Successfully reported this slideshow.

TechUP Makersデモデイ - リハビリ支援のためのIoTデバイス『UbiCane』

0

Share

1 of 12
1 of 12

TechUP Makersデモデイ - リハビリ支援のためのIoTデバイス『UbiCane』

0

Share

Download to read offline

一般社団法人ブロードバンド推進協議会が主催するTechUP Makersというプログラムに参加し,デモデイで発表したスライドです.

一般社団法人ブロードバンド推進協議会が主催するTechUP Makersというプログラムに参加し,デモデイで発表したスライドです.

More Related Content

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

TechUP Makersデモデイ - リハビリ支援のためのIoTデバイス『UbiCane』

  1. 1. リハビリ支援のためのIoTデバイス 『UbiCane』 チーム:Caneプロダクション 2017/2/9 TechUP Makersデモデイ
  2. 2. メンバー紹介 髙橋雄太(M1) 取りまとめ ⾳⽥恭宏(M1) データ分析 ⾦平卓也(M2) デバイス作成協⼒ 奈良先端科学技術⼤学院⼤学 ユビキタスコンピューティングシステム研究室所属
  3. 3. よりよいリハビリに向けて uモチベーションがリハビリの要と⾔われている uリハビリへのモチベーションを上げるためには? ⇒ 定期的なフィードバック 医学療法⼠の判断 フィードバックの頻度が低い 主観的な評価が⼀般的
  4. 4. アプローチ 杖にIoTデバイスを装着 ü 医学療法⼠が⾒ていなくても⾃動的に評価 ü 様々な杖に対応 ü 充電,バッテリーの交換が容易 デバイス
  5. 5. 関連製品 u富⼠通 次世代杖 uリーフ Tree 埋め込み型センサ杖 ⼼拍・歩数計・ナビゲーション 歩⾏能⼒が評価できない リハビリ⽀援ロボット ⾳声での練習・⾜圧測定器 ⼤型な装置,⾒守り⼈が必要
  6. 6. デバイスの概要 ⼤きさ 95mm × 65mm × 35mm ON/OFFスイッチ 動作確認⽤LED デバイス内部 マイコン : mbed TY51822r3 Bluetooth LE搭載 9軸センサ : LSM9DS1 バッテリー : LiPo 900mAh
  7. 7. 杖への取り付け u複数の種類の杖に装着可能
  8. 8. 動作のデモ グラフ 加速度とジャイロを表⽰ 状態 歩⾏,静⽌,転倒などを認識 (加速度・ジャイロ・決定⽊) 歩⾏リズム リズムよく杖をついているか? (ジャイロ・フーリエ変換) 体重移動 杖に体重をかけ過ぎていないか? (加速度) 歩⾏間隔 歩⾏の間隔を時間で表⽰ (ジャイロ・フーリエ変換) 使っている技術 mbed,Bluetooth LE,FFT,Decition Tree, node.js,python(scikit-learn, numpy)
  9. 9. 実現できる機能①–リハビリ⽀援 スマートフォン クラウドサーバ 評価結果 評価項⽬ 歩⾏周期 スピード 歩幅 安定性 など 評価 フィードバック センサデータ の収集 センサデータ の送信 評価結果の送信
  10. 10. 実現できる機能②–⾒守りサービス スマートフォン クラウドサーバ センサデータ の送信センサデータ の収集 • 杖の利⽤頻度 • ⼀⽇の⾏動記録 • 歩⾏能⼒の測定 • 杖を正しく使⽤で きているか? レポート
  11. 11. サービスの展開 u医療機関・福祉施設での利⽤ デバイスの貸し出 し・販売 サービス の利⽤料 デバイスの 貸し出し データの提供 歩⾏指導の負担軽減 回復⽀援の効率化 効率的なリハビリ モチベーションの維持歩⾏評価の詳細化 登⼭家の⽀援もあり?
  12. 12. まとめ u杖に取り付けるIoTデバイスを作成 u9軸センサにより歩⾏の評価や⾏動認識が可能 uリハビリ⽀援や⾒守りサービスに適⽤可能 デモ 歩⾏の評価 ⾏動認識

×