Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

日々の気づきをふりかえり、 個人とチームの成長につなげる方法

1,086 views

Published on

コパイロツトでは、チームの価値を向上させるため、ナレッジマネジメントに積極的に取り組んでいます。

今回は、そうした新しい取り組みの中から、コパイロツト式「日々の気づきをふりかえり、個人とチームの成長につなげる方法」をご紹介いたします。

Published in: Business
  • Be the first to comment

日々の気づきをふりかえり、 個人とチームの成長につなげる方法

  1. 1. 日々の気づきをふりかえり、 個人とチームの成長につなげる方法 2015.12.28
  2. 2. コパイロツトでは、 チームの価値を向上させるため、 ナレッジマネジメントに積極的に取り組んでいます。 加えて、 新しい社員が増えたこと、育児のための時短勤務・リモートワークが増えたことから さらにナレッジマネジメントに注力しています! 今回は、そうした新しい取り組みの中から、 コパイロツト式「日々の気づきを、個人とチームの成長につなげる方法」 をご紹介いたします。
  3. 3. は 目次 1.「日々の気づきを、個人とチームの成長につなげる方法」とは 2.なぜ日々の気づきを活用すると良いことがあるのか? 3.どうやるのか? 4.実際のサンプルを、一部公開!
  4. 4. <3つの視点> 事実 「日々の気づきを、個人とチームの成長につなげる方法」とは 3つの視点で日々をふりかえり、3つのメリットが得られます 気づき 教訓 ※これは、個人の能力開発のメソッドとして開発された 4行日記 (ヒューマンサイエンス研究所: http://www.human-science.com/four_diary/01.html)を、コパイロツトなりにアレンジしたものです。 1.あなた自身の成長 3.新たな知見や 汎用的な気づきの発見 2.チームメンバーの成長 <あなたやチームに対するメリット>
  5. 5. なぜ日々の気づきを活用すると良いことがあるのか? 1.あなた自身の成長 1回経験したことから気づきや教訓を得ることで、 同じようなできごとが起こった時に、効率的でよりよい対処ができます。 あなた 事実から気づき /教訓を得る 気づき/教訓を活かす あなた 事実 気づき/教訓 事実 気づき/教訓
  6. 6. なぜ日々の気づきを活用すると良いことがあるのか? 2.チームメンバーの成長 チームメンバーがあなたの気づきや教訓を共有することで、 同じようなできごとが起こった時、そのメンバーも効率的でよりよい対処ができます。 メンバー メンバーがあなたの気づき /教訓を活かす メンバーあなた あなたの気づき /教訓を共有する あなた 事実から気づき /教訓を得る 気づき/教訓 事実 事実 気づき/教訓 気づき/教訓
  7. 7. チームメンバーがあなたの気づきや教訓を共有することで、 自分では考えられなかった気づきや教訓を得ることができます。 なぜ日々の気づきを活用すると良いことがあるのか? 3.新たな知見や汎用的な気づきの発見 メンバーが新たな気づき /教訓を発見する メンバー あなたの気づき /教訓を共有する あなた 事実から気づき /教訓を得る 気づき/教訓 気づき/教訓 事実 メンバー 気づき/教訓 あなた あなた
  8. 8. どうやるのか? 以下を明確に区別して考え、ひとつずつ記述してみましょう! 事実 その日にあったことや 自分がやったことを 1つ選びましょう。 気づき その事実を通して 気づいたことを 書きます。 教訓 その気づきから 導き出された汎用的な 教訓を書きます。
  9. 9. 場所にとらわれない、移動時間を極力減らす、などの 目的を持って、Skypeやテレプレゼンスロボットを利用 したリモートワークやリモートミーティング参加の実験を 行っている。 新しいハードウェアやツールなどによりア ウトプットが変わる場合もある。特にフィジ カルな環境の変更による影響がでやす い。 リモートワークにすることで、アウトプットが変わる事 例を調べ、自分自身の活動の中に取り込むことがで きないかを検討する。例えばコーチングは、あえて 電話で行う場合もあるそう。 時短・在宅で会議などに参加していないと、他の人より も社内の動きをキャッチアップするのが難しい。 概要や内容を把握できていれば進捗だけ でいいが、概要を含めて共有すると時間 がかかる。 共有にはする方の稼働もされる方の稼働もとるの で、効率的な方法を考えたい。一気にキャッチアップ すると時間がかかるので、始業時に時間をとるなど して確実に追えるようにしたい。 クライアント先に常駐しながら、一緒になった課題に対 する打ち手を考えて策をつくっていたが、なかなか現場 の動きが鈍かった。 現場の社員が既に追っている短期的/ 中期的な目標や評価基準の見直しも含 めて、打ち手を策定したところ、現場の動 きが改善された。 打ち手の良し悪しに気をつけるだけでなく、その組 織が動きにくくなっている別の原因の特定/改善を 並行して進めることが重要。 実際のサンプルを、一部公開! 多様な働き方をするコパイロツト社内でも実践しています 事実 気づき 教訓 時短・在宅時 リモートワーク 常駐時
  10. 10. いかがでしたでしょうか? コパイロツトが業務で蓄積・使用しているナレッジの中の1つをお届けしました。 コパイロツトでは、クライアント様やパートナー様の課題に応じた ソリューションを開発・提供しています。 こうした活動から得られたナレッジの蓄積・使用を通じて、よりよい チームビルディング・プロジェクトマネジメント の形を追求していきます。

×