRASS support (see below for important setup instructions). ● For Python support on Snow Leopard, Qgis uses Python 2.6 from the system. – A universal GPSBabel is bundled in the application. The psycopg2 and PyQwt5 python extensions are also bundled. ● QGIS 1.6 Reed me.rtf ファイル
  35. 35. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン ダウンロードするファイル ● Qgis 1.6.0-2 ● http://www.kyngchaos.com/files/software/qgis/Qgis-1.6.0-2-Snow.dmg ● GDAL 1.8 Complete ● http://www.kyngchaos.com/files/software/frameworks/GDAL_Complete -1.8.dmg ● GSL 1.14-1 ● http://www.kyngchaos.com/files/software/frameworks/GSL_Framework -1.14-1.dmg ● Python 2.6 ● http://www.python.org/ftp/python/2.6.6/python-2.6.6- macosx10.3.dmg
  36. 36. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン GDAL, GSLのインストール ● GDAL ● 「GDAL_Complete-1.8.dmg」をダブルクリック ● 「GDAL Complete.pkg」を「インストーラー(デ フォルト)」で開く ● GSL ● 「GSL_Framework-1.14-1.dmg」をダブルク リック ● 「GSL Framework.pkg」を「インストーラー(デ フォルト)」で開く
  37. 37. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン
  38. 38. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン QGISのインストール ● 「Qgis-1.6.0-2-Snow.dmg」をダブルクリック ● 中の「QGIS」をアプリケーションにドラッグ&ド ロップ
  39. 39. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン GISとデータ ● GISはデータがないと何もできない ● データの作成は重要だが時間がかかる – 調査や分析が容易でないのと同じ ● 共通に用いられる基礎的なGISデータは公的機関に より整備が進んでいる – 基盤地図情報、国土数値情報、自然環境保全基礎調 査など
  40. 40. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 今回使用するデータ ● LANDSATの衛星画像と植生図を利用して、QGIS の基本的使用方法を説明 ● LANDSATの画像については、配布します。 ● LANDSAT – Earth Explorer ● http://earthexplorer.usgs.gov/ ● 植生図 – 第6回・第7回自然環境保全基礎調査 植生調査 情報 提供ホームページ ● http://www.vegetation.jp/
  41. 41. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン
  42. 42. 2012/03/21 第59回生態学会大会 QGISハンズオン 植生図のダウンロード ● 添付の「植生図のダウンロード.pdf」を参考にし て「瀬田」の植生図をダウンロードして下さい ● 1次メッシュコードは「5235」、二次メッシュコー ドは「523537」です

×