Iugonet 20121211

181 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
181
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 0.15
  • 1.0
  • 0.05
  • 0.30
  • 1.30
  • Iugonet 20121211

    1. 1. IUGONET: Inter-university Upper Atmophere Global Observation NETwork 小山 幸伸 京都大学大学院理学研究科 附属地磁気世界資料解析センター 特定研究員 ( 特別教育研究 ) MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    2. 2. IUGONET プロジェクト • 超高層物理学に関連した、国内 5 機関 7 組織による大学間連携プロ ジェクト。正式名称「超高層大気長期変動の全球地上ネットワーク 観測・研究」。6年計画の4年目。 1. メタデータ・データベース構築、   … インフラ作り。 2. データ解析ソフトウェア作成、    … インフラ作り。 3. 上記を使ったサイエンス、      … インフラの使用例。 •要は、学際的研究推進の為のインフラ作成プロジェクト、 •ユーザー獲得 & 学際的研究へ利用されるとハッピー、 •本発表は、 IUGONET の宣伝普及目的。   ( より具体的な本日の目標は、 2013 年 2 月 27 日~ 3 月 1 日に   宇治で行われる IUGONET 研究集会への参加を募ること ) MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    3. 3. 超高層大気で観測される物理現象  超高層大気のグローバルな諸現 象 – 太陽紫外線や太陽風からのエネ ルギー注入、 – 大気波動による下層大気からの エネルギーや運動量の流入、 – 電離圏・プラズマ圏での電磁エ ネルギー輸送、プラズマ流、化 学反応、   などの多様なプロセスが複雑 に絡み合った結果として観測さ れる。 ↓ 様々な観測データを組み合わせた 総合的な解析の必要性!! MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    4. 4. MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    5. 5. IUGONET メタデータ DB の対象は? MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    6. 6. MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    7. 7. メタデータ DB とは? •メタデータ DB  … メタデータのデータベース。 •メタデータ … 観測データそのものでは無く、観測データに付帯した情報。   e.g., 観測開始終了時刻、観測場所、観測者、観測データの所在情報 (URL) 。 → メタデータを介して観測データへアクセス。 • 様々な研究機関で分散管理されている観測データのメタ データを、1回の問い合わせ ( クエリ ) で検索! いつ、どこで、どんな物理量が同時観測されたのか? MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    8. 8. メタデータ DB の外観 http://search.iugonet.org/iugonet/ MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    9. 9. 時刻範囲検索 • 2003-10-29  から  2003-10-31 の間に行われている観 測データセットを検索する。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    10. 10. 検索結果一覧 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    11. 11. 検索結果詳細 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    12. 12. MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    13. 13. 領域検索1 • 地理緯度・経度で検索。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    14. 14. 領域検索2 クリック 四隅が検索範囲 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    15. 15. フリーワード検索 「 SuperDARN 」を 入力 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    16. 16. フリーワード検索 • “SuperDARN Hokkaido”,”Sup erDARN Syowa” など のデータセ ットに関す るメタデー タがヒット 。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    17. 17. 12 ResourceTypes クリック MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    18. 18. 補助スライド • [Q] どんな単語で検索していいかわからへん。 – [A] 従来の図書検索や全文検索の手法にとらわれている。  → フリーワード検索にとらわれないような UI を整備する必要 あり。 – [A] フリーワード検索より、時刻検索、領域検索が主。 • フリーワード検索のアシスト – 短期的な解: 連想検索。 – 中長期的な解: セマンティックウェブ。 セマンティックウェブ: Web Ontology Language を用いて、           推論エンジン reasoner が、物の上位概念や           下位概念を推論する。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    19. 19. UDAS: iUgonet Data Analysis Software • 商用 (25 万円也 ) の IDL 、 TDAS(THEMIS Data Analysis Software suite) をベースにした、地上観測データの為のデー タ解析ソフトウェア。 地上観測データ→ 衛星観測データ→ MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    20. 20. UDAS: iUgonet Data Analysis Software 利点 1. UDAS によって IUGONET データ ( 地磁気、レーダーデータ、 オーロラ画像等 ) 、 TDAS によって衛星データ (THEMIS, GOES, WIND, ACE) 、その他多種多様な時系列データの並列表示、 地上観測データ→ 2. 多彩な解析ツールの利用、 衛星観測データ→ 3. 観測データにオンラインアクセス、 ユーザーのコンピュータ上に自動的に ダウンロード、 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    21. 21. コマンド例 (AE index の例 ) 1. 2. 3. 4. 5. 6. どこにも、データの URL が 書いていない。 → データ の所在地を意識せずにプロッ ト可能! thm_init timespan, ‘2007-01-22’, 2 iug_load_gmag_wdc, site=‘ae’, resolution=‘min’ tplot_options, ‘title’, ‘Sample plot of iug_crib_gmag_wdc’ tplot_names tplot, ‘wdc_mag_ae_prov_1min’ MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    22. 22. UDAS 用教材 ロードプロシージャ一覧 http://www.iugonet.org/ スナップショット YouTube 動画 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 ) コマンド・リスト
    23. 23. IUGONET を使ったサイエンス MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    24. 24. IUGONET を使ったサイエンス • 学生による IUGONET の利用例 – 低軌道衛星観測による地磁気嵐急始( SC )の中低緯度における 電場応答の研究 高橋直子 ( 東北大 ) 笠羽康正 ( 東北大 ) 菊池崇 ( 名大 ) 新堀淳 樹 ( 京大生存研 ) 西村幸敏 (UCLA) • 小山が関わっているものの一部を紹介。 – 「地磁気静穏日変化の振幅変動をプロキシとした超高層大気の 長期変動」 – 「グローバルな電離圏ダイナモの発達過程に関する研究」 – 「超高層物理学分野における観測データのメタデータDBと著 者 ID の連携に関する調査」 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    25. 25. 共同研究 ( 名大 ) • 大型共同研究 • 「地磁気静穏日変化の振幅変動をプロキシとした超高層 大気の長期変動」 – ( 代表 ) 新堀淳樹 (RISH) 、能勢正仁、小山幸伸 ( 京大 ) 、谷田貝 亜紀代 (RISH) 、大塚雄一、堀智昭 ( 名大 STEL) 、 Ewan Dawson(BGS) – 小山の貢献は、電離圏電気伝導度計算ソフトウェア開発。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    26. 26. 電離圏電気伝導度計算 • 先行サービス – http://wdc.kugi.kyoto-u.ac.jp/ionocond/sigcal/index-j.html • Web サービスなので手軽、 しかし大量の計算は出来 ない。         ↓  我々のニーズにマッチ  しないので自作 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    27. 27. UDAS+: 電離圏電気伝導度計算 • • • 各種モデルを取り扱う UDAS+ を追加。 ifort と Ant で Linux 上に環境構 築 IRI-2012, IGRF-11, NRMSISE00 を使用。 1. P. Banks の衝突周波数計算式 & K. Maeda の電離圏電気伝導度計 算式、 2. Richmond の衝突周波数計算式 & 電離圏電気伝導度計算式、 の二本立て。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    28. 28. 電気伝導度の高度プロファイル 少し計算が重い の で、 Sqlite(RDBM S) で計算結果を ストアする予定 。  → 既存の計 算結果を瞬時に プロットできる ように! MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    29. 29. 電気伝導度の高度プロファイル LT0 LT12 F10.7  大 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 ) F10.7  小
    30. 30. 電気伝導度の高度プロファイル • 先の SGEPSS の新堀さんの研究発表において、既に先攻 して一部利用されている。 • 詳細な、和文ドキュメント類 ( 既にあり ) を公開する。 • 20 個の iug_load_blablabla_diagnostics*.pro により、プログラム の各部の検証すみ。診断プログラムも公開する。 • 一式 ( インストーラー、ソースコード、診断プログラム 、ドキュメント ) 公開に向けて、整備を行っている。 UDAS でモデルを取り扱う為の、プロトタイプ MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    31. 31. 共同研究 ( 情報・システム研究機構 ) • 融合研究シーズ探索 「超高層物理学分野における観測データのメタデータD Bと著者 ID の連携に関する調査」 – ( 代表 ) 佐藤 由佳 (NIPR) 、蔵川 圭 (NII) 、小山 幸伸 ( 京大 ) 、 田中 良昌 (NIPR) – 2012年11月~2013年3月 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    32. 32. 共同研究 ( 情報・システム研究機構 ) これと、外部の著 者IDのDBを くっつけるアイデ ア。 「 Journal – Data – メタデータ」の リンクが将来確 立!? 論文だけでなく、 科学データ / メタ データ整備に対す る個人の貢献を、 可視化できる可能 性あり。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    33. 33. 告知1: IUGONET データ解析講習会 • 日時: 2013年2月27日 • 場所: 京都大学宇治キャンパス 京都大学木質科学研究所 ( 通称木質ホール ) MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    34. 34. 告知1: IUGONET データ解析講習会 • 対象: – 院生、 – 学部生もウェルカム ( 京大だと旅費もかからない ) 、 – ベテランの研究者もウェルカム、 • 内容:  UDAS を用いた、地上観測データの解析。 • ( 注 ) TDAS は衛星データ (THEMIS 、 Goes 、    Wind 、 ACE 、 IMP8 、 SOHO) や OMNI データも   取り扱える為、衛星データ解析を行っていて、   今後地上観測データも取り扱いたい人に   超おススメ! • 参加申し込みについては、後日メールで案内。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    35. 35. 告知2: IUGONET 研究集会 • • 日時: 2013年2月28日~3月1日 場所: 京都大学宇治キャンパス 京都大学木質科学研究所 ( 通称木質ホール ) • 対象: どなたでも。     科学データ・プロバイダーに特におススメ。 内容: • 1. IUGONET プロジェクトの年度末報告会、 2. 科学データに関する発表、 3. サイエンスに関する発表、 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )
    36. 36. 告知2: IUGONET 研究集会 • 招待講演: – 国立情報学研究所、武田英明教授、蔵川圭特任准教授に、下記 内容に関する講演をして頂きます ( 予定 ) 。 • • • • • • • • • DOI / handle DataCite Japan Link Center (JaLC) CrossRef Linked Open Data ORCID Semantic Web CiNii, JAIRO, 機関リポジトリ 参加申し込みについては、後日メールで案内。 MPEWG 2012 年 12 月 11 日 ( 火 )

    ×