Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

サイコム・ブレインズ株式会社 若手・中堅層育成

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

サイコム・ブレインズ株式会社 若手・中堅層育成

  1. 1. © CICOM BRAINS Inc. 若若⼿手社員育成推進メソッド開発の背景 管理理職・⼈人事ご担当者のニーズ 「若若⼿手社員をもっと早く戦⼒力力化 させたい」 「若若⼿手社員のモチベーションを 強化したい」 「⼿手取り⾜足取り指導せずとも 若若⼿手社員に育ってほしい」 「若若⼿手社員発の コミュニケーションを増やしたい」 若若⼿手社員のニーズ 「もっと早く成⻑⾧長したい」 「⽇日々成⻑⾧長を実感したい」 「どうすれば成⻑⾧長できるか 教えてほしい」 若若⼿手社員育成ご担当者のニーズ 三者のニーズを満たす 解決策があるはず
  2. 2. 【経験学習モデル】 © CICOM BRAINS Inc. 若若⼿手社員育成推進メソッドのコンセプト 若若⼿手社員の「⾃自分で成⻑⾧長する⼒力力」=「経験から学ぶ⼒力力」を強化 − 似た環境下で同じ経験を積ませたにもかかわらず、「どんどん成⻑⾧長す る社員」と「なかなか成⻑⾧長しない社員」が存在。 − その差の原因は「⾃自分で成⻑⾧長する⼒力力があるか否か」。 − 「⾃自分で成⻑⾧長する⼒力力」を強化すれば、多忙な上司・先輩の下でも早期 に成⻑⾧長することが可能。 強化のために有効な⽅方法は… 「経験学習モデル」の応⽤用 集合研修の「反転授業」化 経験 実践省省察 概念念化
  3. 3. © CICOM BRAINS Inc. 経験学習で研修と現場を連動し、若若⼿手社員の主体性を強化 現場研修の場 経験・まずは与えられた仕事に果敢に挑戦 ・上司はそれを⽀支援 省省察 ・経験を振り返る 「ここまでの成果と課題は?」 「成功・失敗の要因は?」 ・⾃自ら上司に働きかけ、FBを得る • 受講者が各々の事例例を共有し、相互にFB 概念念化 ・省省察から教訓を得る 「今度度は失敗しないようにするには?」 「この成功を他の仕事でも応⽤用できるか?」 • 受講者共通の課題についてベストプラク ティスをまとめる 実践・概念念化で得た教訓を実際に試す • 研修の最後に少しストレッチした⾏行行動計 画を⽴立立てる • 上司に⾏行行動を宣⾔言し、アドバイスを得る 経験学習モデルの実践
  4. 4. © CICOM BRAINS Inc. サイコムブレインズの反転授業=⾃自律律学習+集合研修 講 義 省省 察 講 義 演 習 講 義 演 習 講 義 演 習 講 義 演 習 講 義 ウ⑀ーミングア⑁プ 振返り・まとめ 講義演習、討議、省省察、概念念化 概 念念 化 振返り・まとめ Online+課題(⾃自律律学習)Class Session(集合研修) ウ⑀ーミングア⑁プ ⾃自分のペースで いつでもどこでも 学習可能 活発な討議と 充実した演習に集中し 学びが深化
  5. 5. © CICOM BRAINS Inc. サイコムブレインズが考える、若若⼿手社員の成⻑⾧長イメージ ⼊入社からの 経過年年数1年年後2年年後3年年後 組織のビジョン実現/ ミッション遂⾏行行のために、 ⾃自分が⾏行行うべき仕事について 課題を設定し、 周囲に発信し、巻き込み、 協働し、成果を出すことが できる⼈人材に! 成⻑⾧長イメージ 遂⾏行行できる 「仕事」の レベル • ⽬目的(何のために) • ⽬目標(何を) • ⽅方法(どのように) …が明確である • ⽬目的・⽬目標は明確 • ⽅方法は必ずしも明確 ではない • ⽬目的は明確 • ⽬目標・⽅方法は必ずし も明確ではない Learn to do it Think how to do it be0er Ask yourself what should be done 与えられた量量をこなす。 求められる質に応える。 より早く、より確実に。 期待を上回る質で応える。 すべきことを考える。 ⽅方法も考える。 周囲を巻き込んで 成果を出す。

×